代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2015/02

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2015年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
インテリアショップ・ショールームめぐり♪
先週、昼間のクラスインテリア全日基礎コースのみんなは、家具の授業の一環でお出かけ♪

都内のインテリアショールームインテリアショップに出掛けます。

20150212_162908
午前中、名作椅子・家具の歴史や素材を学ぶレクチャーとその家具たちをスケッチする授業を受けての見学なので、ショップやショールームでその家具を見かけると、「これは○○で、そっちは■■」と名前を言い当てたり、わからないときはスケッチしたノートをこっそり出して再確認。

20150212_135622
汐留にあるパナソニックショールームでは、もらえるパンフレットを全部ほしいと集めていましたが、重くなったので必要なものだけにしましょうと再度吟味中(笑)。

20150212_142945
照明はみんな好きですね♪

汐留の後は、銀座にもいきました。途中、銀座の街は春節休暇の中国人観光客でいっぱいで大通りを歩くのもたいへんなくらい・・(^_^;)。中国人観光客の方はパワフルです。

P2040052
P2040047

松屋デパートで開催中の『日本の杉の椅子展』を見学。先週、日本の杉の活用がないため、森が荒れている話を聞いたばかりだったので大変勉強になりました。

こちらの展覧会のことはブログでも書いています。
↓  ↓  ↓
国産針葉樹の杉で作られた家具

その後はインテリアショップが立ち並ぶ南青山へ

20150212_161730
20150212_161719

20150212_162303
20150212_172924
20150212_173539


マジスショールームカッシーナHHスタイルドットコムシボネアクタス青山店と有名ショップを廻りました。

今回も興味津々でいろいろなところを廻り、たいへん勉強になりました。

お疲れ様でした。


スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ




2015年02月15日(Sun)▲ページの先頭へ
バレンタインデー♪
昨日はバレンタインデー♪でした。

みなさんはたくさんのチョコレートを頂いたのでしょうか。土曜日なのでいつもの年よりは少なかったかな。

K&Yインテリアデザインスクールでは毎年矢野校長が、目黒にある洋菓子屋のOGGIの生チョコレートケーキを買ってくるのが恒例となっています。

d2c60c4d

ebb8870f


昨年は雪の中を買ってきたり、一昨年は宅急便で届いたりして、みんなと楽しく頂いた様子がブログに書かれていました。

ですが、今年はなんとOGGIの生チョコレートケーキはすべて売り切れ!!だったらしいです。
忙しくて前もって買うことができず当日に行ったのが甘かった・・・当たり前よね〜と残念がる矢野校長。

小田急デパートにも行ったらしいのですがそこも売り切れ・・・・(^_^;)

バレンタイン

でも、変わりに買ってきたWITTAMERのチョコレートブラウニーがとっても美味しくて、これもみんなに評判が良かったのでがっかりしていた矢野校長もうれしそうでした。

でも最後までOGGIの生チョコレートケーキを食べさせたかっった・・と言っておりました(笑)






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
フリッツ・ハンセンストアのカフェが・・・
みなさん、世界で一番売れている椅子はどれかご存知ですか?
それはフリッツ・ハンセン社のセブンチェアです。

P2100072


名前を知らなくてもこの椅子見たことがある・・と思う人は多いのでは?

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースの在校生・卒業生は、家具の授業で必ず勉強しますので知っているのはあたりませですよね(笑)。

セブンチェア製造販売元のフリッツ・ハンセン社は、ミラノサローネ視察ツアーの時にショールームに毎年足を運びますので、『ミラノサローネ勉強会』でも毎回登場する有名なブランドです。

P2100066


誕生から60周年を迎えるセブンチェアを記念し、ポップアップストアおよびカフェが代官山T-SITE GARDEN GALLERYに期間限定でオープン中です。

P2100061


P2100088

天井には成型合板で作られるセブンチェアの単板が一枚一枚展示されています。

勉強になりますね・・・(^_^)

カフェには他にも、フリッツ・ハンセン社を代表する製品がカフェ用チェアとしておいてあります。

P2100071
50年以上の深い眠りから目覚めようやく復刻を果たしたDROP™は、オリジナルの布 やレザーのフルパディングに加え、美しい色合いのプラスチック仕様も登場。

若手デザイナーの製品もカフェ椅子として置いてあります。
P2100063
ミーティングで使えるラウンジチェアとしてデザインされたミナスキュールは現代のデンマークデザインを代表する女性セシリエ・マンツによるもの。
この椅子はとっても座りやすいです(^_^)。

アルネ・ヤコブセンやポールケアホルムといった巨匠の製品を世に送り出すとともに、現在も世界中の才能あるデザイナーと最新のラインアップを充実させる努力を続けるフリッツ・ハンセン社。

P2100064


社名の由来となった創業者、フリッツ・ハンセン氏がデンマーク・コペンハーゲンで家具の部材会社として1872年に創業して以来、シンプルでモダンなデザインでありながら、クラフツマンシップがつまった家具は、常に私たちのデザインアイコンです。

ニューヨークのMoMA、金沢の21世紀美術館、東京六本木の国立新美術館など各地の美術館や公共施設でフリッツ・ハンセンの製品は使われています。

P2100074

P2100078

P2100076


店内には、60周年を記念して期間限定発売となるセブンチェアの特別モデルをはじめ、記念グッズやアルネ・ヤコブセンがデザインした小物、昔のカタログやリーフレットなどの展示・販売もあります。

P2100065


カフェの中には、デンマーク本社で所有する1968年製造のアーム付きセブンチェアや、以前のカラーバリエーションのセブンチェアもあり、これらにも座ることができます。

このカフェは今週末までなので、お時間のある方は是非代官山まで足を運び、それらに座りながらたのしいおしゃべりで過ごしてみてはいかがでしょう。

インテリアの勉強にもなりますよ〜(^_^)

会 期:2015年2月7日(土) 〜 2月15日(日)
会 場:代官山 T-SITE GARDEN GALLERY(〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15)
開館時間:10:00 〜 20:00
入場料:無料
主 催:フリッツ・ハンセン日本支社
協 力:REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE










当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!!の連絡が次々と・・・
今日は雨になりましたね。しかし、雪にならないようでホッとしています。

スクールは日曜日も授業がありますし、遠くから来ている受講生もいるので、雪などで天候が悪くなると心配です。こうやって貴重なお休みを使って、勉強のために遠くから通っている受講生が多いのもK&Yインテリアデザインスクールの特徴です。

話は変わって、今週は就職が決まった連絡が次々に入りました。

その中にはすでに働いている人もいて、連絡が遅くなったことをお詫びする人もいます。連絡は強制ではないのでお詫びはいらないですが、連絡をちゃんともらうとわれわれもうれしいです。

その卒業生は1年前に受講を終えました。なかなか前職をやめることができず、昨年12月末まで働いて退職。ちょっとゆっくりして就職活動をしたところ、思ったより早くある企業から内定をもらいました。

自分としては申し分のない企業だったのですが、卒業して1年間もブランクがあるので、はたして仕事についていけるのか不安だったので、就職内定のことはスクールに報告せず初出勤したそうです。2月初めからなのでまだ1週間しかたってないのでなんとも言えませんが、なんとかやっていけそうなのでスクールに報告にやってきましたと・・・(笑)

本当はマシン操作の練習をやって就職活動をやろうと考えていたのですが、自分が前々から行きたいと考えていた企業の求人募集があったのでダメもとで履歴書・職務経歴書・作品を送ってみました。作品は正直に一年前のものだということも記載したそうです。そのあと面接の連絡があり、そのときにもスクールに連絡をしようか迷いましたが、とりあえず受けてみたら見事合格。内定を3日後に頂いたそうです。

初勤務まで期間もなかったのと、初めは試用期間なのでまだ確実ではないと思い、そのときもスクールには連絡せず・・・(みずくさいね〜笑))

でも慎重な彼らしいです(笑)。

K&Yインテリアデザインスクールでは、このように卒業してずいぶん経って就職活動を始める人も多いです。ですが、ちょっと期間が空いてもしっかりした作品(ポートフォーリオ)があれば大丈夫なのです。

そのあとも内定をもらった連絡や、ほぼ就職を決めた卒業生やらでうれしい連絡が続いた1週間でした(^_^)。

われわれも就職が決まった連絡をもらうと、ほっとすると同時に幸せな気持ちになります。







当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年02月08日(Sun)▲ページの先頭へ
国産針葉樹の杉で作られた家具
今日ご紹介するのは、松屋銀座7階・デザインギャラリー1953企画展の「日本の杉の家具展」です。

P2040052


杉は、学名を「クリプトメリア・ジャポニカ」と言い「隠された日本の財産」を意味する1種1属日本の固有種です。

針葉樹で作られた家具はたくさんありますが、材質がやわらかく、強度面に不安があるなどから安っぽいと表現され、家具には不向きとされてきました。

しかし、杉材の柾目はとても美しく木肌も温かく、「隠された日本の財産」をどうにかして使えないかと取り組んだ日本の木工企業がありました。杉のその弱点を克服する方法として、蒸して圧縮する技術を飛騨産業が中心となり開発しました。

この技術を活用した家具がここで紹介されます。

杉圧縮柾目材を用いた『KISARAGI』はGマークで有名なグットデザイン賞で2014年金賞をとりました。

P2040054
P2040055


P2040042


見学に行った日は、デザイナーの川上元美さん、深澤直人さん、飛騨産業株式会社社長さんのトークイベントがあり、その前の写真です。

この会場にはこの美しい杉を提供し、共同開発した奈良の黒滝村の方もいらっしゃっていました。この杉との協働がなければこの美しい家具の存在はなかったはずです。

P2040047
P2040048


この日は、トークイベントのために人がいっぱいで、撮れなかったので写真はここまで。


私が知った限りでも何人ものデザイナーさんがこの杉を使っての家具の作品を発表されています。
それはそれなりに家具として美しいのですが、カジュアル感は否めないです。

しかしこの家具は、針葉樹とは思えないくらい高級感のあるものに仕上げられています。

日本の針葉樹は国土の80%を覆っています。この杉圧縮柾目材の開発で、それらの材料の使用頻度が増えれば、これから日本の林業、それに関わるサービス産業が大きく変わります。それだけすばらしいものです。これがきっかけになって日本の美しい針葉樹の家具が世界に認められるものになってくれることを願いいます。


K&Yインテリアデザインスクールでは、木の材質のことは家具の授業で勉強します。特に針葉樹、広葉樹の違いや、杉をもっと活用したいと考えている家具デザイナーさんが多い話をよくするので、タイムリーな話題の展示会です。

期間中に家具の授業があるクラスは是非見学に行こうと思っています。



タイトル:第711回デザインギャラリー1953企画展「日本の杉の家具展」
会 期:2015年1月28日(水) 〜 2月24日(火) 午前10時 〜 午後8時・2月17日午後6時30分、2月24日午後8時30分閉場・入場無料
会 場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主 催:日本デザインコミッティー
協 賛:飛騨産業株式会社、奈良県黒滝村
後 援:奈良県
展覧会担当:深澤直人










当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識講座3月スタート募集のお知らせ
K&Yインテリアデザインスクールのインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアのお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに自分の取りたい講座だけを習得できる便利なコースです。

この講座は、すでに不動産・住宅リノベーション・建材メーカー・インテリアショップなどで働いている方、建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある3月スタート講座は以下の通りです。

<2015年2月19日スタートの木金コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)
2月19日(木)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(2)
2月20日(金)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)
2月26日(木)10:00〜15:50  
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(4)
2月27日(金)10:00〜15:50
※空席1名あります。

<2015年2月28日スタートの土曜コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)(2)
2月28日(土) 10:00〜17:30 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)(4)
3月14日(土)10:00〜17:30
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(5)(6)
3月28日(土) 10:00〜17:30
※空席1名あります。

<2015年2月17日スタートの火曜夜間コース>
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(1)
2月17日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(2)
2月24日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(3)
3月3日(火) 19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(4)
3月10日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(5)
3月17日(火)19:00〜22:00 
レイアウトプラン・インテリアコーディネーション
法規・設備 授業(6)
3月24日(火) 19:00〜22:00 
※空席2名あります。

※日曜コースは満席のため締め切らせていただきました。


2015年4月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
日程は4月のスケジュールを確認ください。

<2015年4月18日スタートの土曜コース>
製図・構成材 授業(1)
4月11日(土) 10:00〜17:30 
製図・構成材 授業(2)
4月25日(土)10:00〜17:30
製図・構成材 授業(3)
5月16日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2015年4月07日スタートの火曜夜間コース>
製図・構成材 授業(1)
4月07日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(2)
4月14日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(3)
4月21日(火) 19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(4)
4月28日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(5)
5月12日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(6)
5月19日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2015年4月19日スタートの日曜コース>
マーケティング 授業(1)
4月19日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(2)
5月3日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(3)
5月17日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2015年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2015勉強会 第2回目
P1240048


ちょっとアップするのが遅くなりましたが、1月24日(土)にミラノサローネ勉強会がありました。

ミラノサローネとは毎年4月にミラノで開催される世界最大のデザインイベントです。スクールでは、毎年そのイベントにツアーを組んで視察に行きます。視察ツアーは希望者のみの参加ですが、いかない人もこの勉強会に参加すれば世界のインテリアやデザインのことを勉強できます。

2008年から毎年視察に行っていますので、スクールには膨大な資料があります。
それを全部お見せすることはできませんが、講師のほうでピックアップしたデザインやトレンドの流れを勉強会ではみていきます。インテリア業界のリアルな流行が分かるのも大きな見所です。

P1240055


今回の勉強会ではインテリア業界の世界的なブランドメーカーを勉強しました。今をときめくブランドメーカーのインスタレーション(展示会ブース)はいつも目を見張るものが多く、毎年それを楽しみにミラノにやってくる人もいるくらいです。

そして流行を牽引する新作の家具の紹介もあります。
シャネルやディオールとフォッション業界で有名なブランドが流行を作り出すように、家具メーカーの中にも流行を発信する有名なメーカーがたくさんあります。

あと、インテリアは景気に左右されることが多いので、世界経済が激動の中でどのように変化していったのかなどインテリアデザイナーとしての知識をつけるためのレベルの高い勉強会です。

次回のミラノサローネ勉強会は2月22日(日)に開催されます。

この勉強会はK&Yインテリアデザインスクールの在校生、卒業生はどなたでもご参加できますので、いままでのインテリアの知識にデザインやトレンドをプラスアルファさせたい方は是非ご参加ください。

※参加をご希望の方は、下記URLより申し込みをお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
--------------------------------------------------------------------------------
※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方は在校生に含みます。

◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定は以下の通りです。
------------------------------------------------
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』
Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。

※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。


いままでにK&Yインテリアデザインスクールを受講された過去の卒業生にはみなさんご参加していただきたいので、ご興味のある方は是非ご連絡をください。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2015年02月01日(Sun)▲ページの先頭へ
就職が決まりました〜内定頂きました!!
今日から2月ですね。
あっという間の1ヶ月でした。

1月からスタートする授業と、4月入学希望のコース説明会、体験授業の参加者が一番多いので、この時期はいつもとても忙しくしています。

そんな中、2人の卒業生から内定の連絡がきました。2人はそれぞれ建築設計事務所と店舗デザインの事務所に決まったようです。面接に行く前に連絡を受けていたので、そこから無事内定をもらった連絡でした。

K&Yインテリアデザインスクールには、インテリアの勉強が初めての人が通うインテリアコース、建築やインテリアの職種についているけどCAD(ベクターワークス)が使えない人のためのCADコース、より一層3DCG技術をレベルアップしたい人のShadeコースがあります。これらのコースは現役大学生たちも多く受講しています。

就職内定の連絡をくれた一人は、そんな建築学部の大学生4年生。彼はある企業に内定が決まっていましたがそれは営業職でした。
設計事務所勤務を希望していた彼はその内定を断って、スクールのCAD・Shadeコースを受講。初めは大手ゼネコンの営業職も良いと考えていましたが、夏休みにある設計事務所にインターンに行った時、やはり設計をする仕事がしたいという思いが強くなったそうです。
それで意匠設計を中心の事務所に就職するには一つ自信のあるスキルを身に付けなければいけないと考えて、CADと3DCGのスキルアップのために、K&Yインテリアデザインスクールに9月から入学しました。

その甲斐があって見事に希望する建築設計事務所から内定を頂きました。面接のときの彼の真摯な対応や作品が良かったからだと思うのですが、ご指導くださった先生たちのお陰です。とわざわざ連絡をくれました。

そういってもらうと本当にうれしいです。

もう一人の卒業生からは、つい先ほど連絡があったばかりで、先週、面接に行く連絡は受けています。

詳細がわかったらまたご紹介します。

他にも就職活動中の卒業生がいます。次々にこのようなうれしいニュースが続きそうです(^_^)





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。








当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。





   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年2月

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:260
昨日:368
累計:1,728,387