代々木のインテリアデザインスクールの日々の出来事 - 2008/04

東京・渋谷/CADスクール・インテリアスクール・インテリアデザイナー・店舗デザイナー・ベクターワークスの学校




[PR]



2008年04月26日(Sat)▲ページの先頭へ
杉本貴志展 水の茶室・鉄の茶室
4月22日 在校生・卒業生をひきつれて
店舗デザイン界の大御所 杉本貴志氏の
講演会
『デザインの発想と風景』
に行ってきました。

ホールは500人ほどが入るこじんまりとした
会場でしたが満席で入れなかった人は
ロビーにモニター席があったくらいでした。

杉本貴志さんも昨日ミラノから戻られた
ばかりで、ちょっとお疲れのようでした。



講演会は大変興味深く聞かせていただきました。
お話の全体的内容は日本のデザイン業界に
たいしての警鐘と継承のお話だったと思います。

日本のデザイン業界を誘因するこのような
貴重なお話を聞けるのは、若い世代の
これから日本のデザイン業界を担う人たちには
もちろん必要だと思います。


デザインを教えている講師の立場では、
彼らには、こういった講演会や展覧会などを
いっぱいみて、いろいろな物を感じとって
ほしいと願ってます。






2008年04月20日(Sun)▲ページの先頭へ
無事成田へ到着
成田に到着しました。
ここでみんなと解散です。
お疲れ様でした゜
今は早く帰って温かいお風呂に入りたい
また明日からミラノサローネの詳しい情報を
ブログで掲載していきます。

お楽しみに!



2008年04月19日(Sat)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ報告 3日目


4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yスクールは企画しました。

その旅行記を掲載しています。

ミラノ滞在5日目、今日がミラノ最後の日です。
今日はサローネ会場にいくのをちょっと遅めにして、宿泊先のパヴィアの街を散策しましたので街のご紹介をします。

パヴィアはミラノ中央駅から急行の乗って25分の場所にあります。パヴィア大学とともに発展した町でアカディミックで歴史が色濃く残る街です。














ホテルは駅前でサローネ会場までいくのには不便を感じませんでした。
むしろ、静かなこの地を二つ目の観光として考えられるくらい素敵な町だったので、ここを宿泊地にしたのは正解でした。


ミラノサローネ三日目★
疲れた…本当に疲れた…
それでも頑張って今日も会場へ(^_^)/
なぜか会場へ行くと元気になります♪

その前にお腹がすいたので会場に入ったすぐ手前のカフェでランチ

イタリアらしくパニー二をいただきました。おいしー( ^)o(^ )

なんでもないカフェにもカルテルの椅子がさりげなく置いてあります。

最後の日はキッチン・プロダクトの展示会場を中心に回りました。
























そして帰路へ。。。
ミラノとお別れです。

会場から直接空港に向かいます。

下の写真はマルペンサ空港行きのエクスプレスの駅に飾ってあったポスター
ミラノサローネのガイドブックインテルニの表紙になった吉岡徳仁さん


ルペンサ空港行きのエクスプレスも世界中から来たミラノサローネ帰りの人でいっぱいでした。

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆!


2008年04月18日(Fri)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ報告 2日目 
4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yスクールは企画しました。

その旅行記を掲載しています。

ミラノサローネ2日目です!!!
昨日は会場の広さにただただ驚いきましたノ(*д*;)ノ


この会場は歩いても歩いても終わらない。。。

果たして今年のデザインの動向は。。。
今日はじっくりと最先端のデザインを見て廻りたいと思います..☆。・☆。..


写真は新人デザイナーの発表の会場であるサテリテブースです。



















世界中の新人デザイナーがこのブースで作品を発表して世界メジャーへと夢見ます。全体的にアジア系の発表が多かったです。その中でもやはり日本人はがんばってました!!






おなかもすいたのでランチを食べましょう。とレストランへ
サラダやパスタをみんなでシェアして食べました。



写真では普通の大きさに見えますが、食器もトレーもすべて日本の倍の大きさです。

でもすごっくおいしかったです。こんな場所でもイタリアの食事はうまい!!

今日は、夕方から市内にある別な会場にいくため早めに会場を後にしました。
今日は、地下鉄のチケットもスムーズに買えましたノ(*д*;)ノ。






次に向かったのは市街各所(フオリ・サローネ)で開かれている展示会場です。ここは日本人が多かったです。それを予測して日本の企業の出展もここを中心していました。

インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆!


2008年04月17日(Thu)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ報告 1日目
4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yインテリアデザインスクールは企画しました。

その旅行記を掲載しています。

ミラノサローネ会場1日目。

ミラノサローネは「フィエラ・ミラノ」
という会場で開催されてます。


このアーケード入口に感動(^э^)して、また来年も来る!と言った人が
いました。それくらい迫力のある会場入り口です。
 
設計したのは、建築家
マッシミリアーノ・フクサス

◆ 1944年イタリア・ローマ生まれ。1969年ローマ大学卒業。
  ウィーンやシュツットガルトの建築アカデミー、パリの建築専門大学、
ハノーヴァー大学、ニューヨーク・コロンビア大学で客員教授を務め、
現在はローマとパリを拠点に活動中。
主なプロジェクトはトリノ・ペリモンテ州庁舎、ウィーン市役所、
  ローマASI本社など。


まずはブランドのメーカーの展示会場から

やはり、カッシーナなどのブランドに人気があり、人が多かったです。








とりあえずはザーと見て回りました。
会場の大きさと規模が全く日本と違うので、
1日目で全部を見て回るのは到底無理(*_*;)

時間をみると夜の7時。ヨーロッパは夜はなかなか暗くならないのでついつい時間を忘れます。
今日はひとまず帰路へ、しかし、ちょっとおそかったのか、それともみんながその時間に帰るのが普通なのか会場の出口から地下鉄に向かう道はものすごーい行列でまったく前に進みません・・・・・万博会場の列と一緒だーーー。いろんな国の人も会話を聞きながら、ミラノって毎年毎年万博が行われているんたなと思いながら列に並んでました。

明日もがんばって会場にいきま〜す!!


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR DESIGN SCHOOLへGO!!☆!


2008年04月16日(Wed)▲ページの先頭へ
ミラノサローネ前夜祭★
4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yスクールは企画しました。

その旅行記を掲載しています。

ミラノ散策の続き → そして前夜祭へ








ミラノ市内はいたるところでサローネの準備中..☆。・☆。..



本屋さんはやはり建築・インテリアデザインコーナーが大きく
とってありました。

夕方から、上林先生と合流して、ミラノ市内での前夜祭パーティに潜入。
ミラノサローネ会場が一昨年からミラノ郊外に引っ越ししたため、
市内での前夜祭パーティを行っているところがすくなくなっているとのこと。
それでも、ちょこっとだけパーティ気分♪〜

街を歩いているとドリアデのショップがありました。




ドリアデのショップでは偶然にも吉岡徳仁さんがイタリアのテレビ局に取材を受けているところに遭遇。さすが世界の徳仁!!今回徳仁さんはミラノサローネの顔です。

そのあとはトラムで移動して、またショップをぶらぶらしました。ミラノサローネにちなんで街中のインテリアショップは何らかの展示をしてます。

夜は上林先生の案内でレストランでお食事です。


おいしい本場のイタリア料理を満喫して、大満足です(*^。^*)

しかし、食事がおいしく、お話に夢中になってこの日は帰りの急行の電車に間に合わず、最終電車で帰るはめになりました。11時30までセントラル中央駅でみんなで電車待ち。東京と違ってミラノは早くにいろいろなお店が閉まります。駅内にお茶するところもありません。電車がくるまで中央駅にみんなでやれやれと座って、イタリア人を観察するのも楽しかったです。

でも、電車ののり遅れには注意しましょう!!
この日もホテルに着いたのは真夜中になりましたーーー
明日からサローネ 早く寝なくちゃね。


インテリアデザイナー・家具・プロダクトデザイナーを目指す方は
K&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆!


ミラノ散策!!!
4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yスクールは企画しました。

その旅行記を掲載しています。


夕べ無事にミラノに到着
一晩ぐっすり眠って、今日は前夜祭のミラノの街を散策します。
ミラノ滞在1日目 今日は少し寒いで〜す(>o<)




まずは宿泊先のパヴィアから電車でミラノセントラル駅へ
やはり、この時期は旅行者でいっぱい
世界中からミラノへやってきます。

ミラノセントラル駅は古い建物で2007年現在工事中です。


ミラノセントラル駅から地下鉄にのってモンテナポレオーネ駅へ

このモンテナポリオーネ通りは、世界のブランドショップが
並ぶ通りで、買い物をしている人みんなかっこよく見えました。
ミラネーゼもいっぱいいました。やっぱり、ミラノの人は
男の人も女の人もかっこいい人ばかり!!


ここはアルマーニカフェ 
中にはおしゃれな人ばかりがお茶してました。




グッチの新作が並ぶディスプレイ



あの有名なドウオモ 竹野内豊の映画で見たのと同じ
ここにも観光客がいっぱい。今日は平日だよね〜




街にはこの路面電車がいたるところで走ってます。
交通手段はこれと地下鉄が便利。
流しのタクシーがないのでどこにいくにでも電車を使います。


朝から元気にミラノ市内散策をしましたがもうくたくたです。。。
モンテナポレオーネ → スカラ座にいって
そしてドウオモまで歩いてああ疲れた

家具デザイナー プロダクトデザイナーを
目指す方はK&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆!


2008年04月15日(Tue)▲ページの先頭へ
ミラノまでもう少し!そして到着
4月16日からミラノで開催される
世界で最大の国際家具見本市ミラノサローネ
見学ツアーをK&Yスクールは企画しました。

その旅行記を掲載していきます。


まずは飛行機の中から・・・・・・



成田から13時間今ロンドンのヒースロー空港で
トランジット中。
これから乗り換えてミラノへ向かいます。。

さて今回の旅はちょっと長い旅ですが飛行機の中は
快適でした^0^
それはなぜかというと、機内では映画が見ほうだい!!
それも新着の映画が、ああー映画好きにとって誠に
うれしいことです。
おかげたくさんの映画が見れました♪
他の人は4、5本見た人もいましたよ。
私は『つぐない』とディズニーのなんとかと
・・・・・・です?????
(すいません題名忘れました)
それから、『PSアイラブユー』
これはお薦めです。泣きました。
この映画、まだ日本では公開されてませんが秋には公開予定らしいです。

さあー今からミラノです。
ヒースローからアリタリア航空で
ミラノ向かいます。
でも、この飛行機一応国際線ですが
ローカルな飛行機で、CAはおじさんばかり
日本で言うとバスか電車の車掌さんって感じでした。

まあ、ヨーロッパではイギリスもイタリアも国内ののりなんでしょう。

夜、9時にミラノのリテーナ空港に着きました。国際空港のマルペンサが関空なら
リテーナ空港は伊丹空港って感じでしょうか。ちょっと古い空港です。

そこから、宿泊先のパヴィアへ向かいます。なんやかんやでホテルに着いたのは11時過ぎになりました。まわりは真っ暗です。日本と違いコンビニなどや看板のあかりはありません。しかし、ホテルまでの道筋いろいろと眺めていると古い建物のライティングが幻想的で素敵でした。パヴィアは大学とお城の街です。運転手さんが道をまちがったおかげで街を一周してくれて素敵な夜の街をながめることができました。。。。



家具デザイナー プロダクトデザイナーを
目指す方はK&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆



2008年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
桜も散って・・・・・
東京は桜の時期もあっと言う間にすぎて今日は雨です。
今日入学式という学校も多いはず
姪の小さな女の子も今日は入園式

せっかく楽しみにしていたのにちょっと
この寒さじゃかわそう・・・・・・



さて、話は変わって
来週からイタリアでミラノサローネが始まります。
吉岡徳仁さんは今年も出店!!

http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_1596/

くらいしかまだ情報がないのですが
K&Yでは昨年末より募集をして
ミラノサローネツアーを企画しました。

いうこうことで、来週から直接ミラノサローネ情報を
お伝えします。 おたのしみに〜


家具デザイナー プロダクトデザイナーを
目指す方はK&Y INTERIOR SCHOOLへGO!!☆





   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年4月
   
     

アーカイブ
2006年 (30)
3月 (5)
4月 (6)
6月 (1)
8月 (1)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (8)
2007年 (82)
1月 (13)
2月 (7)
3月 (8)
4月 (7)
5月 (8)
6月 (10)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (8)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (1)
2008年 (79)
1月 (3)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (8)
2009年 (154)
1月 (11)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (9)
9月 (10)
10月 (12)
11月 (21)
12月 (16)
2010年 (174)
1月 (9)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (17)
9月 (20)
10月 (13)
11月 (19)
12月 (26)
2011年 (208)
1月 (19)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (19)
5月 (11)
6月 (19)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (25)
10月 (20)
11月 (13)
12月 (12)
2012年 (181)
1月 (11)
2月 (11)
3月 (15)
4月 (16)
5月 (9)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (11)
9月 (7)
10月 (14)
11月 (55)
12月 (16)
2013年 (156)
1月 (15)
2月 (13)
3月 (12)
4月 (16)
5月 (6)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (10)
9月 (10)
10月 (19)
11月 (19)
12月 (24)
2014年 (158)
1月 (7)
2月 (12)
3月 (12)
4月 (14)
5月 (15)
6月 (22)
7月 (19)
8月 (16)
9月 (11)
10月 (8)
11月 (12)
12月 (10)
2015年 (101)
1月 (8)
2月 (8)
3月 (10)
4月 (19)
5月 (9)
6月 (9)
7月 (11)
8月 (10)
9月 (6)
10月 (7)
11月 (4)

アクセスカウンタ
今日:256
昨日:368
累計:1,728,383