代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2010/05

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2010年05月29日(Sat)▲ページの先頭へ
『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』に行ってきました!!
毎月K&Yインテリアデザインスクールで開催している
「美術館へ行こう!!」

建築やインテリアの枠にとらわれず、様々なものを自分のデザインに取り入れられるように、美術品・アート等の美術館へ見学に行ったり、講演会に参加しています。

インテリアデザイナー、インテリアコーディネーターにとって感性を磨く、センスを学ぶのはアートを見ることを習慣づけるのが一番です!!K&Yインテリアデザインスクールではこのようなイベントを定期的に開催しています。

5月27日(木)にインテリア全日コースの皆さんと21_21 DESIGN SIGHTで行われている『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』に行ってきました。



今回の展示会は、トレンド予測の第一人者、リー・エデルコートがディレクターを務めています。

エデルコート氏が「ポスト・フォッシル(化石燃料時代の次へと向かう)時代のクリエイター」と名づける気鋭のデザイナーやアーティストを、10カ国より71組迎え、130作品を紹介しています。
化石燃料時代の次へ向かおうとする今日、彼らは先史時代やものづくりの根源的なあり方を振り返りながら、新たな手法で自然素材や原始的な形態を制作にとり入れています。

会場では、エデルコート氏自身の構成により130あまりの作品を展示され、「明日のデザイナーは、未来を築くために過去とどう向き合うのだろう?」という問いを投げかけます。

「いずれも、デザイナーたちは互いに一切の情報交換もなく作品を制作しています。でも実際にこれらの作品を一堂に集めてみると、それぞれのデザイナーが各々の肌で読み取っている時代の空気をどこかで共有していることが分かります」とエデルコート氏は語っています。

その通り、様々な国、個性の異なるデザイナーがバラバラにデザインをしているのに、未来へのメッセージは共通しているものがあると感じました。

今回の展示方法は、壁を一切設けず、至る所に作品が展示してあります。
作品がたくさんありすぎて、全部きちんと見れるか不安でしたが、一歩各々の作品に近づくと、それぞれの作品から伝わるメッセージ、パワー等を物凄く感じ、一つ一つ見入ってしまいました。

個人的に面白いと思ったのは、35番の「スプリット・ボックス」ピーター・マリゴールド作。

丸太をランダムに4分割し、それらをボックスの四角形の内角にあてはめることによって生まれたフォルムです。配置に関わらず内角の総和は常に360度。偶然とパフォーマンスを取り入れて作られたインスタレーション作品です。
偶然に生まれた角度はそれぞれ異なり、さらに配置の方法を変えることで、個性豊かなボックスが出来上がります。この手法は、空間にも応用できるように思いました。

次に印象深かったのは、61番「テキスタイル・メイド・フライジャル」ジム・ベルゲル作。


写真がなかったので、VectorWorks(ベクターワークス)で、イメージ画像を作ってみました。

これは粘土でできた板のようなものです。形自体は、珍しいものではないのですが、作る工程が面白いと思いました。
これは毛糸を粘土素材に一度くぐらせ、無造作に配置したときにできる曲線形状のまま焼きあげると、焼成工程で、毛糸自体は消滅し、ユニークな浅浮彫り効果をもたらします。粘土だけでは、表現できなかった曲線が綺麗に現れていました。


他にも面白い作品は多数ありましたが、『百聞は一見に如かず』ですので、ぜひ21_21 DESIGN SIGHTへ足を運んでみてください。

全て見終わった後に、インテリア全日コースの皆さんとディスカッションをしたのですが、それぞれ印象に残った作品が異なり、またなぜその作品がよかったのかと理由を聞くと、いろんな意見があって面白かったです。

大地に根ざす生命力を呼び覚ますかのような力強い作品とともに、私たちが生き、未来を形づくるために必要な手がかりを、探ることができる展示会です。

ぜひ皆さんも21_21 DESIGN SIGHTへ足を運び、手がかりを探ってみてください。

-----------------------------------------------------------------------
『「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展』

会 期:2010年4月24日(土) - 6月27日(日)
会 場:21_21 DESIGN SIGHT
開館時間:11:00 - 20:00(入館時間は19:30まで)
入場料:一般1,000円 大学生800円 中・高校生500円

-----------------------------------------------------------------------


そして、ただいまK&Yインテリアデザインスクールでは、
第6回デザインコンペティション
開催中です!!



皆様のご投票でグランプリ作品が決定します!!
こちらから作品をご覧になり、投票にご協力ください!!
ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております♪

投票はコチラ


2010年05月28日(Fri)▲ページの先頭へ
初めての企画プレゼン
今日はK&Yインテリアデザインスクール
インテリア全日コース(基礎)の受講生たちはマーケティング授業のラストでした。

そのラストの授業は各自で考えた企画の発表です。彼らにとって初めてのプレゼンテーションです。
プレゼンテーションと言っても本格的なものではなく、俗にいう社内プレゼンくらいのラフプレゼンと考えてください。



初めてのプレゼンターは緊張するんだよな・・・・


ラフプレゼンでも本格的にプロジェクターを使ってプロっぽくして少しでも企画を良く見せよーー


ああーードキドキ うまく話せるかな・・・ドキドキ!!


最後までマイペースでしっかり話せました(^u^)


紅一点ね〜さんーーーカッコいい



今回はみんなコンセプトがしっかりしていて、矢野先生にそこは褒められていましたが、企画内容のアイディアが少ないとチェックされて、『みんな頭がかたいわーー』って言われてました(笑)。。。。企画を考えるって楽しいのすが、やっぱり、たいへんだーーー。。

このマーケティングの授業は、プランニングをするプロセスで一番大事な授業です。
アイディアを実現するまでに、仮説を何度も立てて分析、実証、形にするという流れでプランを考えていきます。。

ちょっとむずかしいそうな内容ですがとてもたのしい授業です!!


このような授業をうけて、受講生たちはすばらしい作品を作り上げていきます。



ただいまK&Yインテリアデザインスクールではインテリアデザインコンペディッションが開催中です。


インテリアデザインコンペディッションに出すこんな作品が制作できるのも、基礎コースのときにしっかりとこのような授業を受けているからです。

このインテリアデザインコンペディッションは皆様のご投票により、グランプリが決定します。お一人お一人が審査員です。賛同できる作品がありましたら、何卒、ご投票のほどをお願い申し上げます。ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております。それではごゆっくりご覧ください。


作品をご欄になる方はこちらから ↓↓↓↓↓














2010年05月27日(Thu)▲ページの先頭へ
グランプリを獲った卒業生たちの今・・・・
ただいまK&Yインテリアデザインスクールではインテリアデザインコンペディッションが開催中です。

このインテリアデザインコンペディッションは2005年から開催せれており、主にK&Yインテリアデザインスクールの学生たちが競い合う学生コンペです。


卒業生はこのグランプリを獲って有名デザイン事務所で活躍しています。




2005年グランプリの卒業生の作品。 彼女は柿谷耕司アトリエで活躍。





2006年審査員賞 片山正通氏のワンダーウォールでデザイナーとして活躍。。





2007年グランプリ デザイン事務所での経験のあと、現在はフリーランスで工務店との契約デザイナーとして活躍。


マーケティングからデザイン力までの評価を受けグランプリを獲得した卒業生はいままさに現役で活躍している卒業生たちばかりです。

その他、たくさんの卒業生が店舗デザイン業界や有名デザイン事務所で活躍しています。


このインテリアデザインコンペディッションは皆様のご投票により、グランプリが決定します。お一人お一人が審査員です。賛同できる作品がありましたら、何卒、ご投票のほどをお願い申し上げます。ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております。それではごゆっくりご覧ください。


作品をご欄になる方はこちらから ↓↓↓↓↓














2010年05月26日(Wed)▲ページの先頭へ
投票してプレゼントをゲット!!
ただいま、K&Yインテリアデザインスクールではインテリアデザインコンペディッションエントリー作品1が開催中です。

このインテリアデザインコンペディッションは皆様のご投票により、グランプリが決定します。お一人お一人が審査員です。賛同できる作品がありましたら、何卒、ご投票のほどをお願い申し上げます。ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております。それではごゆっくりご覧ください。





2010年05月15日(Sat)▲ページの先頭へ
第6回デザインコンペティション開催中
ただいまK&Yインテリアデザインスクールでは、
第6回デザインコンペティション開催中です!!



「K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLdesign competition」は、VectorWorks作品を通じて、未来を担う若い才能の発掘と作品発表の場を提供することを目的としてスタートさせました。
テーマ・表現は自由。あなたの創造性をいかんなく発揮できます。
学生らしい自由な発想と大胆なチャレンジ精神がVectorWorks(ベクターワークス)で描く3Dの世界に新しい可能性を生みだし、デザイナーとして最初の一歩を踏み出すことを期待します。まだまだ作品も募集中です!!

作品は3回に分けて掲載しております。
現在は、第1回目のエントリー作品の投票受付中です!!
(投票受付期間:5/11〜6/10)
皆様のご投票でグランプリ作品が決定します!ご投票いただいた皆様の中から抽選で、プレゼントもご用意しております。
ご投票をよろしくお願いします☆

現在投票受付中の作品はコチラ













今回の作品は、K&Yインテリアデザインスクールインテリアコースの卒業生の作品が候補にあがりました。

皆さんインテリア業界初心者の方たちだったのがインテリアデザインコース(基礎編)でインテリアの基礎を習得し、その後それぞれの応用コースに分かれてこのような作品をつくりあげます。

皆さんこの作品をもって就職活動をします!!
インテリア業界の就職活動は、履歴書だけではなく、
こういった作品集(ポートフォリオ)が必要になります。

今回掲載させていただいている方たちのほとんどが就職が決まり、インテリア業界で頑張って働かれています。

これからインテリア業界を目指そうと思っている方は
K&YインテリアデザインスクールへGo!!Go!!


2010年05月11日(Tue)▲ページの先頭へ
月9ドラマ始まりました!!  平均視聴率22.4% 
「SMAP」の木村拓哉さん(37)が、約10年ぶりに本格的な恋愛ドラマに主演することで話題のフジテレビの月9ドラマ「月の恋人 Moon Lovers」の第1回が10日放送され、平均視聴率22.4% 最高24.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したそうです。

インテリアメーカーの社長役が木村拓哉さんということで私たちも興味津々で見ました。

 ドラマは、インテリアメーカーの社長・葉月蓮介(木村さん)が、ある中国人女性のリュウ・シュウメイと出会ったころから人生が大きく揺さぶられ、男勝りなインテリアデザイナーの同窓生・二宮真絵美、資産家の娘でカリスマモデルの大貫柚月という3人の女性との間に愛が交錯し始める……という物語です。

 夕べの第一話のドラマで、業界ナンバーワンに躍り出る勢いのインテリア専門店「レゴリス」の社長・蓮介が、オープン間近にもかかわらず、インテリアデザイナーの真絵美に内装のやり直しを命じるところすごかったですね。ありえない・・・・(笑)。。

ドラマはやはり恋愛中心のつくりなので、ちょっと本当のインテリア業界のお話とは違うみたいですが、インテリアデザイナーのお仕事がどんなことをやっているかわかって良いのかもしれませんね。

篠原ねえさん、かっこよかったですね。でも、金づちをふりまわすのはあぶないです。。。。(笑)



つぎの展開がどうなるか本当に楽しみのドラマです。。


じつはK&Yインテリアデザインスクールもこのドラマでちょっとだけお手伝いしました。
ほんのちょっとだけですが・・・・・



そして、ただいまK&Yインテリアデザインスクールでは、
第6回デザインコンペティション
開催中です!!



皆様のご投票でグランプリ作品が決定します!!
こちらから作品をご覧になり、投票にご協力ください!!
ご投票いただいた皆様に抽選で一万円相当のプレゼントをご用意しております♪

投票はコチラ





2010年05月08日(Sat)▲ページの先頭へ
金沢の旅 〜21世紀美術館〜
先ほどのお土産ブログに続き、今度は金沢のお土産話でも♪
金沢にずっと行きたかったのは
「21世紀美術館」が見たかったからなのです!!

昨年の夏に訪れた「光の館」を作ったジェームズ・タレル氏の作品も
あるということで、とても興味がありました!!

「21世紀美術館」の詳しい内容を知りたい方は
こちら

天気にも恵まれ、絶好の美術館日和で、良い写真も撮れました!!






<スイミング・プール>レアンドロ・エルリッヒ
強化ガラスに水を張ったプールの水面を境界とし、
その地上と地下(プール内部)で人と人の出会いを創造する



<ブルー・プラネット・スカイ>ジェームズ・タレル
光やその知覚をテーマとした空間作品。空を作品の一部に
することで、「空の移ろい」を静寂と光の中で体験できる





光庭


<緑の橋>パトリック・ブラン
長さ約13m・高さ約5mの壁面が金沢の気候に適した
約100種類の植物で覆われている


実際に訪れてみて、美術館自体が作品で、美術館内を歩いている
だけでも楽しかったです。
迷路のようになっていて、内装がすべて白、ガラス張りなので、
さっき来たところだと思っても実は違う場所だったり。。。
絶対に地図がないと迷うと思います!!
でもそれも挑戦してみたいかも(笑)
夜に訪れても綺麗だろうなと思いました。


その後、ひがし茶屋街に立ち寄りました。



今も昔のおもかげを残したお茶屋建の古い家や料亭が軒を連ねています。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているところみたいです。

その一角に、金箔を使った小物屋さんがあったのですが、
中に入ってびっくり!!
入口からは、狭いような店舗にしか見えなかったのに
中庭があって、その庭には金箔の蔵が堂々と建っていました。


外も中も金箔!!

その後、近くに合ったカフェでお茶を♪




少し歩いて熱かったので、アイス抹茶を!!
気持ち良い風も入ってきて、とてもリラックスできました。
東京にはぜったいない心地よさを味わえました。

皆さんはどこに行かれたでしょうか?
レジャーも良いですが、デザインに触れる旅も楽しいですよ★
ぜひ行ってみてください。


近場の美術館へ行くなら
K&Yインテリアデザインスクール「美術館へ行こう!!」が良いですよ!!



加賀麩 不室屋「ふやき御汁 宝の麩」
わたくし事ですが、ゴールデンウィークに金沢に行ってきました!!
ずっと訪れたかった21世紀美術館が目的です★
皆さんも休みの日に、いろんな場所に出かけると、
デザインのヒントになって楽しいですよ♪

そしてお土産は・・・
加賀麩 不室屋「ふやき御汁 宝の麩」



これは以前お土産でいただいた際に、気に入っていたので
今回は即座に購入!!

一見、「もなか??」と思いがちですが、ふやきの最中のなかに、
乾燥させた野菜や麩など沢山の具がつまっているんです。



お湯をそそぐと、中から野菜や飾り麩が顔を出し
お吸い物ができあがります!!
加賀に合うとっても上品な味で、種類もいろいろあって、
目でも楽しめます♪


「ふやき御汁 宝の麩」が誕生したのにはこんなお話があるそうです!

それは十数年前の話。
当家五代目当主は、子供達の見聞を広めさせようと彼らを
海外へ留学させました。
しかし海外で心配なのは「食」のこと。
健康を考えた母は、日本の味を手軽に食べれるように、
また栄養にも配慮して、乾燥させた野菜や麩などの沢山の具を
ふやきの最中につめ、金沢風の味にしたおすましの粉末のだしを
添えて、母心で送ったものが、「ふやき御汁 宝の麩」となったそうです。
色とりどりの具がふやきの中に入っている様子を宝箱に見立てて
「宝の麩」としたそうです。


この加賀麩 不室屋さんでは、他にもいろんな麩を取り扱っています。
その場で、麩まんじゅうもいただきました!!



こちらも絶品!!良く冷えていてとても美味しかった♪
もちもちした生麩の食感と上品な餡がよく合っていました。

金沢に行った際はぜひ!!
後ほど、金沢観光の様子もアップしたいと思います★



2010年05月07日(Fri)▲ページの先頭へ
〔東山茶寮〕水まんじゅう
ゴールデンウィーク明けの本日は皆様、
いかがお過ごしでしょうか??

私は、ずっと続いていた晴天が終わってしまってしまい、
今日は天気が悪いのでなかなか元気がでません・・・
でもお休みで、十分な充電はできました!!

さて、「今週のおやつ」は☆★☆★☆★☆★☆★





〔東山茶寮〕の水まんじゅうです!!

5月2日(日)にK&Yインテリアデザインスクールで行われた
ミラノサローネ報告会に遊びに来てくれた卒業生の和田さんから
いただきました♪

宇治抹茶や京挽ききな粉など香り豊かな京の素材に生クリームが加わって、
とろけるような水まんじゅうです!!

受講生・卒業生・ミラノサローネツアーの参加者の皆さんと
美味しくいただきました★

和田さん!!ありがとうございました♪

ミラノサローネ報告会の詳しい内容はこちらから


また随時ミラノサローネ速報を見る事ができる
インテリア情報サイトもお見逃しなく!!


2010年05月06日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ2010 報告会と卒業生
5月2日 K&Yインテリアデザインスクールではミラノサローネ報告会を開催しました。




ミラノサローネツアーに参加した講師たちによるミラノサローネ報告会です。

内容としましては、ミラノ本会場の様子、フォーリサローネのインスタレーション、あと新人発掘の場のサテリテなどの説明を加えながら今年のインテリア業界のトレンドや動向を交えながら紹介していきました。






K&Yインテリアデザインスクールでは、こういったミラノサローネに関する勉強会や報告会を受講生や卒業生にかかわらず、内外の方々もご参加できるオープンレクチャーとして年間を通して開催しております。

今回もたくさんの方がご来校くださいまして誠にありがとうございました。



それから、卒業生もたくさん来てくれました。

その中でもやっぱりうれしいのが就職が決まった報告です。
何人かがいろいろご心配かけましたが、無事に決まりましたと報告しにきてくれたのです。

4月から、新入社員として働いている卒業生の仕事ぶりを聞くのも楽しいです。
本当にちゃんとやっているのかと心配してましたが、意外にしっかりやっていて安心しました(笑)。


そのほかにも、連休中はとつぜん関西で就職した卒業生が遊びにきてくれたりで本当にうれしいことがいっぱいでした!!

彼は、遊びではなく仕事で来たらしく、今は自分でいろいろとできるようになり、今回のプロジェクトも責任者としてきたのです。1年間でこんなに成長できるものかと、卒業生の成長には目を見張るものがあります。


ミラノサローネ報告会の情報などは、また、勉強会やインテリア情報サイトでもご紹介していきますのでお楽しみに!!










   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年5月
           
         

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:467
昨日:1,028
累計:1,727,178