代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/06

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年06月29日(Sun)▲ページの先頭へ
プレゼンまであと2週間
今日も落雷があり激しい雨模様になりましたね。

今ちょうど授業が終わり応用クラスの受講生たちがみんな帰ったところです。今日も熱気ある授業でした(^_^)。

K&Yインテリアデザインスクールの、インテリアコースの応用クラスの夏の公開プレゼンテーションまであと2週間となりました。

公開プレゼンテーションとは、インテリアコース応用クラスの作品合評会です。これをスクールの在校生、卒業生、外部の方、どなたで閲覧できるよう公開プレゼンテーションにしています。

P6290004
P6290006
3DCGの仕上りがなかなかうまくいかない人、説明ボードの流れがうまくいかない人とそれぞれいろいろな面でみんな追い込まれています。

でも最後の追い込みはうちの受講生たちは強いですよ〜(笑)。

P6290003

ちょっとでも時間があると、仕事の合間にスクールにきて作品づくりをする受講生たち。仕事をしながらの作品制作はそれは大変なことだと思います。

そんな努力があるからこそ、すばらしい作品が出来上がるのです。

そんな中、今回のテーマ地「自由が丘」で現在子育て中の卒業生から応援メールが届いています。それをご紹介します。

↓   ↓   ↓

飲食にせよ、物販にせよ、賃料は路面店は高いし、難しい街だと思いますが、きっと若い生徒さんの斬新なアイデアがあるのだろうと期待しております。

個人的にはママになって、もっと親子で楽しめたり、くつろげる空間のある店があればいいのになぁ…と思います。
一件、親子カフェがありますが、あまりの人気で時間制限していました。ココは、ベビーベッドもあり、プレイスペースもあり、子供向け番組が大画面(録画)で流れ、ベビーカー置き場も店員がしっかり管理していて安心でした。

プレゼン当日は子育てで伺えないので、ホームページへのUPを楽しみにしております。



彼女もプレゼンテーション経験者なので企画の大変さを分かっている地元住民らいしいメールです(笑)。

今回は自由が丘に、インテリア全日コースと店舗デザイナーコースは『日本を感じさせる飲食店』をまた、インテリアデザイナーコースは『5年後、10年後、15年後、変化する住宅』を提案いたします。

今回もすばらしい作品が出来上がりそうで楽しみです!!




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2014年06月28日(Sat)▲ページの先頭へ
基礎クラスの模型授業
先日、インテリア全日コースの基礎クラスで模型制作授業がありました。

P6250003
P6250004手先の器用さで差がでる模型制作は、細かい作業が大好きな受講生はものすごくはまるようです。

全体的にはみんな楽しそうに授業を受けています。

okimoto01
okimoto02
okimoto03
okimoto04
okimoto05

室内まで細かく造りましたね〜。綺麗に出来上がっています。

K&Yインテリアデザインスクールでは、模型制作の授業があるのはこのクラスと家具デザイン・プロダクトコースだけです。

建築・インテリア系の大学でも1・2学年のときに模型制作の授業があります。複雑な空間は模型を見ることで想像しやすくなるので、基礎勉強の時に模型の作り方を学ぶと、空間を立体的にとらえる勉強になるからです。

今は3DCGを見れば空間構成や家具の実物が把握しやすくなりました。テクスチャーやマティリアルを貼り付けられると空間がよりリアルになるので、プレゼンテーションの相手であるクライアント様からも3DCGでの提案を要求されます。


そのためデザイン事務所では、模型ではなく3DCGでプレゼンテーションをすることが多くなってきました。スクールが3DCG授業を重要視するのはそのためにです。

まだ模型をつくっているところもあるので、そういった事務所に就職しても困らないようにインテリア全日コースの基礎クラスは、この授業をおこなっていますが、卒業生に模型を制作したりするのかと聞くと、模型はほとんど学生バイトがやるので自分たちがやることは無いって言ってました・・・。

やっぱり主流は3DCGのようです(^_^;)。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
ワークショップ『あかり』が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、6月22日(日)にワークショップが開催されました。

先月まではミラノサローネ勉強会が毎月開催されていて、その間はワークショップはお休みをしていました。なので、今回のワークショップは久しぶりの開催です!
このワークショップは6月以降は毎月開催する予定で、デザインの基本を学ぶ内容になっています。

今回のテーマは『あかり』!!

ワークショップ14
インテリアにおける照明の大切な役割など基礎知識をいろいろと学んだところで、いよいよ作業に入ります。
ワークショップ13
ワークショップ11
講師から、作業についての注意点を聞きます。ここでしっかりと聞いていないと、後でとても大変なことになってしまいます。

いよいよ作業開始!!
ワークショップ10
線に沿って決められた方向に折って行きます。ワークショップ12
まだ折ります。
ワークショップ09
まだ、まだ折ります。
全て折り終わったところで、のり着けです。ワークショップ08
のり着けが終わったら、しっかりと接着するまで、しばらく待ちます。

その間、色々な電球をみてそれぞれの特徴について学びます。
ワークショップ

エジソンランプ 、白熱電球 、電球型蛍光灯、LEDランプの特徴について、実際にランプを点灯して見て行きます。ワークショップ06
エジソンランプは非常に高温になる為、直に触ることはできませんが、熱をほとんど発しないLEDランプは実際に触ってみて、熱を発していないことを体験!!

この熱を発しないと言うところがとっても重要なのです。今回のワークショップで作成するシェードは紙を使用しているので、熱を発してしまう種類の電球は使用できません。そこで、今回は熱を発しないLEDランプを使用します。

さあ、いよいよ組み立てです。
ワークショップ05
この日は、湿気があって紙が少し柔らかかった為、なかなか組み立てることができませんでした。
苦労してようやく形になったのがコチラワークショップ01
ワークショップ04

なんとか形になって良かったです!!
ワークショップ02


次回のワークショップは、7月27日(日)13:30〜開催予定!
テーマは『真空成型の仕組み』です。
詳細・お申込みはコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/news.php?mode=detail&id=453

※今回のワークショップと同様の方法で照明を制作する際には、電球の温度、紙と電球の間の距離などに十分注意をして下さい。


Illustrator/Photoshopマスターコースの授業スケジュールを更新しました
インテリアデザイン業界はCAD(VectorWorks)技術だけではなく、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)の技術も必須項目です。
インテリアデザイン事務所の仕事で図面作成以外にイメージやカラースキームなどのボード作成があります。
ボード作成のとき必ずこの2つのソフトを使います。

CAD(VectorWorks)はできるけど、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)がいまいち・・・・という人も多いようです。

そんな方たちにお薦めのコースが、このIllustrator/Photoshopマスターコースです。

授業内容はまずは基本操作習得、その後、オリジナルカタログ(小冊子)の演習があります。

イメージボードの作り方を教えてもらえないんですか?とよくコース説明会のときに質問を受けますが、イメージボードの制作はオリジナルカタログ(小冊子)制作に比べればとても簡単な作業です。
それより、グラフィックデザインの基本であるオリジナルカタログ(小冊子)制作は、人がどの順番で物(商品)を理解するのかなどのデレクション技術を学ぶ事ができ、プレゼンテーションボードで一番大事な流れを作り出す技術も学べます。

オリジナルカタログ(小冊子)を作成していく中では、Illustrator(イラストレーター)・Photoshop(フォトショップ)の様々な技術も身につきます。

授業は固定制となっており、下記の日程で開講されます。

<火曜+水曜クラス>
8月26日(火)、27日(水)、9月2日(火)、3日(水)
<空席あります>

<土曜クラス>
6月28日(土)、7月12日(土)、19日(土)、26日(土)
<締め切りました>

<日曜クラス>
7月20日(日)、8月3日(日)、17日(日)、31日(日)
<空席あります>

詳しいカリキュラムについてはコチラ
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/course/illustrator_photoshop.shtml


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
恵比寿ガーデンプレイスで遭遇した、「マレフィセント」ジャパンプレミア
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。

午後からいやなお天気なってきましたね。さっきから大きな雷が・・・わアー今のすごかったー!

機関銃のような雷・・・雷がとても苦手です(^_^;)。

それでは、気分を取り直して、今日は昨日私が遭遇した出来事をご紹介します。

昨日、仕事が早く終わったので、お茶でもして帰ろうと恵比寿ガーデンプレイスに寄ってみると、

おや?なんかいつもと違う?
2
平日なのに人が多くない?みんな 誰かを待っているようです1
広場のほうへ歩いてみると、途中でこのポスターが・・3
えーまさか、ここで映画のプレミアがあるの?4
ひょっとしてアンジェリーナ・ジョリーがやってくるの?

突然興奮してミーハー気分♪になりました(笑)

一応都会に住んでいる私は有名人と遭遇するのはそんなにめずらしくはありませんが、世界的なスターとなるとちょっと違います。

見れるなら見てみた〜い(^.^)

とりあえず、コーヒーを飲みたいのでカフェで休憩しようと中に入ると
6
バルコニーはすべてこんな具合に厳戒態勢。5
8

いつもイベントがあるときは、2階、 3階のバルコニーは手すりまで行って見学をすることができるのですが、これでは下の階が見えません。

7
通行中立ち止まることもできません。

警備のお兄さんに何時から始まるの?って聞くと5時半くらいというのでそれまでカフェで休憩。

休憩中、「マレフィセント」についての情報を収集。

ウォルト・ディズニー創立90周年記念作品「マレフィセント」は、ディズニー・クラシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」(1959)を、悪役・マレフィセントの視点から新たに描いた“究極の愛”の物語。

なるほど、なるほど・・・
14

9
小1時間くらいして戻ると1階広場には人でいっぱい。1階にいる人たちは、メディア関係者と招待客の人らしいです。ここから見ることは無理だなとあきらめてまた表のほうに廻りました。
11
すると会場入り口に車が一台入ってきました。12
いよいよアンジー登場?と思いきや違った・・(笑)オーロラ姫を演じたエル・ファニングさんだったようです。
15
色が白くてとってもかわいいエル・ファニング。
ここで待ってても見れないと思い、また場所を移動。16
やっと見つけたのがこの場所。17
ここで待つこと30分。

やっとアンジーが現れました。ベルサーチの黒いドレスに身を包んでレッドカーペットに登場したアンジーのなんとスレンダーなこと。
18

遠くからだったので、小さく見えただけでしたがモデルさんのようなスタイルの良さです。

ここから盛り上がるのは分かっていますが、一目見たかっただけなので、それで満足した私は家に帰りました(笑)。待っているだけで疲れました(^_^;)


ここからは写真を拝借。
20
21
19
http://cinema.pia.co.jp/news/157973/57886/

今朝のニュースやバラエティでご覧になった方も多かったと思いますがイベントはこんな感じでした。

今朝『眠れる森の美女』のお城を再現したステージ前を通ったら
22

23
24
25

すべて、魔法は解けていました。


映画『マレフィセント』2D・3Dロードショーは7月5日(土)からです。
公式サイトは

↓  ↓

http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent/


2014年06月22日(Sun)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識講座を更新しました
毎週、「就職が決まりました」と連絡が入る週末ですが、今週はいまのところその連絡は入っていません(^_^;)。

今日は、不得手なところをセレクトして受講できるK&Yインテリアデザインスクールの7月から始まるインテリアデザイン基礎知識講座の残席数を更新しましたのでお知らせします。

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを自分の取りたい講座だけがとることができるコースです。

この講座は、すでに住宅建材メーカーや不動産などで働いている方、製図の勉強はしたけど、詳細図面の描き方に自信がない建築系大学生(卒業生)、資格は取ったけど家具の3面図の描き方や素材の知識が不十分で就職する際に不安があるインテリアコーディネーターさんなどが多く通われています。

一からインテリアデザインを勉強するのではなく、不得手な部分をセレクトできるので、とても通いやすい講座です。

残席のある講座は以下の通りです。

<2014年7月10日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
7月10日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
7月11日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
7月17日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
7月18日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年7月24日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
7月24日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
7月25日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
7月31日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
8月01日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年7月12日スタートの土曜コース>
マーケティング 授業(1)
7月12日(土) 10:00〜17:30 
マーケティング 授業(2)
7月26日(土)10:00〜17:30
マーケティング 授業(3)
8月09日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2014年7月1日スタートの火曜夜間コース>
マーケティング 授業(1)
7月01日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(2)
7月08日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(3)
7月15日(火) 19:00〜22:00 
マーケティング 授業(4)
7月22日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(5)
7月29日(火)19:00〜22:00 
マーケティング 授業(6)
8月05日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2014年7月20日スタートの日曜コース>
製図・構成材 授業(1)
7月20日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(2)
8月03日(日)10:00〜17:30  
製図・構成材 授業(3)
8月17日(日)10:00〜17:30  
※締切りました。

7月からの講義スケジュールの全体詳細

7月のインテリアデザイン基礎知識の講座では、混み合ってきている講座もありますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

8・9月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
8・9月のインテリア基礎知識の講座も、徐々にお問い合わせも多くなってきています。お申し込みをご検討中の方はお早めにお願い致します。
日程は8・9月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備


カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月21日(Sat)▲ページの先頭へ
今日の課外授業は代官山♪テキスタイルショップに行ってきました〜
20140620_165911

今日も課外授業のブログです。

daikanyama-2-1

今日は、昨日の夕方行った代官山のインテリアショップ見学をご紹介します。(^.^)

インテリア全日コースの基礎・応用クラスは、代官山にオープンしたインテリアテキスタイルショップのieno textileに行ってきました。

ieno textileは、正式には本日オープンします。夕方からオープン前のレセプションパーティがありましたが、それの前にみんなでお邪魔しました。

20140620_165944

場所は代官山の槍ヶ崎交差点陸橋下の交番があるビルの2階です。とても分かりやすい場所です。

P6200002
P6200010
P6200011
P6200005
P6200004
P6200025

テキスタイルデザイナーの南村弾さんが、気持ちのいい「家のテキスタイル」を伝え届けたいというように、カーテンからラグマット、ベットカバー、クッションなど、「なんかいい感じ」のインテリアテキスタイルが並んでました。

P6200007
P6200008
P6200009

中央に並んでいたラグマットは、「ゴミをできるだけ出さない」というDAN PROJECTの哲学から生まれたもので、ブルーのマットは製作地であるインドの人が着ていたセーターから出来上がったものです。

ですが、古さやリサイクル感を感じさせないです。

P6200020
店内にはこんなものも置いてありました。P6200024
P6200021
P6200023

多肉植物がピュアでナチュラルなテキスタイルを演出しています。

P6200016
ショップの奥でこんものを見つけました。なんだと思いますか?
P6200017
なんとカーテンを吊るすクリップです。P6200018
いろいろな形があります。

通常、カーテンというと箱ひだとか二つ山つまみとかでたっぷりのひだをとります。
→詳しくはこちらをどうぞ
P6200031

でもこのショップの考えはシンプルで、ひだのとり方は自由。このクリップでつまみをたっぷりとっても良し、ぜんぜんとらなくても良し。布を重ねることでいろいろな表情のインテリアを楽しみます。

このような技法はインテリアのプロだったらすでに使ってますが、一般の方でナチュラルなウィンドートリートメントにしたいと思っていても、相談する場所もなかなか見つからず、どこで探せばいいのか困っていた人も多いのではないでしょうか?
ですが、ここではインテリア空間を楽しく豊かにする提案がたくさんあります。
P6200032
P6200035

工房のようにミシンもあるので、カーテンをパッチワークしたり、共布でオリジナルのクッションを作りたいなどのわがままを言ってもすぐに対応してくれそうです。

P6200015

お店の方にいろいろなことを説明して頂いて、スクールのみんなもたいへん勉強になったようです。

特に応用クラスの受講生は、インテリアの最後の仕上げでテキスタイルは重要!! って、自問自答していました(笑)。

yjimage2ZE4RBOC


ショップ見学のあとは、「蔦谷書店」のスターバックスでちょっと休憩して、折角代官山に来たのだからと帰りに近くのインテリアショップを廻って解散しました。

今回も楽しい課外授業でした〜


2014年06月19日(Thu)▲ページの先頭へ
7月17日(木)に就職ガイダンスを開催します!
K&Yインテリアデザインスクールの在校生、卒業生の方にご連絡です。
スクールで7月17日(木)に就職ガイダンスを開催します。

主に近々の卒業生が対象ですが在校生も参加できます。7月に入学されたばかりの方ももちろん参加できます。就職活動の一環として、早めに準備しておくのもいいと思います。
  
今回の就職ガイダンスの内容は、「コミュニケーション能力」についてです。
  
 1人で数社から内定をもらえる方と、何度も面接には呼ばれるけどなかなか内定がもらえないという方の違いは、もしかしたらこのコミュニケーション能力に差があるのかもしれませんね。

その後、履歴書・職務経歴書の書き方、面接指導などがあります。

※このセミナーはK&Yインテリアデザインスクールの受講生に限らせていただきます。
------------------------------------------------
■ 日時  :2014年 7月17日(木) 16:10〜18:00
■ 場所  :K&Yインテリアデザインスクール
■ テーマ :「コミュニケーション能力」
■ 講師  :戸田講師
■ 参加費 :無料
■ 定員  :10名

※参加される方は、記入した履歴書・職務経歴書をお持ちください。
------------------------------------------------

この就職ガイダンスに参加することで、就職内定率が格段とアップします!!
K&Yインテリアデザインスクール就職活動中の卒業生は必ず参加します。

このようなサポートが充実していることが、K&Yインテリアデザインスクールは就職率の高さを誇示できるのだと思います。


インテリアコース7月生の残席数を更新しました。
インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す方にとって、レベルの高い技術やインテリア知識、そしてプレゼンテーション技術を身に付けられるインテリアコース7月生の残席数を更新をしました。

各コースの詳細はコチラから

↓↓↓↓↓

インテリアデザイン<インテリア基礎>コース

インテリア全日コース

インテリアデザイナーコース

インテリアプロデュースコース

店舗デザイナーコース

家具デザイン・プロダクトデザインコース

このコースはインテリア初心者の方が、小人数クラス制の授業でインテリアの基礎知識やハイレベルなPCスキルを身につけ、就職活動用のポートフォーリオ(作品)をしっかり制作するコースです。
各コース残席数も少なくなりました!!受講をご検討の方はお早めのお申し込みをお薦めします。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も随時開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月18日(Wed)▲ページの先頭へ
青山インテリアショップ巡り♪
昨日のブログの続きです。

土曜日、インテリアコースの基礎クラスの課外授業がありました。この日は、インテリアショールーム、インテリアショップ巡りです。

一番初めに廻ったのは汐留にあるパナソニックショールーム。パナソニックショールーム見学の楽しい様子はこちらから

パナソニックショールームの次は青山に移動しました。
20140614_151757
そこで、喉が渇いたのでみんなで休憩。

休憩中、ロシアからの留学生アレクのロシア語講座♪ みんなは日本語とロシア語に共通したものがあるという話から、ロシア語ってどんな文字?など、興味津々で話に聞き入ってました。

4月に入学したばかりでそんなに親しくなれなかったけど、この課外授業でみんながぐーん近づいたみたいです。

さあー水分補給もすんだし、またいろいろなところを廻りますよ。

今度は青山のインテリアショップ巡りです♪。20140614_154145
まずは、休憩で立ち寄ったカフェのとなりにあるイタリアの家具メーカーMAGIS(マジス)のショールーム
20140614_154117

MAGIS(マジス)の家具のことはミラノサローネ勉強会でもこれからたくさん勉強します。楽しみです。

次は高級家具で有名なCassina ixc.(カッシーナ・イクスシー)
20140614_155201

ここの家具のこともミラノサローネ勉強会でたくさんでてきます。

ショップ内の写真はNGのため外観だけです。

Cassina ixc.(カッシーナ・イクスシー)の高級家具に圧倒された彼らは、次にhhstyle.com(エイチエイチスタイルドットコム)向かいます。
20140614_163618

ここも写真はNGだったので写真ではご紹介できませんが、ショップの中で彼らはものすごく興奮していました。このショップには名作椅子や家具でいっぱいだからです。

実は彼らは午前中教室でこんな勉強をしていました。P6140003

P6140002
P6140005
P6140001
名作椅子や家具の、歴史やデザイナー、家具の素材などを勉強しながら、スケッチをしていく授業です。

スケッチしながら見た家具や椅子がいっぱいあったので、みんなでクイズ形式でこの椅子は誰のデザイン?えーと、イームズの・・って感じで、午前中の授業の復習をやっていました(^_^)。楽しい課外授業です♪

勉強をして、すぐに街に出かけて実物の家具を見る。これがとても勉強になります。スクールでは勉強にはインプットとアウトプットが必要と考え、それを実践したカリキュラムをいたるところで取り入れています。

この日もみんなは、ショップに行くたびに、スケッチをしたノートを取り出して、歴史や素材、デザイナーの名前を確認しながら、丁寧にひとつひとつ見ていました。

勉強にはこんな時間がとても必要です。

P6140038

最後はアクタス、フランフランに行ってそこで解散しました。

今日も楽しい課外授業インテリアショールーム・インテリアショップ廻りでした♪


2014年06月17日(Tue)▲ページの先頭へ
インテリア基礎クラスの楽しい課外授業♪〜ショールーム・ショップ巡り
土曜日、インテリアコース基礎クラスの課外授業がありました。

この日は、インテリアショールーム、インテリアショップ巡りです。

@

一番初めに行ったのがパナソニックショールーム。

パナソニックはみなさんもご存知のように日本屈指の家電メーカーです。

数年前は業績悪化で大掛かりなリストラなどがニュースになっていましたが、この住宅設備事業やエネルギーマネジメント機器を核とした成長戦略を加速させて、パナソニックは見事に甦りました。

以前は住宅設備事業も子会社で、社名を一本化したと同時に本社に吸収されました。

A-2

大阪が本社の企業なのでNMB48(エヌエムビー フォーティエイト)の山本彩ちゃん、渡辺美優紀ちゃんがパナソニックのCMに出演しています。

現在、パナソニック全体に活気がありますが、この日も団体のショールーム見学者がものすごく人が多く、一般の見学者が入らないように写真を撮るのに苦労しました。

受講生のみんなは、こんなにお家を建てる人がいるんですね。とびっくりしていました。

B-6
B-7

ここは、家を建てるときに必要な建築資材から住宅設備まで展示されているショールームです。
建築・インテリアを勉強している人には一石二鳥どころか五鳥くらい勉強になるので、ショールーム見学のときには、頻繁にここを使わせて頂いています。

とにかくみんなには
B-2 (2)
壁をみてB-2
床を見てB-4
収納を見てB-9
照明を見て
ひたすら、見て、
C-1
壁を触ってC-2
照明に触ってC-3
スイッチを触って
C-8
設備機器に触ってC-4
鍋の蓋まで触って(笑)
建築・インテリアにはどんな素材や設備機器があるのかを見て触って体験してもらいます。
A-1
B-10
みんな楽しそうですね♪

これが、机上の勉強の10倍は効果があるんですよ〜

明日は、この後行った青山のインテリアショップをご紹介します。


2014年06月16日(Mon)▲ページの先頭へ
日本は負けましたがうれしいニュースが・・・
今朝、ワールドカップの日本対コートジボアールの試合がありましたが負けました。初戦だったので勝ってほしかったですがが残念でしたね。次のギリシャ戦に期待しましょう。

そんな事もあって午前中はがっかりしていましたが、先ほど店舗デザイナーコースの就職活動中の卒業生からうれしいニュースが入りました!

すでに何社か就職内定をもらっていた卒業生で、主に住宅リノベーションを手掛けているデザイン事務所に決まったようです。

彼女は店舗デザインの事務所、ハウスメーカーなど2.3社から内定を貰っていましたが、なかなか就職先を決めることができませんでした。

一番の希望は店舗デザイン事務所でしたが、とりあえずそれにはこだわらず、就職活動を始めました。いろいろな会社に履歴書を送って、面接のときに仕事内容をしっかり聞いてから決めようと考えたようです。

一番初めに内定をもらった店舗デザイン事務所は、自宅から遠いので一人暮らしが条件でした。以前、一人暮らしをしていて身体を壊したこともあったので、そちらの会社は一旦お断りして、また次の就職活動。

地元に近いのは住宅デザインのほうがいいのかと思って、ハウスメーカーのリフォーム事業部などにも面接に行きましたが、今一自分の中で納得がいきません。

そんなとき、比較的自宅に近いところで、住宅デザインの設計事務所が募集をしていたので、作品を送ってみました。彼女は店舗デザイナーコースを受講したので送った作品は店舗デザインのポートフォーリオです。

面接の連絡が入り、所長さんのお話を詳しく聞くと、その事務所は住宅リノベーションを中心に店舗デザインの物件も年に数件手掛けるということでした。そのため彼女の作品も興味深く見てくれたそうです。

未経験ですが、製図知識があり、プレゼンテーション用のボードがきれいに作られていることや、3DCGやイラレ・フォトショップがちゃんと使えることを褒めてもらえて、手ごたえは良かったとスクールには先週連絡が入っていました。
彼女もその会社が、リノベーションのときに収納家具やキッチンなど、すべてオリジナルデザインを提案するなど
デザインにこだわる住宅を手掛けていることがいいなと思い、合格通知がこないかなと祈っていました。


今日は、無事その会社から内定も頂き、会社の雰囲気も良かったのでそこに決めました。とうれしそうに電話で報告してくれました。

勤め先がMacだったので、入社前にMacの練習に来ま〜すと言って電話を切りました。

一度身体を壊していたのでいろいろと心配していたのですが、本当にいいところに決まって良かったです(^_^)。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も随時開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月14日(Sat)▲ページの先頭へ
就職活動始めます!
昨日、4月に公開プレゼンテーションを終えた卒業生が就職活動を始めるために相談にやってきました。

K&Yインテリアデザインスクールには様々な経歴の受講生達が通っています。
彼の経歴もおもしろいのでご紹介します。

彼は大学を卒業してすぐに、世界のことをもっと知りたいと思ってオーストラリアにワーキングホリデーを使って留学をしました。
大好きなサーフィーンができることもあってオーストラリアを選んだそうです。
いろいろな仕事の経験と英語の勉強をして、最後はニュージーランドにも1年間住んで日本に帰国。

家庭の事情などもあって日本に帰国しましたが、帰国するとき、将来もう一度オートラリアかニュージーランドに住むことを決意し、日本でものづりの勉強をしようと思ったそうです。

なにかモノが作れるということは、世界共通でどこでも仕事として成り立つだろうと考えたようです。

そこで日本でデザインやものづくりの勉強をしようと考えましたが、それにはまずお金が必要。効率よく稼げるデリバリーのアルバイトの仕事をさがして一年目は学校の授業料を貯めました。

授業料も貯まり、仕事をしながら家具デザイン・プロダクトデザインコースの夜間クラスに通って勉強を始めます。
そして、次の一年は勉強しながら、就職活動のためにまた貯金をしました。

自分の納得のいくところで仕事をしたいと考えていた彼は、すぐに仕事を決めなくても6ヶ月くらい生活できるお金も貯まり、今年の6月いっぱいでアルバイトは退職。そのあと、10日くらいバリ旅行に行ってちょっとゆっくりして、さあー就職活動を始めようとスクールにやってきたということです。

矢野校長はやっと来ましたね〜と喜んでいました。

2、3年日本で働いて、その技術を海外で生かせたらと、自分の人生をしっかり計画的に進む彼の姿勢にいつも関心させられます。

ちょっと他の卒業生より遅れた就職活動ですが、彼ならきっと自分の夢に繋がる企業を探せることでしょう。

もちろん、われわれも彼が無事決まるまで就職相談は最後までお付き合いしますよ(^_^)。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2014年06月13日(Fri)▲ページの先頭へ
プレゼンテーションまで1ヶ月を切りました!!
今日も雨です。良く降りますね。

今年は5年ぶりのエルニーニョ現象の発生が高いと予報で言っていましたが、本当になりそうですね。(^_^;)

夏にエルニーニョ現象が発生すると、日本付近では太平洋高気圧の張り出しが弱くなり、梅雨明けが遅く、冷夏・多雨・日照不足になる傾向があるそうです。

心配です。。やっぱり夏がカラっと暑いほうがいいですよね。

そんな梅雨が続く6月ですが、インテリアコースの応用クラスの夏の公開プレゼンテーションまで、1ヶ月を切りました。

公開プレゼンテーションとは、インテリアコース応用クラスの作品合評会です。これをスクールの在校生、卒業生、外部の方、どなたで閲覧できるよう公開プレゼンテーションにしています。

ですので、これは、プランの評価やみんなにどう伝わるかなど、いろいろなことが試されるプレゼンテーションです。

P6110167
P6110170

スケジュール通り順調に進んでいる人、なかなかプランニングがまとまらずやっと形になってきた人と、ここにきて進み方がみんなバラバラになってきました。

ですが、最後はみんな帳尻を合わせて完成に近づけてきます。

指導している私たち講師陣は、作品に完璧な完成度は求めてはいません。完成度100%のプレゼンは草々できるものではありません。

ただ、全体をまとめて、自分が考えたことをどう人に伝えるかを考えなさい。といつも指導してます。

それが一番むずかしい〜と受講生はいいますが(笑)。

P6110173

どこまで出来たの?って、朝から3DCGを矢野校長に見てもらっているこの受講生もなかなかこれでいいですよってOKをもらえません。

これから1ヶ月は、講師たちがどんどんヒートアップして、応用クラスの受講生たちにより完璧に近い作品を作らせていきます。

これじゃ、言っていることが違うじゃないですか!!って言っているのはだれですか(笑)

泣いても笑っても後1ヶ月で公開プレゼンテーションです!




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月10日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まっていてもスキルアップが必要
K&Yインテリアデザインスクールには2つのタイプの現役大学生が通っています。ひとつは、文系の大学生で、いざ就職活動を始めるときにやっぱり好きなことを仕事にしたいと考え、インテリアの勉強を一からはじめられるインテリアコースに通っている人と、建築・インテリアを専攻していて、CADのスキルアップで通っている人です。

先週、新卒で4月から働き出しているCADコースを受講していた建築・インテリア系の卒業生たちが、立て続けに遊びにきてくれました。

今日は彼らの近況報告です。

彼らは建築・インテリアを専攻していた現役大学4年生のとき、K&Yインテリアデザインスクールに通い始めました。そのときすでに就職が決まっている人もいればまだ決まっていない人もいます。

就職は決まったけど、卒業して仕事についたとき、今のCADのレベルでは不安があり、もっとレベルアップしなくてはと思い、彼らは昨年の夏にスクールに通い始めたのです。

4月に入社して1ヶ月の研修が終わり、やっとCAD(ベクターワークス)やフョトショップ、イラレで制作作業の仕事に入りましたが、やっぱり、スクールに通ってスキルアップをしていてよかった。ということです。

その話をしにわざわざ来てくれたんですよ(^_^)。かわいいですね。

彼らは、就職活動のときは、2〜3年生の学年修了制作のポートフォーリオを使います。
それは模型や手描きのパースだけです。
大学ではCADやフォトショップなどのPCスキルの授業時間が短い上に人数が多いので、ほとんどの学生が独学で図面などを制作しています。
2Dの図面制作だったらなんとかCADでできますが、3DCGはほとんどできず、しかたがないので手描きのパースで課題提出するそうです。

今年も、昨年に引き続き大学生の就職内定率は好調のようで、建築・インテリア系のほとんどの大学生に、決定がでているようです。

ですが、どの企業も入社前に、宿題やこれだけは出来るようになってくださいとの要望があります。

彼らはその意味が入社して分かったと言っていました。

スキルのレベルには格差があって、レベルの高い人はさっさと作業を終えて早く帰れる。でもレベルの低い人は作業が遅く、毎日残業が続いているということらしいです。

「それで、君たちは早く帰れる組だよね」って確認したら、もちろん!! と自信をもって笑いながらうなづいていました。

それを聞いてわれわれも安心しました(^_^)

私はその言葉を信じますよ〜。


2014年06月08日(Sun)▲ページの先頭へ
家具・プロダクト・雑貨デザイン業界でも3DCGテクニックは需要!!Shadeコースの作品をアップしました。
インテリアデザイン業界にとって必須のスキルとなりつつある3DCGの制作技術。3DCGの需要は急速に拡大し、重要度が増しています。

その3DCGを専用ソフトであるShadeを使用して専門的に学ぶことのできるコース『Shadeコース』の作品をアップしました。

Shadeコース作品はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/works/shade/


ishikawa201[1]
ishikawa204[1]


今3Dプリンターが注目されています。3Dプリンターは難しい形をだれでも簡単に立体にすることができるため、ものづくり現場でも注目されている機材です。ですが、質感が分かりにくく、カラーの組み合わせもそうそうだせるものではありません。

プロがものを考えるときには3Dプリンターだけでは役に立ちません。

スケッチや図面を見ているだけでは形を把握することはとても難しいです。そのときに3Dプリンターは役に立ちますが、素材の質感やカラーバリエーションを見ることはできません。そこで必要となってくるのが3DCG。
家具デザイン・プロダクトデザインの業界でもShadeで3DCGをつくるのは今や当たり前。

家具デザイン・プロダクトデザインは、製品を作り出す前に必ず、プロトタイプという現物模型を作成いますが、
その前に3DCGで、全体の形や質感の組み合わせを比べてみます。3DCGなら微妙な形の変化や質感のパターンを何通りも見ることができます。

K&Yインテリアデザインスクールでは、Shadeというソフトを使用して、インテリアの基礎知識をベースにしたCG操作テクニック重視のコース『Shadeコース』を設けています。


Shadeコースの詳細はコチラ





K&YインテリアデザインスクールはShadeコース以外にも多くのコースをご用意しています。

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月07日(Sat)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!〜梅雨入りの中、爽やかな連絡が入りました。
いよいよ北海道を除いた地域が梅雨しましたね。

昨日、今日と激しい雨が降り続けています。

そんな中、爽やかな連絡が入りました。

昨年末から休学していた在校生から、就職を決めた連絡が入りました。
彼は、昨年まで店舗デザイナーコースに通っていました。基礎編クラスを修了して、応用編の始めの3ヶ月まではなんとか通っていましたが、仕事の都合でどうしても通うことができなくなり休学していました。

7月から応用編後半の復学の準備をしていましたが、前々から行きたいと思っていた店舗デザイン会社が求人募集をだしていたので、試しに始めの3ヶ月のときに制作した作品を履歴書と一緒に送りました。そしたら運よく面接の連絡が入り、内定通知をもらったということです。

それはよかったね〜と一緒に喜びましたが、本人曰く、CADの3D技術やプランニングの知識は、不安があるので就職が決まっても7月からちゃんと復学するそうです。われわれもそう思います。1回目の作品づくりでは操作技術も作品内容も中途半端です。

とくに3D技術はまだまだ覚えなくてはいけないことがたくさんあります。
就職が決まって今はいいですが、勉強が中途半端で終わったために、技術不足やプランニングができない人は、ずーっとアシスタントの仕事だけになりますから、デザイナーとして一人前になりたい彼にとっては将来的には不利です。

まだ勉強が必要なのでとスクールに通うのは店舗デザイン会社には承諾済みらしいです。

会社では、とりあえずは、フォトショップやイラレでのプレゼンボード作りやCAD2D図面の修正などをやるそうです。慣れてきたら、3DCGもどんどん手伝ってほしいと言われているらしいです。

両立はちょっとたいへんかもしれませんが、がんばって通ってほしいと思っています。このときがんばって勉強したことがデザイナーとして将来役に立つからです。

7月からは、就職先の話なども聞けるので楽しみですね(^.^)



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。



2014年06月05日(Thu)▲ページの先頭へ
日本製インテリア雑貨ブームがきてる!!
20140604_094209_resized

昨日、K&Yインテリアデザインスクールインテリア全日コースの基礎クラス応用クラスは、ビックサイトで開催されている「インテリアライフスタイル」展に行ってきました。

「インテリア ライフスタイル」とは世界の最新トレンド・キーパーソンが集い、家具や照明、キッチンツール、テーブルウエア、ステーショナリー、ギフトなどのライフスタイル商材が世界各国から集結し、理想のモノやヒトとつながりあえる国際見本市です。

P6040121
P6040015

今朝も一番に出た言葉が、昨日は楽しかったですね〜というくらいみんなは楽しんでいました。

こんなにたくさんのインテリア雑貨を目にすることはないので、受講生たちは本当に楽しかったようです。

応用クラスの受講生は、今日は早速もらったパンフレットを見ながら家具の3Dモデリングを作っていました。

そんな楽しかった「インテリアライフスタイル」展をご紹介します。

P6040079
P6040023
P6040036
Disneyキャラクターとコラボして商品を展開しているブースはテレビ取材クルーで人がいっぱいでした(^_^;)。

P6040004
P6040012
カラフルな展示も多く目にしました。

ですが、今回の展示で一番元気があったのは、日本人が長い間培ってきた技術や知恵が活かされた暮らしの道具、生活雑貨の展示会場です。
日本製の良質な雑貨を扱うメーカーや作家さんが多く出店されていました。
日本の雑貨ブームがきてる! って感じです。

P6040101
P6040095
P6040096

P6040085
P6040086
P6040087

タイム&スタイルは「インテリア情報サイト」でも記事を書かせてもらいましたが、日本製の上質な家具やインテリア用品、雑貨を扱うメーカーです。このような企業がたくさん出展しています。

みなさんも最近日本製の雑貨を扱うお店を良く見かけませんか?

その中でも一番元気あるのがカンブリア宮殿でも紹介された中川政七商店です。
P6040099

中川政七商店の大日本市のブースは、日本伝統の技術を今の暮らしに合わせたカタチに提案するブランドが軒を連ね、商店街のように色々な商品を楽しめます。ここの商品やお店はつぎつぎに全国に展開しています。
P6040081

たぶんこの花ふきんはみなさんもご存知では?

この展示会場にいらしている方は、ほとんどがお店のバイヤーさんたちです。この方たちが、このすばらしい商品を全国のみなさんに広めてくださる、メーカーにとっては大事なお客様です。

そのため中川政七商店の中川淳社長やタイム&スタイル吉田社長たちは、日本の雑貨JAPAN STYLE旋風を巻き起こしそうな雰囲気で、会場中を勢力的に動かれていていました。この牽引する企業のトップのたゆまない努力があるかぎり、日本ブームは旋風としてどんどん広がっていくことでしょう。

雑貨、インテリア、家具など、生活消費財が日本のものづくり復活の中心になる日も近いと感じました。





2014年06月04日(Wed)▲ページの先頭へ
ワークショップ開催のお知らせ!! 今回のテーマは『あかり』です。
今日はK&Yインテリアデザインスクールで開催するワークショップのお知らせです。今回のワークショップのテーマは『あかり』。昨年冬に開催したときに一番好評だったワークショップです。

ランプシェードを作成しながら、照明の構造や役割・種類など、あかりについて学んで行きます。
昨年のワークショップの様子です。akari03
ワークショップ
制作するランプシェードの中に入れる電球はLED!
熱をこもらせないLEDを使用することで、いろいろな紙を使用したり、折り方を工夫することで世界に一つだけのオリジナルランプシェードを作ることができます。
このワークショップで制作したランプシェードはお持ち帰りができますし、自分の部屋でも使えます。
ワークショップ02
ワークショップ01
akari02
(写真のランプシェードのデザインと、当日制作するランプシェードのデザインは異なる場合があります。)

このワークショップは、デザインの基本を学ぶものです。家具デザイン・プロダクトデザインやデザイン全般に興味がある方ならどなたでも楽しめる内容です。

家具デザインや、プロダクトデザインで最も重要となってくるのが家具の構造や仕組み、素材の知識です。デザインする時はもちろん、実物を制作する時も、その構造知識がとても重要となってきます。
K&Yインテリアデザインスクールではこのワークショップで家具・プロダクト製品の構造や仕組みの知識を増やしてほしいと考えています。それはインテリアデザインのすべてにつながってくる知識だからです。

<ワークショップ詳細>
=============================
日付 : 2014年6月22日(日) 
時間 : 13:30〜16:30
場所 : K&Yインテリアデザインスクール
講師    : 中野講師
席数 : 6名(残席数2名
参加費(材料費込み) : 2500円
(とても人気のあるワークショップで、メルマガからのご案内でお申込みあり残席が2名となりました)

ワークショップのお申込はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/
=============================
※このワークショップはK&Yインテリアデザインスクールの受講生以外の方も受講が可能です。




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求をどうぞ。また、随時体験授業・コース説明会も開催しています。是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

お電話でのお問い合せは
03−5358−1351

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ

K&Yインテリアデザインスクールは、インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具デザイナー・プロダクトデザイナーを目指す人のインテリアデザイン専門の学校と建築・インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターの為のCAD(ベクターワークス)専門の学校です。


2014年06月03日(Tue)▲ページの先頭へ
明日は課外授業でインテリアライフスタイル展
明日はインテリアのインテリア全日コースの基礎クラス・応用クラスは、ビックサイトで開催される「インテリア ライフスタイル 2014 」に行きます♪

!cid_70DD3E329AC34CB3ACF2F7D78B1EC5D2@LTOKYOH902


インテリア ライフスタイルとは世界の最新トレンド・キーパーソンが集い、家具や照明、キッチンツール、テーブルウエア、ステーショナリー、ギフトなどのライフスタイル商材が世界各国から集結し、理想のモノやヒトとつながりあえる国際見本市です。

特に今年のアトリウム特別企画「 Welcome to my home! 」では、新たな集いやおもてなしのカタチを提案。
コラボレーションディレクターに国内外で注目を集めるデザインスタジオJamo Associatesを迎え、自然に人と人がふれあい、活気に満ちあふれる空間が展開とのこと!楽しみです。

下の写真は昨年の様子です。
P6050063

P6050312

P6050354

P6050375

P6050390


インテリア ライフスタイル 2014 開催概要は

名称:インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle Tokyo
会期:2014年6月 4日(水)〜 6日(金)10:00〜18:00 (最終日は 17:00 まで)
出展者数:819社(国内:607社 / 海外:212社)[27カ国・地域]
会場:東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール +アトリウム

入場料は2,000 円 ですが、Web 事前登録者は無料になります。
ホームページ:www.interior-lifestyle.com

インテリア ライフスタイル展は毎年春と秋に開催されますが、春と秋では内容がちょっと違います。春はインテリア雑貨が中心で、秋はインテリア ライフスタイルリビングと呼ばれ家具類が中心の展示会です。

K&Yインテリアデザインスクールでは、できるだけたくさんのデザインを見て触って感じることが机上の勉強より何倍も効果があると考えています。その考えで課外授業を頻繁に行っています。

課外授業風景の様子はこちらから



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年06月02日(Mon)▲ページの先頭へ
ミラノサローネの記事をアップしました!
今日はK&Yインテリアデザインスクールはお休みです。
お休みのときに、スクールのみなさんに読んでもらおうとブログをアップしました。

P4110011


今、インテリア情報サイトに今年の4月に行ったミラノサローネのことを記事として連載しています。

仕事とK&Yインテリアデザインスクールの授業が忙しくて、記事を書いている時間がとれないのですが、なんとか第2回目まで掲載できました。

まず、第1回目はプラスチック家具メーカーのパイオニアKartell(カルテル)社の展示風景と新作コレクション。
Kartell(カルテル)社

第2回目は斬新な若手デザイナーを多く使って新作コレクションを発表するインテリアブランドのMoroso(モローゾ)社の展示風景と新作コレクション。
Moroso(モローゾ)社

この2つのブランドの作品のことを、デザイナーの視点から記事を書きましたので、家具デザイナーはもちろんのこと、インテリアデザイナー・店舗デザイナーなど、インテリアデザインの仕事に携わりたいと思っている人には、大変勉強になる記事です。

スクール在校生は、詳しくは授業でも取り上げますが、まずはこれらの記事を読んで先に勉強してください。スクール卒業生たちも是非読んでください。
もちろん、それ以外の人も興味がある人は是非読んでください。

スクールの授業中もよく言いますが、デザイン大国と言われるイタリア・オランダ・北欧デザインの発想は、日本人から生み出される発想と多少違いがあります。

そのあたりを身近に見て、感じて、その中で日本のデザインらしさを発見してほしいと思っています。

毎年、学生たちのミラノサローネ視察ツアーを主宰しミラノまで出かけるのはそのためです。

インテリア情報サイトを立ち上げたのもそのためです。

これから未来を担う日本のデザイナーたちには世界のデザインを見て、日本のデザインの立ち居地をしっかり確認してほしいと思っています。

その中で必ず何かかが見えてくるはずです。

シリーズで10回くらいまで書きますので、次回の記事も楽しみにしてください。




2014年06月01日(Sun)▲ページの先頭へ
マーケティング授業の最後の仕上げ、プレゼンテーション!!
アッという間に春が通り過ぎ、太陽がジリジリ照りつける夏がやってきましたね。
と言ってもまだ6月ですが。。。(^_^;)

K&Yインテリアデザインスクールに通っている受講生たちの格好も徐々に夏仕様に変わってきています。まだ暑さに慣れていないこの時期は熱中症にも十分に気を付けなければいけませんね。

さて、ちょっとアップするのが遅くなったのですが、インテリアコース基礎編クラスの受講生によるマーケティングのプレゼンテーションの様子をご紹介します。

基礎編クラスはマーケティング授業で商業施設をリノベーションするという課題に対して、企画の立て方プレゼンテーション方法を学びます。

そして今回行われたのは授業の総仕上げとなるプレゼンテーション!みんなの前で、自分の考えた企画をプレゼンします。
マーケティング03
マーケティング02
もちろんこれはビジネスプランなので、自分のやりたい商業施設の企画を単に発表するばいいのではありません。

今何が必要とされているか、どうしてここに作る必要があるのかをしっかり調べて、『哲学・ビジョン・コンセプト』を明確に打ち出し、それに繋がる企画詳細をださなくてはいけません。

アイデアを出すのは簡単そうにみえますが、実は仮説に沿ったアイデアを企画書にするという作業が難しいのです!

マーケティング04
プレゼンの本番前に練習を行いますが、重要な部分が抜けていたり、説明する順番がバラバラで、内容がうまく伝わらない等、修正個所がたくさん出てしまいます。
言葉にして発表すると言う行為も難しいのです。

それでも、本番のプレゼンテーションの開始時間は変更できませんので、急いで修正を行います。マーケティング01
マーケティング05
私ももう何度もこのプレゼンテーション授業の指導をしているのですが、本番が無事に終わるまでドキドキです。これだけはどうしても慣れないですね。(; ̄Д ̄)

応用編クラスに入ってからは、さらに細かい部分まで詰めて考えます。自分の考えを伝える難しさはこの応用編クラスでもっと実感する事になるでしょう(笑)。

今回マーケティングのプレゼンテーションを行った受講生はみんな、7月から応用編クラスに入ります。それまで少し時間がありますので、たくさんの物を見たり、本を読んだりして知識を増やしてくださいね。

このマーケティングの授業は、この授業を単独で受講することもできます。
すでに業界で働いている方もたくさん受講されます。
いままで何度もプレゼンテーションをしたけどなかなかまとめることができず、プレゼンテーションはいつも苦労していましたが、頭を整理して自分の考えをまとめることが出来るようになりました、との受講後のご意見もたくさん頂きます。

インテリア基礎知識マーケティング授業の詳細はこちらから
↓   ↓   ↓
http://www.kandy.ne.jp/course/interior_d.shtml

受講料は、¥51,840(8%税込)
(初めてK&Yインテリアデザインスクールを受講される方は入学登録料¥10,800が必要です。)


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年6月
         

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178