代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2013/08

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2013年08月31日(Sat)▲ページの先頭へ
公開プレゼンテーションの作品をアップいたしました。
先日開催された公開プレゼンテーションの作品をアップいたしました。
このプレゼンテーション作品は、インテリアコース<応用編>受講生の為の公開プレゼンテーションで発表された作品です。

公開プレゼンテーションの作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_35.htm


今回の課題は、インテリア全日コースが現在あるオフィスビルをアパートメントにリノベーションするというもの。
そして、店舗デザイナーコースは、自由が丘に『日本を感じさせることができる飲食店』を作るという課題でした。

公開プレゼンテーション02

公開プレゼンテーション07

公開プレゼンテーション06

発表した作品は就職活動には欠かすことのできないツールになります。
常に作品をチェックし、修正を加えながら活動を進めてくださいね。
公開プレゼンテーション

今回のプレゼンテーションが初めての参加となった受講生たちは、すでに新しい課題へ取り組んでいます。
次の公開プレゼンテーションで卒業となりますので、講師も受講生たちも力が入っています。
頑張ってくださいね。
公開プレゼンテーション05

公開プレゼンテーション08

次回の公開プレゼンテーションは10月13日(日)の開催を予定しています。
詳細が決まり次第、告知させていただきますのでお時間のある方は是非お越しください。

今回の公開プレゼンテーション作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_35.htm


過去の作品はコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/works/interior/


2013年08月29日(Thu)▲ページの先頭へ
楽しいワークショップ♪ 『真空成型の仕組み』
8月25日(日)にワークショップが開催されました。

K&Yインテリアデザインスクールワークショップは、家具やプロダクトの模型などを制作しながら、構造デザインの基本を学びます。

今回のワークショップ『真空成型の仕組み』です。

まずは真空成型の仕組みや、今回使用するプラスチックについてのレクチャーです。
真空成型01

みなさん、『真空成型』はご存知でしょうか?

真空成型とは、薄いプラスチック板を熱して、柔らかくなった所で型に押し当て、下から空気を吸い出し、型と材料との間を真空にし密着度を高めて形を抜き取る方法です。

この真空成型を利用した物は身近にあります。例えば、コンビニ弁当に使われている器!!この器も真空成型を利用して作られている物がほとんどです。

レクチャーの後はいよいよ作業開始!!

真空成型05

真空成型06

今回は電熱器を使用しますので、火傷しないように注意です!!まずは、中野講師がお手本を見せます。
真空成型07

10分前後熱したら、冷めないように素早く型へ押し当てます。それと同時に下から掃除機で空気を抜き真空状態へ!!型へ当ててから成型されるまではアッという間!!
早すぎて、写真を取り損ねました・・・・(;・・)

それでは受講生の形に実践してもらいましょう!!
真空成型09

真空成型10

火傷しないように慎重に、慎重に!!でも、プラスチック板は焦がさないように!!!これがむずかしい・・(笑)
真空成型11


今回は映像で!!



すご〜い!!あっという間にシューと言う音でこの形が出来上がりました〜

真空成型08

形ができたら、周りにある余分な部分をカットしていきます。
真空成型12

カットしたら、その周りにやすりをかけて完成です!!
真空成型14

真空成型15


いつも目にしている物でも、作り方は意外と知らないものです。
今回のように実際に作って体験してみるとみると、次から見方が変わってきますよね。

初めて経験する作業だったので、失敗もありましたが、やり直しをして最終的には皆さん形をしっかり作ることができました。大きなものではないので、小物入れにでもして下さいね。


次回のワークショップのテーマは『凹凸』 を予定しています。
凹凸形状から得る現象や効果を理解し、新しいユニバーサルデザインを模索します。
=====================================
日付 : 2013年9月22日(日)
場所 : K&Yインテリアデザインスクール
講師 : 中野講師
定員 : 6席
受講料:1,500円  
=====================================
お申し込みはコチラ
↓↓↓↓↓
http://www.kandy.ne.jp/form/workshop/


※このワークショップはK&Yインテリアデザインスクールの受講生はもちろん、家具に興味がある方ならどなたでも参加して頂くことができるワークショップです。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年08月25日(Sun)▲ページの先頭へ
就職が決まりました!!〜夏の就職活動状況
昨日も就職が決まった連絡を受けました。矢野校長がフェイスブックから、連絡をうけたそうです。

この卒業生の就職先は店舗設計施工の会社です。先輩が多くていろいろと教えてもらえそうですね。
今回、就職内定をもらった卒業生はちょっと就職までに時間がかかってしまい、みんなで心配しましたが、最後まであきらめず、自分の納得したところへ決まって、本当によかったよかった(^_^)。

これでこころおきなく夢を叶えられると思います。夢って大事です!

他の卒業生からも、何件か内定をもらった連絡をうけています。詳細がわかったらまたご紹介しますね。

今年の夏は、どこのインテリア会社も忙しくしているようで、昨年、一昨年にくらべて求人情報も多くて卒業生の就職内定をもらうのがいつものより早いような気がします。

これから、12月かけて求人の多い時期になります。卒業生の就職率がこんなにいいと、これから就職活動を控えている在校生のはげみになります。

K&Yインテリアデザインスクールでは、在校生や卒業生たちが就職活動での悩みや内定ももらったときの喜びなどを、メールでやりとりした「みんなのメール」を記録したページがあります。

よかったら一読してください。みんなの就職活動中の悲喜交々が伝わってきますよ(^_^)

↓   ↓   ↓

http://www.kandy.ne.jp/mail/



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2013年08月24日(Sat)▲ページの先頭へ
インテリア応用コースのプレゼンテーション
昨日は基礎クラスのマーケティング授業の企画発表のあとに
応用コースの受講生たちのプレゼンテーションが行われました。
K&Yインテリアデザインスクールでは毎日どこかのクラスでプレゼンテーションが行われています(^.^)

今回のプレゼンテーションは、インテリア全日コース(応用)の受講生と店舗デザイナーコースの受講生の合同のプレゼンテーションとなりました。

課題は、インテリア全日コースが現在あるオフィスビルをアパートメントにリノベーションするというもの。
そして、店舗デザイナーコースは、自由が丘に『日本を感じさせることができる飲食店』を作るという課題でした。
プレゼン07

プレゼン05

基礎の時にマーケティング授業で『哲学・ビジョン・コンセプト』の導き方を学びましたが、応用の課題ではそれからデザインコンセプトをつくる作業が入り、空間デザインを考えていくという高度なプレゼンテーションです。
プレゼン03

基礎の時よりも細かい部分まで突っ込んで行きますので、なかなか企画が決まらなかった受講生も居たようですね。
プレゼン02

プレゼン06

CG制作では、モデリングが上手くいかなかったり、思っているように光源(ライティング)にならなかったりで、悪戦苦闘していましたが、みんな今回もプレゼンテーションを無事に迎えることができてホッとしました(^.^)。いつものことですが出来上がるまで、われわれ講師陣も胃の痛い日が続きます(笑)。
プレゼンテーション02

プレゼンテーション01

他の人の作品を見ることも勉強になりますので、プレゼンテーションを聞いている方達も真剣です!!

プレゼン01

各講師の方に指摘して頂いた部分については直ぐに修正をして下さいね。
就職活動をする時になってからでは時間もかかってしまいますので、少しでも余裕のある時に進めて下さい。
また、いただいたコメントはとても重要なので必ずまとめて、次の課題に活かせるようにしてくださいね。

今回の作品は修正できたものからスクールホームページにアップしていきますので、アップまで今しばらくおまちください!!



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年08月23日(Fri)▲ページの先頭へ
インテリア全日コースのマーケティング授業の総仕上げ!!
本日、インテリア全日(基礎)コースの方達によるプレゼンテーションを行いました。

今回のプレゼンテーションは、マーケティング授業の一環で商業施設をリノベーションするという課題を出し、それに対する企画の立て方、プレゼンテーション方法を学ぶ為の授業です。

以前、夜間コースと土曜コースの方達が行った内容と一緒のプレゼンテーションですね!!
マーケティング04
マーケティング03

このマーケティングの授業は、自分の考えた企画の『哲学、ビジョン、コンセプト』を明確にすることが重要なポイント!!また、それを可能にするような詳細・アイデアも考えなければいけませんから、意外に難易度が高い授業です。
マーケティング02

マーケティング01

今回は、アイデアやオペレーションまでしっかりと出ていました。
しかし、プレゼンテーションの流れ(話す内容や順番等)ができていなかったために、伝えたかったことがうまく伝わらず、後で講師に突っ込まれてしまう場面もありましたね。
今回は、1回目のプレゼンテーションなので、完璧にこなすのは難しいと思いますが、これ以降もプレゼンテーションを行う授業は続きますので、指摘を受けた内容を整理して次に活かして下さいね。



当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2013年08月22日(Thu)▲ページの先頭へ
プレプレゼン???
昨日、K&Yインテリアデザインスクールインテリア応用コースのみんなはプレプレゼンをやりました。

プレプレゼンとは何か分かりますか?

プレプレゼンテーションと言ったほうか分かりやすいかな?

インテリア応用コースは明日の金曜日に公開プレゼンテーションがあります。

K&Yインテリアデザインスクールのインテリアコースの受講生たちは、基礎コースを修了すると、各街のプロジェクトの作品作りをします。その街のプロジェクトには毎回テーマが与えられてそれに沿って、作品制作にかかります。

6ヶ月で修業のインテリア全日コースは1.5ヶ月、1年で修業の夜間、土日コースは3ヶ月の時間をこの課題のためにかけます。

11 004
11 006
11 007


その作品発表が明日あるので、その前のリハーサルを昨日行ったのです。ぶっつけ本番では聞いてくださるコメンテーターの先生方にも失礼になりますし、自分が考えたオリジナルデザインの作品は大切なものなので、みなさんにしっかり発表を聞いてほしいので、このようなリハーサルをやります。

11 016
11 018

11 019



矢野校長が、一人ひとりの作品の流れや発表に仕方を事前にチェックします。やっぱり、リハーサルは必要です(⌒-⌒)。ここまで作るのが精一杯で、どのようなトークで発表するかまだまとまっていない受講生もいました(笑)。

レポート用紙をみながらのトーキングは感情が伝わらないので、明日までにしっかりプレゼンテーションできるようまとめてきてね。

それでは、また・・・・・(^.^)






2013年08月10日(Sat)▲ページの先頭へ
土曜コースのマーケティング授業のプレゼンテーション
8日の夜間コースのプレゼンテーションに引き続き、インテリアコース(土曜コース)の基礎コースの方達によるプレゼンテーションを行いました。

今回のプレゼンテーションは、夜間コースの方達と同様、マーケティング授業の一環で商業施設をリノベーションするという課題を出し、それに対する企画の立て方、プレゼンテーション方法を学ぶ為の授業です。
マーケティング03

マーケティング02

前回も書きましたが、自分のやりたい商業施設のプレゼンではなく、今何が必要とされているか等を調べて、『哲学、ビジョン、コンセプト』を明確にし、それを可能にするような詳細・アイデアを考えてプレゼンをしなければいけません。
簡単そうに思えることですが、自分が思いつくものは大抵のものがすでに作られていたりしますので、意外に難しい作業です。
それに加えて、『哲学・ビジョン・コンセプト』を打ち出さなければいけませんから、さらに大変!!!
マーケティング01

マーケティング08

なかなかアイデアが出ず苦労した方も居ましたし、アイデアはあるがどのように表現をして良いのかに悩んだ方も居ました。
自分のアイデア・考えを人に伝えるということはとても難しい事です。今回のマーケティング授業を通してその難しさも学べたのではないでしょうか。
マーケティング07

マーケティング06

マーケティング09

応用に入ってからは、妥協することなく細かい部分まで詰めて考えていくことになります。
お盆休みを利用していろいろなところに出かけていき、たくさんの物を見てアイデアを練っておいてくださいね。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2013年08月09日(Fri)▲ページの先頭へ
マーケティング講義のプレゼンテーションが行われました。
昨日、インテリアコース(夜間コース)の基礎コースの方達によるプレゼンテーションを行いました。

このプレゼンテーションは、インテリア基礎知識マーケティング授業の一環で、ある商業施設をリノベーションするという課題を出し、それに対する企画の立て方、プレゼンテーション方法を学ぶ為の授業です。
プレゼン03

プレゼン04

単に、自分がやってみたい商業施設の企画を作ると言うわけではなく、今何が必要とされているのか等をしっかりと調べて、哲学・ビジョン・コンセプトを明確に打ち出した内容でなくてはいけません。
プレゼン02

今日、プレゼンテーションをした皆さんは、アイデアもたくさん出ていて非常に魅力的な企画ができていたと思います。ただ、今回の企画で重要な部分としている『哲学』がもう少し明確なものであれば、全体に一貫性が生まれ、もっと良いアイデアが出てきたのではないでしょか。
プレゼン01

プレゼン07

今回は基礎の授業という事もあって、あまり細かい部分まで突っ込んだ指摘は出ませんでしたが、応用に入ればもっと細かい部分まで詰めていく事になります。今回の授業の内容を忘れないようにしっかりとまとめておいてくださいね。


当スクールのインテリアデザイン教育にご興味がある方、または受講を希望される方は、下記のフォームから資料請求、体験授業に是非ともご参加ください

資料請求はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.kandy.ne.jp/form/dataclaim/

体験授業、コース説明会のご参加はコチラ
http://www.kandy.ne.jp/school/freelesson.php

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへ


2013年08月08日(Thu)▲ページの先頭へ
インテリアデザイン基礎知識8月・9月生募集中!!
K&Yインテリアデザインスクールの8月・9月から始まるインテリアデザイナー・コーディネーターの為のインテリアデザイン基礎知識講座の残席の更新のお知らせをします。

8月・9月のインテリアデザイン基礎知識の講座では、すでに締切となっている講座がありますので、ご確認ください。また、10月のスケジュールも順次記載させていただきますのであわせてご確認ください。


<2013年08月29日スタートの木金コース>
法規・設備 授業(1)
8月29日(木)10:00〜15:50  
法規・設備 授業(2)
8月30日(金)10:00〜15:50  
法規・設備 授業(3)
9月05日(木)10:00〜15:50  
法規・設備 授業(4)
9月06日(金)10:00〜15:50
※空席があります。

<2013年08月31日スタートの土曜コース>
法規・設備 授業(1)
8月31日(土) 10:00〜17:30 
法規・設備 授業(2)
9月14日(土)10:00〜17:30
法規・設備 授業(3)
9月28日(土) 10:00〜17:30
※定員になりましたので締切ました

<2013年08月20日スタートの火曜夜間コース>
法規・設備 授業(1)
8月20日(火)19:00〜22:00 
法規・設備 授業(2)
8月27日(火)19:00〜22:00 
法規・設備 授業(3)
9月03日(火) 19:00〜22:00 
法規・設備 授業(4)
9月10日(火)19:00〜22:00 
法規・設備 授業(5)
9月17日(火)19:00〜22:00 
法規・設備 授業(6)
9月24日(火) 19:00〜22:00 
※定員になりましたので締切ました


<2013年09月01日スタートの日曜コース>
家具・造作家具 授業(1)
9月01日(日)10:00〜17:30  
家具・造作家具 授業(2)
9月15日(日)10:00〜17:30  
家具・造作家具 授業(3)
9月29日(日)10:00〜17:30  
※空席があります。


以上が8月・9月スタートのインテリア基礎知識講座の残席数です。

引き続き、10月スタートの講座のお申込みも受け付けております。
10月のインテリア基礎知識の講座は、どのクラスもまだ残席はございますので、10月のスケジュールを確認ください。

インテリアで必要な建築基礎知識と図面(平面図、展開図、天伏図)がしっかり描けるようになる製図・構造材の講座、インテリアデザイナーにとって絶対必要不可欠である家具・造作家具の図面や素材・塗装の知識をしっかりと身につけることができる講座、時代を反映したマーケティングプランの企画書が描けるマーケティング・プレゼンテーション講座、建築法規や設備の講義からレイアウトプランを考え、インテリアコーディネーションレクチャーがある法規・設備の講座をブロックごとに単独で受講できる講座などをK&Y インテリアデザインスクールではご用意しています。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

このインテリア基礎知識は必要なブロックだけを受講する事も可能ですし、4ブロック全てを受講する事もできますので、ご興味のある講座がありましたら、詳しくはこちらから

K&Y インテリアデザインスクールではインテリア基礎知識コースを全部で4つのブロックから構成し、各ブロックごとに受講することが可能です。

@製図・構造材
A家具・造作家具
Bマーケティング・プレゼンテーション授業
C法規・設備

インテリアデザイナー・インテリアコーディネーターにとってインテリア基礎知識はなくてはならない大切なものです。この知識がなくては、インテリアデザイン設計のお仕事はできません。そのインテリア基礎知識をまとめて学習するのではなく、ブロックごとに分かれたものを、自分の取りたい講座だけがとることができる講座です。

他校でインテリアデザインを一度勉強したけど、詳細図面の製図知識に自信がない方、インテリアコーディネーターの資格は取ったけど家具の3面図の描き方や家具の素材の知識が不十分だと思われる方などが、初めからインテリアデザインを勉強するのではなく、不得意な分野だけ選んでブロックごとに受講できる講座です。
そして、この業界を目指される方にも、ぜひ受講して頂きたい講座です。

カリキュラム内容の詳しい日程は→→コチラから

受講料は、入学登録料¥10,500+¥50,000(税込)
[一部の教材費+ショールーム見学交通費は自己負担]
※すでK&Y インテリアデザインスクールで他の講座を受講されている方は入学登録料はかかりません。

席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに!!

講座のお申し込みはこちらの申し込み用紙をダウンロードして、FAX(03-5358-1352)または、郵送でお送り下さい。





インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2013年08月04日(Sun)▲ページの先頭へ
業界人が一番お世話になるメーカーとは?
007
今日はインテリアコースの課外授業をご紹介します。

K&Yインテリアデザインスクールは机上の勉強だけではなく、見て触って感じる学習をとても大事にしています。それを実行するために頻繁に課外授業を設けているのですが、今回はインテリア全日コースが、あるメーカーショールームに行ってきましたのでそれをご紹介します。

さて、彼らが出かけたショールームとは一体どこだったのでしょう?

まずは下の写真をご覧ください。

036

002

047

たくさんの金物サンプルがありますね。

そうです!! 建築・インテリアの業界人だったら誰でもが知っている、カタログ「LAMP」で有名なスガツネ工業ショールームに行って来ました。この業界人が一番お世話になるメーカーさんです。

024

スガツネショールーム館長の鈴木さんに館内をいろいろと案内して頂きました。

まずは、20130801_133357

レクチャールームでスガツネ工業の全体の商品説明と館内の案内です。このレクチャールームは豪華なお部屋です(笑)。

003


次はレクチャールームのとなりにあるつまみ王国。ここには世界中の扉やドアにつけるハンドルやつまみが展示してあり、直接販売もしているそうです。
最近は一般ユーザーのこだわりのある方の来場も多く、一番安いのでつまみひとつ500円くらいからありますが、時には数万円もするものも売れるらいしいです。
たしかにゴージャスなゴールドのハンドルがありました(笑)。


007



008


043

046

050

057

069

077

20130801_134535

鈴木さんの細かい説明に、みんな熱心に耳を傾けます。

彼らは、ひとつひとつをまるでアミューズメントパークにいるように楽しんで感嘆の声を上げます(笑)

075

077

彼らは本当に楽しかったらしく、帰りがけも今日はどれもみても本当に楽しかったですとみんなが連呼していました。
それもそのはずです。
彼らは、現在、住宅のプランニング制作をしており、そこに入れる間仕切り壁や家具の金物を、こんなに身近に見ることができたので、一層自分が進めているプランが明確に見えてきたのだと思います。

たぶん、このようなショールームは、この業界のことをしっかり勉強した人でないと楽しむことはできないと思います。授業でしっかり学んだあとの彼らだからこそ、このショールームの商品が理解できて楽しめました。

スガツネショールームは、すべてのクラスの受講生を連れて行きたいのですが、土日が休館日ですので、受講生がこれるのはインテリア全日コースだけです。

じゃ他のコースはショールーム見学はないのかというと、そうではありませんよ!
他のコースのみんなにもまた違うショールーム見学を用意しています。またその様子もご紹介します♪。

でも、いつもそうですが課外授業は受講生にとっては本当に楽しい授業のようです(^_^)。
このときはみんなの目が生き生きしてますからね(笑)。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年8月
       

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178