代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/08

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年08月31日(Sun)▲ページの先頭へ
就職が決まりました〜卒業生の就職相談
今日は8月31日。また8月なのに秋のような一日でした。8月後半は大きな災害が続いて、被害に見舞われた方にとって忘れられない夏になりました。災害列島日本に住んでいる限り誰にもおこることです。人ごととは思えません。

さて、ブログもちょっとご無沙汰しました。このところ授業や卒業生の就職相談などが立て続けにあって忙しくしていました。

そんな中、今日も就職が決まった連絡です。今週は他の卒業生からもありました。みんなの就職活動も順調に進んでいます。

近々に卒業した受講生の就職活動の相談が多いのは当たり前ですが、スクールには数年前に卒業した卒業生からも相談があります。

キャリアを積んだ卒業生も就職活動となると不安になるらしく、もう一度作品や履歴書、職務経歴書をみてほしいということです。

それくらいはお安い御用です。どんどんきて下さい。

スクールにはたくさんの求人依頼が届いています。求人依頼を頂くのはたいへんうれしいのですが、ご紹介できる人材も限られてきます。それがとても残念です。

ある程度キャリアを積んで転職を考えている卒業生にもご紹介できる求人が来ていますので、卒業生のみなさん一度ご連絡をください!!


2014年08月28日(Thu)▲ページの先頭へ
インテリアコース10月生の残席数を更新しました。
インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す方にとって、レベルの高い技術やインテリア知識、そしてプレゼンテーション技術を身に付けられるインテリアコース10月生の残席数を更新をしました。

各コースの詳細はコチラから

↓↓↓↓↓

インテリアデザイン<インテリア基礎>コース

インテリア全日コース

インテリアデザイナーコース

インテリアプロデュースコース

店舗デザイナーコース

家具デザイン・プロダクトデザインコース

このコースはインテリア初心者の方が、小人数クラス制の授業でインテリアの基礎知識やハイレベルなPCスキルを身につけ、就職活動用のポートフォーリオ(作品)をしっかり制作するコースです。
各コースの残席数も少なくなりました!!受講をご検討の方はお早めのお申し込みをお薦めします。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も随時開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年08月24日(Sun)▲ページの先頭へ
卒業生の展覧会とセミナーイベント
卒業生が業界で活躍していることをブログでも時々書きますが、7月のブログでご紹介した卒業生河東梨香さんが、新宿リビングデザインセンター5Fの日本フォルムで『新世代クリエーターの仕事展 〜1981年生まれの必然的出会い』と展覧会に参加する3人に選ばれて作品を展示します。

この展覧会は、1981年生まれの家具、うつわ、テキスタイル―それぞれのジャンルで活躍目覚しいクリエーター、
mikiya_kobayashi
小林幹也(デザイナー)さん、

keigo_kamide
上出惠悟(アーティスト/上出長右衛門窯6代目さん、

rika_kawato
河東梨香(テキスタイルデザイナー)さん、

の3人に焦点をあて、日常生活に新風を注ぐ作品の数々を紹介する展覧会です。
この展覧会会期中の9月12日にはこの3人のトークイベントもあり、K&Yインテリアデザインスクールからも希望者を募って参加します。

また、デザイナー小林幹也さんは彼自身がオーナーのインテリアショップ『タイヨウのした』のオープン時にはインテリア全日コースクラス全員でおじゃましました。

トークイベントのあとに交流会もあるのでクリエーターの方がたにお会いするのが楽しみです♪

『新世代クリエーターの仕事展 〜1981年生まれの必然的出会い』

会 期:2014年9月4日(木) 〜 11月4日(火)
    ※水曜日(祝日を除く)休館 
時 間:10:30 〜 19:00
会 場:にっぽんフォルム
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
    リビングデザインセンターOZONE 5F


セミナー詳細

参加費:無料 ※交流会参加の場合は500円(税込)
会 場:5F にっぽんフォルム
日 時:2014年9/12 (金)
    18:00〜19:15、19:15〜交流会
定 員:50人

※事前申し込み制(先着順)です。
※セミナーに連動して交流会があります。

詳しくは→こちらから


2014年08月23日(Sat)▲ページの先頭へ
曲げ木と成型合板
皆さん、曲げ木とか成形合板って言葉を聞いたことがありますか?

インテリアデザインや家具デザインを勉強したことがある人は知っていますよね。

曲木とは、水分を与えて熱を加えると可塑性が大きくなる木材の性質を利用して、曲線状に加工した材、またその技法のこと。
成形合板とは薄い単板を繊維方向に積層接着し曲面状に成形した合板のこと。
(インテリア情報サイトインテリア建築用語集から)

この技法は多くの家具で使われています。

今回のK&Yインテリアデザインスクール8月のワークショップは曲げ木と成型合板について勉強します。

P8230010
写真は曲げ木の現物

k_01
写真は日本の成形合板メーカー天童木工の工場に積み上げられた成型される前の合板。

曲げ木や成型合板で作られている名作家具で有名なのは、トーネットの「曲木椅子」やアルネ ヤコブセンの「セブンチェア」でしょう。

i2
ト―ネット社の曲げ木チェア

1
成形合板技法で作られたセブンチェア

富士ファニチャー_3
写真は成形合板をアレンジした小林幹也デザイン富士ファニチャーのダイニングセット。

これらが曲げ木や成形合板の技法でできていることは分かっていても、実際にどのように作るのか、机上の勉強だけではわかりません。

ワークショップでは、初めにこのような名作椅子や曲げ木、成形合板の椅子の構造の勉強をして、実習に取りかかります。

images

今回は天童木工のムライスツールを作ります。

P8230004

約3時間弱の実習なので本物の曲げ木や合板を使用するわけにはいかないので、それもどきで厚手の紙を使ってこの椅子を作ります。

P8230005

P8230006

本物そっくりでしょう(笑)

本物とはいかないまでも曲げ木や成形合板の工程が分かるものです。参加した人たちは紙でできているのは分かっているのですが、やっぱり出来上がるとうれしもので大切に持って帰ります。

今回のワークショップのすでに満席となりましたので締切ましたが、毎月こんな楽しいワークショップを開催しています。

このワークショップは家具に興味のある人、インテリアに興味がある人、ただものづくりに興味がある人と様々な人がきている楽しい授業です♪

ご興味のある方は、是非次回のワークショップにご参加ください。

ワークショップのスケジュールは、スクールのニュースで随時更新されます。

詳しくはこちらから→http://www.kandy.ne.jp/event/news.php#461





当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月19日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まりましたの連絡です!!
夏季休暇も終わり、今週から本格的にお仕事の方も多いのではないでしょうか。

スクールの授業は日曜日からでしたが、月曜日が休館日なので本格的には今日からという感じです。

そんな中、就職が決まりましたの連絡が入りました!!

夏季休暇前に、卒業生たちの就職活動準備が整ったブログを書きましたが、早速うれしいニュースが届きました。

店舗デザイナーコースの卒業生からデザイン事務所に就職が決まった連絡です。

彼は夏季休暇前に応募したい企業に履歴書・職務経歴書とポートフォーリオ(作品)を3社送っていました。そうすると早速1社から、『お盆休みですが、面接に来れますか?』と連絡があったそうです。

その企業では夏休みはみんなバラバラに取るらしく、担当者の方がこの期間であれば一番時間が取れるので是非ということでした。面接時間は約2時間。普通はそんなに長くないのですが、取引先などがお休みということで担当者の方も時間に余裕があり話が弾んだらしいです。そのおかげで自己PRや質問がたくさんできて良かったと本人はたいへん喜んでいました。

私たちが一番うれしかったのはやっぱりポートフォーリオ(作品)を褒められたことですね。しっかり考えて作られていて短期間でこれだけできるようになるなんてすごいよ〜と言われたらしいです(^_^)。

2.3社は面接に行こうと考えていたらしいのですが、すぐに内定を頂いたのでそこに決めたそうです。私たちは本当に1社で決めていいの〜と茶々を入れましたが本人の決心は揺るがないようです。

スクールの矢野校長も『就職は縁ですから、本人が直感でここがいいと思ったのはそこでいいのよ〜』と言うことです。

9月から働くそうで、こんなに早く内定が決まったので今から遅くなった夏休みをとるそうです(^_^)。

これから、どんどんこんなうれしいニュースが入ってきます。全部は紹介しきれませんが、できるだけ卒業生たちにインタビューして就職活動の様子をお伝えしていこうと思っています。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年08月17日(Sun)▲ページの先頭へ
CDが売れません!
こんにちは K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。今日もブログを書きました。

私がCDを出したようなタイトルですが決してそうではありません。

最近アーティストたちのCDが売れないと聞きます。音源が簡単に手に入る時代になったための影響です。

そのかわり、アーティストはコンサートを頻繁に開催しYouTubuなど無料配信サービスのマーケティングの影響もあり、ライブコンサートの来場者数はどんどん上がっているらしいです。

一曲ミリオンセラーがあればコンサートを頻繁にしなくても、ある程度、生活が成り立っていた時代は昔のことのようです。

コピーできる音源で稼ぐ時代ではないのでしょう。


わたしの生活にも音楽はかかせず、CD購入や音源のダウンロードで楽しんでいますが、ライブの臨場感に勝るものはありませんので、ライブ会場にはよく出かけます。

ライブって誰にもまねができない。だから人々はライブにお金を出します。ライブに負けるなんて80年初頭CDを本格的に製造し始めたときには誰も想像できなかった世界です。

今コピーできるものはどんどん値段が下がっています。

消費財ものづくりをされている方たちと接する機会が多いのですが、たとえでこのお話をよくします。

(※消費財とは、個人や家庭で使用するために購入する製品のことで乗用車・家電・家具、衣類や食料などを指します。)

これからの日本のものづくりは、誰にも真似のできない高額な製品を作り出さなければ生き残るのが厳しいからです。

高額で魅力的な商品をつくる・・・それにはすぐれた技術と良いデザイン、高いマーケティング力が必要です。

これは空間づくりにも関係してきます。マーケティングやブランディングには空間づくりは欠かせないもの。すばらしい空間があるからこそモノの価値が上がります。言葉を発しない消費財にとって、空間はまさしくライブ会場と同じなのです。

スクールでは、それらすべてに関わることを学びながら、空間作りやものづくりのすぐれた人材を送り出したいと考えています。

少人数の授業体制のためにたくさんの人材は送り出せませんが、このDNAは後々まで受け継がれていると信じています。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ




現代の若者は野心なし?はたしてそうか?
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクールの校長の矢野です。

8月10日のBS日テレの番組『久米書店』に林真理子さんがゲスト主演でした。話題の一冊を作家、文化人、有名人が紹介する番組で、林真理子さんは昨年発売された自身の著『野心のすすめ』についてお話をされました。

人生は何度でもリセットできる
お金、コネ、資格、美貌・・・
ないない尽くしのどん底からどうやって階段を上がっていったのか。
林真理子氏初の人生論。

61HTlfavQ5L__AA300_


こんな表紙のメッセージにひかれて、私も昨年、発売と同時に購入し読みました。

今の若者は野心が足りないと心配する大人は多く、特に20代前半のゆとり世代はその傾向が強いようです。
彼らは生まれたときから景気は悪かったけど日本全体は決して貧しくなくむしろ他の国に比べれば豊かで、がむしゃらになる必要がない時代に育ちました。そんな彼らに野心を抱けという言葉はなかなかピンとこないようです。

ここでもう一冊ご紹介したい本があります。
最近日本テレの朝の番組ZIP!に出演されている原田曜平さんの著書で、『ヤンキー経済』

41zYYKQn61L__SL500_AA300_

この本のなかで、最近不良でない地元大好きマイルドヤンキーさんが増えていて、これから彼らが消費の主役になると紹介しています。

彼らは都会に出て傷つくより、地元で仲間と毎日の小さな幸せを大切にしたいと思っているようです。

私の感想は、いつの時代も『今の若者は・・・』という言葉があるように、そんなに若者に悲観することはないです。彼らは彼らなりに野心をもっています。その出し方が私たちの年代のようにギラギラしていないだけです。むしろ成熟経済低成長社会で育った若者たちの幸福感が、本来の日本人の生き方を取り戻すのではないかと思っています。

『野心のすすめ』のなかで同感した言葉がありました。

野心が車の「前輪」だとすると努力は「後輪」。前輪と後輪のどちらだけでは車は進んでいません。野心と努力、両方のバランスがうまく取れて進んでいるときこそ、健全な野心といえます。By 林真理子

年を取ることは少しずつ不幸になること
By林真理子

野心と努力がなければその小さな幸せも守れません。何もせずそのまま過ごすことは老いというしっぺがえしがいつか来るということでしょうか。

最後にもうひとつ
はずかしい失敗は山のようにありますが、やってしまった後悔は年々小さくなり、やらなかった後悔は年々大きくなります。
By林真理子

この言葉が一番共感できました。これは実践した人だけが分かって大きな声で言える言葉です。

小さな幸せを満悦する人だらけの国になることは私も心配ですが、その中からこの国の発展を大きく願う野心家が現れることを信じています。

だって私の周りには若いってだけで野心的に生きている人が多くいますもの!!



さて、夏季休暇も終わって、スクールも日曜日から授業開始です。

在校生の方は、フリーレッスン・授業の受付は明日から可能です。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月14日(Thu)▲ページの先頭へ
求人が多い時期はいつ?
お盆真っ只中!!皆さん如何お過ごしですか?
お盆中は、授業もお休みとなっていますので、普段できない仕事を今のうちに片付けておかなければと、なんだかバタバタしています。

さて、今回は求人のことについて少し書いておこうと思います。

K&Yインテリアデザインスクールの卒業生・在校生からもらう質問の中に、求人が多い時期はいつごろなのかと言う質問が有ります。

答えは、まさにこれから多くなる!!です。
例年、お盆明けから年末に向けて徐々に多くなっていき、11月〜12月にピークを向かえます。
このお盆の間に準備をしっかりして、応募書類をすぐに送れるようにしておくことが重要になりますね。

就職活動をする人は早目に、履歴書・職務経歴書を作成して身近な人に一度見てもらうなど、自分だけで完結するのではなく、必ず自分以外の人に見てもらい、分かりにくい部分などを指摘してもらうようにしましょう!

特に、職務経歴書は、始めてみる人のことを考えながら作成しないと全く内容が分からないものになってしまいます。自分のことを知ってもらうためにも非常に重要な書類となりますので慎重に作成してくださいね。

就職活動中の人は、毎日求人サイトをチェックするようにしてください。
就職活動はタイミングも重要です。自分の目指している内容の求人があっても、既に締め切られていたということにならないように注意してくださいね。

インテリアデザインの求人サイトは下記のサイトを参考にしてください。

インテリア情報サイト内「インテリアのお仕事求人サイト」
↓↓↓↓↓
http://www.interior-joho.com/job/

求人@インテリアデザイン
↓↓↓↓↓
http://job.tenpodesign.com/

ジャパンデザインネット内「デザインのお仕事」
↓↓↓↓↓
http://jobs.japandesign.ne.jp/

もちろん、上記以外にもたくさんのサイトが有りますので常にアンテナを張り、新しい情報を入手するようにしましょう!!

K&Yインテリアデザインスクールの卒業生・在校生は個別での就職相談も受け付けていますので、履歴書・職務経歴書・作品のチェックをして欲しいと言う方は遠慮なくご連絡ください。
※8月11日(月)〜16日(土)まではスクールはお休みとなっています。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月13日(Wed)▲ページの先頭へ
Shade教室 vol.3 〜記憶〜
shade_vol3_ttl

こんにちは。Shadeコースの講師の中村です。

K&YインテリアデザインスクールShadeコース授業中に良くある質問やポイントとなるところを紹介する「Shade教室」シリーズ、第3回目は「記憶」をテーマにお届けします。

Shadeでは線形状を記憶して行う操作がいくつかありますが、その使い方を見ていきましょう。

@記憶・適用

shade_vol3_01

上の図のような線形状がり、右側の線形状の一部と左側の線形状の一部を同じラインにしたい場合に記憶・適用の操作であわせることができます。

shade_vol3_02

まずフィットさせる対象図形の一部の点を形状編集モードで選択して「記憶」ボタンを押します。

shade_vol3_03

次にフィットさせたい図形の対象となる点を形状編集モードで選択して「適用」ボタンを押します。

shade_vol3_04

結果として得られるのが上の図の様になり、フィットされたのがわかります。


A記憶・追加

2つの線形状を1つの線形状につなげたい場合、記憶・追加を使うことで可能となります。

shade_vol3_05

上の図を例に見ていきます。

記憶・追加を行う前段階で、それぞれの線形状のコントロールポイントの並び順を確認しておく必要があります。

shade_vol3_06

上の図の場合、記憶した図形の1番と追加する図形の3番が繋がることになります。記憶・追加を行う前にどのように繋がるか点の順番を確認してから行いましょう。

上の線形状を「記憶」し下の線形状に「追加」した結果が下の図になります。

shade_vol3_07



B記憶・掃引

最後に記憶・掃引について見てみましょう。

shade_vol3_09

上の図の例では、らせん状のパスとなる線形状を用意し、断面図形となる円をパスの始点に配置しています。

らせん状のパスはvol.1 〜多角形〜で紹介した多角形のつくり方@を応用して作ります。

記憶・掃引でつくられる形状は自由曲面となるため、円のままでは行えないので線形状に変換しておきます。

shade_vol3_10

らせん状の線形状を「記憶」し円形の線形状で「掃引」した結果が上の図になります。

この記憶・掃引は様々なケースで使い勝手のいいツールなので、使い方をしっかりマスターしましょう。

shade_vol3_11



今回はここまでです。

どうでしたか?勉強中の方にはお役に立ちましたでしょうか。それから、今から3DCGを勉強しようかなと思っていた方はShadeにご興味をもたれましたでしょうか。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月10日(Sun)▲ページの先頭へ
マーケティング授業のプレゼンテーション
もう、お盆休みですね。GWのお休みがつい最近のように思っていましたが、もう3ヶ月も前のことなんですね。毎日をバタバタと忙しく過ごしていると、アッと言う間に月日が流れてしまいます。

K&Yインテリアデザインスクールに通っている受講生たちの中には、会社に通いながらスクールに来ている受講生も多くいます。その受講生達もこのお盆休みは、帰省したり、旅行に言ったりといつもとは違う忙しい日々を送るようです。

さて、今回は先日行われたインテリアコース基礎編クラスの受講生によるマーケティングのプレゼンテーションの様子をご紹介します。

基礎編クラスはマーケティング授業で商業施設をリノベーションするという課題に対して、企画の立て方プレゼンテーション方法を学びます。

そして今回行われたのは授業の総仕上げとなるプレゼンテーション!みんなの前で、自分の考えた企画をプレゼンします。
マーケティング02
マーケティング01
もちろんこれはビジネスプランなので、自分のやりたい商業施設の企画を単に発表すれば良いと言うわけではありません。

今何が必要とされているか、どうしてここに作る必要があるのか等の時代背景をしっかりと調べて、『哲学・ビジョン・コンセプト』を明確に打ち出し、それに繋がる企画詳細を出さなくてはいけません。

アイデアを出すのは簡単そうに思えますが、実は仮説に沿ったアイデアを企画書にするという作業が難しいのです!

マーケティング04
プレゼンの本番前に練習を行いますが、重要な部分が抜けていたり、説明する順番がバラバラで、内容がうまく伝わらない等、修正個所がたくさん出てしまいます。
言葉にして発表すると言う事もこのプレゼンテーションの重要なポイントとなっています。

練習で指摘されたところを修正して、いよいよ本番に臨みます。
マーケティング03
今回は、海外からの受講生も参加しています。彼のプレゼンを聞いていると、日本語はやっぱり難しいのだなと実感しました。例えば、「箸、端、橋」なんかは、読み方は一緒なのに意味が全く違う。ん〜日本語って難しい!!!でも、彼は本当に一生懸命に自分の考えた企画を発表してくれましたから、十分に内容は理解できました。もっと日本語を勉強したらとても素晴らしいプレゼンテーションになったのではないでしょうか。

応用編クラスに入ってからは、さらに細かい部分まで詰めて考えることになります。自分の考えを伝える難しさはこの応用編クラスでもっと実感する事になるでしょう(笑)。

今回マーケティングを行った受講生達は、非常に面白いアイデアがたくさん出ていました。それはとても良かったことなのですが、重要な『哲学・ビジョン・コンセプト』が不完全でしたね。応用に入ってからは、しっかりとした『哲学・ビジョン・コンセプト』を作らないと先には進めませんので、応用クラスに入るまでに、たくさんの物を見たり、本を読んだりして知識を増やしてくださいね。

このマーケティングの授業は、この授業を単独で受講することもできます。
すでに業界で働いている方もたくさん受講されます。
いままで何度もプレゼンテーションをしたけどなかなかまとめることができず、プレゼンテーションはいつも苦労していましたが、頭を整理して自分の考えをまとめることが出来るようになりました、との受講後のご意見もたくさん頂きます。

インテリア基礎知識マーケティング授業の詳細はこちらから
↓   ↓   ↓
http://www.kandy.ne.jp/course/interior_d.shtml

受講料は、¥51,840(8%税込)
(初めてK&Yインテリアデザインスクールを受講される方は入学登録料¥10,800が必要です。)


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


ザ・コンランショップの20周年記念レセプションパーティー
こんにちはK&Yインテリアデザインスクール卒業生の○○です。
現在私はロンドンの大学でインテリアと建築の勉強中で夏休みの為に日本に戻ってきています。

P8070073

先日、東京新宿のリビングデザインセンターOZONEthe conran shopの20周年記念レセプションパーティーに行ってきました!

the conran shopは日本上陸20周年、リビングデザインセンターOZONEは開館20周年で、「Plain Simple Useful」をテーマにthe conran shopらしいスタイリングがされた空間で行われました。

o0640048013028170421

まずは、パーティーを彩る20と書かれた大きなオブジェに感動!ブルーとゴールドの組み合わせがきれいですね。

「PLAIN SIMPLE USEFUL」は、the conran shopのデザイナー、テレンス・コンラン氏の哲学で、the conran shopの根幹。「これまでの20年とこれからの未来につづく、豊かで心地良い暮らしとは何か」を現実の暮らしに落とし込んだインスタレーションが一部展開され、その場にいるだけで楽しめました♪

P8070050

インスタレーションを見学したあとは私たちもパーティを楽しみました(^.^)

o0640048013028170420

熱すぎず、寒すぎず、この時期には嬉しい快適な室内温度。さすがです(^-^)

o0640048013028170422

o0640048013028170419

沢山の人が来場され、20年間の/これからのthe conran shopを堪能されていました。お料理もドリンクも美味しかったです!

THE CONRAN SHOP 20th Anniversary Exhibitionが9月30日まで開催!
the conran shopが提案する暮らしを空間を体感できる展示をはじめ、 ショップではそのフィロソフィーに沿うパーマネントなアイテムとイベント限定20周年限定品を発売予定。テレンス・コンラン氏による新著『PLAIN SIMPLE USEFUL』も発売!! 同時開催されるイベントもあるので、そちらも要チェック!

会場
THE CONRAN SHOP 20th Anniversary Exhibition
「PLAIN SIMPLE USEFUL」
期間|8月7日(木)〜9月30日(火)
展示|リビングデザインセンターOZONE 3Fプラザ
東京都新宿区西新宿3−7−1 新宿パークタワー
時間|10:30〜19:00 ※水曜日休館

同時開催イベント(ザ・コンランショップ 新宿本店・丸の内店・大阪店・福岡店にて)
ザ・コンランショップ キッチン
ザ・コンランショップカフェ 新宿店

the conran shop HP
http://www.conran.co.jp/


ロンドンのコンランショップのことをインテリア情報サイトに記事として書いていますのでこちらもどうぞ
ロンドンインテリアレポート No.1 〜 ザ・コンランショップ in London



2014年08月09日(Sat)▲ページの先頭へ
Shade教室 vol.2 〜角の丸め〜
shade_vol2_ttl

こんにちは。Shadeコースの講師の中村です。

K&YインテリアデザインスクールShadeコース授業中に良くある質問やポイントとなるところを紹介する「Shade教室」シリーズ、第2回目は「角の丸め」をテーマにお届けします。

自由曲面の箱形状をつくった際に使う角の丸めは便利な機能ですが、想定していない丸めが起きるケースがいくつかあります。

shade_vol2_01

立方体形状であれば上の図のように、各辺に均一な角の丸めが付きますが辺の長さが違う直方体形状の場合は変わってきます。

shade_vol2_02

上の例ではW100×D500×H250の直方体を用意し、20mmの角の丸めを適用しています。

見て判るように角の丸めが均一にはなっていません。

これは自由曲面内での角の丸めの計算方法が関係しています。

自由曲面内で角の丸めを行った場合、対象の線形状に交差するラインの方向に対して角の丸めが付くので、図のように交差線が45度でない場合は各辺で不均一な角の丸めが付きます。

shade_vol2_06
shade_vol2_07

更に言うと、立方体の状態でも角の丸めで指定した値よりも小さな丸め(1/√2倍の大きさ)しか付かないことがわかります。

では、正確な角の丸めの付いた箱型形状をつくるにはどのようにすればいいでしょうか?

記憶・掃引でつくる方法、球の自由曲面をベースにつくる方法などありますが最終的には下の図のようになります。

shade_vol2_08

作り方が気になる方は授業の休憩の合間に聞いてみてください。



次に、丸める対象の角の線形状が曲線の場合に起きるゆがみについて見てみます。

下の図のような自由曲面があり、角の曲線の線形状に角の丸めをつけます。

shade_vol2_09

できあがった形状は下のように、丸みがゆがんでしまう箇所が出るケースがあります。

shade_vol2_10

形状編集モードにして上面図からどのようにハンドルが付いているか確認して見ると、角の丸めで修正された上側の線形状のハンドルが短くなっているのがわかります。

shade_vol2_11

自由曲面内の角の丸めでは上のように追加された線形状のハンドルは交差線方向に進むにつれ短くなっていきます。今回のケースでは交差線の終端が近すぎたため一部ハンドルが短くなりすぎ、形がゆがんでしまいました。

このゆがみを回避するためには下の図のように交差線の終端に位置する線形状の位置を遠くにずらす方法が有効です。

shade_vol2_12
shade_vol2_13


最後にずらした線形状を元の位置に戻して、余分なハンドルを削除して完成です。

shade_vol2_14



今回はここまでです。

どうでしたか?勉強中の方にはお役に立ちましたでしょうか。それから、今から3DCGを勉強しようかなと思っていた方はShadeにご興味をもたれましたでしょうか。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月06日(Wed)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識10月生募集中!!
K&Yインテリアデザインスクールの10月から始まるインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを自分の取りたい講座だけがとることができるコースです。

この講座は、すでに住宅建材メーカーや不動産などで働いている方、製図の勉強はしたけど、詳細図面の描き方に自信がない建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある講座は以下の通りです。

<2014年10月09日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
10月09日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
10月10日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
10月16日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
10月17日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年10月23日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
10月23日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
10月24日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
10月30日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
10月31日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年10月11日スタートの土曜コース>
製図・構成材 授業(1)
10月11日(土) 10:00〜17:30 
製図・構成材 授業(2)
10月25日(土)10:00〜17:30
製図・構成材 授業(3)
11月08日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2014年10月07日スタートの火曜夜間コース>
製図・構成材 授業(1)
10月07日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(2)
10月14日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(3)
10月21日(火) 19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(4)
10月28日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(5)
11月04日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(6)
11月11日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2014年10月05日スタートの日曜コース>
マーケティング 授業(1)
10月05日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(2)
10月26日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(3)
11月09日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

10月からの講義スケジュールの全体詳細

10月のインテリアデザイン基礎知識の講座は、まだ空席がありますが、毎年お盆明けから混み合ってきますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

11・12月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
日程は11・12月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備


カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年08月05日(Tue)▲ページの先頭へ
就職活動の準備
夏の公開プレゼンテーションが終わって約1ヶ月。

ちょっとだけゆっくりしたインテリアコースの卒業生たちもそろそろ就職活動の準備が整ったようです。

インテリアデザイナーの就職活動はやはりポートフォーリオ(作品)なしでは始まりません。K&Yインテリアデザインスクールの卒業生はたくさんの作品がありますが、それを全部は送りません。まずは履歴書、職務経歴書と一緒に送るポートフォーリオ(作品)を、企業の面接官に見てもらいやすいように数ページにまとめます。それを送って面接の連絡を待ちます。

それから、面接のときに見てもらう作品もクリアファイルに入れてまとめました。これで準備完了です。

来週から企業は夏休みに入りますので、その前に書類を送って面接日の連絡を待ちます。すでに夏休み前に面接の連絡が入っている人もいるようです。

8月末か9月には たくさんの“就職が決まりました!!” の嬉しい連絡が入ってきそうです。
楽しみです♪

まだまだ暑い夏が続きますが、就職活動を始める受講生にはくれぐれも身体に気をつけてほしいものです。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
ワークショップ『真空成型の仕組み』開催
7月27日(日)にワークショップが開催されました。

K&Yインテリアデザインスクールワークショップは、家具やプロダクトの模型などを制作しながら、構造デザインの基本を学びます。

今回のワークショップ『真空成型の仕組み』です。

まずは真空成型の仕組みや、今回使用するプラスチックについてのレクチャーです。
ワークショップ01
ワークショップ02

ところで『真空成型』って、聴きなれない言葉ですがみなさんご存知ですか?

真空成型とは、薄いプラスチック板を熱して、柔らかくなった所で型に押し当て、下から空気を吸い出し、型と材料との間を真空にし密着度を高めて形を抜き取る方法です。
ワークショップ03
この真空成型を利用した物は身近にあります。例えば、コンビニ弁当に使われている器!!この器も真空成型を利用して作られている物がほとんどです。

レクチャーの後はいよいよ作業開始!!ワークショップ04
ワークショップ05
作業を開始する前に、注意事項の説明です。今回は電熱器を使いますので、火傷にも注意しながら作業を行います。
ワークショップ06
ワークショップ07
火傷しないように気をつけて!!さらに、プラスチック板を焦がさないように!!!

ワークショップ08
10分前後熱したら、冷めないように素早く型へ押し当てます。それと同時に下から掃除機で空気を抜き真空状態へ!!型へ当ててから成型されるまではアッという間!!
ワークショップ09
オォォ〜綺麗な形に成型できました!!
型にあてるときには、勢いと慎重さが大切になりますが、両立するのはなかなか大変な作業です!!
ワークショップ10
ワークショップ11
形ができたら、周りにある余分な部分をカットしていきます。

ワークショップ12
ワークショップ14
カットしたら、その周りにやすりをかけて完成です!!

ワークショップ13
ワークショップ15

いつも目にしている物でも、作り方は意外と知らないものです。
今回のように実際に作って体験してみるとみると、次から見方が変わってきますよね。

初めて経験する作業だったので、失敗もありましたが、それはそれで味のある作品になっていましたね。(^∀^)
大きなものではないので、小物入れにでもして下さいね。


次回のワークショップのテーマは『成型合板の仕組み』 を予定しています。
成形合板の構造を理解してながら、模型で椅子の制作をします。
=====================================
日付 : 2014年8月24日(日)
場所 : K&Yインテリアデザインスクール
講師 : 中野講師
定員 : 6席
受講料:1,500円  
=====================================
詳細はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/news.php?mode=detail&id=461

申し込みはコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/

※このワークショップはK&Yインテリアデザインスクールの受講生はもちろん、家具に興味がある方ならどなたでも参加して頂くことができるワークショップです。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年08月02日(Sat)▲ページの先頭へ
今日も就職が決まりましたの連絡が・・・
今日も就職が決まりましたの連絡が入りました〜。

今月初めまでCADコースに通っていた卒業生から就職が決まった連絡がありました。それもなんと先週からすでに働いているという事です。それにはびっくりしました。

先週面接をして、次の日から働いていたということです。それは良かったのですが、連絡がほしいですよね〜

連絡がないから面接はどうだったのかと心配していたのに〜と言ったら、すいません〜バタバタしていたもので〜と言う答えが返ってきました。そうですね。その卒業生はとっても忙しいと思います。

正確にいうと決まったのは就職ではなくアルバイトです。その卒業生は建築士の資格を取る為に、夜間は建築の専門学校に通っています。本格的に勉強に専念するために4月に会社をやめました。そのあと昼間はK&YインテリアデザインスクールでCADコースで操作をマスターして、夜間は建築の勉強です。

建築の勉強は2年間続くので、その期間ちょっとでも業界の仕事に携わりたいと思い、CAD操作の勉強も平行して行おうと考えました。それでデザインも勉強できるK&Yインテリアデザインスクールに入学。

アルバイトで勤められる求人がきたらお願いします。と言われていたので、終了と同時に卒業生も通っている企業がアルバイトを募集していたので紹介しました。

6時まで勤務してそのあと夜間授業に通う。とっても急がしい毎日ですが、とっても生き生きとした電話の声でした。

建築の学校を卒業するまでこの生活は続いてたいへんですが、身体に気をつけてがんばってほしいと思います。そしてリノベーションのデザイナーになる夢を叶えてほしいですね。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年8月
         
           

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178