代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2011/06

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2011年06月30日(Thu)▲ページの先頭へ
渋谷の新ランドマーク「Shibuya Hikarie」(渋谷ヒカリエ)
2012年春、渋谷に新ランドマークShibuya Hikarieが誕生します。



このビルのデザインコンセプトは、「Live・Open・Synergy」

渋谷の街を行き交う人々の多様性や躍動感に相応しい光を感じさせる空間づくりに重点を置き、渋谷の街や駅への多様なアプローチを可能とする歩行者ネットワークに加え、先進の環境性能を備えているのだとか。
このビルの中には、文化施設や商業施設、オフィスなどが入る予定。

店舗デザインにもコンセプト作りや、ブランドの開発といった部分が非常に重要視されます。
このような大型商業施設も例外ではありません。地域特性をしっかりと把握し、時代背景も考慮した上で、コンセプトを導き出して行きます。
あらゆる方面でコンセプトというものは重要でずが、インテリアデザインも例外ではありません。

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、こう言ったコンセプトの導きだし方などを、インテリア基礎知識マーケティング講義の中で取り入れています。





インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月29日(Wed)▲ページの先頭へ
TOKYO AWARD
TOKYO AWARD というTV番組をご存知ですか?テレビ東京で毎週日曜日の深夜0時35分から放送されている番組で、脳科学者の茂木健一郎さんとタレントのSHELLYさん、アーティストの日比野克彦さんがMCをされています。

番組の内容は、トップデザイナーやアーティストによる対談「夜塾」や、各媒体の編集長が今気になるテーマを紹介するコンテンツ「Design & Art Opinion」を放送しています。

前回の放送は、「夜塾」に編集工学研究所所長の松岡正剛さんが登場。「クールジャパン」についての対談を、経済産業省の方を交えて行っていました。松岡さんが思うクールジャパンの定義や、デザインとは一体何なのかというようなお話など、非常に面白い内容でした。

そして、「Design & Art Opinion」では、デザインエディターの関康子さんが登場しました。
関康子さんは、現在 21_21 DESIGN SITEで開催中の「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展のディレクターをされていて、倉俣史朗とエットレ・ソットサスの関係や人間像を中心に、80年代のデザインシーンについて紹介していました。



6月30日に21_21 DESIGN SITEで開催されるギャラリーツアーにK&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの受講生と参加する予定だったので、とても参考になりました。また、6月30日は関康子さんがギャラリーツアーをされるとの事なので、とても楽しみです。



インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月28日(Tue)▲ページの先頭へ
今こそデザイナーのカラーユニバーサルの取組みが必要



みなさん、世の中に、色弱の人はどのくらいの割合でいらっしゃると思いますか?
女性より、男性の方が多いのですが、日本では男性の20人に1人くらいの割合で、欧米では10人に1人の割合でいらっしゃいます。

私たちの想像以上に色弱の人は多いのです。

先日DIC株式会社主催の「カラーユニバーサルデザイン」のセミナーに参加しました。

東京大学分子細胞生物研究所准教授(理学博士) 伊藤 啓氏をお招きしてのセミナーでした。伊藤 啓准教授はNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の副理事長でもあります。

このセミナーを聞いて、今こそデザイナーのカラーユニバーサルの取組みが必要と強く感じました。

色盲者への差別の歴史があり、色弱者の方はそれを隠していることが多いのですが、色弱は血液型の型と同じようなものでたまたまその型で生まれてきただけです。

差別や嫌な体験で、いままではわかりにくいとクレームをつけることにあきらめていましたが、2005年頃から自治体でも、その方たちに配慮するガイドラインができ、公共の場の環境整備が進んでます。

これはどういうことかというと、簡単に言えば駅や人が多く集まる場所のサインの整備です。

セミナーであらためて、色の見える仕組みや見分けにくい色があるなど拝聴して私たちデザイナーは、このカラーユニバーサルに取り組まなければいけないと感じました。

このセミナーの内容は早速、K&Yインテリアデザインスクール の授業カリキュラムに取り入れます。

ご興味のある方は、インテリア情報サイトで、デザイナーがカラーユニバーサルデザインの取り組みとして、なにをすればいいのかを簡単に紹介した記事がありますので、ご覧ください。

インテリア情報サイト⇒
今こそデザイナーのカラーユニバーサルの取り組みが必要!!


NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(DUDO)
デザインに詳しい、各種の色覚タイプの当事者が問題点と具体的改善法を指摘
http://www.cudo.jp

伊藤啓 東大分生研・高次構造研究分野・色覚バリアフリー
http://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/lab/colorresearch.html

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月26日(Sun)▲ページの先頭へ
インテリアデザイナーへの道
ここ数カ月、求人数が少しずつではありますが多くなってきているように思います。
正社員採用だけではなく、派遣や長期アルバイトでの採用も多いのですが、Vectorworks・Illustrator・Photoshopが使用出来ればOKというような求人内容も良く見かけるようになりました。

インテリアデザイナーになりたいという方はたくさんいると思いますが、いきなりインテリアデザイナーとして活躍できる方はほんの少し。大体の方は、アシスタントデザイナーを数年勤めてからインテリアデザイナーとして活躍できるようになります。

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの卒業生の方達も、アシスタントデザイナーを数年勤め、その後インテリアデザイナーとして独立する方や、企業の中でデザイナーの地位に就いている方も多くいらっしゃいます。
もちろん、インテリア基礎知識Vectorworks・Illustrator・Photoshopの技術を身につけていることが重要となってくるのですが!!





実務未経験の方でインテリアデザイナーを目指している方は、いきなりデザインをしたい!!となると、なかなか難しい面も多いので、まずはアシスタントデザイナーからスタートし、しっかりと実務経験を積んで行く事が、夢を叶えるための一番の近道になると思います。


2011年06月23日(Thu)▲ページの先頭へ
無印良品といえば・・・このデザイナー!!
先日、無印良品について書かさせていただきましたが、無印良品と言えば有名なデザイナーの名前を思い浮かべる方も多いと思います。

無印良品のCDプレイヤーをデザインし、今は無印良品のデザイナー兼アドバイザリーボードメンバーを努めている深澤直人さんです。

深澤直人さんは今までにいろいろなデザインを手掛けています。
例えば、この加湿器、Humidifier



一度は見たことがあると思います。ユニークな形で非常にインパクトがあります。それまでの加湿器は角ばっているデザインのものが主流でしたが、この加湿器が登場してからはいろいろなデザインのものが登場しました。



今年のミラノサローネでも多くの作品を発表されていました。
これからも、深澤直人さんから目が離せません!!

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月22日(Wed)▲ページの先頭へ
無印良品の便利な機能
無印良品の事は皆さんご存知だと思います。
その無印良品ネットストアですごく便利な検索機能があります。

突然ですが、収納家具を購入するときに皆さんはどうしていますか?
購入する前に、収納を置く予定の場所のサイズを計ったりしますよね。それからそのサイズに合う商品を沢山ある商品の中から探さなければいけません。

しかし、この無印良品の検索機能は、計ったサイズを検索欄に入力するだけで、そのサイズの商品を表示してくれるのです。今までは、時間をかけて商品を選び、さらにサイズを確認すると言った作業が必要でしたが、この検索機能を使えば、サイズは合っているものしか表示されていませんので、あとは商品を選ぶだけといった具合になります。


1つの商品を購入するのに掛かっていた時間が大幅に削減できます。
これからインテリアを購入するという方は一度試してみては如何でしょうか。

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月21日(Tue)▲ページの先頭へ
除湿機が注目の的!!
湿気の多い日が続いたいますね。
これだけ、天気が悪いと洗濯物が乾かなくて困っている方も多いと思います。実は私もその一人。
部屋干しすると、匂いが気になりますし、困ったものです。

そこで、今注目を集めているのが除湿機



性能の良いものになると、1日で10リットル以上もの水分を取り除く事が出来るそうです。これがあれば部屋の中の湿度を一定に保つ事が出来ますから、普通に部屋干しをするよりも乾きが早いようです。除湿機の中には除菌効果を持つものまであるそうです。



しかも、最近はデザイン性の高い家電も多く、インテリアに拘りのある方でも満足のいくものがあるのではないでしょうか。
除湿機については、不快感を感じる湿気を取るだけで実際に涼しくなるわけではないのですが、扇風機などを併用していけば効率よく身体を冷やす事が出来るかもしれませんね。

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月19日(Sun)▲ページの先頭へ
課外授業へ出かけました
インテリアコースの受講生の皆さんとインテリアショールームとインテリアショップへ出かけてきました。
インテリアショップと言っても、今回は羽田空港にある名作椅子を置いているカフェへ出かけました。





K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは定期的にインテリアショップやインテリアショールームへ出かけて、インテリアに関する知識を広めています。



今回は、インテリアコース夜間コース土曜コースインテリア全日コースの3つのコースの受講生たちと合同で見学に出かけました。





いつもより、人数が多い分とても賑やかな見学会となりました。


2011年06月18日(Sat)▲ページの先頭へ
2011年 夏の公開プレゼンテーション開催!!
近年、プレゼンテーションは、インテリアデザイナーインテリアコーディネーターには必要不可欠なスキルとなってきています。
そのプレゼンテーションK&Yインテリアデザインスクールでは積極的に取り入れ、より実践に近い形のカリキュラムを実施してきました。



デザインを勉強した最終項目として、プレゼンテーション技術を必ず身につけてほしいとK&Yインテリアデザインスクールでは考えています。

そのプレゼンテーションを、2011年7月10日(日)夏の公開プレゼンテーションとして開催いたします。今回で、27回目となるK&Yインテリアデザインスクールの公開プレゼンテーション!!



このプレゼンテーションは、年4回春、夏、秋、冬に開催されるインテリアコース<応用編>受講生の為の公開プレゼンテーションです。

K&Yインテリアデザインスクールの在校生、卒業以外の方でもどなたでもご覧頂ける公開プレゼンテーションです。


 
この公開プレゼンテーションの高い技術力は、業界プロの方も絶賛した内容の濃いものです。



今回の公開プレゼンテーションの計画地は吉祥寺!!

住みたい街ランキングでも常に1位を獲得する吉祥寺の地に『日本を感じる事の出来る飲食店』をテーマとた作品をを発表致します。

 
 インテリア業界に興味があって、プレゼンテーションってどんなもの?と思っている方に是非お越しいただきたいK&Yインテリアデザインスクールのイベントです。

-----------------------------------------------
日時 2011年7月10日(日)13:30~
場所 K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOL
MAPはこちら

どなたでもご覧いただけます。
詳細・参加のお申し込みは下記URLよりお願い致します。
http://www.kandy.ne.jp/event/presen.php
-----------------------------------------------

前回の公開プレゼンテーションの作品はこちら
↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/event/event_8_26.htm

プロダクトデザインの作品はこちら
↓ ↓ ↓
http://www.kandy.ne.jp/works/furniture/


エネルギー資源
資源に乏しい日本では、エネルギー資源の大部分を輸入に頼っています。
私自身も最近知ったのですが、国際エネルギー機関の統計によると、日本のエネルギー自給率は18%程度しかないそうで、これは主要先進国で最も低い水準にあるそうです。

そこで今注目されているのが自然エネルギーです。
皆さんご存知だとは思いますが、自然エネルギーとは太陽光や熱、風力、潮力、地熱など自然現象から得られるエネルギーのことです。

風力発電


太陽光パネル


石油や石炭などのいわゆる化石燃料が枯渇性の不安を抱えるのに対して、主に太陽が照りつづける限り枯渇の心配がないことから、「再生可能エネルギー」ともいわれます。

化石燃料を使用すると二酸化炭素や、窒素などを排出してしまうため、環境汚染に繋がってしまいますが、自然エネルギーは、二酸化炭素などの排出も少なくよりクリーンなエネルギー資源ともみなされています。

しかし、この自然エネルギーは全てが良いというわけではありません。
自然の力を全てエネルギーに変える事は難しく、化石燃料に比べるとエネルギー密度が非常に低いのです。そのため、より多くの施設を作る必要が出てきます。例えば、原子炉1基分の発電量(130万kw)を風力で得ようとすると、風車を1万基設置する必要が出てくるそうです。

原発の問題が大きく取り上げられている昨今、どちらを優先させればよいかという問題は難しい事ですが、より良いエネルギーを求めていく事は重要な事だと感じました。


2011年06月16日(Thu)▲ページの先頭へ
LIXIL(リクシル)のインプラス
LIXIL(リクシル)の中のTOSTEMブランドの商品で、窓にもう一つ窓を追加する二重サッシのような発想の商品です。

インプラス


特徴は、断熱効果・遮熱効果・結露軽減・防音効果など。

一番うれしいのは取り付け工事にかかる時間が驚くほど短いこと。1窓に対して約1時間で終わってしまいます。もちろん、今ある窓はそのままで壁を壊すなどの大掛かりな工事も不要。

部屋の掃除をしている間に終わってしまうぐらいの簡単な工事で、断熱効果や遮熱効果などが得られるのですから、節電が叫ばれている今年の夏は特にうれしい商品の1つですね。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月15日(Wed)▲ページの先頭へ
リクシルって、知ッテル?
みなさんリクシルって知ッテル?

ここ最近TVのCMで頻繁に放映されているLIXIL(リクシル)

このLIXILとは、トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアの建材・住宅設備事業を展開するトップ5ブランドが一つとなり設立した新会社なのです。

それにしても、LIXILて不思議な名前ですよね。



このLIXIL(リクシル)という名前は、住=LIVINGと生=LIFEを掛け合わせた「住生活」を意味する造語のようです。

このリクシルという言葉を浸透させようと、色々な戦略が練られていて、横浜ベイスターズの買収話もその一環だったとか。これからどのような展開をしていくのか、LIXIL(リクシル)という会社から目が離せません。


インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月14日(Tue)▲ページの先頭へ
インテリアコーディネーター資格試験
いよいよ6月下旬からインテリアコーディネーター試験の受験願書・要項が、取扱い書店、または協会から購入(郵送頒布)できるようになります。

インテリアコーディネーターを目指している方にはとても重要な試験だと思います。是非、日程など詳細を確認して試験に臨んでください。

<願書受付期間>

7月29日〜8月22日消印有効


<試験日>

1次試験 平成23年10月9日(日)

2次試験 平成23年12月11日(日)

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
インテリア産業協会

近年では、インテリアコーディネーターの資格だけでは就職に直接結びつかないケースも多いようです。資格以外にも、Vectorworks・Illustrator・Photoshopといったソフトも使用できる事が重要で、この3つのソフトが使えるようになると就職活動の範囲も広くなっていきます。

K&Yインテリアデザインスクールの校長も以前そのことをインテリア情報サイトで記事にしてます。

K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLでは、インテリアの基礎知識からVectorworks・Illustrator・Photoshopを学ぶ事ができるインテリアコースや、



短期間でVectorworks・Illustrator・Photoshopのソフトを習得する事が出来るCADコースをご用意しています。



2011年06月11日(Sat)▲ページの先頭へ
今週もプレゼンテーションがありました。
6月3日にインテリア全日コース(基礎)の方たちによるマーケティング授業のプレゼンテーションがありましたが、今回は、同じインテリア全日コース(基礎)法規授業のプレゼンテーション









と、インテリア全日コース(応用)の方たちの1回目のプレゼンテーションです。







インテリア全日コース(基礎)の方たちは先週のプレゼンテーションの時と比べると、ずいぶん肩の力が抜け、自分の考えをうまく伝えられるようになっていました。

プレゼンテーションは、人前でうまく話せないといけない!!と思っている方が多いと思いますが、実はそうではなく、自分の考えをどれだけまとめているかが重要となります。
応用の方たちは今回のプレゼンテーションのために1ヶ月半、みっちり企画やデザインを考えてきましたから、考えもしっかりとまとまっていて、とても良いプレゼンテーションでした。

応用の方たちは次回、インテリアコース(応用)の受講生全体で行う公開プレゼンテーションが2011年7月10日にあります。今回の作品を越えるものがきっと出来ると思います。今からとても楽しみです。


2011年06月08日(Wed)▲ページの先頭へ
東京スカイツリー 2012年5月22日OPEN!!
東京スカイツリーの事業内容が発表されました!!
オープンは2012年5月22日に決定!!
併設されている商業施設「ソラマチ」も同時オープンのようです。楽しみですね。

しかし・・・・・
気になるのが、東京スカイツリー展望台入場料金
第1展望台までは2,000円第2展望台までは追加で1,000円というような料金設定になりました。一番最初に聞いたときは高い!!と思いましたが、1回は上って見たいという思いもあります。正直、2回目以降は難しいですね。



ここで、気になる記事を発見いたしました。
この東京スカイツリー、実は建築物の高さとしては約470mて知ってましたか。どういうこと??と思われた方もいると思います。解説すると建築物としての高さと、工作物としての高さには違いがあるのです。

簡単に言うと建築物とは、屋根や壁があり人が入れる建物。工作物はそれ以外の物。(今回で言うと展望台から上の電波塔となる部分の事)という事がいえます。

ですから、建築物としては約470mでも、電波塔も含めた総合的な高さは634mになるということになります。
ん〜〜難しいですね。


私は、外観も気になるのですが、商業施設の「ソラマチ」も気になります。
どのような店舗が入って、そこがどのようなインテリアなのかが気になります。

来年のことなのですが今から楽しみです。


2011年06月07日(Tue)▲ページの先頭へ
フリーランスとしてスタートを切る卒業生
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの卒業生で、最近までワンダーウォールで働いていた川村さんよりお土産を頂きました。世界一周をしてきたそうです。
うらやましいいいいいいい!!





川村さんは、K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLを卒業してすぐにワンダーウォールでアシスタントとして働き始め、5年間頑張ってきました。その間、色々な店舗のデザイン・設計を手掛けてきたそうです。
今回は、結婚を機に退職されて新しい道へと進まれるそうです。
必死に頑張ってきたのですから、世界一周のご褒美があっても良いかもしれませんね。

落ち着いたら、フリーランスとしての活動も始められるそうなので非常に楽しみです。


2011年06月04日(Sat)▲ページの先頭へ
マーケティングとプレゼンテーション
先日、インテリア全日コース(基礎)の皆さんがマーケティング授業の課題の発表を行いました。

K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースでは、内装・インテリアデザイン設計だけでなく、マーケティング・企画力プレゼンテーションにも力を入れています!

今回の授業は各自で考えた企画の発表です。彼らにとって初めてのプレゼンテーションです。
プレゼンテーションと言っても本格的なものではなく、俗にいう社内プレゼンくらいのラフプレゼンと考えてください。







この授業では、現在実際に存在する施設をリニューアルさせ、今よりももっと人が集まる場所にする企画案を考えます。ただし、建物の躯体は壊さず、内部だけの改装です。

授業では実際に現地に足を運び、時代背景などをリサーチをし、施設にマッチする企画を考え、企画書を書きます。これは実際仕事になったときもかなり役立ちますよ!そして、イメージを伝えるためのイメージコラージュを作成し、発表を行います。



企画作成のためには、こういったマーケティングの授業も大切です!
インテリアコースでは、このような基礎授業を学び、応用授業で、実際に店舗や住宅の企画を考え、その企画にそったプランニング、空間デザインをし、プレゼンテーションを行っています。

来週は、インテリア全日コースの応用の皆さんのプレゼンテーションが行われます。オフィス用ビルの住空間へのリノベーションをテーマに、各自がプランした作品をプレゼンテーションします!

基礎編から応用編になってからの皆さんの成長が見られる1回目のプレゼンテーションです!

お楽しみに!

インテリアデザイナー・店舗デザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す人はインテリアデザイン専門の学校
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO


2011年06月02日(Thu)▲ページの先頭へ
インテリアライフスタイルB
昨日に引き続き「Interior Lifestyle Tokyo 」の様子をお伝えします。

こういう展示会で一番わくわくする事は作り手であるデザイナーさんから目の前で説明をしてもらえる事!!何気なく案内してくれてた方が「実は僕がデザインしたんです」みたいな事もしばしば!!デザイナーさんの熱い思いとアイディア、ここまで考えられているんだ!と感動してしまったり!
若手から巨匠まで、沢山のデザイナーさんが集結する「Interior Lifestyle Tokyo 」
最新デザイン商品などを一堂に見られるこの展示会は、業界の人でなくても120%楽しめる国際見本市です!





三月に起きた東日本大震災を機に日本人の価値観が変化する中、今年は「Play for Japan」というスローガンのもと、出展製品や特別企画、被災者支援活動が実施されていました。
メディアでも多く取り上げられている建築家の「坂茂」氏の「避難所用間仕切りシステム」の展示や東北地方の豊かな産業を紹介している「けっぱれ東北PROJECT」、イギリスと日本のデザイナーが手を組んだ被災者のこども達の為にデザインされた手作りおもちゃキット「Give-a-Smile Toys Project」などインテリアを通して日本を東北を応援する多くの試みを見る事ができました。
また、ますます注目されている「エコ」に焦点を合わせたプロダクトも多く発表されていました。









K&Yインテリアデザインスクールの生徒さんも刺激を沢山もらえた国際見本市でした。
「Interior Lifestyle Tokyo 2011」は3日(金)まで東京ビックサイト西ホールにて開催中です。


2011年06月01日(Wed)▲ページの先頭へ
インテリアライフスタイルA
昨日、ブログでお知らせいたしました東京ビックサイトで開催されている「Interior Lifestyle Tokyo 」に行ってきました。

初日の今日は沢山の人が会場に来られていました。まず入口で出迎えてくれたのは著名なフラワーデザインアーティストの「ニコライ・バーグマン」氏による緑のオブジェ。
葉を重ね合わせたオブジェは固定観念を壊すデザイン、葉でこういう表現ができるんだ・・・と驚きました。バーグマン氏の目標は公園をプロデュースする事、アトリエのオブジェはまさに公園をイメージした作品だとか。

インテリアデザインスクール


アトリウムの特別展示では「Design Plantation」をテーマに植物をインテリアとして生活に取り込んだ空間や商品を各社紹介していました。会場には本物の芝がひかれ、お外にいる錯覚に!!
また農業実験レストラン「六本木農園」プロデュースによる「Trend Cafe」も開かれており実際に並んでいるアウトドア商品に腰をかけ美味しいドリンクが飲めるなどあらゆる視点からインテリアグリーンを提案していました。

一言にグリーンをインテリアへ取り入れるといってもいろいろな方法があるものですね。改めて勉強になりました。K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLの受講生の方々もいろいろなものを見る事ができたようです。これからのインテリアデザインへ少しでも役立てばと思います。

他にも、色々な展示を見る事ができました。それはまた後日お届けしたいと思います。お楽しみに!!


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年6月
     
   

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:260
昨日:368
累計:1,728,387