代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2014/03

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2014年03月30日(Sun)▲ページの先頭へ
春が来た春が来た!!
20140329_133049_resized

写真は、K&Yインテリアデザインスクール近くの、あるお宅のお庭に咲いた木蓮の花です。近くには梅の花も咲いていました。いつもそこを通るたびにきれいだなと見入っていました。

20140330_082742_resized

そして、桜も咲き始めました。

今年は冬が長くて、大雪が降ったりしてとても寒い日が続きました。ですが、ここにきて一気に春めいてきました。そのせいか、花も一度に咲き始めたような気がします。

今日は生憎の雨ですが、気温も一時に比べると高くて暖かいです。

春がやってきたのはとってもうれしいことなんですが、スクールは毎日バタバタしています。(^_^;)

今日は3月の最後の週でスクール授業も最後の授業がいくつかあります。ですが、すぐに来週から4月生が入学してきます。その準備もあります。

それから、インテリアコースの受講生には受講前に宿題と称してレポート提出が義務づけられているのですが、ここにきてみんなバタバタと送ってきました(笑)。

K&Yインテリアデザインスクールは、ビジネススクールですので、他の学校のように春休みや夏休みがあるのではなく、常にどこかのコースが開講します。その準備でいつも忙しいのですが、特にこの時期はいろいろなことが重なって本当に忙しいです。

それから、4月2週目からミラノサローネ視察ツアーも始まります。今回も矢野校長が引率しますが、それの準備もあります。

なので、毎年春が来て桜が咲いてもゆっくり見れないのはそのせいだなと実感しております。私たちがゆっくりできるのは次はゴールデンウィークですね。(^_^;)

来週からつぎつぎにスタートするインテリアコースですが、若干お席が空いているクラスもあります。来週の日曜日までお申し込みを受け付けていますので、ご検討の方は是非ともどうそ。

消費税まで落ち着かなくてなかなか勉強を始めるのに決心がつかなかった方もまだ間に合いますよ。そんな方は是非いらしてください!!

詳しくはこちらから→ → → インテリアコース


2014年03月29日(Sat)▲ページの先頭へ
2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目が開催されました。
K&Yインテリアデザインスクールでは、2014年3月23日(日)に2014年ミラノサローネ勉強会の第6回目を開催しました。

この勉強会は今年で5年目で、毎年11月から翌年の3月まで4回〜6回くらいの予定で開催します。ミラノサローネに出かける予定の方、インテリア・家具に興味がある方など、たくさんの方にご参加頂いております。
ミラノサローネ勉強会03

K&Yインテリアデザインスクールの受講生達は、いつもなら授業を中断して全員このミラノサローネ勉強会へ参加するのですが、今回は公開プレゼンテーションが近づいている事もあり、応用コースの受講生達は不参加です。
応用コース
(作品制作に集中していますね。良い作品ができるのを期待しています!!)

このセミナーはインテリア業界やインテリアデザインプロダクトデザイン家具デザインのことを知るたいへん勉強になるセミナーですから、インテリアコースの受講生をはじめ、他のコースの受講生達も参加して熱心に聞き入っていました。
ミラノサローネ勉強会04

ミラノサローネ勉強会01

今回のテーマは『ミラノサローネツアー直前ガイド』!
ミラノサローネに行ったことがあるからこそ分かるミラノサローネで見逃せないポイント、またミラノに行った時に困らないようにミラノ市内についても勉強しました。

今回は勉強会の資料づくりで、各インテリアメーカー・ブランドの出展場所等の情報収集がとても大変でしたね。

日本企業は比較的早めに情報を公開しているのですが、海外の企業は、直前まで公開しない企業が多いので毎年苦労します。

勉強会の直前まで色々な企業のホームページを見ていたため、勉強会が始まる前に少し疲れてしまいました(・。・;)
ミラノサローネ勉強会02

ミラノサローネ勉強会05


2014ミラノサローネ勉強会の日程は全て終了しました。
あとは4月8日から始まるミラノサローネ視察ツアーに向けて準備するのみです。!
5月には2014ミラノサローネ報告会も開催予定ですので、お時間のある方は是非ご参加ください。
詳細が決まりましたら改めてご連絡いたします。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月25日(Tue)▲ページの先頭へ
世界に挑戦し続けるインテリア業界の企業たち!!
こんにちは!  K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。

私たちは、K&Yインテリアデザインスクール以外にインテリア情報サイトというインテリアの専門情報サイトも運営しています。

建築やインテリアの展示会や新商品の案内、知識など様々な記事が掲載されています。この業界の勉強を始めたばかりの方もたいへん役に立つサイトなので、スクールの受講生たちには、このサイトを日々チェックするように促しています。

ときどきですが、私もそこに記事を投稿します。

ちょっと間が空きましたが(^_^;)、「世界に挑戦し続ける日本企業」第3弾を掲載しました。

「世界に挑戦し続ける日本企業」第3弾は日本のインテリア業界にイタリアモダニズムを初めて展開した、株式会社アルフレックスジャパンです。

みなさん、先週の土日と2夜連続で放映されたTBSドラマ「LEADERSリーダース」を見ましたか?

これはトヨタ自動車をモデルに描いた作品でしたが、本当にこれがトヨタ自動車?と思うくらい、幾多の困難を乗り越えながら、世界に通じる車を作り上げていく物語です。

国から自動車産業は日本に必要ないとまで言われ、資金難、1600人リストラなど、すざましい苦難の連続だった日本の自動車ものづくり。

作っても作っても国が豊かでないと売れない自動車。

日本だけではなく世界に通用するものづくりが必要と考え、日本の自動車を世界に売って、日本を豊かにするという信念で挑戦し続ける創業者たちの努力があったからこそ、今の私たちの豊かな生活があるのだなと実感しました。

このドラマを見て、今トヨタ自動車があんなに凄い理由がわかるような気がします。

インテリア産業業界も負けていません!!

現在の真の豊かさのバロメーターはインテリア業界だと私は考えています。


2014年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
留学生たちがミラノサローネに合流!!
こんにちは。K&Yインテリアデザインスクール校長の矢野です。
今日は晴れて北風が少し強いですが、すがすがしく晴れて気持ちの良い休日ですね。

さて、4月に開催されるミラノサローネですが、今年はスクールのミラノサローネ視察ツアーはにぎやかになりそうです(^_^)。

ミラノサローネとは、毎年4月ミラノで開催される家具デザイン・プロダクトデザインを中心にした世界最大のデザインイベントです。

それに現在ロンドンに留学中のスクールの卒業生たちが合流することになりました久しぶりの再開がたのしみです。それと講師の谷先生もスイスから合流します。

今度の日曜日のセミナーで2014ミラノサローネ勉強会は終了します。今回はミラノサローネに始めて行かれる方のツアー視察ガイドです。たくさんのお申し込みを頂いております。誠にありがとうございます。

2014ミラノサローネ情報もどんどん入ってきてますので、できるかぎりの最新情報をお届けできればと思っております。この勉強会セミナーはプリントよる資料はお渡ししておりませんが、参加された方が、ミラノサローネ視察ツアーをたくさん楽しむことができるように、役立つ情報を集めております。

また、スクールでは5月3日に2014ミラノサローネ報告会も予定しておりますので、今年のミラノサローネ視察に行かれない方もこちらにご参加してミラノサローネの気分を味わってください。

このミラノサローネ勉強会は、スクールの在校生、卒業生以外の方でも、どなたでもご参加できます。インテリアデザインを勉強されている学生の方や、ミラノサローネ視察に始めて行かれる方等、初心者向けに開催している勉強会です。その点ご了承ください。

◎2014年ミラノサローネ勉強会の今後の予定
------------------------------------------------------------------------------
・2014年5月3日(土・祝) 『ミラノサローネ報告会』
------------------------------------------------------------------------------


お申込はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/explanation_milano_study.htm


2014年03月18日(Tue)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識4月生募集中!!
K&Yインテリアデザインスクールの4月から始まるインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座募集のお知らせです。

<2014年4月17日スタートの木金コース>
製図・構成材 授業(1)
4月17日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(2)
4月18日(金)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(3)
4月24日(木)10:00〜15:50  
製図・構成材 授業(4)
4月25日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年5月8日スタートの木金コース>
家具・造作家具 授業(1)
5月08日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(2)
5月09日(金)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(3)
5月15日(木)10:00〜15:50  
家具・造作家具 授業(4)
5月16日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2014年4月19日スタートの土曜コース>
製図・構成材 授業(1)
4月19日(土) 10:00〜17:30 
製図・構成材 授業(2)
4月26日(土)10:00〜17:30
製図・構成材 授業(3)
5月17日(土) 10:00〜17:30
※空席があります。

<2014年4月1日スタートの火曜夜間コース>
製図・構成材 授業(1)
4月1日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(2)
4月08日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(3)
4月15日(火) 19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(4)
4月22日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(5)
5月06日(火)19:00〜22:00 
製図・構成材 授業(6)
5月13日(火) 19:00〜22:00 
※空席があります。

<2014年4月20日スタートの日曜コース>
マーケティング 授業(1)
4月20日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(2)
5月04日(日)10:00〜17:30  
マーケティング 授業(3)
5月18日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。

4,5月のスケジュールの全体詳細

4月のインテリアデザイン基礎知識の講座では、混み合ってきている講座もありますので、お申し込みをご検討中の方はお早めに!!

5,6月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
5,6月のインテリア基礎知識の講座も、徐々にお問い合わせも多くなってきています。お申し込みをご検討中の方はお早めにお願い致します。
日程は5・6月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを、自分の取りたい講座だけがとることができる講座です。

他校でインテリアデザインを一度勉強したけど、詳細図面の製図知識に自信がない方、インテリアコーディネーターの資格は取ったけど家具の3面図の描き方や家具の素材の知識が不十分だと思われる方などが、初めからインテリアデザインを勉強するのではなく、不得意な分野だけ選んでブロックごとに受講できる講座です。
そして、この業界を目指される方にも、ぜひ受講して頂きたい講座です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,800+¥51,840(8%税込)

[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Yインテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。

 

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月16日(Sun)▲ページの先頭へ
今日は、皆で課外授業に出かけました。
今日は、K&Yインテリアデザインスクールインテリアコース日曜基礎クラスの受講生達はインテリアショップ、インテリアショールーム廻りの課外授業です。
この課外授業は、インテリア基礎知識の家具授業のカリキュラムの一つです。

受講生たちは、午前中に世界の名作椅子・家具の鑑賞及びスケッチをして、家具の種類や素材の勉強をしました。

今日は日曜日と言うこともあって、どこに行っても混んでいます・・・(T。T)
P3160015

まずは今日のスタートは新宿リビングデザインセンターOZONEから。
P3160003
P3160004
P3160025

新宿リビングデザインセンターOZONEは、たくさんのインテリアショップや建材・インテリア関連のショールームが入ったビルです。

ここには、おしゃれなコンランショップも入店しています。写真はNGだったので、雰囲気がお伝えできませんが、コンランショップは世界のインテリアブランドのセレクトショップで、午前中勉強した名作椅子や家具がたくさん展示されています。店内を廻りながら、えーとこれはーイームズの椅子で・・・などとクイズ形式で名前当てなどしてみんなで楽しんでいました♪(^_^)。

次は、日本で一番大きい住宅設備メーカーLIXILショールームへ。

P3160027
P3160034
P3160036

マイホームの新築やリフォームをする人たちがたくさん来場されていました。

P3160037
P3160039


最後は、新宿のアクタスボーコンセプトを廻って終了。

普段こんなに歩いたことがない〜と最後は足を引きずる受講生もいましたが、今日は良く眠れるといって解散しました!

普段はお仕事で忙しくしているので、インテリアショップなどなかなか見てまわる機会がないという日曜基礎クラスの受講生たち。日曜クラスの受講生たちは土曜休みも隔週なので、休みの日は家でゆっくりしてしまうことが多いのだとか。(ん〜。ゆっくりしたい気持ちはわかります。)

でも、美術館やショールームを見てまわることは新しい発見や知識を増やすこともできますので、また違った形でのリフレッシュができるのではないでしょうか!

今日は椅子の歴史や名作家具、インテリアブランド・メーカー、素材などたくさん学んだので、今まで素通りしていた家具やインテリアの見る目が違ってくると思います。

これからもいろいろなところに出かけて、このように意識して商品をみてください。そうするともっともっと知識やセンスが磨かれますよ(^_^)。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2014年03月15日(Sat)▲ページの先頭へ
今日も就職が決まった連絡が入りました。
こんにちは、K&Yインテリアデザインスクールの就職担当の戸田です。

最近続けてこのブログなのでスクールの自慢をしているようで恐縮ですが、今日も就職が決まった連絡が入りました。(^.^)

今日の連絡は家具デザイン・プロダクトデザインコースの卒業生からです。

就職を決めた卒業生は、プロダクト製品や雑貨を取り扱うメーカーの営業をしていました。営業職にも慣れて仕事も順調でしたが、その仕事をしていくうちに自分でものづくりをしたいと思うようになりました。

そんな思いでスクールに入学したのですが、営業職は時間が不規則でスクールに通うにはとてもむずかしかったようです。そこで会社を退職して、時間の調整できるアルバイトに切り替えて通学することにしました。

運よく友人の紹介でWEB制作会社でアルバイトを始めることができました。ですが、WEB制作ができるわけではないので初めは雑用からです。初めはスクールで習ったフョトショップで画像を加工したりのお手伝いでしたが、徐々にWEBのプログラムがわかるようになって、スクール卒業するころには、WEB系の簡単な作業を任されるくらいになったそうです。

卒業後もアルバイトの仕事を続けながら就職活動をしていました。ですが、なかなか希望する会社の職種につけずくじけそうになっていました。そんなときにこの会社の求人をみつけて、デザイナーから入社するのではなくて、自分のできる仕事で就職しようと考えたそうです。

今回就職が決まった会社はインテリア雑貨・バック・食器などを製作販売している小さなメーカーです。家具の製作は主に中国、バックや食器などは国内の工場でつくっているそうです。

そこで、まずは会社のオンラインショップWEBの更新やPRなどを任されるそうです。ゆくゆくはやる気があるなら、商品開発やデザイン、発注もできるようになってほしいとのことで、本人としても希望の会社で就職ができて本当にうれしそうでした。

本人が言うには、アルバイトで行ったWEB制作会社でたくさんのことを学んだそうです。

まずはWEBでレイアウトデザインのセンスや制作のデレクションを学んびました。この作業はスクールのマーケティング授業や応用コースの制作でも学ぶので、授業で学んだことがすぐに実践で活かせて、より深く身についたとです。

プロダクトデザインはとても奥が深いものですべてのデザインの集合体であると、いつも授業で先生たちがおっしゃたことが今は実感できるようです。少しづついろいろな経験を重ねながらあせらずデザイナーになるために勉強するつもりです。と元気に言っていましたので、数年後デザイナーとして活躍してくれるのを楽しみにしているよって電話をきりました。

ほんとうに良かったですね。おめでとう!!



2014年03月12日(Wed)▲ページの先頭へ
今回の卒業生はオフィスデザインの会社に就職を決めました!!
今日も就職が決まった連絡です。今回の卒業生はオフィスデザインの会社に就職を決めました!!

彼は昨年建築の大学を卒業したのですが、そのときはある有名設計事務所でインターンとして働いていました。インターンは学生時代から続けていて、卒業時期も大型プロジェクトが続いていたので、就職はせず続けてインターンとして働いていました。

そのプロジェクトもひとまず終わって本格的に就職活動をしようと思いましたが、PCスキルの不安と、漠然と建築だけでなくインテリアデザインもやってみたいと思っていたので、K&YインテリアデザインスクールのVectorWorks(ベクターワークス)と、3DCG専用ソフトShade(シェード)を総合的に学ぶことができるF6CAD・Shadeマスターコースコースに入学を決めました。

これからは3DCGソフトも支流になることを考えると、このスキルのマスターは絶対必須だと考えたそうです。

以前は専門の業者などに外注で委託していた3DCGも社内で制作するところが増えてきました。マシンの処理能力も昔に比べてると数段の上がっていますので、スタッフに3DCGスキルがある人がいれば、社内で制作したほうが仕事の効率が良いと思います。

店舗のデザイン事務所なども、新人のスタッフは全員3DCGができるという会社も増えてきています。

もちろん、今回の卒業生もその能力もあるということで就職が決まったそうです。この会社は大手の不動産会社のオフィスデザイン専門の子会社です。建築の部署もあるので、ゆくゆくは希望するとそちらに移動も可能だそうです。

本人はとりあえずはオフィスデザインの部署で一所懸命がんばるということでした。

本当に良かったね。 おめでとう!

最近では3日に1回は内定や就職を決定させたうれしい連絡が入ります(^_^)。

スクールとしては本当にうれしい限りです。

しかし、現在この業界は今たいへんな人出不足ですが、ある程度のスキルと能力を備えている人材でないと、作業時間がかかるばかりで全体の効率が悪くなるので、誰でもほしいわけではない。と企業の就職担当者の方からのこんな声を耳にします。

こんな声を聞くたびに、われわれは身を引き締めて指導にあたらなくてはいけないと思っています。




K&Yインテリアデザインスクールには、在校生、卒業生たちの就職状況をつづったブログがありますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ。→就職が決まりました!!

あと、卒業生からのメールもありますので合わせてこちらもどうぞ→みんなのメール

就職実績はこちらから→→http://www.kandy.ne.jp/job/results.shtml

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年03月08日(Sat)▲ページの先頭へ
次世代のあかりを体感したLED Next Stage展
20140304_101754_resized

昨日のブログの続きです。

K&Yインテリアデザインスクールの昼間のクラスインテリア全日コースは課外授業の一環で、現在、東京ビックサイトで開催中の「街づくり・店づくり総合展」に行ってきました。

この展示会は、JAPAN SHOP、建築・建材展、リテールテックJAPAN、SECURITY SHOW、LED Next Stage フランチャイズ・ショーと複数が集まった展示会です。

初めはJAPAN SHOP、建築・建材展を中心に廻り、最後にLED Next Stage のブースに行きました。
P3040077
P3040084
P3040085
P3040086
P3040089

名だたる照明メーカーのブースを丁寧にひとつづつ廻るとLED照明や有機ELなど、照明のトレンドが分かります。たいへん勉強になります(^_^)。

照明の概念はここ数年で大きく変わりました。以前は電球や器具のデザインが主流だったライティング業界ですが、今や次世代照明として注目されているのがLED照明と有機ELです。この次世代照明が空間デザインの装飾を大きく変えたとも言われています。受講生達は各ブースでそのあかりを体感しながら勉強しました。

最後にこんなセミナーにも参加しました。
P3040065

LEDの「植物育成」で野菜工場のビジネスセミナーです。デザインとは直接かかわりはないのですが、この新規ビジネスは、空間デザインする私たちもいずれかかわることになります。その知識は必要です。
P3040066
P3040069


未来を見据えた街づくり・店づくり、特に2020年のオリンピック開催に向けて、世界に誇る日本の「おもてなし」「心地よさ」を表現した空間作りは需要も多くなっています。

K&Yインテリアデザインスクールの受講生達が、この課外授業で経験したことを、その仕事に携わったときに活かしてくれるといいなと思います。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年03月06日(Thu)▲ページの先頭へ
JAPAN SHOPに行ってきました♪
20140304_101754_resized
K&Yインテリアデザインスクールの昼間のクラスインテリア全日コースは課外授業の一環で、現在、東京ビックサイトで開催中の「街づくり・店づくり総合展」に行ってきました。

P3040002
P3040025

「街づくり・店づくり総合展」はJAPAN SHOP、建築・建材展、リテールテックJAPAN、SECURITY SHOW、LED Next Stage フランチャイズ・ショーと未来を見据えた街づくり・店づくりのために製品・サービスを集めた展示会です。

P3040012
P3040013
P3040015

アートやデザインを鑑賞する美術館・ショールームめぐりと違って、建築やインテリアの素材を中心にしたちょっとお堅い展示会です。そのためか受講生たちは楽しんではいましたが、いつもの課外授業より目つきが真剣でした(笑)。

P3040007
P3040059
P3040060

そんな中こんな楽しいデモンストレーションもやっていました。
P3040036
P3040037

クイズ!! この人は何を作っているところでしょう?

P3040041
正解は瓦です。
P3040023

瓦の会社のデモンストレーションでした(^_^)。

次はこれは何でしょう?キャラメルではないですよ(笑)
P3040044

正解はタイルでした。
このタイルメーカーさんのブースでは、こんなかわいいタイルを自分で選べて箱につめてくれるプレゼントをやっていました。
P3040043
かわいいタイルの詰め合わせが出来上がり!!

P3040050

別のタイルメーカーさんは手描きのパースのプレゼンテーション。最近ではめずらしいので反対に新鮮でした!!

スクールに帰って感想を聞いてみると、ブースをまわってたくさんの素材のカタログを貰い、それを作品に生かすと意気込む受講生や、ひとつひとつのブースで丁寧に説明を聞いて、それがとても勉強になって今以上にもっと勉強しなければいけないことが分かったと目を輝かせていた受講生など、様々な感想がありました。

いつも感じるのですが、課外授業のあとの受講生の反応は、日々のコンピューター授業や机上の勉強より、刺激も多く、実務に近いと感じるようで、そのあとの課題制作のモチベーションがかなり高くなります。机上の勉強と、見て触って聞く課外授業とでインプットとアウトプットを繰りかえす授業は想像以上に知識が身につきます。

このようにスクールでは、通常の授業以外にも、できるだけ実務を経験できる課外授業をたくさん組み込んだカリキュラムを実施しています。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ



2014年03月05日(Wed)▲ページの先頭へ
今週も就職が決まりましたの連絡が・・・
日曜日に約1年前に店舗デザイナーコースを卒業した受講生から就職が決まったという連絡がありました。

彼女は、派遣社員で働きながらスクールに通っていました。卒業後、派遣契約があるのですぐには就職活動はぜず、5月くらいから始めるようなことを言っていましたので、それでは就職活動を始めるときには連絡をしてくださいと送り出しました。それからこちらに連絡がなかったので心配していました。

結局12月まで派遣社員として働き、ちょっとゆっくりして年明けから就職活動をしていたらしいです。

とりあえす、住宅、店舗、オフィスと枠にこだわらず就職活動をしたところ、何社か内定をもらいました。ですが、勤務先が自宅から遠かったり、仕事内容が自分がやりたかったことではなかたりでいろいろ考えていたら、以前お世話になっていた派遣会社から設計事務所でヴェクターワークスとイラストレーター・フォトショップを使える人を捜しているとの連絡が入りました。

そこに応募しないかということで建築設計事務所ですが、面接に行ってみると会社の雰囲気もよかったし、長期で勤務した場合、社員登用もあるということでそこに決めましたたということです。

それからもっとうれしかったのは、面接に行くたびに作品を褒められたらしいです。「ほんとうに1年やそこらで、ここまで出来るようになったの?」と内定をもらった会社からはお褒めの言葉をいただいたそうです(^_^)。

このことを就職が決まったら絶対先生たちに報告しようと思っていたらしいです。本当にうれしいことを言ってくれるじゃないですか。。。

涙がでます。

ここにきて毎週、就職決定の報告をうけます。

これからどんどん忙しくなるのがこの業界のようです。

卒業生のみんなうれしい報告はまだまだ受け付けていますよ(^_^)。


K&Yインテリアデザインスクールでは、在校生、卒業生たちの就職状況をつづったブログがありますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ。→就職が決まりました!!

あと、卒業生からのメールもありますので合わせてこちらもどうぞ→みんなのメール

就職実績はこちらから→→http://www.kandy.ne.jp/job/results.shtml

当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2014年03月02日(Sun)▲ページの先頭へ
美術館へいこう♪〜「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」に行ってきました!!
20140227_181202


森美術館で開催されている「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分 」に行ってきました♪

この展覧会はシンガポール・香港・北京・上海とアジアを巡回し最後が東京で、日本では約20年ぶりの大回顧展です。次はいつこれだけの規模の展覧会が見られるかわかりませんので、K&Yインテリアデザインスクールでは受講生みんなに見るように促しています。

スクールでも希望者を募って、インテリアコースの受講者を中心に、2回みんなで行ってきました。

全部すごい迫力の作品ばかりです!! 
想像以上にすばらしかった!!

絵画、写真、シルクスクリーン、ドローイング、フィルム、彫刻など、400点を超える作品が展示されていて、「マリリン・モンロー」、「毛沢東」、「キャンベル・スープ」など、みんなが一度は目にしたことのある作品がたくさんありましたので、みんなは「これ知ってる!!」って、感嘆の声を上げていました(笑)。

アトリエをファクトリーとして捉え、70年代から80年代にはシルクスクリーンの「注文肖像画」シリーズに取り組み、アートを量生したのがアンディ・ウォーホルです。いまでは当たり前になったビジネス・アーティストとしても注目を集めました。

ウォーホルの私的な書簡、雑誌の切り抜き、写真などもあります。あと彼自身が描いたドローイングもたくさんあり、それにみんなは興味津々。

ある受講生から
「なんでこんなきれいなラインで描くことができるんですか?」って質問に

「何枚も死ぬほど描いているからよ」って答えたら

納得・・・・とのことでした(笑)。

作品はグラフィックデザインですが、これはインテリアデザインにも繋がります。それにアンディ・ウォーホルの作品はカラーコーディネーションがとてもきれいなので勉強になります。

最後に

「将来、
誰でも15分間は
世界的に有名人に
なれるだろう」


この言葉に感動して帰ってきました!!

〜5月6日(火・休) までの開催で、まだ時間はたっぷりありますので、みなさんも是非行ってみてください!!


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年3月
           
         

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178