代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/07

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年07月30日(Wed)▲ページの先頭へ
就職内定をいただきました!〜現役大学4年生から連絡が・・・
今週は週初めからうれしいニュースが入りました。

K&Yインテリアデザインスクールには、インテリアの勉強が初めての人が通うインテリアコースと建築やインテリアの職種についているけどCAD(ベクターワークス)が使えない人のためのCADコース、より一層3DCG技術をレベルアップしたい人のShadeコースがあります。それとこの2つのコースは現役大学生たちも多く受講しています。

そんなShadeコースを受講していた卒業生から就職が決まったという連絡が入りました。その卒業生は現在建築学部の大学生4年生です。

3年生の後半から就職活動に入るため、その前にリアルな3DCGが作れるようになりたいと考え、3年生の夏にShadeコースを受講しました。

その甲斐があって見事に希望する建築設計事務所から内定をいただいたそうです。彼の設計した作品やデザインが良かったからだと思うのですが、ご指導くださった先生たちのお陰ですとわざわざ連絡をくれました。

そういってもらうと本当にうれしいです。

3DCGで作品をつくったことで見栄えが全然違いましたとその卒業生は言っていました。面接の時は、もちろん模型を持っていきましたが、Shadeで作った作品も一緒に持っていきました。こんなにリアルな3DCGを持ってきたのは自分だけで、ここで差をつけましたとも言っていました。
彼はその腕を買われて、この夏はインターンでその事務所のお手伝いをします。

3DCGの操作技術はむずかしいのですが、一度覚えると何でも作れる上にどんどん早く作れるようになります。Shadeコースを受講した方はみなさんそうおっしゃいます。

リアルな3DCGは、今、建築・インテリア業界ではなくてはならないスキルです。スクールではこのスキルを必要不可欠と考えています。この業界で長く働くことをお考えの方は是非、受講を考えてみてください。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月29日(Tue)▲ページの先頭へ
「建築家・ライター・デザイナー・教育者ジョージ・ネルソン」展受講生レポート
目黒美術館で開催中の「建築家・ライター・デザイナー・教育者ジョージ・ネルソン」展K&Yインテリアデザインスクールのみんなは課外授業の一貫“美術館へいこう”で行ってきました。

そこで今回は参加者を代表してインテリア全日コースの受講生が展覧会の感想を書いてくれました。


以下、受講生の建築家・ライター・デザイナー・教育者ジョージ・ネルソン」展の感想レポートです。

2Fの展示ルームには、ジョージネルソンがデザインしたプロダクトが所せましと並んでいて、オシャレなインテリアショップに来たかのようでとても見応えがありました。
ジョージネルソンといえば、ミッドセンチュリー風家具の代表的なデザインが有名で、放射状の文字盤のウォールクロックは現代でも人気があります。ネルソンは「人は時間を確認する為に時計を見るとき、数字ではなく針の位置で認識している」という事に気付き、この時計をデザインしたそうです。

アメリカの大消費時代を風刺したビデオや、1940年の東京オリンピックのモニュメントを手掛けたときのドキュメント映像も見ることができ、ネルソンが活躍していた時代背景も感じる事が出来ました。
1Fではマシュマロソファやプラットフォームベンチに座りながらネルソンに縁のある人々のインタビューをTVで観られるスペースがありました。マシュマロソファはポコポコしていて面白い座り心地でした。
ネルソンのデザインは、デザイン性と機能性のバランスが良く、それは「良いデザイン」には重要な事だと気付きました。そして本当に良いデザインは世代や時代に左右される事なく、いつの時代も、人を感動させる事が出来るのだと思いました。


K&Yインテリアデザインスクール インテリア全日コース ○○ △△



「建築家・ライター・デザイナー・教育者ジョージ・ネルソン」展は想像以上に見応えがあったようです。

まだ、閲覧されていたいない方是非行ってみて下さい。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ミラノデザインウィーク2014 の MAGIS(マジス)の家具
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクールの校長の矢野です。

私は15年前にK&Yインテリアデザインスクールを開校する前からインテリアデザインのお仕事をしていました。

以前に比べてインテリアデザインの設計に携わる仕事は減りましたが、スクール以外にインテリア業界の企業様に対するコンサルティングの仕事をやらせていただいております。

2009年にその仕事をもっと充実させるためと、私たちが仕事をしているインテリア業界がもっと躍進してほしいという思いから、インテリア系の情報や知識を日々伝えるサイト「インテリア情報サイト」を立ち上げました。

いまでは、多くの企業様から貴重な情報を頂き、6万ユーザーが利用しているビックサイトです。

今、インテリア情報サイトに今年の4月に開催されたミラノサローネのことを記事として連載しています。

他の仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業でなかなか時間がとれずたいへん遅くなりましたが第3回目を書き上げました。

第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

そして、第3回目は世界で数々の賞を受賞し、ニューヨーク現代美術館やパリ国立近代美術館など、世界のミュージアムでパーマネントコレクションに選ばれているMAGISの展示会風景を記事にしました。
MAGIS(マジス)社

ブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人で興味がある人も是非一読ください。

スクールの授業中にもよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主催しミラノまで出かけるのはそのためです。

これから日本の未来を担うデザイナーたちに世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち位置をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かが見えてくるはずです。

記事はまだまだ続きますので次回の記事も楽しみにしてください。


2014年07月26日(Sat)▲ページの先頭へ
体験授業&コース説明会にご参加された方から・・・・
今日は、先日体験授業&コース説明会にご参加された方からメールを頂いたので、それをご紹介します。

以下メールです。

先日はお忙しい中、学校の体験授業と説明会に参加させていただきありがとうございました。
お礼のメールが遅れまして大変申し訳ありません。
説明会の中で色々なお話を聞けたことは私が将来どの様な仕事をどの様な会社でしたいのかをもっと掘り下げて考えるきっかけとなりました。
また、こちらの用意していた沢山の質問にも快く答えてくださり心から感謝いたします。
ただ途中、素人の私の勝手な想像で話していた部分もあり、不愉快な思いをされたのではと後で気になりました。すみませんでした。
インテリアデザイナーとインテリアコーディネーターの違いやリフォームとリノベーションの違いなどを聞いたときは目から鱗でした。
生徒さんの作品もとてもすばらしかったので私も俄然やる気が沸いてきました。

宜しくお願いします。



体験授業&コース説明会にご参加くださいまして
誠にありがとうございます。

ご丁寧にありがとうございます。

われわれは長くこの業界の仕事をしていますので
わかっているものとして説明しがちになりますが、
やはり初心者の方にはわからないことも多いのでと思います。
そこをどううまく説明しようかなといつも悩みながら
説明会をやらせていただいております。

こちらこそ、うまく説明できず気を悪くされていたのでは
と反省していました。
不愉快な気分どころか、しっかり質問事項をまとめられていて
この業界への意気込みに感心しながら、返答させていただきました。

初めてのことに挑戦されるのはやはり不安や勇気はいるかと
思いますが、この職業は、一旦技術や経験を積めば
女性でも長く続けられる仕事です。
是非とも、ご検討頂ければ幸いでございます。

このようなメールを頂くとわれわれもたいへんうれしく思います。
ありがとうございます。

それでは、これからまだまだ暑い夏が続きますので
ご家族皆様くれぐれもお身体はご自愛くださいませ。



以上がメールのやりとりの内容です。

この日のコース説明会は矢野校長でしたので、このメールのやりとりをコース説明会にいらっしゃる方の参考になればと、両方に許可を得て掲載させていただきました。

体験授業やコース説明会のときの質問は大歓迎です。それだけ熱心に業界のことを知りたいという気持ちの現れですので、授業内容はもちろんのこと、卒業までに習得できる知識とスキル、卒業後のお仕事などを細かくお話させて頂いています。

スクールの入学をお考えの方は、是非体験授業、コース説明会にいらしてください。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月25日(Fri)▲ページの先頭へ
インテリアコース10月生残席コース更新!
今日も落雷が鳴り出しました。K&Yインテリアデザインスクールはこれから夜間授業ですが、みんなは大丈夫かな・・・心配ですね(^_^;)
帰宅途中の方も落雷や豪雨には気をつけてください。

先ほどスクールのホームページのインテリアコース2014年10月生の残席数を更新しました。
今年もこの時期から少しずつインテリアコースをご検討の方の資料請求、体験授業、コース説明会の希望が増えてきています。満席になるコースも出てきました。

ご検討されている方は、希望のコースの残席をご確認ください。

各コースの詳細はコチラから

↓↓↓↓↓

インテリアデザイン<インテリア基礎>コース

インテリア全日コース

インテリアデザイナーコース

インテリアプロデュースコース

店舗デザイナーコース

家具デザイン・プロダクトデザインコース

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースは、インテリア初心者の方がインテリアデザイナーを目指すコースです。

インテリアデザイナーになる夢をかなえる為に、スクールでは小人数クラス制の授業、インテリア基礎知識、ハイレベルなPCスキルが身につけられる学習環境をご提供しています。修了後は就職活動用に必要なポートフォーリオ(作品)をしっかり制作しますので、就職サポートも充実さいています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も随時開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年07月22日(Tue)▲ページの先頭へ
第39回公開プレゼンテーションの作品公開。
2014年7月13日(日)にK&Yインテリアデザインスクールで開催された第39回公開プレゼンテーションが開催されました。まだ一部ですが発表作品をアップしました!!

このプレゼンテーション作品は、年4回春、夏、秋、冬に開催されるインテリアコース<応用編>受講生の為の公開プレゼンテーションで発表された作品です。

今回の公開プレゼンテーションの計画地は『自由ヶ丘』!!
この計画地にインテリア全日コースと店舗デザイナーコースは、『自由が丘に日本を感じさせる飲食店』を提案します。そして、インテリアデザイナーコースは、『5年後、10年後、15年後、変化する住宅』をテーマとした住宅を提案いたしました。

第39回公開プレゼンテーション作品はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_39.htm

過去の各コースの作品はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.kandy.ne.jp/works/

ごゆっくりとご覧ください。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


就職が決まりました。〜ここに決めました!
代々木は夕方からカミナリ雲が発生し落雷が鳴っています。皆様のお住まいのところは大丈夫でしょうか。

週末はいつも就職を決めた連絡が入りますが今日も連絡がありました。

先週末スクールに届いた求人情報ですが、これは彼にいいのではとめぼしい卒業生がいたので、すぐにその卒業生に連絡をして紹介。こんな求人が来ていますが面接を受けますかと尋ねると、行きます!と2つ返事。

早速求人依頼の企業に連絡をとって面接のセッティング。週の始めに面接があり、ほぼその場で決定したのですが一度持ち帰って考えて返事をします。とその場は一旦帰りました。と卒業生から連絡ありました。

それから、よく考えて返事をしました。と先に卒業生の方から連絡があり、次に企業側からも連絡があったので、彼の就職は内定しました。

とんとん拍子に約1週間で就職が決まりました。でもこれはとても稀なケースです。

お互いが気に入ってスムーズに就職内定まで進むとこちらも本当に幸せな気持ちになります。

ですが、われわれは卒業生たちの意思も大切にしたいと思っておりますので、今回のようにすぐに対応出来ない場合もあります。

今、スクールにはたくさんの求人を頂いています。たいへんありがたいことです。卒業生たちにたくさんの求人を紹介できますし、求人依頼を頂きました企業様にもできるだけたくさんの人材をご紹介したいと全力で対応しております。

これからも何卒、K&Yインテリアデザインスクールの受講生をよろしくお願い申し上げます。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月21日(Mon)▲ページの先頭へ
Shade教室 vol.1 〜多角形〜
shade_vol1_ttl

こんばんは。Shadeコースの講師の中村です。今日から「Shade教室」と題してシリーズ でK&YインテリアデザインスクールShadeコース授業中に良くある質問やポイントとなるところを紹介していきます。このシリーズで、今Shadeを勉強されている方のお役に立てれば幸いです。ただし不定期のアップになりますのでそこはご勘弁を。

第1回目のテーマは「多角形」です。

ベクターワークス、イラストレーターなどでは、多角形ツール等で簡単に作れる正多角形ですが、Shadeでは意外と手間が掛かります。
まずは、正多角形のつくり方2通りを紹介します。


@直線をベースに自由曲面を作る方法

ここでは正八角形を例に作ってみましょう。

まずはベースになる線形状を用意します。
shade_vol1_01


8角形なので 360° ÷ 8 = 45° 分、回転複製します。
shade_vol1_02


残り6つは繰り返しで作り、線形状を全て自由曲面パートに入れます。
shade_vol1_03


8角形として閉じていないので、切り替えをして閉じた線形状に変更します。
shade_vol1_04


出来上がった8角形の線形状を自由曲面パートから外に出して完成です。
shade_vol1_05


ポイントとなるのは360°を多角形の数で割った角度で複製していくところになりますが、正確に割り切れない場合はどうすればいいでしょうか?

2番目の方法でその場合を紹介します。


A円をベースにポリゴンメッシュを作る方法

ここでは正七角形を例に作ってみましょう。

円を用意します。
shade_vol1_06


円をポリゴンメッシュに変換します。
この時、交差方向の分割数を7とします。
shade_vol1_07


出来上がったポリゴンメッシュを線形状に変換して正七角形が完成です。
shade_vol1_08




正多角形のつくり方@の応用で星型も作ってみましょう。

星型の場合、外側・内側の2種類の線形状でスタートしていきます。
shade_vol1_09


後は、多角形のつくり方の@で紹介した方法で自由曲面にします。
shade_vol1_10


最後に、必要な線形状だけを取り出して完成です。
shade_vol1_11



この形状はスムージングをかけてあげれば角丸の星型になります。
shade_vol1_12


この図形をベースにすればテーブルクロスのような形状などもつくれます。
shade_vol1_13


今日はここまでです。

どうでしたか?勉強中の方にはお役に立ちましたでしょうか。それから、今から3DCGを勉強しようかなと思っていた方はShadeにご興味をもたれましたでしょうか。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月20日(Sun)▲ページの先頭へ
夏季休暇のお知らせ。
===夏季休暇のお知らせ===



K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLは2014年8月11日(月)〜15日(金)まで休館となります。


 資料請求、体験授業のご予約は、下記URLより行えますので是非ご利用下さい。

※休館日中の資料請求・体験授業のご予約・お問合せに関するメールは、2014年8月16日(土)以降に順次対応させていただきます。予めご了承下さい。



K&Yインテリアデザインスクールへの、お問合せに関する通常受付時間は下記の通りです。

火−金  11:30 〜 20:00

土・日  9:30 〜 18:00  

月    休館日



資料請求の方はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://kandy.ne.jp/form/dataclaim/



体験授業・コース説明会のお申込はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://kandy.ne.jp/school/freelesson.php






※受講生の方へ

8月16日(土)のフリータイムレッスンは行いません。
フリータイムレッスンの予約は、8月17日(日)からとなります。
8月17日(日)のフリータイムレッスンのご予約は、8月10日(日)に予約ができますので、ご予約の方は午後6時までにご連絡をお願いします。

8月19日(火)以降のフリータイムレッスンのご予約は通常通りとなります。


2014年07月17日(Thu)▲ページの先頭へ
美術館へいこう♪レポート
20140715_101543
20140715_101602

目黒美術館で開催の「建築家・ライター・デザイナー・教育者ジョージ・ネルソン」展K&Yインテリアデザインスクールのみんなは課外授業の一貫で“美術館へいこう”で行ってきました。

今回の課外授業は希望者を募って、インテリアコースCADコースのコースごちゃ混ぜで行ってきました(^_^)。

20世紀後半のアメリカのデザインを定義づけたデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソンは、イームズ夫妻やイサム・ノグチ、アレキサンダー・ジラードらの優れた仕事を導いて、戦後のアメリカン・デザインの確立に大きく関わりました。
マシュマロチェア

ジョージ・ネルソンと言えばやっぱりこの椅子マシュマロチェアで有名なデザイナーです。その椅子も含めて、家具やプロダクト、模型や映像など約300点で構成されている会場は想像以上に見ごたえがありました。

受講生のみんなは、名前は知っていたけどこんなにたくさんの作品があることは知りませんでした〜とたくさんの展示に興味深々。見学に夢中になって時間を忘れて集合場所の1階ロビーにやってこない人が続出(^_^;)。

見学のあとは、楽しいランチ。予定していたカフェが人気で、もうちょっと遅かったら入れなかったかも・・というくらいものすごく混んでいて、間一髪で入ることができました。大人数での移動はこのあたりが心配です(^_^;)

20140715_115645
20140715_120843
20140715_121116

カフェではこんなものを頂きました♪

目黒美術館のあとは、東京都現代美術館で開催中の<b>「ミッション〔宇宙×芸術〕コスモロジーを超えて」展。
20140715_141106
20140715_142937
20140715_145036
月面にいる気分
20140715_150021
滝が流れているように見えますが、星の流星群かな?

体験型展覧会で見るより感じるものが多い展示物でした。宇宙ってやっぱりすご〜いーと宇宙の神秘性を感じる展覧会です。

この日は2つの展覧会に行って、現地解散しました。

この2つの展覧会はデザインを勉強している人にはお薦めなので是非行ってみてください。

K&Yインテリアデザインスクールではこのように、既成の授業以外に積極的に外に出かけて、見て、触って、体験できる課外授業を多く開催しています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年07月16日(Wed)▲ページの先頭へ
夏の公開プレゼンテーションが開催されました。
日曜日にK&Yインテリアデザインスクールでは、2014年夏の公開プレゼンテーションが開催されました。

公開プレゼンテーション08
このプレゼンテーションはインテリアコースの応用クラスの受講生の作品発表の場の公開プレゼンテーションです。

今回の公開プレゼンテーションの計画地は『自由ヶ丘』!!
この計画地にインテリア全日コース店舗デザイナーコースは、『自由が丘に日本を感じさせる飲食店』を提案します。そして、インテリアデザイナーコースは、『5年後、10年後、15年後、変化する住宅』をテーマとした住宅を提案いたしました。

公開プレゼンテーション04
公開プレゼンテーション02
公開プレゼンテーション03
公開プレゼンテーション

公開プレゼンテーション01

公開プレゼンテーション07

インテリアコースの応用クラスは卒業までに2回のプレゼンを行います。そのため1回目の人と2回目の人と作品に差がでるのですが、今回はさほど技術的には差がありませんでした。

それだけ1回目のプレゼンターががんばった証拠ですが、企画の中身で勝負は出たようです。やはり2回目のプレゼンターの企画は良くまとまっていました。

今回は外部からインテリア系の雑誌やパンフレットを企画する広告代理店の方がゲストでいらしていて、感想をお聞きしました。
「3DCGなどは今すぐにでも使えるくらい高い技術力ですばらしい作品ばかりでびっくりしました。ただ欲を言えばデザインをもっと大胆な発想を入れてもよかったのでは?企画の着眼がおもしろいだけにそこが気になりました」との貴重なご意見を頂きました。

この意見には同感です。われわれ講師たちも、今回は全体的に無難にまとめたデザインが多かったような気がしました。

と、簡単には合格点を出しません。厳しいスクールです(笑)。でも、全体的にはいつもよりレベルの高い作品ばかりでした。だから余計に厳しい意見が多かったようです(^_^)。

プレゼンターのみなさん、本当にお疲れ様でした!!

今回の公開プレゼンテーションで発表された作品は後日、HPで公開いたしますのでお楽しみに!!

このプレゼンが最後で卒業となる受講生は、合評で注意されたところの修正を行い、就職活動に向けて準備を進めます。彼らにとってこれが大切な就職用のポートフォーリオになります。

このあと、就職ガイダンスや個別就職相談会で、履歴書、職務経歴書の書き方、作品の送り方などの指導を受けて就職活動をスタートさせます。

今スクールにもたくさんの求人がきています。

彼らが就職を決める企業はどのような会社なのか楽しみです。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年07月13日(Sun)▲ページの先頭へ
リノベーション会社で働く卒業生
今日も卒業生ネタです(笑)。すいません・・・・(;´Д`)

おとといの夜にインテリア全日コースの卒業生が突然やってきました。それも時間が夜9時30分ごろです。

金曜日の夜間は、中村講師のShadeコースの授業だけだったのでその他の先生たちはおらず、その卒業生と会ったのは中村講師だけでした。

翌朝、「そういえば夕べ卒業生の○○さんが突然来ました〜」と話が始まり、「元気だった?」と聞くと、「めちゃくちゃ元気でしたよ〜。仕事がおもしろくてしかたがないって言ってました!」と続きました。

その卒業生は、4月からリノベーションの会社に入社して、今はインテリアコーディネーターの仕事を中心に働いています。中村講師の話によると、いままでは小さな物件ばかりでしたが、慣れてきたので少しづつ全面改装の大きな物件も担当するようになり、仕事がどんどんおもしろくなってきたようです。

自分が提案した住宅設備機器や素材、家具をお客様に気に入って頂きそれで家が完成する工程が、うれしいくてやりがいがあるということです。

彼女は誰とでもすぐに仲良くなれるとても明るい性格で、そんな性格がお客様との接客にも生かされているのでしょう。

提案業務もスクールでは、プレゼンテーションの実践経験をつむカリキュラムをたくさん取り入れているので、それが随所で役に立っているようです。

本当によかったです。

でも、われわれも話を聞きたいので次回遊びに来るときは必ず連絡してくださいね。誰もいないときもありますよ〜(^_^)。

そんな卒業生も経験したインテリアコースの応用クラスの夏の公開プレゼンテーションが本日開催されます。

今回の課題の街は「自由が丘」
インテリア全日コース、店舗デザイナーコースは「日本を感じさせる飲食店」、インテリアデザイナーコースは「5年後、10年後、15年後変化する住宅」

今回も課題テーマが難しく、形になるまで苦戦していましたが、なんとかまとまった作品になったようです。

14時からのスタートが楽しみです♪


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


建築設計の会社に就職が決まりました!!
先ほど、CADコースを受講していた卒業生から就職が決まった連絡が入りました。

ここ一年、K&YインテリアスクールにはShadeコースやCADコースの受講する方が多くなりました。

Shadeコースの受講者のほとんどは、店舗デザインや建築事務所で働いている方がスキルアップでいらしてますが、CADコースは現役大学生や業界ですでに働いている人も多いのですが、就業未経験の方も多く、そのほとんどが他校で建築やインテリアの勉強はしたけれど、いまだこの業界の仕事に就かず他の仕事をされている方たちです。

せっかく建築やインテリアの勉強をしたのにこのまま仕事に就かないのはあきらめられず、設計事務所やデザイン事務所はやはりCAD(ベクターワークス)、フォトショップやイラレの技術が必須でそれがなければ就職出来ないことがわかり、入学された方が多いです。

今回連絡があった卒業生も数年前に建築の大学を出ましたが、設計ではなく営業が中心の職種についていました。

スクールに頂く求人のほとんどがインテリアデザイン事務所からですが、建築設計事務所からも求人は頂きます。ちょうどぴったりの求人がきていたのでそこを紹介しました。その事務所も男性がほしかったようですぐに内定を頂きました。

会社では、最初はCAD2D図面の修正やフォトショップやイラレでのプレゼンボード作りをやるそうです。慣れてきたら現場にも積極的にいってほしいと言われて、仕事を早く覚えて将来は独立したい彼はそう言われたことがとてもうれしそうでした。営業の経験がある彼なら自分の夢を叶えるのもそう遠くはないのではと思います。

よかったですね。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年07月10日(Thu)▲ページの先頭へ
卒業生の活躍
前回は、ロンドンに留学中の卒業生をご紹介しましたが、今日も卒業生の話題です。

20140707_190334


先日、あるインテリアメーカーの新作発表会のレセプションパーティに行ってきました。場所は写真のように東京タワーが間近に見える最近オープンしたホテルの最上階。

そのパーティー会場で偶然にも懐かしい卒業生と再会しました。

実は私のほうは何度か彼女を展示会で見かけていました。そのとき展示会の出展側の彼女は忙しくしていて、声をかけそびれていましたが、ここでまた偶然に会えるとは・・・お互いびっくりしました。

近況も聞きたかったので、場所を変えてたくさんのお話をしました。ここで卒業生に会えたのも大変うれしかったのですが、一番うれしかったのは彼女ががんばって活躍していることです。

アメリカの大学でテキスタイルデザインを勉強したあと、帰国。日本でテキスタイルを生かした空間デザインも手掛けるようになりたいとK&YインテリアデザインスクールCAD(ベクターワークス)コースに入学。卒業後はフリーでお仕事をやり、今は個人事務所を構えて、テキスタイルとインテリア空間のデザインを中心に活動しています。

今のテーマは日本のカラーからインスパイヤーされたデザインのお仕事が多いそうです。彼女は日本人のお父様とお母様がデンマーク人のハーフ。小さいときは大使館のお仕事をしているお父様のお仕事の関係でいろいろな国に住みました。その感性がデザインに生かされています。

綺麗なホームページもあります。→TONA by RIKA KAWATO
彼女の許可を得てリンクしました。インテリアデザイナーのお仕事も幅広いので、こんな分野のお仕事もあるのだなと参考になると思います。


2014年07月09日(Wed)▲ページの先頭へ
卒業生のロンドンインテリアレポート
con1

K&Yインテリアデザインスクールには、海外からの留学生たちが通っています。それと同じくらい海外から帰国した人、これから海外に留学する人などいろいろな人がいます。

今年の4月のミラノサローネでは、留学組と合流してミラノの街を一緒に廻りました。そのとき、その留学2年目の卒業生に、ロンドンのインテリアのことをレポートにして記事を書いてみない?とお願いしました。

本人も勉強になるので是非と取材レポートには意欲的で、勉強との両立でなかなか時間が取れなかたようですが、ようやく1回目のレポートを送ってくれました。

今回はロンドン・メリルボーンにあるザ・コンランショップをレポートしてくれました。


こんにちは、現在ロンドンに留学中のK&Yインテリアデザインスクール卒業生の○○です。
知っておくと数倍ロンドンの暮らしを楽しめる、インテリアショップやレストラン、カフェ、展示会、ガーデンフェアなど各々のコンセプトやその人気の秘密を探求し、レポートしていきます。
今回は日本やパリでも人気のあるザ・コンランショップをご紹介します。

世界的に有名な家具・インテリアテデザイナー、テレンス・コンラン卿。彼によってデザインされた家具や厳選のインテリア商品が並ぶ、ロンドンでも人気の高いザ・コンランショップ。イギリスに2店舗ある内の一つ、ロンドン・メリルボーン店をレポートしました。

THE CONRAN SHOP 1
THE CONRAN SHOP 2


メリルボーン・ハイ・ストリート沿い、メリルボーン・ロードから入ると最初にあるショップです。

THE CONRAN SHOP 3

格式の高いお店だけあって入り口にはスーツを着たセキュリティースタッフが立っていて入りづらいですが、店内は明るく爽やかな印象です。このセキュリティースタッフ、少し強面のですが、帰り際にはthankyou!と微笑んで送り出してくれました。

THE CONRAN SHOP 4
THE CONRAN SHOP 5
THE CONRAN SHOP 7
THE CONRAN SHOP 8
THE CONRAN SHOP 8-2

このときは夏にむけて、青を基調にした涼しげなインテリアデザインを展開していました。ロンドンの夏は日本の春に似ていてカラッと風通しが良く、開放感のあるインテリアが良く似合います。

conran34
THE CONRAN SHOP 9
店内奥の1 階のカフェ。上手くいかなかったらまた作り直すほど、カフェ店員さんこだわりのドリンクが楽しめます。

THE CONRAN SHOP 10

ドリンクを待っていると、家具についての家族会議が聞こえてきました。好みがなかなか一致しないようです

THE CONRAN SHOP 12
THE CONRAN SHOP 13
THE CONRAN SHOP 14

動物や自然をモチーフにしたデザインは特にロンドンっ子は大好きです。服や鞄のプリント、アクセサリー、文房具などどこかに動物がいることが多いので、ロンドンに行ったら人間観察しながら探してみるのも面白いですよ。

THE CONRAN SHOP 15-1
THE CONRAN SHOP 16
THE CONRAN SHOP 17


日本は、四季がはっきりしていてどの時期でも居心地が良いのでシンプルで柔らかい印象のデザインが多いですが、曇りがちな天気の中でも、明るい気持ちになれるようなはっきりした色合いで愛らしいデザインが多いのがロンドンの特徴です。

THE CONRAN SHOP 18
THE CONRAN SHOP17 -2
DSCN1235

食卓用のキャンドル立てを取り扱っているのも、ロンドンならでは。寒くて天候の悪い日が多く続くロンドンでは、暖かい光の演出は必要不可欠。家庭のみならず、多くのレストランやパブも好んでキャンドルをテーブルに置いています。

THE CONRAN SHOP 20-1
THE CONRAN SHOP 20-2

食卓用だけでなく、お洒落なアロマキャンドルも取り扱っています。他にも食品が置いてあったり、品数が多いお店でした。
THE CONRAN SHOP 21


日本語の商品もありました。コンランによってセレクトされたと思うと嬉しいですね。

THE CONRAN SHOP 23


一通りお店をまわったら3階のバルコニーで一休み。お花が綺麗に咲いて風が吹いて気持ちいい場所です。

皆様もロンドンに来られた際は是非立ち寄ってみて下さい。カフェだけを楽しむのも良いかもしれません。

インテリア情報サイトにこのロンドン・メリルボーン店の記事を書きました。日本語と英語の両方で書きましたので、そちらも是非読んで下さい。


2014年07月06日(Sun)▲ページの先頭へ
吉祥寺の現地調査
今日はいい天気になりました。

先ほど、インテリアコースの応用クラスのみんなは7月からの新しい課題のために吉祥寺の街の現地調査に行ってきました。
p7133054
現地調査?この言葉を初めて聞いた人も多いのではないでしょうか?

現地調査とは、建築や店舗を設計するときに、現地にいって現場や街の様子を調査することです。アクセス、地域、生活者などをしっかり自分の目で見ることで、それらの特性を判断することができるのです。

それでは吉祥寺とはどんな街なんでしょう?

P7060017
P7060018
吉祥寺にはパルコや東急百貨店などの小中規模の商業施設が多くあります。
P7060021
P7060015
P7060011

昔ながらの商店街や小さなお店も多く点在します。
P7060007
P7060001
P7060025
P7060010

でも、やっぱり吉祥寺といえば、おしゃれなカフェやレストラン、ブティックの路面店が多いのが魅力なのではないでしょうか?

このあと、応用クラスはこんな街の特徴を各自レポートにしてディスカッションをします。みんなのいろいろな意見を聞くことで自分では気づかなかった街の特性などもわかります。

さて、彼らはどんな現地レポートを報告してくれるのでしょう(^_^)。

これから1ヶ月半は企画書づくりとコンセプト決めの授業、そのあとプランニングの制作へと続きます。一つのプロジェクトを完成させるためにはいろいろなステップを踏みます。

来週には、4月の課題の合評会であるプレゼンテーションがあります。

スクールの在校生、卒業生、外部の方、どなたで閲覧できるよう公開にしています。そうすることでプランの評価やみんなにどう伝わるかなど、いろいろなことが試される実務経験になるからです。

今回のテーマは、インテリア全日コース店舗デザイナーコースは「自由が丘に日本を感じさせる飲食店」、インテリアデザイナーコースは「5年後、10年後、15年後 変化する住宅」。

夏の公開プレゼンテーション
日時 2014年7月13日(日)14:00〜(予定)
場所 K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL

※どなたでもご覧いただけますので、下記のURLよりご予約の上、ご来場ください。
↓↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_presen.htm



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年07月05日(Sat)▲ページの先頭へ
7月のワークショップ開催のお知らせ。テーマは『真空成型の仕組み』。
K&Yインテリアデザインスクールで開催する7月のワークショップのお知らせです。今回のテーマは『真空成型の仕組み』!!

真空を利用し、一瞬にして平面から立体へと変化して行く工程を体験します。
真空成型02

これは、昨年のワークショップの様子です。

最初は真空成型についての基礎知識を学びます。真空成型とはどのような仕組みなのか、素材はどのようなものがつかわれるのかなどなど、意外と身近に真空成型を使用した品物があったりします。
真空成型04
真空成型07
今回の作業は、電熱器を使用してプラスチック版を熱して成型を行います。真空成型08
プラスチック版が少しでも冷めてしまうと、成型ができないためスピードが鍵となります。同時に電熱器から成型する器具へ移るときは、タイミングと慎重さも重要です!いろいろ考えていると、作業が進まなくなってしまいますね(>_<)真空成型11
真空成型14
真空成型15
成型ができたら、鑢をかけて完成です。
小物入れにはちょうど良い大きさのものです。是非、自分の手で制作してみては如何でしょうか!!

このワークショップは、デザインの基本を学ぶものです。家具デザイン・プロダクトデザインやデザイン全般に興味がある方ならどなたでも楽しめる内容です。

家具デザインや、プロダクトデザインで最も重要となってくるのが家具の構造や仕組み、素材の知識です。デザインする時はもちろん、実物を制作する時も、その構造知識がとても重要となってきます。
K&Yインテリアデザインスクールではこのワークショップで家具・プロダクト製品の構造や仕組みの知識を増やしてほしいと考えています。それはインテリアデザインのすべてにつながってくる知識だからです。

<ワークショップ詳細>
テーマ:『真空成型の仕組み』
=============================
日付 : 2014年7月27日(日) 
時間 : 13:30〜16:30
場所 : K&Yインテリアデザインスクール
講師    : 中野講師
席数 : 6名(残席数3名
参加費(材料費込み) : 1500円

ワークショップのお申込はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/
=============================
※このワークショップはK&Yインテリアデザインスクールの受講生以外の方も受講が可能です。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


夏のお薦め展覧会が次々に開館!
今月に入ってからアート・デザイン系の展覧会が次々に開館します。
目黒美術館の「ジョージ・ネルソン展」や東京都現代美術館で開催中の「ミッション[宇宙×芸術]−コスモロジーを超えて」展はこのスクールブログでもご紹介しました。

P7010023


20140703_125834

index_banner_ex140710

本日から21-21の「イージーメーカー」展が開館します。
TOTOギャラリー・間の 「TYIN(ティーン)テーネステュエ・アーキテクツ展 Human - Architecture"」は7月10日から開館ですが、その日の夕方から開催されるシンポジウムにもスクールでは参加します。
昨日一足先に21-21では「イージーメーカー」展のプレスプレビューが開催され、インテリア情報サイト編集部が参加しました。そこから一部写真を借りましたので、ちょっとだけ展示会場の様子をご紹介します。
20140703_130500

この靴、どこかで見たことがありませんか?そうですレディガガが履いていました。
P7030111
その靴をデザインしたのがこの方、舘鼻則孝氏です。
P7030072
P7030073
P7030075
会場の最後にはヒールレスシューズを試着して写真を撮る場所もあるそうです(^_^)。
P7030034
P7030043
P7030131

インテリア情報サイト編集部スタッフはとにかく面白かったと連呼していましたが、写真を見るとその雰囲気がわかります。

スクールではご紹介した展覧会は全部行く予定です。楽しみですね♪

K&Yインテリアデザインスクールではこのように、既成の授業以外に積極的に外に出かけて、見て、触って、体験できる課外授業を多く開催しています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年07月01日(Tue)▲ページの先頭へ
7月15日美術館へ行こう♪ツアー開催
7月15日(火)美術館へ行こう♪ツアーを開催します。この日は2つの美術館に行きます。
P7010023

まずは、目黒美術館でこの日から開催の「ジョージ・ネルソン展」
20世紀後半のアメリカのデザインを定義づけたデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソン。長くアメリカのハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたネルソンは、イームズ夫妻やイサム・ノグチ、アレキサンダー・ジラードらの優れた仕事を導いて、戦後のアメリカン・デザインの確立に大きく関わりました。

内容は、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム所蔵のジョージ・ネルソン関連コレクションを中心に、家具やプロダクト、模型や映像など約300点で構成されているということでとても楽しみです♪

2つ目は東京都現代美術館で開催中の「ミッション[宇宙×芸術]−コスモロジーを超えて展です。

宇宙と芸術、科学と表現、アートとエンターテインメントなど、多様な視点・要素の作品/資料約50点を2つのフロアに、幅広い年齢層が楽める体験型展示を含む展覧会です。多くのイマジネーションと影響を与え続けてきた「宇宙」。このテーマがデザイナーの卵たちにどんな刺激を与えてくれるのでしょうか。こちらも楽しみな展示会です。

K&Yインテリアデザインスクールの在校生・卒業生でこのツアーに参加される方は、スクールにメールかお電話でご連絡ください。

K&Yインテリアデザインスクールの美術館行こう♪
日時:7月15日(火) 10:00〜16:00
集合場所:スターバックスコーヒー目黒店
美術館の入場チケット、お昼代、交通費は自己負担


K&Yインテリアデザインスクールではこのように、既成の授業以外に積極的に外に出かけて、見て、触って、体験できる課外授業を多く開催しています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年7月
   
   

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:459
昨日:1,028
累計:1,727,170