代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/12

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
新バカラのシャンデリアの前でメリークリスマス!!
。・゜゜・☆彡*:.。.:*・゜Xmas+.゜+.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜

どんなに厳しい時代でも、どんなに悲しいできごとがあった年にも必ずクリスマスはやってきます。クリスマスが嫌いな人っていないと思います。

そんなクリスマスの幸せな気分を盛り上げてくれるのがクリスマスイルミネーション。。。。

K&Y インテリアデザインスクールのクリスマスイルミネーション部隊がいろいろなところに出かけてみなさんに素敵なクリスマスイルミネーションをお届けしま〜す。

.。+゚*[o・ω・]ノ*.。+゚* +.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜Xmas+.゜

今日は恵比寿ガーデンプレイスから。

PC150024

PC150022

恵比寿ガーデンプレイスの冬を彩るイルミネーションと言えばバカラのシャンデリア。

PC150036

PC150027

恵比寿ガーデンプレイスの20周年記念とバカラ250周年を記念してバカラ史上最大となるスペシャルなきらめきがセンター広場にお目見えしました。

PC150029

このシャンデリアをデザインしたのはインテリアデザイナーの森田恭通さん。

PC150031

なぜ森田恭通さんがこのシャンデリアをデザインすることになったかというと、彼が日本人デザイナーでもっとも多くバカラのシャンデリアを使っているからだそうです。

納得です。(^_^)森田恭通さんのインテリアはバカラのシャンデリアが良く合います。


PC150033

ところでシャンデリアとかの光が多いものを撮影するのは難しいですね(^_^;)。
ぜんぜんきれいに撮れません。

PC150041


今日はクリスマスイブ。それでは皆さま、良いクリスマスをお過ごしください。

メリークリスマス!



目黒雅叙園「百段階段」にて、天才書家金澤翔子展
もっと早く紹介したいと思っていた展覧会があります。
12月29日(日)までですが、是非行って見て下さい。

「天才書家 金澤翔子×百段階段 〜共に生きる」展です。

sub1


歴史的建築物、目黒雅叙園の百段階段と共に辿る展覧会。

sub3
sub5


絶妙にバランスがとれた力強くダイナミックに描かれた書は閲覧者の気持ちを溶きほぐし、凛とした空気感にみちびいてくれます。

この展覧会の本当のネーミングは「ダウン症の天才書家 金澤翔子×百段階段 〜共に生きる」展

でも私はあえてダウン症をはずして紹介したいです。

ベートーベンを誰も耳の不自由な作曲家とは紹介しません。それに値する一芸術家の展覧会だからです。

すでに個展や美術館を構えている金澤翔子氏です。今回、あえてダウン症を入れたのは何か意味があってのことでしょう。

sub6


すでに個展や美術館を構えている金澤翔子氏です。

今回、あえてダウン症を入れたのは何か意味があってのことでしょう。




昨日、NHKBSプレミアで金澤翔子氏の生い立ちのドラマが放映されました。

sub4


その中でも言っていましたが、彼女を育てたお母様は「ダウン症の子が医者になった」という言葉に希望を見出したそうです。

結局それはうそだったらしいのですが、うそでもその言葉を信じて希望を見出したからこここまで続けてこられたとコメントされているのが印象的でした。

健常者でも希望を見出せない人は大勢います。そんな人が金澤翔子氏の描く書を見ることで生きる勇気をもらう。

希望の連鎖です。なんてすばらしいことでしょう。

建築やデザインを勉強している人は、歴史的建築物、目黒雅叙園の百段階段と共にデザインの基本である書によるバランス感覚も養えるので是非ともこの展覧会をご覧ください。

生きていくことのすばらしさを感じながら勉強もできるとってもお得な気分になれる展覧会です。(^_^)


会 場 : 東京都指定有形文化財「目黒雅叙園 百段階段」
期 間 : 12月28日(日) ※会期中無休
開催時間 : 10:00〜18:00 (17:30 最終入館)


2014年12月23日(Tue)▲ページの先頭へ
代官山のクリスマスイルミネーション
。・゜゜・☆彡*:.。.:*・゜Xmas+.゜+.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜

どんなに厳しい時代でも、どんなに悲しいできごとがあった年にも必ずクリスマスはやってきます。クリスマスが嫌いな人っていないと思います。

そんなクリスマスの幸せな気分を盛り上げてくれるのがクリスマスイルミネーション。。。。

K&Y インテリアデザインスクールのクリスマスイルミネーション部隊がいろいろなところに出かけてみなさんに素敵なクリスマスイルミネーションをお届けしま〜す。

.。+゚*[o・ω・]ノ*.。+゚* +.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜Xmas+.゜

今日ご紹介するのは代官山から。

毎年、代官山アドレスプラザでは、八幡通りにつながるアドレスモールがアクアブルーの幻想的な光の通路で美しく彩られます。

PC150003
PC150007
PC150006
PC150002今年は広場に、日本で1台の黄金のイルミネーションの馬車が初登場。

ここからは代官山の街の風景。代官山にはおしゃれなブティックやカフェ、インテリア、小物を扱うショップがたくさんあります。
PC150011
PC150012
ここは帽子専門のショップです。温かい気持ちにしてくれるディスプレイが素敵です。

PC150014
ここはカフェやインテリア小物、美容室が入った商業施設の中庭です。

PC150015
PC150018
外から見られることを意識したビルごとの外観ディスプレイ。

PC150019
細かい手の込んだディスプレイもありました。

インテリアデザインを勉強している人には、街を歩いているだけでライティングやディスプレイの勉強になります。

この時期の代官山は、全体的にやわらかいオレンジのライティングのショップが多いです。小さいお店が多いので街全体が明るいわけではなく、遠くにポツンポツンと光が見える感じです。ゆっくり街を歩いていると優しい気持ちになります。

この時期の代官山の夜の街散策はお薦めです♪


このスクールブログでクリスマスイルミネーションを始めた2009年頃は、そんなにたくさんのクリスマスイルミネーションの見所スポットはありませんでしたが、今年は日本中で「こんな素敵なイルミネーションがあるよ」って聞きます。

おそらくみなさんのお住まいの近くにも自慢できるクリスマスイルミネーションがあると思います。

まだまだ続く寒い夜空に気持ちを温かくしてくれるクリスマスイルミネーション。これが日本中に広がることで、人々が元気になることはいいことですね。(^.^)






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2014年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
中目黒青の洞窟〜イルミネーション
K&Yインテリアデザインスクールのブログでは、2008年 2009年、 2010年とクリスマスイルミネーションを紹介してきました。

しかし、2011年は震災の影響で街全体が自粛ムードの中、紹介できるイルミネーションがなかったのでお休み。2012年は私たちの仕事があまりにも忙しかったのでまたお休み。

それで復活した昨年のクリスマスイルミネーションはこちら→2013年

今年も時間が許す限り、クリスマスイルミネーションをご紹介していきます♪

。・゜゜・☆彡*:.。.:*・゜Xmas+.゜+.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜


どんなに厳しい時代でも、どんなに悲しいできごとがあった年にも必ずクリスマスはやってきます。クリスマスが嫌いな人っていないと思います。

そんなクリスマスの幸せな気分を盛り上げてくれるのがクリスマスイルミネーション。。。。

K&Y インテリアデザインスクールのクリスマスイルミネーション部隊がいろいろなところに出かけてみなさんに素敵なクリスマスイルミネーションをお届けしま〜す。

.。+゚*[o・ω・]ノ*.。+゚* +.☆彡・゜・。・*:.。.:*・゜Xmas+.゜


今年1回目は中目黒の青の洞窟。

春は桜並木でにぎあう中目黒ですが、今年からその桜の木をブルー一色にした初めてのクリスマスイルミネーションです。♪
PC100236
PC100237
PC100240
PC100245
PC100248
PC100250
PC100254
PC100256
PC100257

ため息のでる幻想的な風景です。

中目黒は目黒あたりの比べると川幅が狭いので、川をはさんでアーチに桜の木が垂れ下がっています。その木一本一本にブルーのLEDが装飾してあるので、企画の意図どおりまさしく「青の洞窟」となりました。

PC100251
PC100252


写真で見えますか?

暗くてわかりにくいと思いますが、すごい人だかりです。

毎晩あまりの人だかりなので、事故を心配して土日の点灯はなくなりました。




2014年12月16日(Tue)▲ページの先頭へ
京都のホテルで働く卒業生
関西にいる卒業生からお手紙をもらいました。

とても長い手紙なので全部を掲載することはできないのですが、要約するとK&Yインテリアデザインスクールを卒業してすぐに入った会社は退職して、今は京都のホテルでレセプションを中心に、デザインやイベント企画などのお仕事に携わっているという内容でした。
小さなホテルですが、9割が外国人のお客様で、名だたるデザイナーが集結したデザイン性の高い空間のホテルです。

自分の情熱とスキルが存分に行かせる仕事をみつかることができて、今は毎日が充実しているし幸せだとも書かれていました。

彼女は英国留学の経験があり、イタリア語も少しできます。それで、やはり語学を行かせる仕事をやりたかったようです。

スクールを卒業して実家がある関西に戻り、すぐに大きなメーカーのショールームのコーディネーターとして仕事に携わっていたのですが、コーディネーションやCADなどの図面作成だけではやりがいを見出せなかったことなどが書かれていました。

そのホテルは現在、京都に一店舗ですが、これから日本や世界に拡大していくそうです。ロンドンで建築を学ばれたオーナーのもとで、自分の成長とともにそれらの企画に携われたらと彼女は考えているそうです。

「それは授業で、とにかくたくさんのものを見て、いろいろなことをインプットすることが自分の感性やアイデアを作ることにつながるという先生の教えがあったから」と、企画書を作る喜び、厳しさなど日々奮闘している様子と一緒に感謝の気持ちをつづってくれました。

ともかく、K&Yでの一歩から、自分なりのスタイルでインテリア、デザインに関わる仕事を見つけることができたことはたいへんうれしいことだし、このような連絡をもらうだけで胸がいっぱいになります。

K&Yのインテリアコースの卒業生は、インテリアデザインだけでなくグラフィックもきちんと学びますので、彼女のようにプランナーとしてのお仕事に携わる人も多いです。

私たちはいつもスクールに入学する受講生に、「インテリアデザインは一つの入り口として考えなさい。中に入ればデザインはみんな同じ。一つのデザインをきちんと学べばそのあとはどの分野のデザインにでも進むことができます。」

それが正しいことを手紙をくれた卒業生が証明してくれました。







当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2014年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識1月生募集中!!
K&Yインテリアデザインスクールのインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアのお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに自分の取りたい講座だけを習得できる便利なコースです。

この講座は、すでに不動産・住宅リノベーション・建材メーカー・インテリアショップなどで働いている方、建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある講座は以下の通りです。

<2015年01月22日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
01月22日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
01月23日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
01月29日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
01月30日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2015年02月05日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
02月05日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
02月06日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
02月12日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
02月13日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2015年1月17日スタートの土曜コース>
マーケティング 授業(1)
01月17日(土) 10:00〜17:30 
マーケティング 授業(2)
01月31日(土)10:00〜17:30
マーケティング 授業(3)
02月14日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2015年1月06日スタートの火曜夜間コース>
マーケティング 授業(1)
01月06日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(2)
01月13日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(3)
01月20日(火) 19:00〜22:00 
マーケティング 授業(4)
01月27日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(5)
02月03日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(6)
02月10日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2015年1月18日スタートの日曜コース>
製図・構成材 授業(1)
01月18日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(2)
02月01日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(3)
02月15日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

2015年1月からの講義スケジュールの全体詳細

2015年1月のインテリアデザイン基礎知識の講座は、混み合ってきていますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

2015年2・3月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
日程は2・3月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備


カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
年末年始の休館日のお知らせ
===年末年始の休館日のお知らせ===


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLは、
2014年12月28日(日) 〜 2015年1月3日(土)まで休館となります。

資料請求体験授業のご予約は、下記URLより行えますので是非ご利用下さい。

※休館日中の資料請求・体験授業のご予約・お問合せに関するメールは、2015年1月4日(日)以降に順次対応させていただきます。予めご了承下さい。


資料請求の方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業・コース説明会のお申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/school/freelesson.php

冬

インテリアコースについては、現在、1月生・4月生の募集を行っています。締切となるコースも出てきていますのでお申し込みをご検討中の方はお早めにお願い致します。

インテリアコースの募集残席数については、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLのホームページ「 What's News 」で随時お知らせ致します。
「 What's News 」コチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/news.php


K&Yインテリアデザインスクールの通常営業時間
火〜金  11:30-20:00
土・日   9:30-18:00 
月     休館日      


※受講生の方へ
2015年1月4日(日)のフリータイムレッスンのご予約は、2014年12月27日(土)に予約ができます。ご予約の方は午後5:30までにご連絡をお願いします。
2015年1月4日(日)以降のフリータイムレッスンのご予約は通常通りとなります。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年12月04日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2015勉強会第1回目終了
PB290001


先週土曜日にミラノサローネ2015勉強会第1回目を開催しました。ミラノサローネとは、毎年4月にイタリアミラノで開催されるデザインウィークの通称です。

K&Yインテリアデザインスクールでは毎年このミラノサローネの視察ツアーを企画して参加希望者を募って行きます。

そのための勉強会です。昨年の勉強会の様子やミラノサローネのことを詳しくブログで書いていますので、興味のある方はこちらから→ミラノサローネ2015

2008年に初回の視察ツアーを企画してミラノサローネに出掛けそれなりに楽しかったのですが、何の知識もなしではものすごくもったいないということでした。それでこの勉強会を始めました。

勉強会を始めた理由は簡単な理由です(笑)。。

ミラノサローネは一つの展示会ではなくて、ミラノ市内全体を使ってたくさんのイベントが開催される世界最大のデザインイベントなのです。すべてを網羅するのは難しいですが、この勉強会に参加してからツアーに行った受講生たちは全員ミラノサローネを満喫したと言っていました。

もちろん、受講生みんながすぐにミラノサローネツアーに行けるわけではないですが、いつか行ってみたいと思っている人も下準備としてこの勉強会に参加します。これはインテリアの勉強に役に立つ内容で、特に家具の知識は世界のデザイナーやメーカーを知ることができるので、デザインに必要な知識を身につけることができます。

ミラノサローネでは最新のインテリアトレンドが発表されるので、メディアも注目しているデザインイベント情報です。2008年から毎年視察ツアーを開催していますので、この情報はスクールの財産です。

いままではスクール以外の方もご参加できましたが、今年から勉強会の参加はK&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生のみとなりました。

この勉強会の内容はインテリアを初めて勉強する学生向ですが、だんだん建築・インテリアのお仕事をすでにされている方の参加が半数以上を占めるようになりました。

そうなるとミラノサローネに行く目的もそれぞれ違うため、ご質問や感想などが勉強会の意図からはずれるものが多く、あと受講生たちにいろいろなお話をもっとしてあげたいという思いから、今年からこのような形をとらせてもらうようになりました。

今回の勉強会は、矢野講師もいままでの視察ツアーのエピソードなどを交えてかなり脱線しましたが、楽しく進行しました。

勉強会に参加したインテリア応用クラスの受講生は今すすめている課題のコーディネーションがまとまらず悩んでいましたが、この勉強会でかなりインスパイヤーされたらしくコーディネーションを変えていいですか?と、担当講師に相談したりしていました(笑)。作品が良くなるのいいよって言われてました(^.^)。

まだまだこの勉強会は続きます。

◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定は以下の通りです。
------------------------------------------------
Vol.2 : 2015年01月24日(土) 
     『ミラノサローネのブランド・メーカー』
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』
Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。

※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。


いままでにK&Yインテリアデザインスクールを受講された過去の卒業生にはみなさんご参加していただきたいので、ご興味のある方は是非ご連絡をください。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校







2014年12月03日(Wed)▲ページの先頭へ
卒業生の来訪〜やりがいがあって毎日が充実しています!!
昨日、昨年の卒業生が来年のミラノサローネ視察ツアーについて詳細を知りたいということでK&Yインテリアデザインスクールにやってきました。

いや〜久しぶり・・・ところで今日は仕事は早く終われたの?って、夜7時30分に来た彼女に聞くと、

いつもこんな時間ですよ(^_^)。デザイン事務所というといつも遅くまで仕事をしているイメージですが、最近はそうでもない会社も多いですよ。もちろんプレゼン前や物件の引渡し前は終電くらいまで残業します。ですが、早く帰れるときはこの時間に退社するのが普通です。

仕事は楽しい?と、久しぶりに会ったのでいろいろ質問攻め(笑)です。この卒業生の会社はアパレル中心の物販店を手掛けるデザイン事務所です。

ハイ!  入社して丸1年経ってまだアシスタントですがプロジェクトを何件か手掛けました。うちの会社は必ず打ち合わせや引渡にはデザイナーが立会います。アシスタントでも同じです。それがいいです。

現場に行くと自分が描いた図面がこうなるんだとか分かるのでどんどん楽しくなります。初めは、自分がお手伝いした図面やパースが実際に形になったときは感動しました。

でも、引渡し日に終電ってたいへんね。って言うと

実は入社2ヶ月目のとき、物件の引渡しで午前3時まで現場にいました。これは初めて自分が関わった仕事なので最後まで見届けたかったという強い気持ちもあり、上司に頼んでいさせてもらいました。そのあと、一旦家に帰り、一睡もせず朝8時にオープンニング出席のためまた現場に戻りました。それを初めに経験しているので、それくらいはなんともないです。

それに、そのときはさすがに家族も心配しましたが、今は理解してくれています。

転職してよかったね。と前の会社の同期のみんなに言われます。前の職場もそんなに悪くはなかったですよ。いまだにみんなと交流はありますし・・・・。でも、やりがいという点を考えると今が充実しています。

よく転職の場合、給料が下がったって聞くけど正社員になってどうですか?
と、ついでに突っ込んだことも聞いてみました(笑)。

私は前職を考慮してもらいました。月ベースの給与は前職より上がりました。前職はボーナスや残業手当てがありましたがそれを入れても同じかむしろ多いくらいです。今の職場は、忙しいときも時間通りに帰れるときも給与は一律で変動しません。でも、ボーナスや残業代は景気で変わりますよね。それを考えると今の仕事は確実に実力がついてお給料もしっかりもらえますので言うことないです。

未経験でお給料が上がっったってすごいわよね〜。それだけあなたの実力を買ってくれた証拠ですよ。これもみんな〜スクールのおかげねって大笑いしならが話を絞めました。

このあとはミラノサローネ視察ツアーの話や、他の旅行の話で盛り上がりあっという間に時間が過ぎました。

そうそう、ミラノサローネ視察ツアーも、デザインの勉強になるならと4月に1週間お休みをとる事を会社は二つ返事で認めてくれたそうです。(因みに今年の年末はニューヨーク旅行らしいです(^.^))

それから、その卒業生が言っていましたが、今、週休2日、残業なしで仕事を選ぶ人が多いですが、そんなことで仕事探しを狭めるのはもったいない。残業や休日出勤も意味があるものだったら必ず自分のためになります。それより、面接のときにその会社の人といろいろな話をすれば、きっと自分の考えやりたいことと一致するところがみつかるはず!! 私はそうでした。と先輩からの助言です。

一年でしっかりしたことが言えるようになりましたね〜(笑)

楽しく充実した毎日を送っている卒業生の話は、私たち講師にとっては元気になるビタミン剤。この話を早速在校生や現在就職活動中の卒業生にも教えてあげようとブログを書きました。

最後まで読んでくださったみなさん!! 私からも一言

未来は自分の手で作り出すことに意味があります。自分で作り出すことで初めて夢が叶ったと実感します。そう考えればあなたの未来はそんなに悪くないでしょ〜(^_^) 





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校



2014年12月02日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!!連絡が入りました。
今年もあと1ヶ月となりました。巷はこの忙しい年の瀬に衆院選に入りますが、正直、われわれ庶民には迷惑な話です(^_^;)

どちらにしても、この先どうなるのかよくわからない時代がまだまだ続くということでしょうか。

やはり、信じられるのは自分の実力だけです。そんな考えをもって勉強していますからK&Yインテリアデザインスクールの受講生は、どんな時代になってもドンと構えている人が多いです(笑)。

就職活動のときは、われわれ講師陣のほうがいつもはらはらどきどきしています。あの受講生は面接に行くって言っていたけど内定をもらかったかな?こっちの受講生は面接の準備はできているのかな・・・と心配します。ですが、受講生はいたってマイペース。

活動は早ければ早いほうが良いよって言っても、なぜかみんな動き出さない・・・・(笑)。

求人内容をみんな慎重に厳選しているのです。

一生のことですからしかたがないですね。まあ〜われわれは本人が納得いくところへ行ってくれるのが一番なので静かに見守りますが。。。

なぜ彼らがこんなにドンと構えられているかというと、彼らには自信があるからだと思います。

昨今の受講生たちは、自分の身の丈にあう会社をしっかり選び、そこで今より成長していく。というのが彼らの考えです。この実力があればきっと自分に合う会社が見つかるはずとある受講生は言っていました。

K&Yインテリアデザインスクールで1年間勉強して、前を向いてしっかり進む方法をみつけましたとも言ってくれました。ね! しっかりしていますよね。こう言ってくれるのはうれしい話です。

そして、そんな彼らから続けて就職が決まった連絡です。就職を決定させた人と内定をもらった人と2人から連絡です。

本当によかった・・・うれしいニュースです。

これから年末にかけてこんなニュースが増えると思いますが、われわれはきっとはらはらどきどしながら年末を迎えることでしょう。(^_^;)。。

就職活動中のみんなは、これからどんどん寒くなりますので、身体には十分気をつけてください。

それから、在校生、卒業生のみんなもね。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校







   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:258
昨日:368
累計:1,728,385