ミラノサローネ

世界的に有名な家具見本市の最新情報




2014年07月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノデザインウィーク2014 の MAGIS(マジス)の家具
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクールの校長の矢野です。

私は15年前にK&Yインテリアデザインスクールを開校する前からインテリアデザインのお仕事をしていました。

以前に比べてインテリアデザインの設計に携わる仕事は減りましたが、スクール以外にインテリア業界の企業様に対するコンサルティングの仕事をやらせていただいております。

2009年にその仕事をもっと充実させるためと、私たちが仕事をしているインテリア業界がもっと躍進してほしいという思いから、インテリア系の情報や知識を日々伝えるサイト「インテリア情報サイト」を立ち上げました。

いまでは、多くの企業様から貴重な情報を頂き、6万ユーザーが利用しているビックサイトです。

今、インテリア情報サイトに今年の4月に開催されたミラノサローネのことを記事として連載しています。

他の仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業でなかなか時間がとれずたいへん遅くなりましたが第3回目を書き上げました。

第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

そして、第3回目は世界で数々の賞を受賞し、ニューヨーク現代美術館やパリ国立近代美術館など、世界のミュージアムでパーマネントコレクションに選ばれているMAGISの展示会風景を記事にしました。
MAGIS(マジス)社

ブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人で興味がある人も是非一読ください。

スクールの授業中にもよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主催しミラノまで出かけるのはそのためです。

これから日本の未来を担うデザイナーたちに世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち位置をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かが見えてくるはずです。

記事はまだまだ続きますので次回の記事も楽しみにしてください。


2014年06月02日(Mon)▲ページの先頭へ
ミラノサローネの記事をアップしました!
今日はK&Yインテリアデザインスクールはお休みです。
お休みのときに、スクールのみなさんに読んでもらおうとブログをアップしました。

P4110011


今、インテリア情報サイトに今年の4月に行ったミラノサローネのことを記事として連載しています。

仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業が忙しくて、記事を書いている時間がとれないのですが、なんとか第2回目まで掲載できました。

まず、第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

この2つのブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人も興味がある人は是非読んでください。

スクールの授業中もよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主宰しミラノまで出かけるのはそのためです。

インテリア情報サイトを立ち上げたのもそのためです。

これから未来を担う日本のデザイナーたちには世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち居地をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かかが見えてくるはずです。

シリーズで10回くらいまで書きますので、次回の記事も楽しみにしてください。




2014年05月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノサローネでみつけたHAYというブランド
こんにちは
K&Yインテリアデザインスクールの店舗デザイナーコースの卒業生の●●です。

4月にミラノサローネに行ってきました。

私はスクールでのツアーではどうしても仕事で都合がつかず、それには参加せず、単独でミラノに向かい、みんなが帰る日にミラノに到着するというスケジュールで4日間いろいろな会場を廻りました。

昨年からK&Yインテリアデザインスクールのミラノサローネ勉強会に何度か参加してだいたいの様子は分かっていたのでなんとか廻りきることができましたが、展示会場が広いだけではなくて、ミラノ市内もいろいろなイベントが開催されているので、本当に目移りしました(笑)

P4090542


スクールに在籍中からずーと行きたいと思っていたミラノサローネ。夢が叶ってミラノに到着してからもずーと興奮していました(笑)。
何を見ても新鮮でダイナミックに感じられました。

そんな中、私が注目したブランドをご紹介します。
雑誌やインテリア情報サイトでも紹介されて、とっても気になるHAYというブランドです。
最近日本でも少しずつ紹介されるようになり、K&Yスクールの矢野校長も注目しているそうです。

P4111017

ミラノ市内にショップができたと聞いていたので早速さがして行ってみました。
P4111027
P4111018

ここでHEYのことをちょっとご紹介。

HAYは、50年代、60年代の偉大なデンマーク家具デザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れた商品開発を行っています。
北欧デザインというカテゴリーにこだわらず、インターナショナルな視点を持ち、 家具・インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム・ステーショナリーなど、ライフスタイル全体をコーディネートすることが出来るコレクションを展開しています。

P4111021
P4111026

ポップすぎず、渋すぎず、バランス感覚が良く、良心的な価格帯で注目の高いブランドだと思います。
P4111031
デンマークの巨匠家具が高騰してしまった今、きちんと「買える家具」を提供するのが北欧ブランド「HAY」の魅力とのこと。

このブランドは日本でもヒットしそうな予感です。自分のデザインした物件にも今度使ってみたいと思いました。

ミラノサローネでは、こんなものをみつける楽しみがありますよね。

このあとランブラーテやトルトーナ、ミラノ大学と廻ってたくさんのデザインやアートに触れることができて、満足の4日間を過ごしました。

来年は行けないと思いますが、必ずまた行きたいと思いました。


2014年05月06日(Tue)▲ページの先頭へ
2014年のミラノサローネ報告会を開催いたしました。
5月3日(土・祝)に、K&Yインテリアデザインスクール2014年ミラノサローネ報告会を開催しました。
ミラノサローネとは、イタリアミラノで開催される世界最大のデザインイベントです。

視察ツアーに参加できなかった方たちも、世界の最新のデザイン情報を見て知って、もっとデザインのことを好きになってほしいという趣旨で、毎年どこよりも早く報告会を開催しています。

ミラノサローネ報告会07

ミラノサローネ期間中は、本当にたくさんの写真を撮りました。
撮影しているときはあまり気にしていなかったのですが、日本に帰ってきて改めて写真を整理してみると、ビックリする枚数になっていました。整理するだけでも大変な作業でした・・・

ミラノサローネ報告会04
ミラノサローネ報告会01

ミラノサローネ報告会用の資料を作っているときも、たくさんの新作家具を見て欲しいという思いから、写真の枚数が多くなってしまいました。

ミラノサローネ報告会06
ミラノサローネ報告会09

報告会では、今年のミラノサローネの傾向と、新作家具を中心に見ていただきましたが、枚数が多かったこともあり、終了予定時間を大幅に超えてしまいました。
毎年ここは反省するところです(^_^;)。

ミラノサローネ報告会03

今年も報告会には多くの方にご参加頂きました。業界のメーカーの方など大勢いらっしゃいました。ありがとうございました。

今回の報告会では全部ご紹介しきれなかったので、ミラノサローネ2014の詳細は、インテリア情報サイトで掲載していきます。こちらも是非ご活用ください。

また秋ごろから、ミラノサローネ2015の勉強会を開催予定です。ミラノサローネのこと、世界のインテリアブランドのこと、インテリアデザイナーのことをもっと細かく深く勉強していきます。勉強会にも是非ご参加ください!!

このミラノサローネ報告会・勉強会は、インテリアデザインを勉強されている学生の方を中心に、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方向けに開催しているセミナーです。

スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。

これからデザイナーを目指す方や、すでにインテリアの勉強をされていてミラノサローネにご興味がある方は是非いらしてください。

詳しいスケジュールが決まりましたら、K&YインテリアデザインスクールのWhat Newsで連絡しますので、お楽しみに〜


2014年04月11日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノ大学で開催されている日本企業の展示会場へ!
次はミラノ大学へ移動です。
ミラノ大学では、パナソニックとYKKが展示を行っています。

ミラノ市内を歩いているとこんなインスタレーションを多く見かけました。
ミラノ市内インスタレーショ
これは、イタリアの大手シャツブランド「camicissima」のインスタレーションです。シャツ⇒ミシン?と言う発想でしょうか。

ミラノ大学に到着です。
ミラノ大学
ここでちょっと休憩。
お天気が良くて本当に気持ちいい〜。いつまでもいたい場所です。
ミラノ大学(YKK)
遠くに日本のサッシメーカーYKKの展示が見えます。
YKK
よくわからない外観ですね。少し中を覗いてみましょう!
中はこんな感じです。
YKK2
展示タイトルは「“WINDOWSCAPE”展」です。
このインスタレーションは、“Kaleido-window(カレイド・ウィンドウ)”と言って、窓の切り取る内外の風景や光が乱反射し、通り抜ける動きに合わせて、壁や天井がゆらめく不思議な体験ができるとの事。因みに、“Kaleido(カレイド)”とは、万華鏡(英語で”kaleidoscope”)に由来し、古代ギリシャ語で“美しい”を意味するのだとか。奥が深いです。

続いて、パナソニックの展示です。
ミラノ大学(パナソニック)
コンセプトは「SLIDING NATURE」。
大型引き戸とLED照明を用いて、住環境と自然が融合した「呼吸する家」を表現しています。夜に訪れると、1・2階の回廊に配置された照明と、庭に配置された照明とのシンクロ調光を見ることができるのですが、スケジュールの都合で夜に訪れることはできませんでした。残念・・・。
因みに、会場構成は、トラフ建築設計事務所が手がけているそうです。


ミラノ大学02
昨日もこんな感じで色々な展示会場を回りました。ツアーがどんどん楽しくなってきましたが今日が最後。ミラノを離れるのがちょっと寂しいです。



K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細・申込はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


トリエンナーレとミラノ市内のショールーム巡り
昨日は、朝イチでフォーリサローネのトリエンナーレに行って来ました。
トリエンナーレ

そこで開催されていたCITIZENのインスタレーションがすごかったです。時計の内部部品数千個がピアノ線で吊ってあります。
CITIZEN
幻想的な世界を醸し出していました。

その後、ミラノ市内のショールームを巡りました。
まずは、Kartellのショールームからです。カルテルショールーム
カルテルショールーム02
テーブルウエアの新作をパーティの演出で展示していました。
次は、インゴマウラーのショールームです。
インゴマウラーショールーム
照明の楽しさを教えてくれるところでした。
続いて、ポルトローナフラウのショールームです。
ポルトローナフラウショール
ポルトローナフラウはオフィスの演出で展示されていました。ポルトローナフラウの家具でオフィスをコーディネーション。なんてゴージャスなオフィスなんでしょう!!

お次は、cassinaのショールームです。
巨匠たちの作品が並んでいますね。
cassina
右に見える木の箱のようなものは、ル・コルビュジエの作品で「LC14」。右奥に見える椅子は、ヘリット・リートフェルトの椅子で「UTRECHT」でしょうか。
cassina2
cassinaの家具はやっぱり素晴らしい。見えている椅子は、最近注目を集めているデザイナー、ルカ・ニケットの作品で「MOTEK」ですね。

次は、ミラノ大学へ歩いて向かいます。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
続いてはブレア地区の出展の様子です。
まずは、フィリッツハンセンのショールームへ向かったのですが、写真を撮り忘れてしまいました(T。T;)。正面入口の写真だけですみません。フィリッツハンセン

続いては、お隣にあるmagisのショールームです。magis
ハイメ・アジョン
マジスショールームのガラスに描かれた絵が可愛いですね。この絵は、ハイメ・アジョンの直筆のイラストです。ハイメ・アジョン
マジスのショールームに入ると、 ハイメ・アジョンのデザインしたPinaシリーズのロッキングチェアがありました。今年の新作ですね。この椅子がすごく座り安かったです。

そして、次は日本人デザイナー佐藤オオキさん率いるnendoの出展会場へ!!
ブレア(nendo2)
↑↑こちらは、今年の新作で、キュービックラバーバンド。ブレア(nendo)
この空間は、なんだか不思議な雰囲気でしたね。

そして、トヨタ・レクサスの展示会場で、田村奈穂さんのインスタレーションです。レクサス(田村奈緒)
ぶら下がっている作品が照明に照らされ、床に影ができる。それがゆらゆらと揺らめいていてとても幻想的。

morosoのショールームへも足を運びました。
morosoショールーム
おもいっきりくつろいでいる人達。なんだか和みます。
2階の展示会場にはこんな作品たちも有りました。moroso4
moroso3




K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


フォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ向かいます。
昨日の疲れもなんのその。今日も元気に回りますよ!
2日目はフォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ行きます。陸橋を渡ってトルトーナ通りへ。ゾナトルトーナ

まずはmoooiの展示会場へ!!なんとここで、マルセルワンダース自身の展示会ツアーに遭遇。
マルセルワンダース
朝早く行って良かったぁ。マルセルワンダースさんが自ら会場案内をしています。そのツアーに私たちも?!

Moooiの展示会場は今年も凄い!moooi3
moooi4
美しいmoooiの木工家具moooi
お部屋にシマウマを飾るなんて素敵だなあ。て、日本ではなかなか難しいかな(笑)moooi2
moooiは今年も興奮しました。とても良かったです。

続いて、moooiの展示会場の近くで出展している東京デザイナーズウィークへ向かいます。
TDW
東京デザイナーズの展示会場はたくさんの地元の学生たちががいました。 TDW3
TDW5
本当にたくさんの作品が並んでいました。

そして、吉岡徳仁さんの出展場所へも足を運びました。
ゾナトルトーナ(吉岡徳仁)
これは、今年の新作で「Agravic アグラヴィック 」です。トルコ政府が開催した未来を表現するスペースで展示されていました。同じ場所では、イタリアで大人気のデザイナー、ファビオ・ノベンブレの作品も見ることができました。ファビオノベンブレ
このデザイナーは身体のモチーフが多いですね。

ゾナトルトーナはこのぐらいにして次は、ブレア地区に向かいます。この続きは次のブログに書きますのでお楽しみに!!


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
いよいよ2014年のミラノサローネが開幕です。
インテリア好きにはたまらない一大イベント!ミラノサローネがいよいよ開幕です。
ミラノサローネは、毎年、イタリアのミラノで4月に開催される世界でも最大規模のインテリア家具見本市!

世界的に有名なデザイナーから、これから世界へ羽ばたく若手デザイナーまで、数多くのデザイナーが作品の発表を行います。
さて、今年はどのような作品が発表されるのでしょうか!!とてもワクワクします。

まずは、ミラノサローネ見本市本会場のロ―・フィエラからスタートです。
世界中からいろいろな人々が集まっていますね。アジアでは中国からの方が今年も多いように感じます。それほど豊かさを感じられるインテリアを求める中間層が増えているのでしょう。

それにしても今年のミラノはこの時期にしては暖かいです。むしろ暑いくらいです。

さてさて、このローフィエラ会場は本当に広い会場ですから、効率よく回らなくてはいけません。
日本で練ってきたプランをもとに、まずはKartellからスタートです。
kartell
kartell03
Kartellはオールゴールドォ!!見ているだけで気分が高揚していきます。

次は、edraです。
edra
すべての家具が大きい〜!!日本人向けではありませんねぇ(笑)。edra2
世界的な流れなのか、ゴージャスすぎてどのブースを見てもめまいがします。
ポルトローナフラウ
こちらもゴージャスなソファー!これはポルトローナフラウのソファーです。今年は、本当にゴージャスなものばかりです。

次は、DIESELです。昨年同様、今年もmorosoとコラボして出展していました。日本ではアパレルメーカーとしても有名ですよね。ソファがカラフルです!moroso(DIESEL02)
シンプルでカッコいいのもこのDIESELの特徴でしょうか。DIESEL
moroso
こちらはmorosoのテーブルです。デザイナーはベンジャミン・ヒューバート。可愛らしいテーブルですよね。

これからまだたくさんのブースを回らなければ!!!忙しいぃぃぃぃ〜!

まだまだたくさんの情報をお伝えしたいのですが、ブログではなかなか難しいですね。
ブログでお伝えできない情報は、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLで開催するミラノサローネ報告会でお伝えしたいと思いますので、お時間のある方は是非お越しください!!

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)




インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノに到着!!2014年のミラノサローネが楽しみです。
今年もいよいよミラノサローネが開幕しますね。

12時間のフライトで無事ミラノに到着しましたが、今から明日の開幕が待ち遠しくてたまりません。
ミラノ市内では前夜祭で盛り上がっているところもありますね。

今年はどれぐらいの人がこのミラノサローネを訪れるのでしょうか。

昨年に比べると、日本人の方も多く来ているような気がするのですが・・・

まずは、ホテルへ向かい、明日の視察ツアーの準備をしようと思います。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月29日(Sat)▲ページの先頭へ
2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、2014年3月23日(日)に2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目を開催しました。

この勉強会は今年で5年目で、毎年11月から翌年の3月まで4回〜6回くらいの予定で開催します。ミラノサローネに出かける予定の方、インテリア・家具に興味がある方など、たくさんの方にご参加頂いております。
ミラノサローネ勉強会03

K&Yインテリアデザインスクールの受講生達は、いつもなら授業を中断して全員このミラノサローネ勉強会へ参加するのですが、今回は公開プレゼンテーションが近づいている事もあり、応用コースの受講生達は不参加です。
応用コース
(作品制作に集中していますね。良い作品ができるのを期待しています!!)

このセミナーはインテリア業界やインテリアデザインプロダクトデザイン家具デザインのことを知るたいへん勉強になるセミナーですから、インテリアコースの受講生をはじめ、他のコースの受講生達も参加して熱心に聞き入っていました。
ミラノサローネ勉強会04

ミラノサローネ勉強会01

今回のテーマは『ミラノサローネツアー直前ガイド』!
ミラノサローネに行ったことがあるからこそ分かるミラノサローネで見逃せないポイント、またミラノに行った時に困らないようにミラノ市内についても勉強しました。

今回は勉強会の資料づくりで、各インテリアメーカー・ブランドの出展場所等の情報収集がとても大変でしたね。

日本企業は比較的早めに情報を公開しているのですが、海外の企業は、直前まで公開しない企業が多いので毎年苦労します。

勉強会の直前まで色々な企業のホームページを見ていたため、勉強会が始まる前に少し疲れてしまいました(・。・;)
ミラノサローネ勉強会02

ミラノサローネ勉強会05


2014ミラノサローネ勉強会の日程は全て終了しました。
あとは4月8日から始まるミラノサローネ視察ツアーに向けて準備するのみです。!
5月には2014ミラノサローネ報告会も開催予定ですので、お時間のある方は是非ご参加ください。
詳細が決まりましたら改めてご連絡いたします。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
留学生たちがミラノサローネに合流!!
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。
今日は晴れて北風が少し強いですが、すがすがしく晴れて気持ちの良い休日ですね。

さて、4月に開催されるミラノサローネですが、今年はスクールのミラノサローネ視察ツアーはにぎやかになりそうです(^_^)。

ミラノサローネとは、毎年4月ミラノで開催される家具デザイン・プロダクトデザインを中心にした世界最大のデザインイベントです。

それに現在ロンドンに留学中のスクールの卒業生たちが合流することになりました久しぶりの再開がたのしみです。それと講師の谷先生もスイスから合流します。

今度の日曜日のセミナーで2014ミラノサローネ勉強会は終了します。今回はミラノサローネに始めて行かれる方のツアー視察ガイドです。たくさんのお申し込みを頂いております。誠にありがとうございます。

2014ミラノサローネ情報もどんどん入ってきてますので、できるかぎりの最新情報をお届けできればと思っております。この勉強会セミナーはプリントよる資料はお渡ししておりませんが、参加された方が、ミラノサローネ視察ツアーをたくさん楽しむことができるように、役立つ情報を集めております。

また、スクールでは5月3日に2014ミラノサローネ報告会も予定しておりますので、今年のミラノサローネ視察に行かれない方もこちらにご参加してミラノサローネの気分を味わってください。

このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方等、初心者向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。

◎2014年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------------------------------------
・2014年5月3日(土・祝) 『ミラノサローネ報告会』
------------------------------------------------------------------------------


お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm


2014年02月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ勉強会とは?2
K&Yインテリアデザインスクールでは、インテリアデザイナーにとって、世界のデザインや家具を知ることはとても大事なことと考えます。毎年4月イタリアミラノの世界最大デザインイベント「ミラノサローネ」の視察ツアー(希望者のみ)に出かけるのもそのためです。

その視察ツアーに先駆けて「ミラノサローネ勉強会セミナー」をスクールでは毎年開催しています。デザイナーや家具メーカーのことを知れば視察ツアーがもっとおもしろくなるのでは?が勉強会の趣旨です。

このセミナーは、ミラノサローネツアーに行くのが初めての人やインテリアのことを勉強中の人を対象にしたセミナーなので、ツアーに参加できない人もインテリアデザインの勉強になります。

2014ミラノサローネ勉強会のスケジュールは下記の通りで
・2013年11月17日(日) 
『日本企業の挑戦』
・2013年12月14日(土) 
『ミラノサローネの常連インテリアブランドメーカー』
・2014年1月25日(土)  
『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』
・2014年2月23日(日)  
『ミラノサローネの若手デザイナー達』
・2014年3月23日(日)  
『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
『ミラノサローネ報告会』

1月までが終了しています。
次回は・2014年2月23日(日)
『ミラノサローネの若手デザイナー達』

前回のミラノサローネ勉強会の様子はこちらから
↓  ↓  ↓
2014年ミラノサローネ勉強会の第4回目が開催されました。
ミラノサローネ勉強会とは?1

それでは、次のミラノサローネ勉強会『ミラノサローネの若手デザイナー達』は、どんなことを勉強するのちょっとだけご紹介します。

front(moroso)
これなんだと思いますか?(笑)
スツールなんです。

これをデザインした人たちはこんな人たちですfront

このソファをデザインした人はどんな人でしょう?
studio-job(moooi)
studio-jod
美男美女のふたりですね(笑)

という具合に今活躍のデザイナーをどんどん紹介していきます。
以下写真だけですが・・・・
barber_osgerby(magis)
barber_osgerby


Benjamin-Hubert(cappellini)
Benjamin-Hubert


maarten_baas(moooi)
maarten_baas


Luca-Nichetto(cassina)
Luca-Nichetto


Ronan-&-Erwan-Bouroullec(magis)
Ronan-&-Erwan-Bouroullec


nendo(cappellini)
佐藤オオキ


Jaime-Hayon(フィリッツハンセン)
Jaime-Hayon

知っているデザイナーさんはいましたか?

デザイナー名は順番に、フロント、スタジオヨブ、バーバー・オズガビー、ベンジャミン・ヒューバート、マーティン・バース、ルカ・ニケット、ロナン&エルワン・ブルレック、佐藤オオキ、ハイメ・アジョンです。

ざーっとこんなデザイナーのことを勉強します。

当日は、このデザイナーたちだけではなく、時間がゆるす限りもっとお紹介するつもりです。

前回の勉強会とちがって、次世代を担うデザイナーばかりです。どの人が次のデザイン業界を背負っていくのかも見所です。

このような感じでデザイナーのことを勉強するともっとインテリアの勉強が楽しくなります。
ツアーにいかない人も、どなたでも参加できる勉強会ですので是非いらしてください。

詳細はこちらから →→→→ コチラ

今後のミラノサローネ勉強会の予定
--------------------------------------------------------
・2014年3月23日(日)
 『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
 『ミラノサローネ報告会』
--------------------------------------------------------


○お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。
※このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。
インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方初心向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年12月20日(Fri)▲ページの先頭へ
2014年ミラノサローネ勉強会の第3回目が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、12月14日(土)に2014年ミラノサローネ勉強会の第3回目を開催しました。
この勉強会は今年で5年目で、毎年11月から翌年の3月まで4回〜6回くらいの予定で開催します。ミラノサローネに出かける予定の方、インテリア・家具に興味がある方など、たくさんの方にご参加頂いております。
ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

K&Yインテリアデザインスクールの受講生や卒業生たちももちろん参加します。このセミナーはインテリア業界やインテリアデザインのことを知るたいへん勉強になるセミナーですからね。インテリア土曜コースの受講生達は、授業の一環として参加です!!

今回のミラノサローネ勉強会のテーマは、『ミラノサローネの常連インテリアブランドメーカー』!!
Kartell(カルテル)、Cappellini(カッペリーニ)、driade(ドリアデ)、Fritz Hansen(フリッツハンセン)、moroso(モローゾ)、moooi(モーイ)、Vitra(ヴィトラ)など、イタリアを中心にヨーロッパの家具ブランドの家具の特徴やサローネのインスタレーションの様子をご紹介しました。

ミラノサローネ勉強会
今回の勉強会は、無数にあるインテリアブランド・メーカーの紹介とあって、勉強会で紹介する企業を絞り込む事がとても大変でした。紹介したいブランドは本当にたくさんあり、全てをご紹介したいくらいなのですが、勉強会の時間には制限も有るのでやむなく10社程度の紹介とさせていただきました。

それでも時間をオーバーしてしまいましたが・・・(笑)

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネ勉強会

ミラノサローネでの展示やインスタレーションは現地でないと味わえない独特の雰囲気が有ります。
それをこの勉強会で何とかお伝えしたいと思っているのですが・・・なかなか難しいですね(;一_一)

来年こそはミラノサローネに行きたい! いつか行ってみたい!! と思っている方は、K&Yインテリアデザインスクールが近畿ツーリストと共同企画したミラノサローネ視察ツアーもありますので詳しくは→→こちらをどうぞ
次回のミラノサローネ勉強会では、近畿ツーリストの担当者の方に、ツアーの詳細を説明していただきます。

このセミナーはまだまだ続きます。

次回は 『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』と題して、毎年注目を集めるデザイナーをご紹介していきます。

詳細はこちらから →→→→ コチラ

是非、インテリアや家具のことにご興味のある方はご参加ください。

今後のミラノサローネ勉強会の予定
--------------------------------------------------------
・2014年1月25日(土)
 『ミラノサローネを支える実力派デザイナー達』
・2014年2月23日(日)
 『ミラノサローネの若手デザイナー達』
・2014年3月23日(日)
 『ミラノサローネツアー直前ガイド』
・2014年5月3日(土・祝)
 『ミラノサローネ報告会』


○お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。
※このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。
インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方初心向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年04月12日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ開催中の各メーカーのショールーム
各メーカーのショールームを覗いてみようと思います。まずはモローゾのショールームからです。
milano_salone08

milano_salone07

milano_moroso

ローフィエラの会場構成と同じく、デザインはパトリシアウルキオラさんです。
ローフィエラミラノの展示会場でも一番の人気でしたが、ショールームのプレゼンテーションも素晴らしいものでした。

どこからこんなに次々とアイディアがわいてくるのでしょうか。この会場の素晴らしさを写真でうまくお見せできないのが残念です。


次は、フィリッツハンセンのショールーム。
milano_salone18

milano_salone17

milano_salone16

こちらの新作ラウンジチェアはハイメ・アジョンの「Ro」
都市のイメージ別で、椅子の張り生地のカラーを代えてました。東京のイメージカラーは黄色(山吹色)らしいです。


次はマジスのショールームからです。マジスのショールームはフリッツハンセンのとなりにあります。
milano_salone14

今年はブルレック兄弟など多くのデザイナーが新作を用意していました。
milano_salone13

milano_salone15

とてもカラフルで目を楽しませてくれますね。


まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、続きはミラノサローネ報告会でさせていただきます!!!

2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


ミラノ大学の展示は最高でした!!
ドーモ広場から歩いてミラノ大学へ。
milano_salone06

milano_salone05

ミラノ大学ではデザインやアートを楽しむミラノ市民が多く訪れていました。。
milano_salone03

milano_salone04

ここの素晴らしさも写真じゃうまく伝わらないのが残念です(>_<)

ミラノ大学内の長い回廊を使って展示されていたのが、パナソニック!!
今回は、「Energetic Energies / エネルギーの情景」を展示コンセプトとして建築家 平田晃久さんによる会場構成で出展していました。
milano_salone

milano_salone02

幻想的な世界観を作り上げて、地元ミラノ市民も感嘆の声をあげていました。



2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年04月11日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ開催中のミラノ市内の様子です
おはようございます。

ミラノの今日のお天気はくもり。雨になりそうです。

今日はミラノ市内をまわります。
効率よく計画してまわらないと全部を見ることができませんが、どうしても寄り道が多くなります。

まずはカルテルのショールーム。
Kartell_w340


時間が早いせいか、ショップめぐりをしている人は少ないですね。
Kartell1w340

こちらのメーカーでは、フィリップスタルクさんや吉岡徳仁さんの作品を見る事ができます。
まだまだ行きたい所がたくさんありますので、長時間滞在する事ができないのが非常に残念です・・・



2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


ミラノサローネ本会開場を出て、トルトーナ地区へ移動です。
トルトーナ地区のスーパースタジオに到着です。
milano_salone03

ここでも毎年多くのメーカーが出展しています。私の大好きなモーイもここでプレゼンテーションを行っていました。本当に凄かったです。

スーパースタジオでは、日本企業も展示を行っていました。
milano_salone
こちらは、「科学で願いを叶える会社」でお馴染みのカネカです。展示ブースが少し暗かったので写真がブレてしまいました。

milano_salone02
まだまだ多くのメーカーが出展をしているのですが、今年はどのメーカーも力の入っている展示が多かったように思いました。


2013年ミラノサローネ報告会開催!!!
=======================
日時:2013年5月3日(金・祝)13:00〜
場所:K&Yインテリアデザインスクール
=======================
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年04月10日(Wed)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ本会場(ローフィエラ)の照明ブースを見学です!!!
おはようございます。ミラノの今日の気温は19℃。昨日より暖かいのでミラノ市内を廻るのはいいかも。
宿泊先のミラノパヴァアは霧につつまれています。今朝も寒いです。
milano_salone03

milano_salone04


今日はローフィエラの照明ブースとサテリテを中心に見学します。 2日目もすごい人混み!!!
milano_salone02

ローフィエラミラノに向かう地下鉄も激混みで、電車が壊れるんじゃないかと思いました。イタリアの電車が壊れると思うのは私だけ!?(笑)

サテリテ会場に行く前に、照明のブースに行きましょう。まずは大好きなインゴ・マウラーのブース。
milano_salone

大好きなインゴ・マウラーの照明「Birdieシリーズ」です。新作でしょうか!?milano_salone01

昨年も感じましたが、インゴ・マウラーのブースは本当に綺麗です。写真を綺麗に撮るのが難しい・・・

これからサテリテ会場に向かいます。今年はどんなデザインが出展されているのか楽しみです!!!



2013年ミラノサローネ報告会は、5月3日(金・祝)13:00〜開催予定です。
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


ミラノサローネ2013 現地レポート!!
ミラノサローネ2013、現地レポートです!

前回のレポートは、こちら


今年の家具のトレンドは、パステルカラーのようです。

milano_salone_05

ローフェイラ本会場は、近年まれにみる混み具合です。入場口は人・人・人・・・・
milano_salone02

milano_salone06

会場の中も人が多いですね。撮影するときに人を避けながら撮影しなければいけないので少し大変です。
milano_salone07

混雑の原因はやはりPoltrona Frau グループが本会場に戻ってきているからでしょうか!?
pltorona

現在、ミラノは深夜・・・明日もまた報告します!!


2013年のミラノサローネ報告会は、5月3日(金・祝)13:00〜開催予定です。
お時間のある方は是非お越しください。
(※報告会へ参加を希望される方は、下記URLよりご予約の上お越しください。)

お申込・詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/milan.php


2013年04月09日(Tue)▲ページの先頭へ
2013年のミラノサローネがいよいよ開幕!!
2013年のミラノサローネがいよいよ開幕です。
今年はどのようなデザインが出てくるのかとても楽しみです。
milano_salone02

今、ローフィエラの本会場に到着したのですが、思っていたよりも寒い・・・。

milano_salone
あっという間に人が増えていきます。

ミラノサローネの本会場であるローフィエラは、非常に広い会場です。効率よく会場を回らなければ見たいメーカーを見る事が出来なくなってしまいます。

まずは、MOROSOのブースからスタートです。
morozo

オシャレなカフェもあります!!シャンパンメーカーのカフェですね。
milano_salone04

milano_salone03

さぁ、この後も張り切って行ってきます。!!!
現地の情報を逸早くお届けできるように頑張りますのでお楽しみに!!



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2012年12月12日(Wed)▲ページの先頭へ
2013ミラノサローネ勉強会参加者募集中!!
IMG_2199

2013年のミラノサローネは、来年の4月9日〜14日の開催となります。

K&Yインテリアデザインスクールでは来年もミラノサローネツアーを予定しております。

その 2013ミラノサローネツアーに先駆けて、現代のインテリア動向やデザイナー・企業についての勉強しよう!! がミラノサローネ勉強会の目的です。

このセミナーは毎年開催していて、多くの方のご参加を頂いております!!

来年のミラノサローネ視察ツアーを計画されている方は、現在活躍しているデザイナーや出店企業のことを、勉強すればミラノサローネツアーが楽しくなるはずです。

これからインテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す方には、今後の勉強になるはずです。

さて、 第1回目の勉強会は、『ミラノサローネ2012 総集編』と題しまして、今年4月に開催されたミラノサローネを振り返ってみたいと思います。

IMG_2394

IMG_2230

IMG_2411

IMG_2697

2012年のミラノサローネも非常に多くのデザイナーが作品の発表をしていました。その中でも、特に印象に残っているデザイナーや企業に焦点をあててお伝えいたします。

今回のセミナー講師でK&Yインテリアデザインスクールの校長である矢野恵子は、毎年ミラノサローネ視察に出掛けています。多くのインテリア情報を皆さまにお届けしているインテリア情報サイトの編集長でもあります。

矢野校長のセミナーはいつも話が脱線することで有名です(笑)。そのためか、とても笑いが絶えないセミナーです。今年もとても楽しい話が聞けるセミナーだと思います。

どなたでもご参加できます!!

あたたかいお茶をご用意してお待ちしております。ミラノサローネに行こうと思われている方はもちろん、インテリアや家具に興味のある方は、是非、いらしてください。

------------------------------------------------
2013年 第1回ミラノサローネ勉強会
『ミラノサローネ2012 総集編』

日時  : 2012年12月15日(土)14:00-15:50
会場  : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL 2階レクチャールーム
受講料 : 無料
定員  : 30名
セミナー講師 : 矢野 恵子(K&Yインテリアデザインスクール校長)

※席が残りわずかとなりました!! 参加をご希望の方は、必ず下記URLより申し込みをお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm


2012年05月03日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2012報告会を終えて・・・
ミラノサローネ本会場


朝からの雨にもかかわらず、本日K&Yインテリアデザインスクールで開催されたミラノサローネ報告会には、大勢の方にいらして頂きました。誠にありがとうごうございました。

2012ミラノサローネ報告会1


2012ミラノサローネ報告会4


学生たちと行くミラノサローネツアーを、2008年からツーリストの協力の元企画し、毎年この時期はミラノサローネ視察ツアーにいって参りましたが、さすがに5年間の蓄積は大きい物で、今回の視察はいろいろな意味で収穫のあるのでした。

今回のミラノサローネは、展示会全体はいままでのものに比べると特別な演出や趣向がこれといってあったわけではありませんでしたが、いろいろな意味でこれからの日本のものづくりの方向性や在り方を見る事ができた貴重な年だったように思えます。

経済や世界情勢が閉塞してきて、世界はどこに進むのかわからない今だからこそ、この時期に世界的に行なわれるデザインイベントを見る事は大きな収穫になります。21世紀の時代はデザインの時代と言われています。いろいろなものにデザインという魔法をかけることで、いろいろな人が幸せになれる。そんな時代です。

2012ミラノサローネ報告会2


2012ミラノサローネ報告会3



K&Yインテリアデザインスクールの学生たちは、まだまだデザインの勉強を始めばかりで、今日の報告会の内容全部を理解できなかったと思いますが、わからないなりに必ず何かを感じ取ってくれたと思います。

K&Yインテリアデザインスクールでは、学生たちに、多くのデザインにふれることや見聞を広めことで、日本の現在の立ち位置、自分が今から進もうとする世界がどのような仕事をするということか、わかってほしいと思いから、毎年このような勉強会や報告会を定期的に開催しています。

もちろん、視察ツアーで撮ってきた画像は、授業でも頻繁に使います。最新の世界の家具のトレンドやカラーのインテリアコーディネーションをいち早く教材として使っています。

K&Yインテリアデザインスクールが実務に近いカリキュラムの授業を行っているというのは、こういう生の情報をどこよりも早く授業カリキュラムに取り入れているからです。

だから、今日の報告会も彼らの作品作りに生かされることでしょう!! ね、在校生のみなさん!!

と、今日の勉強会に参加した学生たちに帰り際にそんな話をしたら、みんなニヤニヤして帰りました。『任せてください!!立派な作品を作ってみせます』と言う人は誰もいませんでした。。(笑)

ちょっとプレッシャーをかけすぎましたか????(笑)でも、きっと作ってくれるでしょう。。

みんなを信じてますから。。。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2012年04月21日(Sat)▲ページの先頭へ
2012年ミラノサローネ報告会を開催いたします。
2012年4月17日〜22日まで開催された世界最大規模の家具見本市『ミラノサローネ』。

そのミラノサローネはイタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ本会場


この見本市ではインテリアからファッションにいたるまで、多くのインテリアデザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナー・ファッションデザイナーがデザインの力を競い新作を発表します。

今年もスクールではミラノサローネツアーを企画しました。
そのミラノサローネツアーの報告会を、2012年5月3日(木・祝)13:00から行います。

ミラノサローネ

ミラノサローネ4

ポルトローナフラウ

ミラノサローネ開催中のイタリア・ミラノ市内では街中がデザイン一色に染まり、街のあちらこちらで様々なデザイナーが新しいデザインを発表しています。ミラノサローネの本会場からミラノ市内まで限られた滞在日数で出来る限りの情報を集め皆さんにお伝えいたします。

======================
日時 : 2012年5月3日(木・祝) 13:00〜
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL地図

お申込みはこちら
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano.htm
======================

このミラノサローネ報告会は、インテリアデザインを勉強されている学生の方や、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方向けに開催している報告会です。スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2012年04月20日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノでの滞在も残りわずかとなってしまいました。
ミラノでの滞在もあとわずかとなってしまいました。
今は帰国の準備をしているところです。時間があれば少し見て回りたいところですが・・・・


昨日は宮崎家具の展覧会でデザイナーの小泉誠さんにお会いしました。
小泉誠
写真は小泉誠さんと新人デザイナーの谷真弓さん。たくさんのお話を伺えてとても貴重な時間でした。


インゴマウラーさんの展示会にも足を運びました。
インゴマウラー
展示会場ではインゴマウラーさん本人にも会う事ができました。彼は天才です。


日本に帰国してからは大忙しになります。

5月3日(木・祝)に開催予定の『ミラノサローネ報告会』に使用する資料の作成や、画像の編集作業が残っています。もしかしたら、今回のミラノサローネ視察よりもハードかも・・・

★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2012年04月19日(Thu)▲ページの先頭へ
2012年ミラノサローネ最新情報(ミラノ市内編)
今日はミラノ市内を中心に見て回ります。
と言っているそばからカフェに入ってしまいました。(笑)
コルソコモ



では仕切りなおして、カリモク・フィリッツハンセンからスタートです。
カリモク


カリモクスタンダード

こちらはカリモクスタンダードの展示場。

まだまだ、たくさん見ておきたいところがあるので急いで次の会場へ!!!


このブログで皆さんに全てご紹介することは難しいので、お時間のある方は是非、ミラノサローネ報告会にお越しください!!



★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2012年ミラノサローネ最新情報(ゾナトルトーナ編)
ミラノサローネ本会場(ローフェラ)から場所を移動して、次はゾナトルトーナです。


ポルトローナフラウ5
こちらはスーパースタジオアのキャノン会場。たくさんの人で賑わっています。


少し、お腹も空いたのでスーパースタジオ内にあるカフェで昼食をとることに
スーパースタジオカフェ2
スーパースタジオカフェ3
このカフェの椅子とテーブルはダンボールでできています。


モーイに到着です。
moooi

ポルトローナフラウ
今年のモーイは新作のみの展示になっていました。写真のチェストと時計はStudio Jobの作品です。本当はもう一点カップボード(戸棚)があります。側面に描かれているイラストがとても印象的でした。


次はポルトローナフラウです。
ポルトローナフラウ2
なかなか会場を見つける事ができませんでしたが、なんとかたどり着きました。やっと見つけた会場の入口に雨宿りをしているマルセルワンダースを発見!!!(写真中央)小さくてわかりにくいですが・・・
マルセルワンダースを発見した瞬間、疲れも一気に吹き飛びました。


ポルトローナフラウ3
昨年開催していた場所から会場が変わり、一段と迫力が増したこのグループ

ポルトローナフラウ4
こちらはカッシーナの新作です。

見たいものが多すぎて、一つ一つの会場での滞在時間が短くなってしまいます。悲しい限りです。




★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2012年04月18日(Wed)▲ページの先頭へ
2012年ミラノサローネ報告会(サテリテ編)
今日はローフェラのサテリテに行きます。
サテリテとは新人デザイナーの発掘の場です。さてさてどんな金の卵たちがいるのでしょう。


サテリテへ到着。今年もユニークな作品に出会えるでしょうか?!
ミラノサローネ1

ミラノサローネ3
日本人デザイナーのブースです。こちらはkamina&Cさんのデザインブースですね。
バンビチェアーは基本的には子供用の椅子としてデザインされているようです。全体的に丸みがあり、小鹿のイメージにピッタリはまっていますね。角の部分と脚の部分の丸みはとても手間がかかっています。

ミラノサローネ2
金沢美術工芸大学のみなさんの作品展示

ミラノサローネ4






★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2012年ミラノサローネ最新情報A
ミラノサローネ本会場(ローフェラ)を後にし次はミラノ大学です。
スケジュールが詰まりすぎていて、慌しいですね。

ミラノサローネ7

ミラノサローネ5
ミラノ大学はビジネスと言うよりアートの展示です。

ミラノサローネ3
十字架の前で懺悔。綺麗でした。



★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2012年ミラノサローネ最新情報@
さて次はどのブースへ行こうかな・・・・

決めました。次はEdraです!!
エドラはいつも楽しませてくれます。
ミラノサローネ4

ミラノサローネ6
ことしもあの奇妙な収納が姿を現しています。中から誰か出てきそう・・・インパクトは大ですね。
これはEdraのCabana。デザイナーはFernando&Humberto Campanaですね。

ミラノサローネ2
ビッグソファーです。気持ち良さそう。

次は、モルテーニ
ミラノサローネ1
システム収納の最高峰のブランドです。

ミラノサローネ10
美しいインテリアコーディネーションの参考になるブースですね。



次はマジスです。
ミラノサローネ9
マジスが遂に木馬を出しました。!!!!!
ミラノサローネ8
マジスのブースでは東京ショールームの方に案内していただきました。ありがとうございました。


まだまだ、本会場のレポートをしたいのですが、次に行かなければ行けないので、この続きは5月3日(木・祝)13:00から開催するミラノサローネ報告会でさせていただきます。


★ミラノサローネ報告会開催★

日時 : 5月3日(木・祝)13:00
場所 : K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL(地図
参加申込はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/explanation_milano.htm

ミラノサローネに惜しくもいくことができなかった方、インテリアデザイン・家具デザイン・プロダクトデザインに興味がある方、どなたでも参加できますので、お時間のある方は是非お越し下さい。

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/event/milan.php



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



1 2 3    全68件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年8月
         
30
31            

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (116)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (15)

アクセスカウンタ
今日:159
昨日:331
累計:1,083,413