代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/04

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年04月27日(Sun)▲ページの先頭へ
Shadeコースの作品をアップしました。
インテリアデザイン業界にとって必須のスキルとなりつつある3DCGの制作技術。3DCGの需要は急速に拡大し、重要度が増しています。

その3DCGを専用ソフトであるShadeを使用して専門的に学ぶことのできるコース『Shadeコース』の作品をアップしました。

Shadeコース作品はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/works/shade/

Shadeコース

平面図を見ているだけでは空間を把握することはとても難しいです。そこで必要となってくるのが3DCG。

平面図上では、光の入り方や、物の圧迫感、全体的なバランス、空間の描写などなど。再現する事ができないところが多くあります。

少し前までは、模型を作成して空間把握をしていましたが、今では3DCGがその重要な役割を担っています。

K&Yインテリアデザインスクールでは、Shadeというソフトを使用して、インテリアの基礎知識をベースにしたCG操作テクニック重視のコース『Shadeコース』を設けています。


Shadeコースの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/course/shade.shtml


Shadeコース以外にも多くのコースをご用意しています。
当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年04月26日(Sat)▲ページの先頭へ
春の公開プレゼンテーションの作品をアップしました。
4月13日(日)に開催された春の公開プレゼンテーションの作品をアップいたしました。

この日のプレゼンテーションは、年4回春、夏、秋、冬に開催されるものでインテリアコース(応用編)の受講生の為の公開プレゼンテーションです。

春の公開プレゼンテーション作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_38.htm

公開プレゼンテーション08
公開プレゼンテーション07
今回のインテリア(店舗デザイナー)コースの応用クラスの課題は、「原宿のキャットストリートで、これからの物販店のあり方を考える」をテーマとして、新店舗の提案を行いました。そして、家具・プロダクトデザインコース「学び・遊び・暮らしの中から2つのキーワードを組み合わせてのプロダクト製品の提案」が課題テーマでした。
公開プレゼンテーション05
公開プレゼンテーション01
公開プレゼンテーション06
K&Yインテリアデザインスクールに通っている受講生の方たちは、大半が仕事をしながら受講しています。そのため、仕事が忙しくなってしまうと、どうしても課題制作に時間をとることができずに、どんどん遅れていってしまいます。

今回も、皆さん仕事が忙しく、なかなか課題を進めることができなかったようですね。当日もバタバタしていました。('д` ;)
当日に作業をすると、必ずトラブルが起きるのですが、今回は目立ったトラブルはなく、何とかプレゼンの時間には間に合いました!!(小さなトラブルはありましたけどね(笑))公開プレゼンテーション03
公開プレゼンテーション02
公開プレゼンテーション04
今回のプレゼンで準備不足だったと思った人や、説明がうまくできず悔いが残った人は、次回のプレゼンではスケジュールをしっかり立てて、課題制作に望みましょう。

このプレゼンが最後の卒業生は、講師の先生方に注意されたところの修正を行い、就職活動に向けて準備を進めてください!!就職ガイダンス個別就職相談会は随時行っていますので、職務経歴書の書き方が分からない等、不安がある方はいつでも言ってください。

今回の公開プレゼンテーション作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_38.htm

過去の作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/works/interior/



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください。

資料請求はコチラ

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年04月23日(Wed)▲ページの先頭へ
ゴールデンウィークのお知らせ

=== ゴールデンウィークのお知らせ ===

K&Yインテリアデザインスクールは、2013年4月28日(月)〜5月3日(土)まで、授業はお休みとさせていただきます

ゴールデンウィーク中の体験授業・説明会については、下記のスケジュールにて実施いたします。是非ご利用ください。

●4月28日(月) 休館日
●4月29日() 説明会実施  予約はコチラ>>>
●4月30日(水) 説明会実施  予約はコチラ>>> 
●5月01日(木) 説明会実施  予約はコチラ>>>
●5月02日(金) 説明会実施  予約はコチラ>>>
5月03日() 説明会実施  予約はコチラ>>>
●5月04日() 体験授業・説明会実施 予約はコチラ>>>
●5月05日() 
休館日
●5月06日() 体験授業・説明会実施 予約はコチラ>>>

<お問い合わせ時間の変更について>
4月29日(火)〜5月3日(土)までは、お問い合わせ時間を 11:30〜18:00 に変更とさせていただきます。



資料請求の方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業・説明会への参加申込みの方はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php




※受講生の方へ

4月28日〜5月3日までの間は、フリータイムレッスンはありませんのでご注意ください。
5月4日(日)のフリータイムレッスンのご予約は、4月27日(日)に予約ができますので午後6時までにお願いします。



2014年04月19日(Sat)▲ページの先頭へ
2014年春の公開プレゼンテーションを開催しました!!
先週の日曜日にK&Yインテリアデザインスクールでは、2014年春の公開プレゼンテーションが開催されました。

プレゼンテーション03
プレゼンテーション02

このプレゼンテーションはインテリアコースの応用編の受講生を対象にした公開プレゼンテーションです。

今回のインテリア(店舗デザイナー)コースの応用クラス課題は、「原宿のキャットストリートにこれからの物販店の有り方を考える」をテーマで新店舗の提案です。

プレゼンテーション07

家具・プロダクトデザインコースは、「学び・遊び・暮らしの中から2つのキーワードを組み合わせてのプロダクト製品の提案」が課題テーマです。
素材も金属・プラスティックと何でも使用できて前回の木の素材だけと限定されるよりはアイデアが出しやすかったようです。

プレゼンテーション01
プレゼンテーション05
プレゼンテーション06
プレゼンテーション09
自分の番が終わってホッとする人、これからの発表で緊張している方など様々です。(´・ω・`)

K&Yインテリアデザインスクールの受講生は、大半の人が他の仕事に従事しながら通っています。特に今回のプレンテーターは仕事が忙しく、思うように制作に時間がとれずプレゼン当日までバタバタ時間を費やしている人が多かったです。しかたがないことです。

一時は誰か脱落するのでは?と心配するほどでした(笑)が、それでも無事にみんながプレゼンをすることができて本当によかったです。

インテリアコースの応用クラスは卒業までに2回のプレゼンをします。
今回のプレゼンが初回で、なんとか完成させたけど準備不足だったと思った人や、説明がうまくできず悔いが残った人は、次回のプレゼンではスケジュールをしっかり立てて、課題制作に望みましょう。

このプレゼンが最後の卒業生は、合評で注意されたところの修正を行い、就職活動に向けて準備を進めましょう!!就職ガイダンスや個別就職相談会は随時行っていますので、職務経歴書の書き方が分からない等、不安がある方はいつでも言ってください。

プレゼンターみなさん、お疲れ様でした!!




当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年04月16日(Wed)▲ページの先頭へ
六本木アートナイトツアー♪開催!!
roppongi_artnight_ttl


今週の土曜日から日曜日の夕方まで六本木がアート化する「六本木アートナイト」が開催されます♪

「六本木アートナイト」は、六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴です。

様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を街なかに点在させて、普段とは違う六本木を感じる非日常的な体験ができるイベントです。

詳細はこちらから
↓  ↓  ↓
http://www.interior-joho.com/news/detail.php?id=2257

毎年K&Yインテリアデザインスクールではツアーを組んでみんなで六本木の街を廻ります♪

今年もみんなで行きますので、一緒に行きたいスクールの在校生、卒業生は19日(土)18:00にスクールに集まってください。

昨年の様子は
http://blog.livedoor.jp/kandy2006/archives/2013-03-24.html

2012年は
http://blog.livedoor.jp/kandy2006/archives/2012-03-25.html

2011年は
震災で開催されませんでした。。。

と、毎年とっても楽しいアートイベントです。

このブログをご覧になっているスクールの在校生、卒業生以外の方も是非六本木の街を廻ってみて下さい!!


2014年04月11日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノ大学で開催されている日本企業の展示会場へ!
次はミラノ大学へ移動です。
ミラノ大学では、パナソニックとYKKが展示を行っています。

ミラノ市内を歩いているとこんなインスタレーションを多く見かけました。
ミラノ市内インスタレーショ
これは、イタリアの大手シャツブランド「camicissima」のインスタレーションです。シャツ⇒ミシン?と言う発想でしょうか。

ミラノ大学に到着です。
ミラノ大学
ここでちょっと休憩。
お天気が良くて本当に気持ちいい〜。いつまでもいたい場所です。
ミラノ大学(YKK)
遠くに日本のサッシメーカーYKKの展示が見えます。
YKK
よくわからない外観ですね。少し中を覗いてみましょう!
中はこんな感じです。
YKK2
展示タイトルは「“WINDOWSCAPE”展」です。
このインスタレーションは、“Kaleido-window(カレイド・ウィンドウ)”と言って、窓の切り取る内外の風景や光が乱反射し、通り抜ける動きに合わせて、壁や天井がゆらめく不思議な体験ができるとの事。因みに、“Kaleido(カレイド)”とは、万華鏡(英語で”kaleidoscope”)に由来し、古代ギリシャ語で“美しい”を意味するのだとか。奥が深いです。

続いて、パナソニックの展示です。
ミラノ大学(パナソニック)
コンセプトは「SLIDING NATURE」。
大型引き戸とLED照明を用いて、住環境と自然が融合した「呼吸する家」を表現しています。夜に訪れると、1・2階の回廊に配置された照明と、庭に配置された照明とのシンクロ調光を見ることができるのですが、スケジュールの都合で夜に訪れることはできませんでした。残念・・・。
因みに、会場構成は、トラフ建築設計事務所が手がけているそうです。


ミラノ大学02
昨日もこんな感じで色々な展示会場を回りました。ツアーがどんどん楽しくなってきましたが今日が最後。ミラノを離れるのがちょっと寂しいです。



K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細・申込はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


トリエンナーレとミラノ市内のショールーム巡り
昨日は、朝イチでフォーリサローネのトリエンナーレに行って来ました。
トリエンナーレ

そこで開催されていたCITIZENのインスタレーションがすごかったです。時計の内部部品数千個がピアノ線で吊ってあります。
CITIZEN
幻想的な世界を醸し出していました。

その後、ミラノ市内のショールームを巡りました。
まずは、Kartellのショールームからです。カルテルショールーム
カルテルショールーム02
テーブルウエアの新作をパーティの演出で展示していました。
次は、インゴマウラーのショールームです。
インゴマウラーショールーム
照明の楽しさを教えてくれるところでした。
続いて、ポルトローナフラウのショールームです。
ポルトローナフラウショール
ポルトローナフラウはオフィスの演出で展示されていました。ポルトローナフラウの家具でオフィスをコーディネーション。なんてゴージャスなオフィスなんでしょう!!

お次は、cassinaのショールームです。
巨匠たちの作品が並んでいますね。
cassina
右に見える木の箱のようなものは、ル・コルビュジエの作品で「LC14」。右奥に見える椅子は、ヘリット・リートフェルトの椅子で「UTRECHT」でしょうか。
cassina2
cassinaの家具はやっぱり素晴らしい。見えている椅子は、最近注目を集めているデザイナー、ルカ・ニケットの作品で「MOTEK」ですね。

次は、ミラノ大学へ歩いて向かいます。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
続いてはブレア地区の出展の様子です。
まずは、フィリッツハンセンのショールームへ向かったのですが、写真を撮り忘れてしまいました(T。T;)。正面入口の写真だけですみません。フィリッツハンセン

続いては、お隣にあるmagisのショールームです。magis
ハイメ・アジョン
マジスショールームのガラスに描かれた絵が可愛いですね。この絵は、ハイメ・アジョンの直筆のイラストです。ハイメ・アジョン
マジスのショールームに入ると、 ハイメ・アジョンのデザインしたPinaシリーズのロッキングチェアがありました。今年の新作ですね。この椅子がすごく座り安かったです。

そして、次は日本人デザイナー佐藤オオキさん率いるnendoの出展会場へ!!
ブレア(nendo2)
↑↑こちらは、今年の新作で、キュービックラバーバンド。ブレア(nendo)
この空間は、なんだか不思議な雰囲気でしたね。

そして、トヨタ・レクサスの展示会場で、田村奈穂さんのインスタレーションです。レクサス(田村奈緒)
ぶら下がっている作品が照明に照らされ、床に影ができる。それがゆらゆらと揺らめいていてとても幻想的。

morosoのショールームへも足を運びました。
morosoショールーム
おもいっきりくつろいでいる人達。なんだか和みます。
2階の展示会場にはこんな作品たちも有りました。moroso4
moroso3




K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


フォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ向かいます。
昨日の疲れもなんのその。今日も元気に回りますよ!
2日目はフォーリサローネのゾナトルトーナ地区へ行きます。陸橋を渡ってトルトーナ通りへ。ゾナトルトーナ

まずはmoooiの展示会場へ!!なんとここで、マルセルワンダース自身の展示会ツアーに遭遇。
マルセルワンダース
朝早く行って良かったぁ。マルセルワンダースさんが自ら会場案内をしています。そのツアーに私たちも?!

Moooiの展示会場は今年も凄い!moooi3
moooi4
美しいmoooiの木工家具moooi
お部屋にシマウマを飾るなんて素敵だなあ。て、日本ではなかなか難しいかな(笑)moooi2
moooiは今年も興奮しました。とても良かったです。

続いて、moooiの展示会場の近くで出展している東京デザイナーズウィークへ向かいます。
TDW
東京デザイナーズの展示会場はたくさんの地元の学生たちががいました。 TDW3
TDW5
本当にたくさんの作品が並んでいました。

そして、吉岡徳仁さんの出展場所へも足を運びました。
ゾナトルトーナ(吉岡徳仁)
これは、今年の新作で「Agravic アグラヴィック 」です。トルコ政府が開催した未来を表現するスペースで展示されていました。同じ場所では、イタリアで大人気のデザイナー、ファビオ・ノベンブレの作品も見ることができました。ファビオノベンブレ
このデザイナーは身体のモチーフが多いですね。

ゾナトルトーナはこのぐらいにして次は、ブレア地区に向かいます。この続きは次のブログに書きますのでお楽しみに!!


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
いよいよ2014年のミラノサローネが開幕です。
インテリア好きにはたまらない一大イベント!ミラノサローネがいよいよ開幕です。
ミラノサローネは、毎年、イタリアのミラノで4月に開催される世界でも最大規模のインテリア家具見本市!

世界的に有名なデザイナーから、これから世界へ羽ばたく若手デザイナーまで、数多くのデザイナーが作品の発表を行います。
さて、今年はどのような作品が発表されるのでしょうか!!とてもワクワクします。

まずは、ミラノサローネ見本市本会場のロ―・フィエラからスタートです。
世界中からいろいろな人々が集まっていますね。アジアでは中国からの方が今年も多いように感じます。それほど豊かさを感じられるインテリアを求める中間層が増えているのでしょう。

それにしても今年のミラノはこの時期にしては暖かいです。むしろ暑いくらいです。

さてさて、このローフィエラ会場は本当に広い会場ですから、効率よく回らなくてはいけません。
日本で練ってきたプランをもとに、まずはKartellからスタートです。
kartell
kartell03
Kartellはオールゴールドォ!!見ているだけで気分が高揚していきます。

次は、edraです。
edra
すべての家具が大きい〜!!日本人向けではありませんねぇ(笑)。edra2
世界的な流れなのか、ゴージャスすぎてどのブースを見てもめまいがします。
ポルトローナフラウ
こちらもゴージャスなソファー!これはポルトローナフラウのソファーです。今年は、本当にゴージャスなものばかりです。

次は、DIESELです。昨年同様、今年もmorosoとコラボして出展していました。日本ではアパレルメーカーとしても有名ですよね。ソファがカラフルです!moroso(DIESEL02)
シンプルでカッコいいのもこのDIESELの特徴でしょうか。DIESEL
moroso
こちらはmorosoのテーブルです。デザイナーはベンジャミン・ヒューバート。可愛らしいテーブルですよね。

これからまだたくさんのブースを回らなければ!!!忙しいぃぃぃぃ〜!

まだまだたくさんの情報をお伝えしたいのですが、ブログではなかなか難しいですね。
ブログでお伝えできない情報は、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLで開催するミラノサローネ報告会でお伝えしたいと思いますので、お時間のある方は是非お越しください!!

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)




インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノに到着!!2014年のミラノサローネが楽しみです。
今年もいよいよミラノサローネが開幕しますね。

12時間のフライトで無事ミラノに到着しましたが、今から明日の開幕が待ち遠しくてたまりません。
ミラノ市内では前夜祭で盛り上がっているところもありますね。

今年はどれぐらいの人がこのミラノサローネを訪れるのでしょうか。

昨年に比べると、日本人の方も多く来ているような気がするのですが・・・

まずは、ホテルへ向かい、明日の視察ツアーの準備をしようと思います。


K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、2014年もミラノサローネ報告会を開催致します。お時間のある方は是非お越しください。

◆日時:5月3日(土・祝)13:00〜(予約制)
◆場所:K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
詳細はコチラ>>>
(※お申込の締切は、4月27日(日)18:00となります。)


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


プレゼンテーション力って、本当に大事です!!
先日、土曜基礎クラスのプレゼンテーションを紹介しましたが、K&Yインテリアデザインスクールではプレゼンテーションをする機会が非常に多いです。

なぜかと言うと、自分自身のデザインをどのようにすれば相手に伝えられるかを学んでほしいからです。実務になればコンペ等で人前に出て話すことは当たり前のように有ります、そんな中で、人前に出て話すのは恥ずかしいとか、何を話せば良いか分からないとかは通用しません。

インテリアデザイナーになりたい人や、インテリアコーディネーターになりたい人、店舗デザイナーだったり家具デザイナーだったり。このようなクリエイティブのお仕事は、決まった方程式や結果が有るわけではありません。自分のデザイン・考えをいかに相手に伝えて理解してもらうか、それを良いと思ってもらえるかが勝負です。

そのひとつの方法がプレゼンテーションであることは間違いありません。そして、このプレゼンテーションは、人前で話すことに慣れて行くことで上達します。スクールでのプレゼンテーションは、完璧を求めているわけではありません。スクールにいる時にたくさん失敗して、多くを学び、実務で生かしてほしいと考えています。

人前で自分の意見をハッキリ言う事は、就職活動にも影響してきます。面接で自分の作品をプレゼンしたり、質問に対して受け答えをハッキリとすることは重要となります。それができる人がたくさんの企業から内定をもらえるのだと思います。だからこそ、プレゼンテーションの機会を多く設けているのです。

今までにもプレゼンテーションが苦手だった受講生はたくさんいました。しかし、卒業する頃には人前でプレゼンテーションをすることができるようになっています。
苦手なことを避けて通るのではなく、しっかりと向き合って行ければ必ず自分のスタイルが見つかると思います。

4月13日(日)にスクールでは、応用コースの春の公開プレゼンテーションが開催されます。このプレゼンテーションはどなたでもご覧いただくことができます。ご興味のある方は是非いらしてください。

ご参加のお申し込みはこちらから
↓   ↓   ↓
http://www.kandy.ne.jp/event/presen.php?mode=detail&id=432

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年04月05日(Sat)▲ページの先頭へ
プレゼンテーションって難しいものですか・・・?
先週の3月末の土・日曜日は、インテリアコース(基礎)のインテリア基礎知識の最後の授業でした。

そこで土曜クラスの授業をちょっと覗いてみたので、どんな授業だったのかをご紹介します。
この日は法規・設備・プラン二ングのプレゼンテーションの日です。

この授業でこのクラスの受講生たちは初めてのプランニングを学びます。課題として与えられた120uの空間を自分で考えてプランニングしました。空間の仕様は店舗でも住宅でどちらでもOK。

このプランニングの授業で重要視されるのは平面のレイアウトデザインとインテリアコーディネーションです。
この時点ではマーケティングや企画は重要視せず、空間の把握をすることを中心に学びました。このような基本の学習があってこそ、そのあとのマーケティングや企画をベースにしたプランニングができるのです。

課題の資料を渡されて、建築基準法や消防法のレクチャーと、建築図面の説明を受けたあとは、プランのゾーニングをします。そして、平面レイアウトを清書(手描き)して、床、壁、天井、家具などのインテリアコーディネーションボード、照明計画ボードまでを完成させます。

ここまでの作業はすべて手作業で行います。K&Yインテリアデザインスクールの授業で手描きや手作業があるのを以外に思われるかもしれませんが、基礎の授業では図面の手描きや手を使った制作授業もあります。基本を学ぶときは手で行うことも大事です。

さあプレゼン開始です!!!
プレゼンテーション4
プレゼンテーション2

プレゼン直前まで作業をしていたためか、話す内容がまとまらず、自分の言いたいことをうまく伝えることが出来なかった人もいました。
法規プレゼンテーション03
プレゼンテーション3

人の発表を聞くと、自分の足りないところなどが確認ができるので、スクールでは必ずみんなの前でひとりひとり発表をします。

人前で自分の考えていることを話すのは難しいものです。でも、考えをまとめて回数を重ねれば人を感動されるプレゼンテーションもできるようになります(^_^)。

今回の授業で基礎のカリキュラムをすべて修了して応用カリキュラムにすすむ受講生もいます。

応用になると、3ヶ月に一度公開プレゼンテーションという形で自分のプランを発表することになります。今回、先生から指摘・アドバイスがあったところをしっかりまとめておいて、次のプレゼンテーションで活かせるようにしてくださいね。


応用編の作品はこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/works/interior/

そんな応用コースの春の公開プレゼンテーションが4月13日(日)に開催されます。このプレゼンテーションはどなたでもご覧いただくことができます。ご興味のある方は是非いらしてください。

ご参加のお申し込みはこちらから
↓   ↓   ↓
http://www.kandy.ne.jp/event/presen.php?mode=detail&id=432

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年04月01日(Tue)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!!〜やっと連絡が来ましたね(笑)
昨年10月に卒業したインテリア全日コースの卒業生から就職が決まった連絡を頂きました!!

すでに働き出しているというメールです。

この卒業生にはスクールから何度が連絡を取っていて、初めは就職活動の連絡がありましたが、途中からまったく連絡がなくてみんなで心配していました。

彼から届いたメールです

↓  ↓  ↓

たびたび連絡を頂いて、返事が大変遅くなりまして、申し訳ありません。

□□です。

報告、連絡が大変遅くなりましたが、、

中略

その後、年末年始と就職活動をしまして最終的には2社程内定を頂いて、「株式会社○○□」という個人事務所に行くことに決めまして、アルバイト先や事務所の方でいろいろ調整しまして、今年の三月よりアシスタントとして働き始めました。

中略

お陰様で、今は忙しくやらせて貰ってます。

また落ち着いたら、改めて半年の指導のお礼も込めて顔を出しに行きたい思います。
気に掛けて頂いて、たびたび連絡頂いていながら、報告が大変遅くなりましてすいませんでした。

□□

卒業後も飲食店でアルバイトを続きていたので、すぐに就職活動ができなかったようです。あと性格的にのんびりやなところがあるので、他の卒業生とくらべてちょっと時間はかかりましたが、無事に決まって、店舗のデザイナーになるという夢が一歩近づいて本当によかったです!!

このブログを読んで、同時期に勉強したクラスメイトもたいへん喜ぶと思います。

卒業生の就職活動中の連絡は2つのパターンがあって、頻繁にスクールに顔を出して履歴書やポートフォーリオのチェックを受ける人と、始めの指導を受けて、そのあとは就職が決定するまでまったく連絡がない人に分かれます。始めの人は女子で後の人は男子です。
男の子ってそういうモンなんですよね(^_^)。
矢野校長は連絡ないとすぐに、「状況を教えてとメールをだして」と心配します。
だから、就職活動中のみんなはちゃんと連絡をくださいね〜


K&Yインテリアデザインスクールには、在校生、卒業生たちの就職状況をつづったブログがありますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ。→就職が決まりました!!

あと、卒業生からのメールもありますので合わせてこちらもどうぞ→みんなのメール

就職実績はこちらから→→http://www.kandy.ne.jp/job/results.shtml

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年4月
   
     

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:463
昨日:1,028
累計:1,727,174