代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/11

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」展 A
昨日は、東京ビックサイトで開催された「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」展にみんなでいってきたことを書きましたが、今日もその続きです。

20141126_092956
「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」とは東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリアデザイン市場のための国際見本市です。

東京では「IFFT インテリア ライフスタイル」展は6月と11月と2回開催されます。

6月の見本市は「IFFT インテリア ライフスタイル」と言って日用品が中心の展示会です。11月の見本市は「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」と行ってリビングが付きますので、家具やリビング用品が中心の展示会です。

今年は秋に開催される「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」展では過去最大の出展社数で、そのため昨年より会場が広くなって、とっても見やすかったです。

PB260051
これはいつも斬新なデザインで注目の佐藤オオキさん率いる
nendoデザインの家具コレクション。PB260052
デザインが生み出されるまでのスケッチを、みんなはなるほど!! と感心しながらじっくりと見ていました。PB260053
アイデアってどんなところからでも生まれるんですね。

このあとはひたすら・・・
PB260066
座るPB260031
座るPB260086
座るPB260081
座るPB260067
座る

授業で、椅子は座ってみてその良さがわかるっていつもお話ししていますので、みんなこれを実行しました〜決して休憩しているわけではないですよ(笑)

PB260062
この畳はみんなに大うけ!どんな形にもできる畳ベンチ。PB260063
いろいろな形になる図式ありPB260064
でも本当に受けたのはこのブックスタンド。これほしい〜とみんなのコール。確かにこれはタブレット操作のときに便利です。これもアイデア商品です。

PB260075

PB260076
PB260077
製作技術が高い日本の木工家具メーカーが一同に会した展示会です。この展示会でなければこれだけのたくさんの木工家具を見ることはできません。みんなは一つ一つ丁寧に家具を見ていました。

PB260087
PB260093


PB260112
PB260113
PB260114
最後はグットリビング賞の作品もたくさん見れてよかったです♪

今日もとっても楽しい課外授業だったと大満足の一日でした。


この課外授業はスクールのどのコースでも在校生・卒業生ならどなたでも参加できます。CADコース、Shadeコース、土・日コースの方はなかなか平日に参加するのはむずかしいと思いますが、ご興味のある方は次回は是非ご参加ください。

スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2014年11月27日(Thu)▲ページの先頭へ
「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」展 @
11月26日(水)〜11月28日(金)まで、東京ビックサイトで「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」展が開催中です。

今日はとってもいいお天気ですが、昨日は雨と風が吹いたとっても寒い一日でした。そんな寒い中をインテリアコースのみんなと行って来ました。

20141126_092956
「IFFT インテリア ライフスタイル リビング」とは東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリアデザイン市場のための国際見本市です。基本的には業界関係者のビジネス向けの展示会です。

PB260017
PB260123
今回のアトリウム特別企画のテーマは「THE HOTEL」。それをイメージしたモダンな空間を演出するメーカーが多く展示されていました。
PB260030
PB260023

PB260028
PB260032
PB260035
PB260036

メーカーの商品の写真はNGだったので、会場を楽しくまわるみんなの様子をざっくりとご紹介。本当に楽しかったようで、見るものすべてをめずらしそうに触っていました(笑)。

次回は、木工家具がたくさん展示されていたのでそれをご紹介します。

この課外授業はスクールのどのコースでも在校生・卒業生ならどなたでも参加できます。CADコース、Shadeコース、土・日コースの方はなかなか平日に参加するのはむずかしいと思いますが、ご興味のある方は次回は是非ご参加ください。

スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校


2014年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
アールデコ建築を見る〜東京都庭園美術館リニューアルオープン
先週の11月22日(土曜日)、待ちに待った東京都庭園美術館がニューアルオープンでした。

PB230001

この美術館は約3年にわたる大規模な改修工事を経て新しくなりました。

PB230006

この東京都庭園美術館は、1933年に当時の皇族である朝香宮家の本邸して建てられました。アール・デコ建築としては国内外で高く評価されている建築物です。

今回の大規模改修は外観だけでなく、内装や家具、照明なども修復されていました。

館内ではその修復の様子などのDVDが流れていたり、左官職人が仕上げた実物の壁や寄木による床材、写真から再現された家具などが展示されています。

現在リニューアルオープン記念企画展が2014年11月22日(土〜12月25日(木) 開催中です。

「アーキテクツ/1933/Shirokane アール・デコ建築をみる」

建築やインテリアの学生さんはたいへん勉強になりますので、是非行ってください。

PB230009


K&Yインテリアデザインスクールにはライブラリーにこの本が置いてあるので、休憩時間などに読んでみてください。


東京都庭園美術館

〒108-0071  東京都港区白金台5−21−9
Tel. 03-3443-0201(代表)
Fax. 03-3443-3228



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年11月25日(Tue)▲ページの先頭へ
ご好評につき会期を延長〜CITIZENの「ミラノサローネ2014凱旋展」
20141124_114109_resized

この展覧会にやっと行ってきました。

青山のスパイラルホールで開催中の
「CITIZEN “LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展」。

先週、土日と、授業に出席していたK&Yインテリアデザインスクールの受講生に、この展覧会に行きましたか?聞くと、ほとんどの人がもちろん行って来ましたよ〜と返事が返ってきました(^_^)。

さすがスクールの受講生たちは、このあたりの展覧会はインテリア情報サイトで、ちゃんとチェック済みです。

私もやっと昨日行ってきたのですが、なんとこの展覧会、ご好評につき、28日(金)まで会期延長になっったそうです。

20141124_114100_resized
20141124_114638_resized_1
20141124_114216_resized


私のスマホの画質がよくないないのでここからはカメラで撮ったものを・・・・

PB240006
PB240009
PB240011
PB240012


会場全体が金の星が降ってきたような幻想的な雰囲気です。

実は私たちはこの展覧会を今年4月にミラノデザインウィーク(ミラノサローネ)で閲覧しました。そのとき、なんということを日本人はやらかしてくれるの〜と、びっくりしました。

日本人の器用さでなければ絶対できない、気の遠くなる細かい作業を施した展示で本当に感動します。

時計と言えばスイス製が一番といわれていますが、日本のメーカーも負けてはいません。

性能や組み立て技術ではほとんど差がないそうです。そんな高い技術ももっているメイドインジャパンの力を見せられたすばらしい展示会だと現地では大変評判になったものです。

この展覧会をまだ閲覧されていない方は是非行ってみてください。お薦めの展覧会です!!

■開催概要■
会 期:2014年11月14日(金)〜28日(金)
 *ご好評につき会期を延長いたしました。
時 間:11:00〜20:00 会期中無休(最終日のみ23時まで)
会 場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
     〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23






当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年11月22日(Sat)▲ページの先頭へ
企画がおもしろいファンクションスペース-2
企画がおもしろいファンクションスペースの昨日の続きです。

K&Yインテリアデザインスクールのみんなに、企画やデザインの参考になるので、新しくオープンしたおもしろいスペースをご紹介しています。

昨日のブログはこちらから→

新たな世界観を発信する拠点として“PLAY FUL”と言うコンセプトで、渋谷松涛にマルチファンクションスペース「TRUNK BY SHOTO GALLERY」がオープンしました。

このスペースはリニューアルオープンです。以前はウィディングのみの結婚式場でした。

実は、K&Yインテリアデザインスクールの卒業生がここで結婚式をあげて、クラスメイトと講師が挙式&披露宴に招待されました。

そのときの様子が写真に撮ってありました。
CIMG0238
結婚式の祭壇の風景です。

これが
PB190027
このようなイメージにリニューアルされました。

披露宴会場もがらりとイメージを変えました。
CIMG0267
CIMG0272


PB190051

PB190053
明るくて落ち着いたサロン風の空間になりました。

昨日、ご紹介したスペースは、以前は新郎新婦やご親族の控え室です。ですが、このようなスペースにちょっとだけカジュアル感を持たせるインテリアにするだけで、10名の小さなPARTYから600名規模のイベントが可能になったのです。

このリニューアルで、挙式披露宴会場のビルはマルチファンクションスペースに生まれ変わりました。

PB190052
PB190054
PB190059
PB190063
PB190081
PB190082
小さなパーティから大人数のウェディング・パーティ、その他、展示会、フォトスタジオ、フォッションショー、企業セミナー、プレス発表会、音楽ライブと様々なシーンで利用できるマルチな空間です。

かなり、思い切ったリノベーションです。このリノベーションを行った会社は株式会社テイク&ギヴ・ニースという結婚式関連事業を中心に行っている企業ですが、このリノベーションで企画会社としてもチャレンジングしていくのでしょうか。

そんなことを感じさせる元気な企業です。

K&Yインテリアデザインスクールの卒業生は、デザイン事務所だけではなく、こんな企画を考えるプランニング会社にも多く就職しています。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年11月20日(Thu)▲ページの先頭へ
企画がおもしろいファンクションスペース
こんにちは。今日の東京は寒いですね。秋がすぎて初冬になり、巷ではイルミネーションのニュースがあちらこちらから聞こえてくる季節ですね。すっかりクリスマス気分です。

今日はK&Yインテリアデザインスクールのみんなに、企画やデザインの参考になる新しくオープンしたおもしろいスペースをご紹介します。

新たな世界観を発信する拠点として“PLAY FUL”と言うコンセプトで、渋谷松涛にマルチファンクションスペース「TRUNK BY SHOTO GALLERY」がオープンしました。

PB190041
PB190039
こんなお部屋や数箇所あって10名からのPARTYができます。合コン婚活PARTYにぴったしです。

PB190036
PB190038
このお部屋ではウェディングやプロ用のフォトスタジオとして活用。このお部屋でももちろんPARTYができます。

PB190042
このお部屋は小さなお子様のBirthday Partyでしょうか。お部屋には燦燦と自然光が入るので、昼間のPartyにぴったりです。

PB190044

ここでは、Partyメニューやそれにあわせるパーティグッズも相談にのってくれます。

PB190028

PB190032

上の階では、あらゆるパーティのご相談にのれる打ち合わせスペースがたっぷりとってあります。

PB190031

PB190033

これらの小物はパーティを盛り上げるグッズや撮影用の小物としても使用できます。

「TRUNK BY SHOTO GALLERY」は5階建てビルディングで今日は4階、5階部分をご紹介しました。

下の階もたくさんの趣向を凝らした空間演出があります。

今日ご紹介できるのはここまでです。

スクールの受講生の中にもこれに近い企画を考える人はいるのですが、それが実現するとこんな形になります。企画を考える上で実現したものを見ると分かりやすいと思います。

K&Yインテリアデザインスクールの受講生の作品はこちらからご覧になれます。→

それでは、進化しづつける渋谷の街に、自由でクリエティブな空間をチャレンジングした発想の続きは、また明日ご紹介します♪

お楽しみに!!



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
プロデュース会社から内定を頂きました!
今日はずいぶん冷えてきましたね。

昨日より寒く感じますが、皆様はいかがですか?

今日はうれしいニュースが2件入ってきました。スクールのうれしいニュースと言ったらあれです。

そうです!!就職が決まったニュースです。それも立て続けに2件です。しかし、1件は内定をもらったのに本人がまだ決めかねているので、正式に決まったニュースは1件です。それでもうれしいですね。

内定をもらった受講生は飲食店のプロディース会社の企画プランナーの職種に決まりました。店舗デザインというより初めはサインなどのビジュアルを中心にデザインしたり企画書づくりのお手伝いをします。ゆくゆくは空間のプロデュースもします。彼女はカフェのプランニングをするのが夢だったので採用が決まってうれしそうでした。

巷では人手不足と言われていて、この業界も求人募集は多いのですが、いざ就職活動を始めるとそんなに簡単にはいきません。

企業側は人材不足で人はほしいのですが、誰でもいいわけではありません。その上募集資格にはベクターワークスやイラレ・フォトショップが使えることが条件で、実務経験2〜3年と必ず記載されています。

K&Yインテリアデザインスクールの卒業生はそういう難関なところばかり挑むので、面接を何度も繰り返して内定をだす企業も多いです。未経験者を採用するのでそれはしかたがないことです。

毎回、面談の様子はどうだったかなどを活動中の受講生から報告を受けるのですが、、採用の通知がちゃんと届くまで、われわれも一緒に心配しながらその報告を待ちます。

だから、報告を受けるたびに胸をなでおろしながらほっとするし、本当にうれしいです。





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年11月15日(Sat)▲ページの先頭へ
「インテリア ライフスタイル リビング展」ツアーガイド
『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』が11月26日(水)〜28日(金)に東京ビックサイトで開催されます。

『IFFT/インテリア ライフスタイル』展は、東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市で、6月に開催の日用品・家庭用・業務用テキスタイルを中心にした展示会と今回のリビング展と年2回開催されます。

PB060005

今回の展示会は、国内外のハイクオリティな家具が結集し、昨年、大好評を博した旭川家具工業協同組合と飛騨木工連合会が今年も大々的にパビリオン出展を予定しています。国産の家具が世界的に注目されている中で、これだけ多くのメーカーを目にすることができるのはこのような見本市しかありません。

PB060008
PB060019
PB060061

K&Yインテリアデザインスクールでは、課外授業の一環で、在校生、卒業生向けに、インテリア情報サイト編集長であり、スクール校長の矢野講師ガイドで『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』視察ツアーを開催します。

この展示会はデザインをビジネスに直結する人たちのプロ向けの展示会ですので、最新の家具のトレンドや素材など、机上では絶対できない多くのものを学べます。

ご参加の希望の方は、事前申込みが必要なので下記のアドレスにお名前と記載の上、メールまたはお電話で21日までにご連絡をください。集合場所、時間等を返信します。

------------------------------------------------
「インテリア ライフスタイル リビング展」ツアーガイド

日時    : 2014年11月26日(水)
会場    : ビックサイト
参加資格 : K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生
(※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方も含みます。)
------------------------------------------------
メール info@kandy.ne.jp
電話 03-5358-1351




スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年11月13日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ勉強会の日程変更のお知らせ
すでにご参加予定の在校生・卒業生にはメール等でご連絡していますが、11月15日(土)開催予定のミラノサローネ勉強会の日程がスクールの都合で変更となりました。

変更の日程は以下の通りです。
------------------------------------------------
2015年ミラノサローネ勉強会 Vol.1
『ミラノサローネ2014 総集編』

日時    : 2014年11月29日(土)14:00-15:50
会場    : K&Y インテリアデザインスクール
参加資格 : K&Yインテリアデザインスクールの在校生及び卒業生
(※受講申込みをされた方で、受講料を支払済みの方も含みます。)

※参加をご希望の方は、下記URLより申し込みをお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm
------------------------------------------------

◎2015年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------
Vol.2 : 2015年01月24日(土) 
     『ミラノサローネのブランド・メーカー』
Vol.3 : 2015年02月22日(日) 
     『ミラノサローネで活躍するデザイナー』
Vol.4 : 2015年03月22日(日) 
     『ミラノサローネ直前ガイド』
※「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。
------------------------------------------------
※予定及び題材に関しては変更となる場合があります。


K&Yインテリアデザインスクールでは、毎年この時期から在校生・卒業生に向けて、ミラノサローネ勉強会を開催しています。

なぜかというと、スクールでは2008年からミラノサローネ視察ツアーに毎年出掛けているからです。

20130409_165658
moooi2
TDW7

現在活躍しているデザイナーやインテリアメーカーのことを勉強をすればインテリアがもっと楽しくなるのはもちろんのこと、ツアー参加者の方がミラノサローネ視察前に勉強していれば、現地での視察がとてもわかりやすく楽しくなるからです。

ファビオノベンブレ
カルテルショールーム
第1回目は『ミラノサローネ2014 総集編』と題しまして、過去のミラノサローネを照らし合わせながら2014年のミラノサローネを振り返ってみたいと思います。

2015年ミラノサローネ勉強会は、この7年間のミラノサローネの軌跡をたどりながら、現代のインテリア動向やデザイナー・ブランドメーカーについての勉強していきます。

2014年のミラノサローネは、35万人の来場者を記録!2013年の来場者数より13%増となりました。その中でも、日本人の来場者数が過去最高の5,728人を記録したそうです。

そんな盛り上がりを見せていた2014年のミラノサローネの中で、注目を集めていたデザイナーやブランドを、現地で直接見てきた講師の目線からお伝えします。

この勉強会は、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指している人にはたいへん勉強になるセミナーですので、在校生はもちろんのこと、卒業生たちも大切な時間を割いて参加します。

セミナー参加者の規定が今年から変更になりました。いままでは一般の方の参加者も可能としていましたが、今年から授業の一環として、内容の濃いのプログラムになりましたので、スクール在校生・卒業生のみとなりました。

またこれから受講を開始される受講予定者の方もご参加できます。

※最終回(Vol.4)の「ミラノサローネ直前ガイド」のみ一般の方の参加も可能です。



2014年11月05日(Wed)▲ページの先頭へ
インテリア基礎知識を気軽に学べる講座!受講生募集中
K&Yインテリアデザインスクールのインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアのお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに自分の取りたい講座だけを習得できる便利なコースです。

この講座は、すでに不動産・住宅リノベーション・建材メーカー・インテリアショップなどで働いている方、建築系大学生(卒業生)などが多く通っています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすく、気軽に学べる講座です。

今年の残席のある講座は<土曜コース>の家具の授業のみとなりました。
インテリアショップで働いている受講生は、この講座で、素材の知識が数段と広がって店長に褒められたそうです。お店での接客もたのしくなったそうです♪

2014年11月22日スタート
家具・造作家具 授業(1)
11月22日(土) 10:00〜17:30 
家具・造作家具 授業(2)
12月06日(土)10:00〜17:30
家具・造作家具 授業(3)
12月20日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。


以下は2015年1月からの募集です。
まずはマーケティングの講座から。
インテリアの基礎知識の中で今やマーケティングは必要不可欠。この知識を学ぶことで営業成績が一段とアップしたという受講生もいました。

土曜コースで2015年01月17日からスタート
マーケティング・プレゼンテーション 授業(1)
01月17日(土) 10:00〜17:30 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(2)
01月31日(土)10:00〜17:30
マーケティング・プレゼンテーション 授業(3)
02月14日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。


次は製図・構造材の知識。
リノベーションで働く受講生は、建築物の構造がわかって現場調査がとっても楽になったそうです。今では図面も描けるようになったので簡単なプランニングは自分で描いて提案しているようです。
日曜コースで2015年01月18日からスタート
製図・構造材 授業(1)
01月18日(日)10:00〜17:30  
製図・構造材 授業(2)
02月01日(日)10:00〜17:30  
製図・構造材 授業(3)
02月15日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

火曜日の夜もマーケティングの授業があります。
火曜夜間コースは2015年01月06日からスタート
マーケティング・プレゼンテーション 授業(1)
01月06日(火)19:00〜22:00 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(2)
01月13日(火)19:00〜22:00 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(3)
01月20日(火) 19:00〜22:00 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(4)
01月27日(火)19:00〜22:00 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(5)
02月03日(火)19:00〜22:00 
マーケティング・プレゼンテーション 授業(6)
02月10日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

木金(全日)コースは2015年から1月22日スタート
製図・構造材 授業(1)
1月22日(木)10:00〜15:50  
製図・構造材 授業(2)
1月23日(金)10:00〜15:50  
製図・構造材 授業(3)
1月29日(木)10:00〜15:50  
製図・構造材 授業(4)
1月30日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

11月のインテリアデザイン基礎知識の講座は、空席が残りわずかとなっていますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

2015年1・2月スタートの講座の日程は2015年1・2月のスケジュールを確認ください。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでにK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年11月04日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!

家具デザイン・プロダクトデザインコースの卒業生から就職が決まったうれしい連絡を頂ましたのでご報告です。
メールで頂きました。

↓   ↓   ↓


お久しぶりです。

実は今週からディスプレイ製作会社で働くかせてもらうことになりました。
『株式会社○○■■』という会社で、最初はアルバイトからのスタートで慣れてきたら社員にもなれるとのことです。

製作部門での仕事になるのですが、イラストレーターを使用してのデザインの手直しやベクターワークスでの設計にも携われるようです。

最初に目指してた家具製作の仕事はやはり未経験だと難しかったので、職種の幅を広げて探していたときに製作、デザインもできる この仕事を見つけたので、とりあえず一安心しました。

まだ始めたばかりでわからないことだらけですが、とにかく社員目指して頑張ってみようと思います。

また、なにかありましたら報告します。




彼は、自分自身がデザインもできて、ものづくりもできるデザイナーを目指して、デザインと製作の仕事にこだわって仕事を探していましたので、これはまたとないチャンスです。ここでデザインや製作を学ぶことはこれから彼が目指す夢の第一歩です。

彼の夢を叶えるにはまだまだ先は長いかもしれませんが、まずは夢の第一歩を踏み出しました。われわれは彼が夢を叶えるまで見守り続けたいと思っています。







当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年11月02日(Sun)▲ページの先頭へ
中目黒/目黒エリアのデザインスタジオ開放イベント「how studio」
今日は昨日からの雨もやんであたたかくなりそうです。

昨日は一日中雨が降ったり止んだりで生憎のお天気でしたが、そんな中をK&Yインテリアデザインスクールの受講生たちは中目黒・目黒エリアのデザインスタジオ開放イベント「how studio」に行ってきました♪

このイベントは中目黒・目黒エリアに事務所をお持ちのデザイナーさんの特別会場として新作やプロトタイプを展示公開するイベントです。。
20141101_143819

20141101_143726

20141101_150238

20141101_161802

今回このイベントに参加されているデザイナーさん、藤森泰司氏(TAIJI FUJIMORI ATELIER)、倉本仁氏(JIN KURAMOTO STUDIO)、角田陽太氏(YOTA KAKUDA DESIGN)、鈴木啓太氏(PRODUCT DESIGN CENTER)の事務所を廻りました。

たくさんのスタディ模型や実物模型が飾られている事務所見学はデザインを勉強し始めた受講生たちにとっては興味津々。

デザイナーさん自ら作品工程の説明を受けた受講生は感激してとても興奮していました。彼らにとってとても充実のある時間を過ごせたようです。これは貴重な時間です。

20141101_134440

20141101_134535
途中、折角の課外授業なので目黒通りのインテリアショップにも立ち寄りました。
20141101_191103
現在目黒通りのインテリアショップはスタンプラリーをやっています。目黒通りのインテリアショップで使え商品券があたるらしいです。

20141101_163921

PB010004
あと、受講生からのリクエストで恵比寿まで足を延ばして、土日しかオープンしていないインテリアショップ「SOMEWHERE」にも行ってみました。アートなインテリアオブジェのショップです。

PB010005

そのあとはアルフレックスジャパンにもいって現在開催されている「MARENCO × 鈴木マサル」展を見学。

PB010028

最後は代官山 に戻って、ヒルサイドテラスで開催の「目黒インテリアコレクション2014 」、代官山 蔦屋書店で開催の「Daikanyama Design Department (DDD)」 を見学して解散しました。

今回もたくさんのイベント会場・ショップを廻りましたが、みんなにはぜんぜん疲れた様子はありませんでした。疲れより感動で一杯だったようです(^_^)。



スクールでは、机上の勉強だけではなく、実物のデザインに見て触れることがとても大事と考えて、たくさんの課外授業を設けております。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178