ミラノサローネ

世界的に有名な家具見本市の最新情報




2015年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
2015年のミラノサローネ報告会が開催されました。
2015年5月17日(日)に2015年のミラノサローネ報告会が開催されました!
前回までは一般の方にもお越しいただいていたのですが、今回はK&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生のみの参加にさせていただきました。
ミラノサローネ報告会5

卒業生の皆さんは仕事も忙しいようで、当日に参加申込の連絡を頂いた方も居れば、キャンセルの連絡を頂いた方も居ました。皆さん、お仕事が忙しいようですね。
ミラノサローネ報告会4

ミラノサローネ報告会2
今回の報告会は、在校生・卒業生に限定したと言うこともあり、幅広い情報というよりは、かなり情報を絞った内容で行いました。
ミラノサローネ報告会3
特に、佐藤オオキさんの「nendo」の展示はとても素晴らしかったので、他のメーカーよりも少しだけ余分に時間を取り細かく説明をしました。
ミラノサローネ報告会
他にも、ミラノサローネ本会場のロー・フィエラやトリエンナーレの様子をお伝えしたり、今年の傾向をご紹介させていただきました。

皆さんとても真剣に聞いていただきありがとうございました。
今回の報告会が、何かの役に立てばとても嬉しいです。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年05月10日(Sun)▲ページの先頭へ
卒業生のみなさんへ〜ミラノサローネ2015報告会
今日からお仕事の会社が多いようですね。

先ほどランチを食べに行ったらいつものの代々木のランチ風景でした(^_^)

K&YインテリアデザインスクールはGW前半日曜日まで授業だったので後半にお休みをとって土曜日まで休館日です。したがって、フリーレッスンなどもできません。日曜日からはレッスンはできますよ〜(^_^)

今日は卒業生のみなさんへスクールからお知らせです。

すでに連絡がいってご存知の方もいらっしゃると思いますが、5月17日(日)14:00〜17:00までミラノサローネ2015報告会があります。

この報告会はいつもは、スクール在校生・卒業生以外の一般の方の参加も受付けていたのですが、毎年その方たちの予約で早い段階で満席になります。外部のみなさんもミラノサローネに興味があるということで、それはそれでスクールとしてはご参加くださるのはとてもうれしいです。

ですが、無料セミナーのせいか連絡のない当日キャンセルも多いのが現状です。

参加したいのに仕事でぎりぎりしか返答できない卒業生などには、「席がもうないのよ〜」と断っていたので、今年はスクールのみんなが参加できるように在校生・卒業生のみとさせていただきました。

まだ席は空いていますので、昨年、一昨年参加できなかった卒業生のみんなは是非今年のミラノサローネ報告会にご参加ください。

ぎりぎりになっても良いから、必ずメールか電話で連絡をくださいね。

それでは、卒業生のみなさん、5月17日(日)にお会いしましょう♪



ミラノサローネ報告会の詳細はコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php?mode=detail&id=508
※このミラノサローネ報告会への参加は、K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生に限らせていただきます。
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校




2015年04月17日(Fri)▲ページの先頭へ
今日はミラノ中心街のショールームや展示会場を廻ります
ミラノサローネ視察ツアーも今日で3日目!
今日はミラノ中心街にあるメーカーショールームや展示会場を中心に廻ります。

まずはnendoの会場から廻ります。
nendo02
今年のnendoの展示会場は、ペルマネンテ美術館全館で大規模な個展を開催していました。ここに展示されているものは100点以上あるそうです。しかも2014年、2015年の作品だけなんだとか!
nendo
こちらは2014年に発表されたもので「rain bottle」。
日本の雨には様々な呼び方がありますよね。霧雨や五月雨、夕立など。ボトルの中に、この日本の雨を表現しているそうです。

次は「Kartell(カルテル)」と「Moroso(モローゾ)」です。
kartell
Kartellはロー・フィエラ本会場とは全く違ったものでした。しかし・・・会場内の撮影を忘れてしまうという大失態・・・すみません。
気を取り直して、次はMoroso(モローゾ)へ!!
Moroso
Moroso02
Morosoは昨年の作品が展示されているだけで、新作はないそうです。これは、Frontがデザインした「Anomaly, pouf」。

そして、カリモクニュースタンダードにも足を運びました。
KarimokuNewStandard_
ミラノの個人宅に訪れたような雰囲気の展示でした。
次は「Magis(マジス)」です。
Magis
鳥をモチーフにしたスツール。可愛いですね。

次は、「FritzHansen(フィリッツハンセン)」です。
FritzHansen
地下に、セブンチェアの新色バリエーションが展示されていました。
FritzHansen02
2階に上がると、ここも各お部屋に別れていてインテリアコーディネーションされていました。

楽しみにしていた視察ツアーもあっという間に過ぎてしまいました。
今年のミラノサローネで感じたのは、どこのメーカーもライフスタイル提案がしっかりされていたと言う事。様々なコーディネーションがされていたのでとても勉強になりました。


今回、ブログで紹介し切れなかった情報は、5月17日開催予定のミラノサローネ報告会で報告させていただきますね。卒業生・在校生であれば参加が可能ですので、お時間のある方は是非お越しください。

ミラノサローネ報告会の詳細はコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php?mode=detail&id=508
※このミラノサローネ報告会への参加は、K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生に限らせていただきます。
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年04月16日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2日目の午後からはメーカーショールームを廻ります!
午前中に、トルトーナ地区で展示会を行っていたmoooiとスーパースタジオ等を見た後、午後からはメーカーのショールムを回ります。2015年のミラノサローネはどこも面白い展示ばかりで、ついつい見入ってしまいます。

まずは「Poltrona Frau(ポルトローナフラウ)」のショールームポルトローナフラウ

その後、ミニマムインテリアのB&Bのショールームです。
B&B

休憩する暇もなく次へ次へ急ぎます!
次は「Cassina(カッシーナ)」
cassina
椅子がクルクル廻っています!
cassina02
ここで廻っているのは、ル・コルビジェのシェーズロング!!ビックリしました!!
次はショールームが新しくなった「Driade(ドリアデ)」です。
driade
以前のショールームと全くイメージが変わりました。
次は「Cappellini(カッペリーニ)」のショールームです。
ロー・フィエラの本会場には、パンダが居ましたが・・・
cappellini
ここには居なかったですね。
壁と床が黄色の大胆なコーディネートでしたがシックにまとまっていました。

そしてショールーム廻りの最後は、イタリアの照明メーカー「Artemide(アルテミデ)」です。この照明はPhilippe Rahmのデザインでしょうか。
アルテミデ02
不思議な光りですね。アルテミデ


今日の最後はミラノ大学!!
この大きなオブジェはMHD(モエヘネシーディアジオ)の「Veuve Clicquot(ヴーヴクリコ)ブランド」です。
Veuve-Clicquot
そして、日本企業のキッチンハウス
キッチンハウス
「ENERGY FOR CREATIVITY」展に隈研吾氏による会場構成でキッチンハウスが初出展していました。


駆け足で紹介してきましたが、その他の詳細な情報は、5月17日開催予定のミラノサローネ報告会で報告させていただきますね。卒業生・在校生であれば参加が可能ですので、お時間のある方は是非お越しくださいね。

ミラノサローネ報告会の詳細はコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php?mode=detail&id=508
※このミラノサローネ報告会への参加は、K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生に限らせていただきます。
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


ミラノサローネ2日目!トルトーナ地区から展示会を見に行きます!
ミラノサローネ2日目!
今日はトルトーナ地区とブレア地区の展示会を見て回ります。トルトーナ地区では毎年楽しみにしている「moooi(モーイ)」が展示を行っています。今年はどのような展示構成になっているのでしょうか??
早速向かいます!

moooi(モーイ)」の展示会場に到着です。
moooi03

moooi01

moooi(モーイ)独特の世界観が表現されています。moooi02

トルトーナのmoooi(モーイ)の展示会場はインテリアの展示と言うより、アートの展覧会のようですね。
moooi05
moooi04

やっぱりmoooi(モーイ)の展示会場はすごかった!

moooi(モーイ)の展示会場の次は、スーパースタジオの旭硝子へ足を運びます。
旭硝子

幻想的な硝子パーテーションの世界でした。写真では中々上手に撮ることができず・・・残念です。
その他にもスーパースタジオには色々な展示がありました。面白かったです。
スーパースタジオ


次は、トラムに乗ってSAN BABILAに移動です。
そちらでは、メーカーのショールームをめぐる予定です。

また、改めて記事をアップしますのでお楽しみに!!
それでは・・・


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年04月15日(Wed)▲ページの先頭へ
2015年のミラノサローネがいよいよ開幕!!
今年もやってきましたミラノサローネ!!
インテリア好きにはたまらない一週間がいよいよスタートです。2015年はどんなデザインが発表されるのかドキドキワクワクです。

ミラノサローネは、毎年、イタリアのミラノで4月に開催される世界でも最大規模のインテリア家具見本市!この時期に合わせてイタリアを訪れるという方も多いのではないでしょうか。
K&Yインテリアデザインスクールの卒業生も、ミラノサローネを見た後にヨーロッパ各地へ行くそうです。

まず初日に訪れたのは、ミラノサローネ見本市本会場のロ―・フィエラです。
1日では見て回れないほどの広さの会場に、さまざまなメーカーのブースが並んでいます。イタリアを訪れる前にどのメーカーのブースを見たいかなど、ある程度のルートを決めておかないと本当に見たかったメーカーのブースを見ることが出来なかった!!なんて事にもなります。要注意ですね。
毎年会場入口は大混雑です。
milano_salone2015

無事に会場入りし、まずは大本命「kartell(カルテル)」から見て回ります。
kartell02
kartell
毎年、豪華な印象のkartellですが、今年はシックな会場となっています。
そして、パントンチェアのミニチュアがならぶ「Vitra(ビトラ)」!vitra
かわいいですね!
次は「edra(エドラ)」です。キラキラしてますね。Edra
この椅子は、JacopoFogginiのデザインした椅子「Gina」です。

そして、「Magis(マジス)」のブースです。
Magis
おとぎの国のような会場構成。
Poltrona Frau(ポルトローナフラウ)」からはミニチュアを紹介します。
Poltrona-Frau
ミニチュアなのに豪華!!
そして、「Cappellini(カッペリーニ)」からはパンダを紹介。
cappellini

なぜパンダ??とビックリしましたが、これはPaola Navoneのデザインで「PANDA LUX」でした。
と、初日の午前中はこれぐらいにしてここでランチです。
午後からもたくさん回る予定なので、エネルギー補給です。!!


エネルギー補給完了!!早速、ブースを回ります。だんだん混雑してきましたね。今年の各ブースのデザインはとてもユニークなものが多いですね。
こちらは、「BD BarcelonaDesign(バルセロナデザイン)」のブースです。BarcelonaDesign01
お猿さんのオブジェの上に椅子が載っています。この椅子はJaime Hayonの「GARDENIAS」?BarcelonaDesign02
この前で、皆さん記念撮影をしていましたね。

そして、角材で組み木をされたインスタレーションは「moroso(モローゾ)」のブースです。
moroso
moroso(モローゾ)は最後になりましたがかなり混んでいましたね。

ブログでは紹介しきれない情報もまだまだたくさん有りますが、それは5月17日に開催するミラノサローネ報告会でお伝えいたしますね!今回の報告会は、卒業生・在校生の方であれば参加が可能なので、参加を希望する卒業生・在校生の方は、電話かメールで予約をしてくださいね。

ミラノサローネ報告会の詳細はコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php?mode=detail&id=508
※このミラノサローネ報告会への参加は、K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生に限らせていただきます。
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年04月12日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノサローネは日本ブーム?A
今日は晴れましたね。寒い日が続いていたのでちょっとほっとします。

今日はスクールはインテリアコース応用クラスの作品の発表の日公開プレゼンテーションです。階下のコンピューター室はプレゼンターたちが緊張しながら最後の作品チェックなどに勤しんでいます。今回はみんな準備万端のようです(^_^)。

そして、明日からミラノサローネ視察ツアーに出掛けます。このツアーは在校生だけが参加するわけではなく、いままでK&Yインテリアデザインスクールの卒業生なども参加します。今回も懐かしい顔ぶれや昨年のようにロンドンからの留学組も途中参加します。

今からみんなに会えるのが楽しみです♪

前回のブログで日本の木工家具のブームがきているのでは?と書きましたが、もう一つ昨年ミラノサローネで感じことがあります。

それは、いろいろなところで日本を感じさせるものがありました。

たとえば
P4080062

これは家具メーカー『カルテル』の展示会場。
P4080065

壁面全部がゴールドの会場にはびっくりさせられました。
s13

これって日本の金屏風から触発されたものでは?

あと、モローゾの会場も
P4110112
P4110118

日本の衝立&屏風をイメージしたものでは?

などと思いながら会場を廻っていました。


あと、昨年は木製の新作家具も多かったように感じました。
P4080099
P4080101
P4090218
P4090274
P4090287
P4110139


と、このように何か仮説を立てながら会場を廻るのも一つの楽しみ方です(^_^)。

それでは、来週ミラノサローネ行かれる方は世界のデザインイベントミラノサローネを思いっきり楽しんできてください。

そして、今年のミラノサローネ視察ツアーに参加できなかった在校生・卒業生ためにK&Yインテリアデザインスクールでは、『2015ミラノサローネ報告会』を開催します。

すでにインテリアのお仕事をしている卒業生はもちろんのこと、インテリアの勉強を始めた在校生にとってもとても有意義な、どこよりも早いインテリアの最新情報をお伝えします。


「2015年 ミラノサローネ報告会」

日時  : 2015年5月17日(日)(14:00-15:00)
会場  : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
参加資格 : K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生
(※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方も含みます。)

参加ご希望の方はスクールまでメールまたはお電話でご連絡ください。




2015年04月11日(Sat)▲ページの先頭へ
ミラノサローネは日本ブーム?@
今日も雨になりましたね。ここ2.3日は寒い日が続いてますが、皆さんは体調は崩していませんか?

来週から私たちはミラノサローネ視察ツアーに出掛けます。

私は授業やミラノサローネ勉強会で、日本の木工加工技術レベルの高さをいつも話しています。それを証明するこんな話があります。

最近中国人バイヤーが日本のインテリアショップを一軒一軒まわり、日本製(メイドインジャパン)の椅子を探しているという話をよく耳にします。理由は日本製(メイドインジャパン)の椅子が良く売れるから。

日本には中国製の家具も多いので、これはどこで作られているか細かく聞いてくるそうです。

インテリア雑誌『ELLE DECOR』や『Casa BRUTUS 』でも、こぞって、日本の木の椅子特集を組んでいます。

imagesWXRXQS7G
114114113625


マルニ木工の「HIROSHIMA」や飛騨産業株式会社の杉圧縮柾目材を用いた『KISARAGI(如月)』など、近年、日本製で世界の名作椅子と肩を並べられる逸品が次々と誕生しています。これらの椅子はデザイン性が高くフォルムも美しい。

昔はちょっとかっこ悪いと感じた木の椅子ですが、これをうまくコーディネーションしたおしゃれなカフェやレストランも増えてきました。

304c6e038e8d596af27a6f342586335c
latour
main_monocle[1]


今、日本の上質なものを作り上げる木工加工技術とスタイリッシュなデザイン性のある椅子は、世界でも注目の的です。

日本製(メイドインジャパン)椅子ブームは確かにきています。私たちは来週ミラノサローネでその様子を垣間見ることができるのではと思っています。なぜならミラノサローネには日本の家具メーカーもたくさん出展します。昨年もそんなメーカーのブースにはたくさんの人が集まっていました。

世界のインテリアやデザインを一同に見ることができるミラノサローネ。今回この視察ツアーに参加できなかった在校生・卒業生の方のために、その報告会を5月17日(日)に開催予定です。詳細はまた後ほど・・・・

この報告会は毎年開催しています。その他視察ツアーに出掛けるためにミラノサローネ勉強会も開催しています。こんなデザインリソースをたくさんもっているのがK&Yインテリアデザインスクールの強みです(^_^)。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校







2015年03月27日(Fri)▲ページの先頭へ
2015ミラノサローネ直前ガイドを開催しました。
イタリアミラノで毎年4月に開催される世界最大のデザインイベント「ミラノサローネ」ももうすぐですね。

K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年視察ツアーを企画して、在校生、卒業生から参加者を募り出掛けます。そしてそれに先駆けて毎年10月〜3月まで勉強会を開催します。

卒業してからも、インテリアのブランドメーカーやデザイナーのことをたくさん知ることができると好評の勉強会です。

1

2015年の勉強会の最後は「視察ツアー参加者のためのミラノサローネ直前ガイド」。

K&Yインテリアデザインスクールらしい独自のルートで効率よくたくさんの会場を廻ります。

すでにスケジュールが組まれているので、その順番で会場の説明がされました。

4

3

2

前回までの勉強会でブランドメーカーやデザイナーの勉強をしてきたので、聞いたことがある名前のデザイナーさんやブランドがでてきてもすんなり頭に入ってきたようです(笑)。

5

3

ミラノサローネは、毎年あっと驚くようなインスタレーションがあるのが一番おもしろいというツアーを引率する矢野校長の言葉で、目を輝かせていた受講生達。

はたして、今年のミラノサローネはどんな驚くことがまっているのでしょう?

楽しみです。

この勉強会に参加した人は全員が視察ツアーに参加するわけではありません。ですが、スクールの受講生たちはインテリアや家具の勉強になりますので、授業とは別に頻繁に開催されるこのようなセミナーに参加します。スクールの在校生、卒業生であればどなたでも参加できるセミナーだからです。

ブラッシュアップのために世界のインテリアや家具をもっと勉強したい、いつかミラノサローネ視察に行きたいと思っている人など様々な受講生が参加するミラノサローネ勉強会。

現地からリアルタイムで情報をもらう予定ですが、5月にはこの視察ツアー報告会の予定もあります。

報告会の日程が決まりましたらニュースやブログでお知らせします。

この報告会はK&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生以外はご参加できませんので、ご了承ください。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年03月21日(Sat)▲ページの先頭へ
2015ミラノサローネ直前ガイド 開催
ちょっと遅くなりましたが先月2月22日(日)に開催された、ミラノサローネ勉強会の様子をご紹介します。

ミラノサローネとはイタリアミラノで毎年4月に開催される世界最大のデザインイベントです。K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年視察ツアーを企画して、在校生、卒業生から参加者を募り出掛けます。そしてそれに先駆け10月〜3月まで勉強会を開催します。この勉強会は授業とは別の無料セミナーで、スクールの在校生、卒業生であればどなたでも参加できます。

卒業してからも、インテリアのブランドメーカーやデザイナーのことをたくさん知ることができると好評の勉強会です。

この日のミラノサローネ勉強会のテーマは「ミラノサローネで活躍するデザイナー」でした。

P2220019
P2220007
日本人デザイナーの佐藤オオキさんや深澤直人さん、吉岡徳仁さんをはじめ、ジャスパー・モリソン、フィリップ・スタルク、パトリシア・ウルキオラ等多くの海外デザイナーも紹介しました。

今回紹介したデザイナーは、ミラノサローネでは毎年話題を集めていて、2015年のミラノサローネでも絶対にチェックしておきたいデザイナーばかりです。

P2220008

みなさん真剣に聞いています。必死にメモを取っている方もいました。

P2220009
P2220014
P2220021


勉強会は伝えたい情報が毎回膨大で本当に整理するのが大変です・・・・・

紹介したいデザイナーを上げ始めたらきりがなく、すべて紹介していたら十数時間は必要になってしまいます。紹介したいデザイナーを断腸の思いで切り捨て編集をし、何とか2時間の枠の中に収めました。

中には聞いたことがないと言うデザイナーも含まれていたと思います。
しかし、日本では知られていないデザイナーでも、海外では超有名人と言う人は本当に多いです。

インテリアを勉強するのであれば、日本人デザイナーの事は当然ですが海外のデザイナー達の勉強もしてみると、本当に刺激的で、世界が広がります。だから毎年多くの人がミラノサローネに行きたくなってしまうのかもしれませんね!!

受講生達は、ミラノサローネ勉強会をはじめ、様々な機会にいろいろなデザイナーの勉強をします。卒業するころには、最初とは比べものにならないくらいのデザイナー達を覚え、さまざまな知識を得ることができています。これは、デザイナー達の特徴やデザインを勉強することで自分のデザインセンスを磨き上げる為に実施している事です。

自分のデザインセンスを磨くことは机上では非常に難しいですスクールでは、実際にいろいろなものをたくさん見に行ったり、プロジェクターなどを用いて様々なデザインを実際に見てもらいます。そうすることで徐々にセンスが磨かれ洗練されていきます。

様々なものを注意深く観察することは非常に重要な事です。
これからも、たくさんの勉強会やワークショップを開催していきますので、時間が有る方は是非参加してくださいね!

それで、3月22日(日)14:00から開催予定の「2015ミラノサローネ直前ガイド」は在校生・卒業生以外の方でもご参加できるセミナーです。若干お席が空いていますので、インテリアや家具に興味がある方、今年のミラノサローネに行かれる方は是非、ご参加ください。
参加をされる方は、下記予約フォームより事前予約をお願いします。
予約はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2015勉強会 第2回目
P1240048


ちょっとアップするのが遅くなりましたが、1月24日(土)にミラノサローネ勉強会がありました。

ミラノサローネとは毎年4月にミラノで開催される世界最大のデザインイベントです。スクールでは、毎年そのイベントにツアーを組んで視察に行きます。視察ツアーは希望者のみの参加ですが、いかない人もこの勉強会に参加すれば世界のインテリアやデザインのことを勉強できます。

2008年から毎年視察に行っていますので、スクールには膨大な資料があります。
それを全部お見せすることはできませんが、講師のほうでピックアップしたデザインやトレンドの流れを勉強会ではみていきます。インテリア業界のリアルな流行が分かるのも大きな見所です。

P1240055


今回の勉強会ではインテリア業界の世界的なブランドメーカーを勉強しました。今をときめくブランドメーカーのインスタレーション(展示会ブース)はいつも目を見張るものが多く、毎年それを楽しみにミラノにやってくる人もいるくらいです。

そして流行を牽引する新作の家具の紹介もあります。
シャネルやディオールとフォッション業界で有名なブランドが流行を作り出すように、家具メーカーの中にも流行を発信する有名なメーカーがたくさんあります。

あと、インテリアは景気に左右されることが多いので、世界経済が激動の中でどのように変化していったのかなどインテリアデザイナーとしての知識をつけるためのレベルの高い勉強会です。

次回のミラノサローネ勉強会は2月22日(日)に開催されます。

この勉強会はK&Yインテリアデザインスクールの在校生、卒業生はどなたでもご参加できますので、いままでのインテリアの知識にデザインやトレンドをプラスアルファさせたい方は是非ご参加ください。

※参加をご希望の方は、下記URLより申し込みをお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------------------------------
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。

◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定は以下の通りです。
------------------------------------------------
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』
Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。

※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。


いままでにK&Yインテリアデザインスクールを受講された過去の卒業生にはみなさんご参加していただきたいので、ご興味のある方は是非ご連絡をください。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2014年11月13日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ勉強会の日程変更のお知らせ
すでにご参加予定の在校生・卒業生にはメール等でご連絡していますが、11月15日(土)開催予定のミラノサローネ勉強会の日程がスクールの都合で変更となりました。

変更の日程は以下の通りです。
------------------------------------------------
2015年ミラノサローネ勉強会 Vol.1
『ミラノサローネ2014 総集編』

日時    : 2014年11月29日(土)14:00-15:50
会場    : K&Y インテリアデザインスクール
参加資格 : K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生
(※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方も含みます。)

※参加をご希望の方は、下記URLより申し込みをお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
------------------------------------------------

◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------
Vol.2 : 2015年01月24日(土) 
     『ミラノサローネのブランド・メーカー』
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』
Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。


K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年この時期から在校生・卒業生に向けて、ミラノサローネ勉強会を開催しています。

なぜかというと、スクールでは2008年からミラノサローネ視察ツアーに毎年出掛けているからです。

20130409_165658
moooi2
TDW7

現在活躍しているデザイナーやインテリアメーカーのことを勉強をすればインテリアがもっと楽しくなるのはもちろんのこと、ツアー参加者の方がミラノサローネ視察前に勉強していれば、現地での視察がとてもわかりやすく楽しくなるからです。

ファビオノベンブレ
カルテルショールーム
第1回目は『ミラノサローネ2014 総集編』と題しまして、過去のミラノサローネを照らし合わせながら2014年のミラノサローネを振り返ってみたいと思います。

2015年ミラノサローネ勉強会は、この7年間のミラノサローネの軌跡をたどりながら、現代のインテリア動向やデザイナー・ブランドメーカーについての勉強していきます。

2014年のミラノサローネは、35万人の来場者を記録!2013年の来場者数より13%増となりました。その中でも、日本人の来場者数が過去最高の5,728人を記録したそうです。

そんな盛り上がりを見せていた2014年のミラノサローネの中で、注目を集めていたデザイナーやブランドを、現地で直接見てきた講師の目線からお伝えします。

この勉強会は、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指している人にはたいへん勉強になるセミナーですので、在校生はもちろんのこと、卒業生たちも大切な時間を割いて参加します。

セミナー参加者の規定が今年から変更になりました。いままでは一般の方の参加者も可能としていましたが、今年から授業の一環として、内容の濃いのプログラムになりましたので、スクール在校生・卒業生のみとなりました。

またこれから受講を開始される受講予定者の方もご参加できます。

※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。



2014年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
2015年ミラノサローネ勉強会 Vol.1 11月15日(土)開催!!
11月15日(土)開催予定のミラノサローネ勉強会の日程がスクールの都合で変更となりました。

詳しくはこちらのブログをご覧ください→ミラノサローネ勉強会の日程変更のお知らせ

2015年のミラノサローネは、2015年4月14日〜19日の開催となります。K&Yインテリアデザインスクールでは、在校生・卒業生に向けて、2015年のミラノサローネ勉強会を開催します。
moooi2
TDW7
このセミナーでは、現代のインテリア動向やデザイナー・企業についての勉強しよう!! が主旨となっています。現在活躍しているデザイナーや企業のことを勉強すればインテリアがもっと楽しくなると思います。

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・インテリアコーディネーター・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指している在校生の方はもちろん、卒業生にも今後の勉強に役立つはずです。
ファビオノベンブレ
カルテルショールーム
さて2015年ミラノサローネ勉強会、第1回目は『ミラノサローネ2014 総集編』と題しまして、2014年のミラノサローネを振り返ってみたいと思います。

2014年のミラノサローネは、35万人の来場者を記録!2013年の来場者数より13%増となりました。その中でも、日本人の来場者数が過去最高の5,728人を記録したそうです。

そんな盛り上がりを見せていた2014年のミラノサローネの中で、注目を集めていたデザイナーやブランドを、現地で直接見てきた講師の目線からお伝えします。

------------------------------------------------
2015年ミラノサローネ勉強会 Vol.1
『ミラノサローネ2014 総集編』

日時    : 2014年11月15日(土)14:00-15:50
会場    : K&Y インテリアデザインスクール
参加資格 : K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生
(※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方も含みます。)
※参加をご希望の方は、下記URLより申し込みをお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
------------------------------------------------
※このセミナーへの参加は、Vol.1〜Vol.3までは、K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生に限らせていただきます。
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。
※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。




◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------
Vol.2 : 2015年1月24日(土) 
     『ミラノサローネのブランド・メーカー』
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』

Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノデザインウィーク2014 の MAGIS(マジス)の家具
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクールの校長の矢野です。

私は15年前にK&Yインテリアデザインスクールを開校する前からインテリアデザインのお仕事をしていました。

以前に比べてインテリアデザインの設計に携わる仕事は減りましたが、スクール以外にインテリア業界の企業様に対するコンサルティングの仕事をやらせていただいております。

2009年にその仕事をもっと充実させるためと、私たちが仕事をしているインテリア業界がもっと躍進してほしいという思いから、インテリア系の情報や知識を日々伝えるサイト「インテリア情報サイト」を立ち上げました。

いまでは、多くの企業様から貴重な情報を頂き、6万ユーザーが利用しているビックサイトです。

今、インテリア情報サイトに今年の4月に開催されたミラノサローネのことを記事として連載しています。

他の仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業でなかなか時間がとれずたいへん遅くなりましたが第3回目を書き上げました。

第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

そして、第3回目は世界で数々の賞を受賞し、ニューヨーク現代美術館やパリ国立近代美術館など、世界のミュージアムでパーマネントコレクションに選ばれているMAGISの展示会風景を記事にしました。
MAGIS(マジス)社

ブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人で興味がある人も是非一読ください。

スクールの授業中にもよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主催しミラノまで出かけるのはそのためです。

これから日本の未来を担うデザイナーたちに世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち位置をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かが見えてくるはずです。

記事はまだまだ続きますので次回の記事も楽しみにしてください。


2014年06月02日(Mon)▲ページの先頭へ
ミラノサローネの記事をアップしました!
今日はK&Yインテリアデザインスクールはお休みです。
お休みのときに、スクールのみなさんに読んでもらおうとブログをアップしました。

P4110011


今、インテリア情報サイトに今年の4月に行ったミラノサローネのことを記事として連載しています。

仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業が忙しくて、記事を書いている時間がとれないのですが、なんとか第2回目まで掲載できました。

まず、第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

この2つのブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人も興味がある人は是非読んでください。

スクールの授業中もよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主宰しミラノまで出かけるのはそのためです。

インテリア情報サイトを立ち上げたのもそのためです。

これから未来を担う日本のデザイナーたちには世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち居地をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かかが見えてくるはずです。

シリーズで10回くらいまで書きますので、次回の記事も楽しみにしてください。




2014年05月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノサローネでみつけたHAYというブランド
こんにちは
K&Yインテリアデザインスクールの店舗デザイナーコースの卒業生の●●です。

4月にミラノサローネに行ってきました。

私はスクールでのツアーではどうしても仕事で都合がつかず、それには参加せず、単独でミラノに向かい、みんなが帰る日にミラノに到着するというスケジュールで4日間いろいろな会場を廻りました。

昨年からK&Yインテリアデザインスクールのミラノサローネ勉強会に何度か参加してだいたいの様子は分かっていたのでなんとか廻りきることができましたが、展示会場が広いだけではなくて、ミラノ市内もいろいろなイベントが開催されているので、本当に目移りしました(笑)

P4090542


スクールに在籍中からずーと行きたいと思っていたミラノサローネ。夢が叶ってミラノに到着してからもずーと興奮していました(笑)。
何を見ても新鮮でダイナミックに感じられました。

そんな中、私が注目したブランドをご紹介します。
雑誌やインテリア情報サイトでも紹介されて、とっても気になるHAYというブランドです。
最近日本でも少しずつ紹介されるようになり、K&Yスクールの矢野校長も注目しているそうです。

P4111017

ミラノ市内にショップができたと聞いていたので早速さがして行ってみました。
P4111027
P4111018

ここでHEYのことをちょっとご紹介。

HAYは、50年代、60年代の偉大なデンマーク家具デザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れた商品開発を行っています。
北欧デザインというカテゴリーにこだわらず、インターナショナルな視点を持ち、 家具・インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム・ステーショナリーなど、ライフスタイル全体をコーディネートすることが出来るコレクションを展開しています。

P4111021
P4111026

ポップすぎず、渋すぎず、バランス感覚が良く、良心的な価格帯で注目の高いブランドだと思います。
P4111031
デンマークの巨匠家具が高騰してしまった今、きちんと「買える家具」を提供するのが北欧ブランド「HAY」の魅力とのこと。

このブランドは日本でもヒットしそうな予感です。自分のデザインした物件にも今度使ってみたいと思いました。

ミラノサローネでは、こんなものをみつける楽しみがありますよね。

このあとランブラーテやトルトーナ、ミラノ大学と廻ってたくさんのデザインやアートに触れることができて、満足の4日間を過ごしました。

来年は行けないと思いますが、必ずまた行きたいと思いました。


2014年05月06日(Tue)▲ページの先頭へ
2014年のミラノサローネ報告会を開催いたしました。
5月3日(土・祝)に、K&Yインテリアデザインスクール2014年ミラノサローネ報告会を開催しました。
ミラノサローネとは、イタリアミラノで開催される世界最大のデザインイベントです。

視察ツアーに参加できなかった方たちも、世界の最新のデザイン情報を見て知って、もっとデザインのことを好きになってほしいという趣旨で、毎年どこよりも早く報告会を開催しています。

ミラノサローネ報告会07

ミラノサローネ期間中は、本当にたくさんの写真を撮りました。
撮影しているときはあまり気にしていなかったのですが、日本に帰ってきて改めて写真を整理してみると、ビックリする枚数になっていました。整理するだけでも大変な作業でした・・・

ミラノサローネ報告会04
ミラノサローネ報告会01

ミラノサローネ報告会用の資料を作っているときも、たくさんの新作家具を見て欲しいという思いから、写真の枚数が多くなってしまいました。

ミラノサローネ報告会06
ミラノサローネ報告会09

報告会では、今年のミラノサローネの傾向と、新作家具を中心に見ていただきましたが、枚数が多かったこともあり、終了予定時間を大幅に超えてしまいました。
毎年ここは反省するところです(^_^;)。

ミラノサローネ報告会03

今年も報告会には多くの方にご参加頂きました。業界のメーカーの方など大勢いらっしゃいました。ありがとうございました。

今回の報告会では全部ご紹介しきれなかったので、ミラノサローネ2014の詳細は、インテリア情報サイトで掲載していきます。こちらも是非ご活用ください。

また秋ごろから、ミラノサローネ2015の勉強会を開催予定です。ミラノサローネのこと、世界のインテリアブランドのこと、インテリアデザイナーのことをもっと細かく深く勉強していきます。勉強会にも是非ご参加ください!!

このミラノサローネ報告会・勉強会は、インテリアデザインを勉強されている学生の方を中心に、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方向けに開催しているセミナーです。

スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。

これからデザイナーを目指す方や、すでにインテリアの勉強をされていてミラノサローネにご興味がある方は是非いらしてください。

詳しいスケジュールが決まりましたら、K&YインテリアデザインスクールのWhat Newsで連絡しますので、お楽しみに〜


2014年04月11日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノ大学で開催されている日本企業の展示会場へ!
次はミラノ大学へ移動です。
ミラノ大学では、パナソニックとYKKが展示を行っています。

ミラノ市内を歩いているとこんなインスタレーションを多く見かけました。
ミラノ市内インスタレーショ
これは、イタリアの大手シャツブランド「camicissima」のインスタレーションです。シャツ⇒ミシン?と言う発想でしょうか。

ミラノ大学に到着です。
ミラノ大学
ここでちょっと休憩。
お天気が良くて本当に気持ちいい〜。いつまでもいたい場所です。
ミラノ大学(YKK)
遠くに日本のサッシメーカーYKKの展示が見えます。
YKK
よくわからない外観ですね。少し中を覗いてみましょう!
中はこんな感じです。
YKK2
展示タイトルは「“WINDOWSCAPE”展」です。
このインスタレーションは、“Kaleido-window(カレイド・ウィンドウ)”と言って、窓の切り取る内外の風景や光が乱反射し、通り抜ける動きに合わせて、壁や天井がゆらめく不思議な体験ができるとの事。因みに、“Kaleido(カレイド)”とは、万華鏡(英語で”kaleidoscope”)に由来し、古代ギリシャ語で“美しい”を意味するのだとか。奥が深いです。

続いて、パナソニックの展示です。
ミラノ大学(パナソニック)
コンセプトは「SLIDING NATURE」。
大型引き戸とLED照明を用いて、住環境と自然が融合した「呼吸する家」を表現しています。夜に訪れると、1・2階の回廊に配置された照明と、庭に配置された照明とのシンクロ調光を見ることができるのですが、スケジュールの都合で夜に訪れることはできませんでした。残念・・・。
因みに、会場構成は、トラフ建築設計事務所が手がけているそうです。


ミラノ大学02
昨日もこんな感じで色々な展示会場を回りました。ツアーがどんどん楽しくなってきましたが今日が最後。ミラノを離れるのがちょっと寂しいです。



K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細・申込はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


トリエンナーレとミラノ市内のショールーム巡り
昨日は、朝イチでフォーリサローネのトリエンナーレに行って来ました。
トリエンナーレ

そこで開催されていたCITIZENのインスタレーションがすごかったです。時計の内部部品数千個がピアノ線で吊ってあります。
CITIZEN
幻想的な世界を醸し出していました。

その後、ミラノ市内のショールームを巡りました。
まずは、Kartellのショールームからです。カルテルショールーム
カルテルショールーム02
テーブルウエアの新作をパーティの演出で展示していました。
次は、インゴマウラーのショールームです。
インゴマウラーショールーム
照明の楽しさを教えてくれるところでした。
続いて、ポルトローナフラウのショールームです。
ポルトローナフラウショール
ポルトローナフラウはオフィスの演出で展示されていました。ポルトローナフラウの家具でオフィスをコーディネーション。なんてゴージャスなオフィスなんでしょう!!

お次は、cassinaのショールームです。
巨匠たちの作品が並んでいますね。
cassina
右に見える木の箱のようなものは、ル・コルビュジエの作品で「LC14」。右奥に見える椅子は、ヘリット・リートフェルトの椅子で「UTRECHT」でしょうか。
cassina2
cassinaの家具はやっぱり素晴らしい。見えている椅子は、最近注目を集めているデザイナー、ルカ・ニケットの作品で「MOTEK」ですね。

次は、ミラノ大学へ歩いて向かいます。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
続いてはブレア地区の出展の様子です。
まずは、フィリッツハンセンのショールームへ向かったのですが、写真を撮り忘れてしまいました(T。T;)。正面入口の写真だけですみません。フィリッツハンセン

続いては、お隣にあるmagisのショールームです。magis
ハイメ・アジョン
マジスショールームのガラスに描かれた絵が可愛いですね。この絵は、ハイメ・アジョンの直筆のイラストです。ハイメ・アジョン
マジスのショールームに入ると、 ハイメ・アジョンのデザインしたPinaシリーズのロッキングチェアがありました。今年の新作ですね。この椅子がすごく座り安かったです。

そして、次は日本人デザイナー佐藤オオキさん率いるnendoの出展会場へ!!
ブレア(nendo2)
↑↑こちらは、今年の新作で、キュービックラバーバンド。ブレア(nendo)
この空間は、なんだか不思議な雰囲気でしたね。

そして、トヨタ・レクサスの展示会場で、田村奈穂さんのインスタレーションです。レクサス(田村奈緒)
ぶら下がっている作品が照明に照らされ、床に影ができる。それがゆらゆらと揺らめいていてとても幻想的。

morosoのショールームへも足を運びました。
morosoショールーム
おもいっきりくつろいでいる人達。なんだか和みます。
2階の展示会場にはこんな作品たちも有りました。moroso4
moroso3




K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


フォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ向かいます。
昨日の疲れもなんのその。今日も元気に回りますよ!
2日目はフォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ行きます。陸橋を渡ってトルトーナ通りへ。ゾナトルトーナ

まずはmoooiの展示会場へ!!なんとここで、マルセルワンダース自身の展示会ツアーに遭遇。
マルセルワンダース
朝早く行って良かったぁ。マルセルワンダースさんが自ら会場案内をしています。そのツアーに私たちも?!

Moooiの展示会場は今年も凄い!moooi3
moooi4
美しいmoooiの木工家具moooi
お部屋にシマウマを飾るなんて素敵だなあ。て、日本ではなかなか難しいかな(笑)moooi2
moooiは今年も興奮しました。とても良かったです。

続いて、moooiの展示会場の近くで出展している東京デザイナーズウィークへ向かいます。
TDW
東京デザイナーズの展示会場はたくさんの地元の学生たちががいました。 TDW3
TDW5
本当にたくさんの作品が並んでいました。

そして、吉岡徳仁さんの出展場所へも足を運びました。
ゾナトルトーナ(吉岡徳仁)
これは、今年の新作で「Agravic アグラヴィック 」です。トルコ政府が開催した未来を表現するスペースで展示されていました。同じ場所では、イタリアで大人気のデザイナー、ファビオ・ノベンブレの作品も見ることができました。ファビオノベンブレ
このデザイナーは身体のモチーフが多いですね。

ゾナトルトーナはこのぐらいにして次は、ブレア地区に向かいます。この続きは次のブログに書きますのでお楽しみに!!


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
いよいよ2014年のミラノサローネが開幕です。
インテリア好きにはたまらない一大イベント!ミラノサローネがいよいよ開幕です。
ミラノサローネは、毎年、イタリアのミラノで4月に開催される世界でも最大規模のインテリア家具見本市!

世界的に有名なデザイナーから、これから世界へ羽ばたく若手デザイナーまで、数多くのデザイナーが作品の発表を行います。
さて、今年はどのような作品が発表されるのでしょうか!!とてもワクワクします。

まずは、ミラノサローネ見本市本会場のロ―・フィエラからスタートです。
世界中からいろいろな人々が集まっていますね。アジアでは中国からの方が今年も多いように感じます。それほど豊かさを感じられるインテリアを求める中間層が増えているのでしょう。

それにしても今年のミラノはこの時期にしては暖かいです。むしろ暑いくらいです。

さてさて、このローフィエラ会場は本当に広い会場ですから、効率よく回らなくてはいけません。
日本で練ってきたプランをもとに、まずはKartellからスタートです。
kartell
kartell03
Kartellはオールゴールドォ!!見ているだけで気分が高揚していきます。

次は、edraです。
edra
すべての家具が大きい〜!!日本人向けではありませんねぇ(笑)。edra2
世界的な流れなのか、ゴージャスすぎてどのブースを見てもめまいがします。
ポルトローナフラウ
こちらもゴージャスなソファー!これはポルトローナフラウのソファーです。今年は、本当にゴージャスなものばかりです。

次は、DIESELです。昨年同様、今年もmorosoとコラボして出展していました。日本ではアパレルメーカーとしても有名ですよね。ソファがカラフルです!moroso(DIESEL02)
シンプルでカッコいいのもこのDIESELの特徴でしょうか。DIESEL
moroso
こちらはmorosoのテーブルです。デザイナーはベンジャミン・ヒューバート。可愛らしいテーブルですよね。

これからまだたくさんのブースを回らなければ!!!忙しいぃぃぃぃ〜!

まだまだたくさんの情報をお伝えしたいのですが、ブログではなかなか難しいですね。
ブログでお伝えできない情報は、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLで開催するミラノサローネ報告会でお伝えしたいと思いますので、お時間のある方は是非お越しください!!

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)




インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノに到着!!2014年のミラノサローネが楽しみです。
今年もいよいよミラノサローネが開幕しますね。

12時間のフライトで無事ミラノに到着しましたが、今から明日の開幕が待ち遠しくてたまりません。
ミラノ市内では前夜祭で盛り上がっているところもありますね。

今年はどれぐらいの人がこのミラノサローネを訪れるのでしょうか。

昨年に比べると、日本人の方も多く来ているような気がするのですが・・・

まずは、ホテルへ向かい、明日の視察ツアーの準備をしようと思います。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月29日(Sat)▲ページの先頭へ
2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、2014年3月23日(日)に2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目を開催しました。

この勉強会は今年で5年目で、毎年11月から翌年の3月まで4回〜6回くらいの予定で開催します。ミラノサローネに出かける予定の方、インテリア・家具に興味がある方など、たくさんの方にご参加頂いております。
ミラノサローネ勉強会03

K&Yインテリアデザインスクールの受講生達は、いつもなら授業を中断して全員このミラノサローネ勉強会へ参加するのですが、今回は公開プレゼンテーションが近づいている事もあり、応用コースの受講生達は不参加です。
応用コース
(作品制作に集中していますね。良い作品ができるのを期待しています!!)

このセミナーはインテリア業界やインテリアデザインプロダクトデザイン家具デザインのことを知るたいへん勉強になるセミナーですから、インテリアコースの受講生をはじめ、他のコースの受講生達も参加して熱心に聞き入っていました。
ミラノサローネ勉強会04

ミラノサローネ勉強会01

今回のテーマは『ミラノサローネツアー直前ガイド』!
ミラノサローネに行ったことがあるからこそ分かるミラノサローネで見逃せないポイント、またミラノに行った時に困らないようにミラノ市内についても勉強しました。

今回は勉強会の資料づくりで、各インテリアメーカー・ブランドの出展場所等の情報収集がとても大変でしたね。

日本企業は比較的早めに情報を公開しているのですが、海外の企業は、直前まで公開しない企業が多いので毎年苦労します。

勉強会の直前まで色々な企業のホームページを見ていたため、勉強会が始まる前に少し疲れてしまいました(・。・;)
ミラノサローネ勉強会02

ミラノサローネ勉強会05


2014ミラノサローネ勉強会の日程は全て終了しました。
あとは4月8日から始まるミラノサローネ視察ツアーに向けて準備するのみです。!
5月には2014ミラノサローネ報告会も開催予定ですので、お時間のある方は是非ご参加ください。
詳細が決まりましたら改めてご連絡いたします。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
留学生たちがミラノサローネに合流!!
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。
今日は晴れて北風が少し強いですが、すがすがしく晴れて気持ちの良い休日ですね。

さて、4月に開催されるミラノサローネですが、今年はスクールのミラノサローネ視察ツアーはにぎやかになりそうです(^_^)。

ミラノサローネとは、毎年4月ミラノで開催される家具デザイン・プロダクトデザインを中心にした世界最大のデザインイベントです。

それに現在ロンドンに留学中のスクールの卒業生たちが合流することになりました久しぶりの再開がたのしみです。それと講師の谷先生もスイスから合流します。

今度の日曜日のセミナーで2014ミラノサローネ勉強会は終了します。今回はミラノサローネに始めて行かれる方のツアー視察ガイドです。たくさんのお申し込みを頂いております。誠にありがとうございます。

2014ミラノサローネ情報もどんどん入ってきてますので、できるかぎりの最新情報をお届けできればと思っております。この勉強会セミナーはプリントよる資料はお渡ししておりませんが、参加された方が、ミラノサローネ視察ツアーをたくさん楽しむことができるように、役立つ情報を集めております。

また、スクールでは5月3日に2014ミラノサローネ報告会も予定しておりますので、今年のミラノサローネ視察に行かれない方もこちらにご参加してミラノサローネの気分を味わってください。

このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方等、初心者向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。

◎2014年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------------------------------------
・2014年5月3日(土・祝) 『ミラノサローネ報告会』
------------------------------------------------------------------------------


お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm


2014年02月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ勉強会とは?2
K&Yインテリアデザインスクールでは、インテリアデザイナーにとって、世界のデザインや家具を知ることはとても大事なことと考えます。毎年4月イタリアミラノの世界最大デザインイベント「ミラノサローネ」の視察ツアー(希望者のみ)に出かけるのもそのためです。

その視察ツアーに先駆けて「ミラノサローネ勉強会セミナー」をスクールでは毎年開催しています。デザイナーや家具メーカーのことを知れば視察ツアーがもっとおもしろくなるのでは?が勉強会の趣旨です。

このセミナーは、ミラノサローネツアーに行くのが初めての人やインテリアのことを勉強中の人を対象にしたセミナーなので、ツアーに参加できない人もインテリアデザインの勉強になります。

2014ミラノサローネ勉強会のスケジュールは下記の通りで
・2013年11月17日(日) 
『日本企業の挑戦』
・2013年12月14日(土) 
『ミラノサローネの常連インテリアブランドメーカー』
・2014年1月25日(土)  
『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』
・2014年2月23日(日)  
『ミラノサローネの若手デザイナー達』
・2014年3月23日(日)  
『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
『ミラノサローネ報告会』

1月までが終了しています。
次回は・2014年2月23日(日)
『ミラノサローネの若手デザイナー達』

前回のミラノサローネ勉強会の様子はこちらから
↓  ↓  ↓
2014年ミラノサローネ勉強会の第4回目が開催されました。
ミラノサローネ勉強会とは?1

それでは、次のミラノサローネ勉強会『ミラノサローネの若手デザイナー達』は、どんなことを勉強するのちょっとだけご紹介します。

front(moroso)
これなんだと思いますか?(笑)
スツールなんです。

これをデザインした人たちはこんな人たちですfront

このソファをデザインした人はどんな人でしょう?
studio-job(moooi)
studio-jod
美男美女のふたりですね(笑)

という具合に今活躍のデザイナーをどんどん紹介していきます。
以下写真だけですが・・・・
barber_osgerby(magis)
barber_osgerby


Benjamin-Hubert(cappellini)
Benjamin-Hubert


maarten_baas(moooi)
maarten_baas


Luca-Nichetto(cassina)
Luca-Nichetto


Ronan-&-Erwan-Bouroullec(magis)
Ronan-&-Erwan-Bouroullec


nendo(cappellini)
佐藤オオキ


Jaime-Hayon(フィリッツハンセン)
Jaime-Hayon

知っているデザイナーさんはいましたか?

デザイナー名は順番に、フロント、スタジオヨブ、バーバー・オズガビー、ベンジャミン・ヒューバート、マーティン・バース、ルカ・ニケット、ロナン&エルワン・ブルレック、佐藤オオキ、ハイメ・アジョンです。

ざーっとこんなデザイナーのことを勉強します。

当日は、このデザイナーたちだけではなく、時間がゆるす限りもっとお紹介するつもりです。

前回の勉強会とちがって、次世代を担うデザイナーばかりです。どの人が次のデザイン業界を背負っていくのかも見所です。

このような感じでデザイナーのことを勉強するともっとインテリアの勉強が楽しくなります。
ツアーにいかない人も、どなたでも参加できる勉強会ですので是非いらしてください。

詳細はこちらから →→→→ コチラ

今後のミラノサローネ勉強会の予定
--------------------------------------------------------
・2014年3月23日(日)
 『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
 『ミラノサローネ報告会』
--------------------------------------------------------


○お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。
※このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。
インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方初心向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年12月20日(Fri)▲ページの先頭へ
2014年ミラノサローネ勉強会の第3回目が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、12月14日(土)に2014年ミラノサローネ勉強会の第3回目を開催しました。
この勉強会は今年で5年目で、毎年11月から翌年の3月まで4回〜6回くらいの予定で開催します。ミラノサローネに出かける予定の方、インテリア・家具に興味がある方など、たくさんの方にご参加頂いております。
ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

K&Yインテリアデザインスクールの受講生や卒業生たちももちろん参加します。このセミナーはインテリア業界やインテリアデザインのことを知るたいへん勉強になるセミナーですからね。インテリア土曜コースの受講生達は、授業の一環として参加です!!

今回のミラノサローネ勉強会のテーマは、『ミラノサローネの常連インテリアブランドメーカー』!!
Kartell(カルテル)、Cappellini(カッペリーニ)、driade(ドリアデ)、Fritz Hansen(フリッツハンセン)、moroso(モローゾ)、moooi(モーイ)、Vitra(ヴィトラ)など、イタリアを中心にヨーロッパの家具ブランドの家具の特徴やサローネのインスタレーションの様子をご紹介しました。

ミラノサローネ勉強会
今回の勉強会は、無数にあるインテリアブランド・メーカーの紹介とあって、勉強会で紹介する企業を絞り込む事がとても大変でした。紹介したいブランドは本当にたくさんあり、全てをご紹介したいくらいなのですが、勉強会の時間には制限も有るのでやむなく10社程度の紹介とさせていただきました。

それでも時間をオーバーしてしまいましたが・・・(笑)

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネでの展示やインスタレーションは現地でないと味わえない独特の雰囲気が有ります。
それをこの勉強会で何とかお伝えしたいと思っているのですが・・・なかなか難しいですね(;一_一)

来年こそはミラノサローネに行きたい! いつか行ってみたい!! と思っている方は、K&Yインテリアデザインスクールが近畿ツーリストと共同企画したミラノサローネ視察ツアーもありますので詳しくは→→こちらをどうぞ
次回のミラノサローネ勉強会では、近畿ツーリストの担当者の方に、ツアーの詳細を説明していただきます。

このセミナーはまだまだ続きます。

次回は 『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』と題して、毎年注目を集めるデザイナーをご紹介していきます。

詳細はこちらから →→→→ コチラ

是非、インテリアや家具のことにご興味のある方はご参加ください。

今後のミラノサローネ勉強会の予定
--------------------------------------------------------
・2014年1月25日(土)
 『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』
・2014年2月23日(日)
 『ミラノサローネの若手デザイナー達』
・2014年3月23日(日)
 『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
 『ミラノサローネ報告会』


○お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。
※このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。
インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方初心向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年04月12日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ開催中の各メーカーのショールーム
各メーカーのショールームを覗いてみようと思います。まずはモローゾのショールームからです。
milano_salone08

milano_salone07

milano_moroso

ローフィエラの会場構成と同じく、デザインはパトリシアウルキオラさんです。
ローフィエラミラノの展示会場でも一番の人気でしたが、ショールームのプレゼンテーションも素晴らしいものでした。

どこからこんなに次々とアイディアがわいてくるのでしょうか。この会場の素晴らしさを写真でうまくお見せできないのが残念です。


次は、フィリッツハンセンのショールーム。
milano_salone18

milano_salone17

milano_salone16

こちらの新作ラウンジチェアはハイメ・アジョンの「Ro」
都市のイメージ別で、椅子の張り生地のカラーを代えてました。東京のイメージカラーは黄色(山吹色)らしいです。


次はマジスのショールームからです。マジスのショールームはフリッツハンセンのとなりにあります。
milano_salone14

今年はブルレック兄弟など多くのデザイナーが新作を用意していました。
milano_salone13

milano_salone15

とてもカラフルで目を楽しませてくれますね。


まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、続きはミラノサローネ報告会でさせていただきます!!!

2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


ミラノ大学の展示は最高でした!!
ドーモ広場から歩いてミラノ大学へ。
milano_salone06

milano_salone05

ミラノ大学ではデザインやアートを楽しむミラノ市民が多く訪れていました。。
milano_salone03

milano_salone04

ここの素晴らしさも写真じゃうまく伝わらないのが残念です(>_<)

ミラノ大学内の長い回廊を使って展示されていたのが、パナソニック!!
今回は、「Energetic Energies / エネルギーの情景」を展示コンセプトとして建築家 平田晃久さんによる会場構成で出展していました。
milano_salone

milano_salone02

幻想的な世界観を作り上げて、地元ミラノ市民も感嘆の声をあげていました。



2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年04月11日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ開催中のミラノ市内の様子です
おはようございます。

ミラノの今日のお天気はくもり。雨になりそうです。

今日はミラノ市内をまわります。
効率よく計画してまわらないと全部を見ることができませんが、どうしても寄り道が多くなります。

まずはカルテルのショールーム。
Kartell_w340


時間が早いせいか、ショップめぐりをしている人は少ないですね。
Kartell1w340

こちらのメーカーでは、フィリップスタルクさんや吉岡徳仁さんの作品を見る事ができます。
まだまだ行きたい所がたくさんありますので、長時間滞在する事ができないのが非常に残念です・・・



2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


1 2 3    全81件






カレンダ
2015年8月
           
5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (77)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (3)

アクセスカウンタ
今日:132
昨日:921
累計:1,243,577