代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2015/03

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2015年03月31日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノサローネで出会った若手デザイナー
先日、渋谷のあるデザイナーズホテルのリニューアルオープンのお知らせを頂いて見学に行ってきました♪

企画プロデュース・インテリアデザインはホテル・商業施設・住宅・オフィス等の企画、設計、運営を通じて新しい空間価値やスタイルを発信するUDS株式会社が手がけました。

P2020070
P2020071
まずは最上階の部屋から見学。小高い場所にあるこのホテルの最上階からは渋谷の街が展望できます。

P2020072
最上階に設置されたラグジュアリーなバスルーム。素敵です。(^.^)

次は各部屋のメインルームを見学。
P2020059
P2020067
今回は家具デザインや照明を若手デザイナーが手掛けたということでそれも興味がありました。

そして、一部屋一部屋見学していると
P2020081
P2020080
P2020076
ミニマムな客室空間ながらも遊び心のあるアートを散りばめた空間。このデザインコンセプト、どこかで見覚えある風景です。

P2020074
この椅子にも見覚えが・・・P2020075
どういう仕組みになているかというと、伸縮性のある頑丈な布が張ってあって、背面に越し掛けるを仕込み、座面部分が座れるようになっているのです。P2020082
確かにどこかで見た・・・と考えていると・・・思い出しました!!
一昨年のミラノデザインウィーク(通称ミラノサローネ)のとき、ローフィエラという国際見本市会場の新人デザイナー作品発表の場、サテリテという会場ででした。
P4100921
P4100922
P4100930

上の写真はそのときの様子です。そこでこの不思議な椅子はものずごく人気を集めていました。このアイデアがユニークですごいなと感心していました。

この家具や照明をデザインしたのはそのときのデザイナーさんたちでした。

ものすごくうれしくなって、説明会を自らされていたデザインスタジオYOY(ヨイ)の小野さんにそのときの話をしたら、ミラノサローネサテリテで自分たちの作品を見てくれていたんですねって、びっくりされてしました。

このミラノサローネサテリテでデザインアワードを2度受賞したデザインスタジオYOY(ヨイ)の小野直紀さんと山本侑樹さんお二人は、現在、日本のみならず海外からも注目を集める若手デザイナーです。

ミラノサローネで作品を発表して、世界から注目をされた有名な日本人デザイナーはたくさんいます。代表各はnendoの佐藤オオキさん。

あと2週間で2015年ミラノサローネは開催されます。毎年、度肝を抜くインスタレーションや刺激的な作品が発表される世界最大のデザインイベントで今年はどんなドラマが生まれるのでしょう。

とても楽しみです♪ その様子をスクールのブログでいち早くお伝えしますので、みなさんもお楽しみに〜



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


4月生追加募集のお知らせ!!
sakura_meguro_7

東京は桜も咲き穏やかな日曜日ですが、皆さんはお花見見物に行かれているのでしょうか。

K&Yインテリアデザインスクールは日曜の今日も授業です(笑)。

ですが、明日月曜日はお休みなのでわれわれもゆっくりお花の名所に出掛けようと思います。

さて、4月生コース募集のお知らせです。

インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナーを目指す方にとって、レベルの高い技術や知識、そしてプレゼンテーション技術を身に付けられることで人気の高いインテリアコースの、4月からスタートコースの受講お申し込みについてですが、4月生を若干名追加募集をいたします。最終募集日は2015年4/10(金)です。

少人数制のコースですので、引き続き定員となり次第締切りとなります。

2015年7月生の募集もすでに行っていますので、7月生のお申し込み次第で4月生が締切りになる場合もありますのでご了承ください。

お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

各コースの詳細はコチラから。

インテリアコーディネーターとして働くときに困らない知識とCADスキルを身につけたい人が通うインテリアデザインコース(基礎編)

住宅デザインも店舗デザインも両方できるデザイナーになりたい人が通うインテリア全日コース

オフィスや住宅リノベーションのインテリアデザイナーになりたい人が通う→インテリアデザイナーコース

商業施設や新ビジネスの企画プランナーを目指す人が通うインテリアプロデュースコース

人々に安らぎや夢を与える空間や商業施設をデザインする空間デザイナーになりたい人が通う→店舗デザイナーコース

家具から日用品まで生活を豊かにする日常で使うプロダクトデザイナーになりたい人が通う→家具デザイン・プロダクトデザインコース




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年03月28日(Sat)▲ページの先頭へ
大塚家具騒動にみる日本のインテリア業界
大塚家具さん騒動も落ち着くところで落ち着いてよかったですね。

私も仕事でいく先々で話題になり「どうなっているの?」と聞かれるのですが、ニュースでご覧になっているとおりですよ。と苦笑いするしかありません。

今回の騒動を簡単にいうとこれまでのビジネスモデルでは、成長も収益も期待できず、すでに成り立たなくなってきたからです。
インテリア業界は昔のように結婚のときに家具を一遍に購入する時代ではなく、『ライフスタイル』を軸に、自分の好みでインテリアを揃えていく流れになっています。


話は変わって先々週、南青山にイタリアの高級家具ブランドのモルテー二ショールームがオープンしました。

Molteni&C_21


Molteni&C_18


Molteni&C_1


受講生のみなさんは、家具の授業やミラノサローネ勉強会で学びますのでよく知っていますよね。

モルテー二とはシステム収納やオフィス家具で培った世界最高峰の技術をベースに、先進的で収納と一体となったハイクオリティー空間を提案している家具ブランドです。そして、ショールームデザインは今世界でもっとも売れっ子女性デザイナーパトリシア・ウルキオラ。

とてもすばらしいショールームですので、スクールでも見学会を設けたいとおもっています。

日本のインテリア文化は欧米に比べたらまだまだ遅れていると思います。本格的に始まったのは戦後からですからね。
戦後、次々と海外家具ブランドが日本市場にやってきました。ちょっと前々では家具はやっぱり海外ブランドが良いものという考えが定着していました。
騒動のあった大塚家具さんもたくさんの海外ブランドの販売権利をもっています。

それはそれでとても良かったことだと思います。戦後復興を歩みだしてきた人々が豊かを実感するのが住まいです。これらのたくさんの見本があったおかげで日本のインテリア業界は大きく成長できました。

とくに技術の成長は高く今では椅子づくりの木工加工技術はトップレベルです。

それを扱う販売店も同じです。街にはハイセンスなインテリアショップがあふれ、日本の人々は独自のライフスタイルを形成しそれらを選択しています。

インテリアは国の品位を守る文化であり、日本は独自のすぐれたものをたくさん持っています。それを伝承し守り続けるには、新しいものとの融合が必要です。つまり伝統を守り続けるにもイノベーションは常に必要なのです。

今回は販売店が大きくクローズアップされましたが、日本のものづくりをされる企業もイノベーションの不可欠を実感されると日本のインテリア業界はもっと発展していくのではないでしょうか。

情報発信や教育する側のわれわれも今回の騒動は身につまされました。インテリアを生活のための道具として考えるのではなく、人々の生活を豊かにするものと考えられる人でなければ、「インテリア」や「家具」のプロでもアドバイザーでもないと感じました。

それを考えればインテリアやデザインが今の日本にどれだけ重要が分かるはずです。クールジャパンでいかに日本を世界に売り込むか問われる時代です。そのクールジャパンの筆頭であるインテリアが時代を逆行してダサければ、クールジャパンは失敗に終わるのです。

私たちの業界がいまどれだけ重要な場所であるのかを、みなさんにもっとしてもらうためにも情報発信、教育が必要であると実感しました。







当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年03月27日(Fri)▲ページの先頭へ
2015ミラノサローネ直前ガイドを開催しました。
イタリアミラノで毎年4月に開催される世界最大のデザインイベント「ミラノサローネ」ももうすぐですね。

K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年視察ツアーを企画して、在校生、卒業生から参加者を募り出掛けます。そしてそれに先駆けて毎年10月〜3月まで勉強会を開催します。

卒業してからも、インテリアのブランドメーカーやデザイナーのことをたくさん知ることができると好評の勉強会です。

1

2015年の勉強会の最後は「視察ツアー参加者のためのミラノサローネ直前ガイド」。

K&Yインテリアデザインスクールらしい独自のルートで効率よくたくさんの会場を廻ります。

すでにスケジュールが組まれているので、その順番で会場の説明がされました。

4

3

2

前回までの勉強会でブランドメーカーやデザイナーの勉強をしてきたので、聞いたことがある名前のデザイナーさんやブランドがでてきてもすんなり頭に入ってきたようです(笑)。

5

3

ミラノサローネは、毎年あっと驚くようなインスタレーションがあるのが一番おもしろいというツアーを引率する矢野校長の言葉で、目を輝かせていた受講生達。

はたして、今年のミラノサローネはどんな驚くことがまっているのでしょう?

楽しみです。

この勉強会に参加した人は全員が視察ツアーに参加するわけではありません。ですが、スクールの受講生たちはインテリアや家具の勉強になりますので、授業とは別に頻繁に開催されるこのようなセミナーに参加します。スクールの在校生、卒業生であればどなたでも参加できるセミナーだからです。

ブラッシュアップのために世界のインテリアや家具をもっと勉強したい、いつかミラノサローネ視察に行きたいと思っている人など様々な受講生が参加するミラノサローネ勉強会。

現地からリアルタイムで情報をもらう予定ですが、5月にはこの視察ツアー報告会の予定もあります。

報告会の日程が決まりましたらニュースやブログでお知らせします。

この報告会はK&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生以外はご参加できませんので、ご了承ください。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年03月21日(Sat)▲ページの先頭へ
2015ミラノサローネ直前ガイド 開催
ちょっと遅くなりましたが先月2月22日(日)に開催された、ミラノサローネ勉強会の様子をご紹介します。

ミラノサローネとはイタリアミラノで毎年4月に開催される世界最大のデザインイベントです。K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年視察ツアーを企画して、在校生、卒業生から参加者を募り出掛けます。そしてそれに先駆け10月〜3月まで勉強会を開催します。この勉強会は授業とは別の無料セミナーで、スクールの在校生、卒業生であればどなたでも参加できます。

卒業してからも、インテリアのブランドメーカーやデザイナーのことをたくさん知ることができると好評の勉強会です。

この日のミラノサローネ勉強会のテーマは「ミラノサローネで活躍するデザイナー」でした。

P2220019
P2220007
日本人デザイナーの佐藤オオキさんや深澤直人さん、吉岡徳仁さんをはじめ、ジャスパー・モリソン、フィリップ・スタルク、パトリシア・ウルキオラ等多くの海外デザイナーも紹介しました。

今回紹介したデザイナーは、ミラノサローネでは毎年話題を集めていて、2015年のミラノサローネでも絶対にチェックしておきたいデザイナーばかりです。

P2220008

みなさん真剣に聞いています。必死にメモを取っている方もいました。

P2220009
P2220014
P2220021


勉強会は伝えたい情報が毎回膨大で本当に整理するのが大変です・・・・・

紹介したいデザイナーを上げ始めたらきりがなく、すべて紹介していたら十数時間は必要になってしまいます。紹介したいデザイナーを断腸の思いで切り捨て編集をし、何とか2時間の枠の中に収めました。

中には聞いたことがないと言うデザイナーも含まれていたと思います。
しかし、日本では知られていないデザイナーでも、海外では超有名人と言う人は本当に多いです。

インテリアを勉強するのであれば、日本人デザイナーの事は当然ですが海外のデザイナー達の勉強もしてみると、本当に刺激的で、世界が広がります。だから毎年多くの人がミラノサローネに行きたくなってしまうのかもしれませんね!!

受講生達は、ミラノサローネ勉強会をはじめ、様々な機会にいろいろなデザイナーの勉強をします。卒業するころには、最初とは比べものにならないくらいのデザイナー達を覚え、さまざまな知識を得ることができています。これは、デザイナー達の特徴やデザインを勉強することで自分のデザインセンスを磨き上げる為に実施している事です。

自分のデザインセンスを磨くことは机上では非常に難しいですスクールでは、実際にいろいろなものをたくさん見に行ったり、プロジェクターなどを用いて様々なデザインを実際に見てもらいます。そうすることで徐々にセンスが磨かれ洗練されていきます。

様々なものを注意深く観察することは非常に重要な事です。
これからも、たくさんの勉強会やワークショップを開催していきますので、時間が有る方は是非参加してくださいね!

それで、3月22日(日)14:00から開催予定の「2015ミラノサローネ直前ガイド」は在校生・卒業生以外の方でもご参加できるセミナーです。若干お席が空いていますので、インテリアや家具に興味がある方、今年のミラノサローネに行かれる方は是非、ご参加ください。
参加をされる方は、下記予約フォームより事前予約をお願いします。
予約はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年03月15日(Sun)▲ページの先頭へ
週末は就職を決めた連絡がよく入ります。
週末は就職を決めた連絡がよく入ります(笑)。

昨日、今日と就職が決まった連絡を頂きました。

2件とも詳細はまだ分からないのですが、一人住宅設計の会社、もう一人は店舗デザイン事務所の会社です。

3月も半ばになりますと求人募集しているところもだんだん少なくなってきます。次は5月半ばくらいから増えます。例年は大体そんな感じです。ですが、今年も全体の募集は少なくなってきていますが、スクールにはまだ求人依頼は続いています。

K&Yインテリアデザインスクールは他の学校と違って入学も随時ありますし、卒業も人それぞれなので、常に卒業生を輩出しています。それをご存知の企業様から求人ご依頼を頻繁にいただきます。たいへんありがたいことです。

もうすぐインテリアコースの公開プレゼンテーションです。そのプレゼンテーションが終わるとたくさんの優秀な受講生が卒業しますので、優秀な人材をお探しの企業様は今しばらくお待ちください(^_^)。










当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2015年03月09日(Mon)▲ページの先頭へ
llustrator/Photoshopをマスターしたい!
インテリアデザイン業界はCAD(VectorWorks)技術だけではなく、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)の技術も必須項目です。
インテリアデザイン事務所の仕事で図面作成以外にイメージやカラースキームなどのボード作成があります。
ボード作成のとき必ずこの2つのソフトを使います。

CAD(VectorWorks)はできるけど、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)がいまいち・・・・という人も多いようです。

そんな方たちにお薦めのコースが、このIllustrator/Photoshopマスターコースです。

授業内容はまずは基本操作習得、その後、オリジナルカタログ(小冊子)の演習があります。

イメージボードの作り方は教えてもらえないんですか?とよくコース説明会のときに質問を受けますが、イメージボードの制作はオリジナルカタログ(小冊子)制作に比べればとても簡単な作業です。
それより、グラフィックデザインの基本であるオリジナルカタログ(小冊子)制作は、人がどの順番で物(商品)を理解するのかなどのデレクション技術を学ぶ事ができ、プレゼンテーションボードで一番大事な流れを作り出す技術も学べます。

オリジナルカタログ(小冊子)を作成していく中では、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)の様々な技術も身につきます。

授業は固定制となっており、下記の日程で開講されます。


<土曜クラス>
4月11日(土)、25日(土)、5月16日(土)、30日(土)
<空席あります>
10 : 00〜13 : 00
(休憩13 : 00〜14 : 30)
14 : 30〜17 : 30

<日曜クラス>
4月05日(日)、26日(日)、5月03日(日)、10日(日)
<空席あります>
10 : 00〜13 : 00
(休憩13 : 00〜14 : 30)
14 : 30〜17 : 30

<火曜+水曜クラス>
6月02日(火)、03日(水)、09日(火)、10日(水)
<空席あります>
10 : 00〜13 : 00
(休憩13 : 00〜14 : 30)
14 : 30〜17 : 30

詳しいカリキュラムについてはコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/course/illustrator_photoshop.shtml

※スケジュールは変更になることが有ります。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年03月08日(Sun)▲ページの先頭へ
就職が決まりましたの連絡が入りました。
今年に入ってから、毎週のようにK&Yインテリアデザインスクールには就職内定をいただきましたとの連絡が入ります。
それはとてもうれしいことなのですが、人によっては複数の会社から内定をもらうので、その中で決めることができす悩む卒業生も多いです。贅沢な悩みなんですが、本人たちにとっては大事な将来のことなので、そこはじっくり悩んでもらいます(笑)。

そんな卒業生から、就職を決めた連絡をもらいました!!
本人もものすごく悩んで決めたことだから晴れ晴れとした様子でした。とりあえず良かった(^_^)。

昨日、今日と、それとは別に、内定はもらったけどどうしようかと決めかねている卒業生や、よく考えた末に内定をお断りした人などから連絡があって、なんとなく一喜一憂した一日でした。

スクールには、他のスクールを卒業してからPCスキルアップのために受講する人が多いのですが、その話をするととてもうらやましがられます。

インテリアデザイン事務所への就職はとてもハードルが高く、自分たちはそんなところへ履歴書を送ったけど面接にすら呼ばれなかったといいます。やはり、インテリアデザイン事務所への就職はPCスキルとポートフォーリオ(作品)が必要であると実感したらしいです。

その点、しっかりとしたPC技術とポートフォーリオ(作品)のおかげで、K&Yインテリアデザインスクールの卒業生は就職内定をたくさんいただけるのはたいへんありがたいことです。

そんな訳で卒業生たちの贅沢な悩みにもわれわれはじっくりと付き合っています(^_^)。

まだ就職活動中の卒業生も3月中には決めたいと言っていましたので来週にはまたうれしい連絡が入ると思います。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年03月07日(Sat)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識4月生募集中!!
K&Yインテリアデザインスクールのインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアのお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに自分の取りたい講座だけを習得できる便利なコースです。

この講座は、すでに不動産・住宅リノベーション・建材メーカー・インテリアショップなどで働いている方、建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある講座は以下の通りです。

<2015年04月16日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
04月16日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
04月17日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
04月23日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
04月24日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2015年04月30日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
04月30日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
05月01日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
05月14日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
05月15日(金)10:00〜15:50
※空席があります。


<2015年4月11日スタートの土曜コース>
製図・構成材 授業(1)(2)
04月11日(土) 10:00〜17:30 
製図・構成材 授業(3)(4)
04月25日(土)10:00〜17:30
製図・構成材 授業(5)(6)
05月16日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2015年4月07日スタートの火曜夜間コース>
製図・構成材 授業(1)
04月07日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(2)
04月14日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(3)
04月21日(火) 19:00〜22:00
製図・構成材 授業(4)
04月28日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(5)
05月12日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(6)
05月19日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2015年4月19日スタートの日曜コース>
マーケティング 授業(1)(2)
04月19日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(3)(4)
05月03日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(5)(6)
05月17日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

※スケジュールは変更になることが有ります。


2015年1月からの講義スケジュールの全体詳細

2015年4月のインテリアデザイン基礎知識の講座は、混み合ってきていますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

2015年5・6月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
日程は5・6月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備


カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年03月01日(Sun)▲ページの先頭へ
初めてのプチプレゼンテーション。
K&Yインテリアデザインスクールでは、先週、先々週とインテリアコース基礎クラスでマーケティング授業の企画発表がありました。

マーケティング01

このマーケティング授業は、将来オリジナルのプランニングをする上で、とても需要な授業です。コンセプトは一度言葉に落とし込まないとデザインで具現化できません。これがデザイン思考の作り方なのです。

インテリアコース応用クラスは、他の学校でインテリア基礎知識やベクターワークスを習得されている方であれば受講可能としていますが、このマーケティングの授業は必ず受講することが条件となっています。それくらい需要な授業です。

まず、初めにマーケティングの基本のレクチャーを受けて、そのあと街に出掛けて現地調査をします。
今回の課題はある街の大型商業施設のリノベーション。あまり売り上げが芳しくないこの商業施設を、新しいビジネスコンセプトとリノベーションで蘇らせようとする課題です。

あくまで企画の段階なので建物全体の設計などはここではしませんが、とても難しい課題です。

調査では、街の様子や問題点などを調べます。そのあと、時代背景や社会背景などを調べて、この地域にあった新しい企画案を提案することが最終目標です。

みんなはブレインストーミング途中、今日は使わない脳を使った〜と騒いでいました(笑)。脳がデザイン思考になるための通過点なのでしかたがないことです。

そして、マーケティング授業最終日の発表の日。

みんな自分の発表でいっぱいいっぱいです(笑)。人の発表など聞いてられないという人も・・・(^_^;)

プレゼンテーション02

マーケティング04

プレゼンテーション01

マーケティング03

マーケティング02

プレゼンテーション

なんとか、無事に発表できましたが、緊張していた人も多かったです。

「人前でプレンゼンテーションをするのは何年ぶりでしょう?わたし、ものすごく緊張しぃ〜なんです。」と言っていた受講生もきちんと発表は出来ていました(^_^)。

緊張しても自分の考えは自信をもって発表できます。みんなそれまでにしっかりした考えをまとめているからです。

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースでは、このようなプチプレゼンテーションは基礎クラスのときから多々あります。応用クラスのプレゼンテーションに慣れるためです。

だから、本番の公開プレゼンテーションはみなさん堂々とされていますねと外部の見学者の方に言ってもらえるのはそのためです。

今回の企画の総評は、全体的にコンセプトの出し方まではまとまっていたけど、その後のアイデアで斬新なものが少なかったということでした。

ですが、この段階で斬新なアイデアを出す人はめったにいません。このあと意識して世の中を眺めるといろいろなアイデア浮かんでくることでしょう。それを応用の課題に生かせたならといいですね。








当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年3月
       

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:465
昨日:1,028
累計:1,727,176